日本共産党、選挙カーの対応を謝罪 倒れた女性を前に演説を中止せず、救急隊に通報遅れる 目撃者「真ん前やで。倒れてんの丸見えやのに」


日本共産党の、実態がよくわかるニュースが舞い込んできました。
なんと演説中に女性が倒れたにも関わらず、演説を中止せず。。。
救急隊に通報が遅れた、とのこと。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

 

<確かに起きうることではある。>
わからんことはない、起きうることではある、その点は認めたい。
確かに選挙とはギリギリの日程で動いており、スケジュールの組換えが難しいのは事実だ。

しかし「国民を守る。」という大義を掲げ、皆に訴えているのではないのか?
本末転倒も甚だしいと言いたいが、これが「アカ」のすること、本末転倒というよりも「馬脚を現しただけ」とも言えるだろう。

 

<事件発覚までの経緯>
この問題が発覚するまでの経緯が最低だ。
ネット上で騒ぎになり、やっと謝罪。
事件が起きたのは6日のことである、そして謝罪は11日。
「黙っていればスルーできるかもしれない」と、他者は責めるものの自らの責任にはほっかむり。
まさに共産党らしい。

 

<これが他党であればどうだったか?>
想像して欲しい。
仮に自民であったらどうだろう、次世代であったらどうだろう。
報道各社揃い踏みで全力でバッシングだ、考えるまでもない。
その急先鋒を務めるのが「政党機関紙しんぶん赤旗」であることは疑いない。

今日は、ネット動きと報道を振り返り、正しいネットリテラシーに基づく動きが何であったか批評すると共に、共産党の実態について触れたいと思う。
早速だが報道を振り返ってみよう。

日本共産党、選挙カーの対応を謝罪 倒れた女性を前に演説を中止せず、救急隊に通報遅れる

日本共産党大阪府委員会は2014年12月10日、6日の演説中における選挙カーの対応を公式ホームページで謝罪した。

6日午前、JR森ノ宮駅前で行われていた清水忠史候補の演説中に駅構内で女性が倒れた。

しかし、選挙カーはなおも演説を中止せず、結果、救急隊への連絡が聞こえづらくなった。

「事故や病気への対応を最優先すべきことは当然であり、今後は乗務員一同 機敏な対応が出来るように徹底していく所存です」としている。

ツイッターには目撃者と思われる人物から「真ん前やで、真ん前。倒れてんの丸見えやのに」

「一向に誰も声かけやん」

「私がぶち切れるまで演説をやめてくれなかった」との報告が寄せられている。

日本共産党大阪府委員会は取材に対し、「女性が倒れたさい、演説を行っていたのは清水候補本人でなく、 係の者だった」「女性に気付いた清水候補は係の者に注意し、演説をやめさせた」と話している。

http://www.j-cast.com/2014/12/11223001.html?p=all

 

(分析と評論1)
それでは、「6日に起きたこと」を隠しきれなくなって、「やっと11日に謝罪」した共産党の表明を見てみよう。
こういうものは隠すことで炎上していくのだ。
そして常日頃、他者を叩いて「正義の味方面」している分、ブーメランは激しい。
当然のことだ。

(分析と評論2)
ここで注目しておきたいことは、サヨクの持つある特性である。
「サヨクが問題だ!」と思ったことは常に問題だが
彼ら自身が問題とせねば「問題になることはない」と信じ切っている節がある。

動かねば、対応せねば損だ、というレベルに追い込まれてはじめて謝罪するのだ。
ゆえに後手になっていく。
これはサヨクのもつ特徴である。

特徴1 サヨクが問題にしたことは問題。
特徴2 サヨクが問題として取り上げていないことは問題ではない。(と信じている。)
特徴3 謝罪と対応は後手後手

特徴3は、ネットリテラシーに明るい方であればわかると思うが、非常にネットと親和性が悪い特徴である。
ゆえにサヨクはネットと相性が悪い。

では、その後手後手の謝罪を見てみよう。
6日のことを、しぶしぶ11日に謝罪した内容だ。

 

(JCP OSAKA 日本共産党大阪府委員会)
選挙カーの対応について
さる12月6日(土)午前、JR森ノ宮駅前にて、選挙カーにて街頭演説中、駅構内で女性が倒れられました。しかし演説を中止するのが遅れたことにより、救急隊に通報する
電話通話が聞こえづらくなり、関係者のみなさまに大変ご迷惑をおかけいたしました。
事故や病気への対応を最優先すべきことは当然であり、今後は乗務員一同機敏な対応が出来るように徹底していく所存です。
http://www.jcp-osaka.jp/osaka_now/1347 [魚拓]

1

 

(分析と評論3)
では、問題が大きくなっていった原因、発端となったTwitterでの告発を見ていきたい。
いまは誰しもが発信力を持つ。
そこにソース性があれば、つまり「拡散すべき事実」があれば隠すことは不可能だ。

サヨクがわかっていないことがある。
かつての瓦版のように、あるいは「左翼が作っていたミニコミ誌」のように、同じ効果をネットが持っているということだ。

そしてその速度は非常に速く、一気に大量の人にブロードバンドされていく。
その発信源は、ほとんどの若者のポケットに入っているスマートフォンであったり、タブレットであったりする。
しかも多くの端末は「写真も撮れる」のだ。

ミニコミ誌としては、「写真+テキスト」で体を為すわけであり、
これが一気に拡散して批判が集中すれば、

※1 マスコミが報じなかったとしても、、、
※2 サヨクがなかったことにしようとしても、、、
※3 政治的に解決(裏で、です。)したとしても、、、

事実として、やがては明るみに出るのである。
Twitterという、文字数制限も厳しい短文投稿SNSにおいて、たったいくつかのtweetで謝罪に追い込まれている事実をしっかりと考えて頂きたい。

政治の新しい側面として、保守陣営、サヨクともども「いまの状況」を正しく認識するべきだ。
時代はとっくの昔に変わっていることを、認めるべきである。

以下、そのTwitterで投稿された文章をそのまま紹介する。

 

<tweet原文>

[参考リンク] 清水ただし候補の選対、目前に倒れている女性を無視して街頭演説
http://togetter.com/li/756335

 

(分析と評論 4)
皆様は、どう感じましたか?
その思いを、思ったことを一旦、記憶して頂きたい。

「いま貴方がどう思ったか?」を、一瞬でいいので覚えて頂きたい。
これよりネット上での反応を紹介する。
恐らく皆様と同じ思いが綴られていると思う。

この集積が「まとめサイト」であり、昨今、新聞などをにぎわす「ネトウヨ」の実態である。
果たして、ここに書かれた思いや言葉は「変わったもの」だろうか。
それとも貴方と同じ思いをもった「普通の人」だろうか。

<ネットの反応・保守速報より一部抜粋>
20: エルボードロップ(神奈川県【15:07 神奈川県震度4】)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:20:00.67 ID:yboKgdkI0.net
共産党の本質

27: クロスヒールホールド(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:21:47.61 ID:OndlMIYX0.net
そりゃ、国民の命と票とどっちが大事だって言う簡単な話だよ。

28: ドラゴンスクリュー(WiMAX)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:22:00.64 ID:4gD2PW0R0.net
謝ってすむことじゃねえぞ

33: アキレス腱固め(神奈川県【15:07 神奈川県震度4】)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:23:01.11 ID:wubLG1fG0.net
国民の命より票が大事 日本共産党

35: 張り手(静岡県【15:07 静岡県震度3】)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:23:05.23 ID:vjtghUON0.net
サヨクはいつだってそうよ

36: ドラゴンスクリュー(東京都【15:07 東京都震度2】)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:23:14.36 ID:jV+IG1EW0.net
直ちに救助してれば評価も上がったろうに バカなの?

41: シャイニングウィザード(埼玉県【15:07 埼玉県震度2】)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:25:10.98 ID:5PWIUa0F0.net
国民を見殺しにする党か

44: かかと落とし(空)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:26:44.67 ID:g19ouglj0.net
日本共産党は国民の命を何だと思ってるんだ!
最低だわ

51: サッカーボールキック(やわらか銀行)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:28:35.49 ID:Px0R3vRS0.net
これを巧く利用すれば少しは票が取れたかも知れないのに本当馬鹿だな

52: 急所攻撃(dion軍)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:28:45.77 ID:GEyc/jJM0.net
市民に優しいとか嘘か

62: 断崖式ニードロップ(やわらか銀行)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:34:19.07 ID:FvcwnoOq0.net
共産国家とはこういうものだよ

63: 雪崩式ブレーンバスター(SB-iPhone)@?(^o^)/:2014/12/11(木) 15:37:03.67 ID:rZwZYmJb0.net
もしこれが自民党だった場合、
マスゴミも野党連中も目くじら立てて非難してたはず。
共産党だと知ってマスゴミも報道しないだろうな。
(もっと読むには以下をクリック)

日本共産党、選挙カーの対応を謝罪 倒れた女性を前に演説を中止せず、救急隊に通報遅れる 目撃者「真ん前やで。倒れてんの丸見えやのに」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41755047.html

 

(評論と分析 4)
いかがだろうか。
これが「ネトウヨ」としてメディアに唾棄される存在たち、である。
なんのことはない、サヨクにとって都合の悪いもの、その総称に過ぎない。
中身はただの日本人である。

皆さんが先ほど感じた思い、それをそのままストレートに発信した言葉、それを集積しただけではないか。

「サヨクが報じないと決めたもの」
「メディアが封じようとしたもの」
「政治(左派)が消そうとしたもの」

そこに変だよね、と感じることは
自然なことではないのだろうか。
隠そうとしたことのほうが不自然なのだから
「おかしい」と思うことこそ自然なことだ。

そう思うことは、まさに「思想信条の自由」であり
それを述べることは「表現の自由」に他ならない。

私のブログには、多くの議員が訪れている。
数は少ないが、国会議員の先生も含まれる。
地方議員を加えれば、100名以上になる。
すべてリアルのつながりだ。

大変、ご多忙かとは思いますが、以下のサイトバナーをクリックし、是非、ブックマークしておいてほしい。
そこには確かに国民の声がある。

新聞やニュース、メディアが報じない、ストレートな国民の声だ。
政治家として非常に重要な「有権者の声」の、ひとつの形として強く推挙する。

sitelogo

こちらもあわせてお読みください。
[保守速報]日本共産党機関紙『しんぶん赤旗』の庁舎内での勧誘・配布・集金について…「行政対象暴力として調査を求めていく」小坪市議と次世代の党の政策協定

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

<シリーズ 今日は何の日>
【今日は何の日?】グアム島守備隊玉砕の日【8月11日】
【今日は何の日?】葛根廟事件【8月14日】
【今日は何の日?】終戦の日・ポツダム宣言受諾【8月15日】
【今日は何の日?】神風特攻隊 敷島隊、突入に成功。連合艦隊、壊滅。【10月25日】
【今日は何の日?】ベルリンの壁、崩壊。共産主義者らの敗北した日【11月10日】


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

28 Responses to 日本共産党、選挙カーの対応を謝罪 倒れた女性を前に演説を中止せず、救急隊に通報遅れる 目撃者「真ん前やで。倒れてんの丸見えやのに」

  1. 昭和20年生まれの男 のコメント:

    正体は隠せません。本性が露呈しました。共産党は人非人(羊の皮を被った狼)の集団です。

    「小選挙区は自民党に、比例代表は次世代の党に!!」
    投票日は天候が悪そうです。棄権は責任・権利の放棄です。期日前投票を
    投票日まで、あと3日、最後まで危機感を失わず応援します。

  2. リョオ のコメント:

    イデオロギーなんて大層なもんじゃない
    サヨ連中の本質は安易に権威者になりたいだけの
    身勝手な自己顕示欲の亡者と、感情でしか動けない
    お花畑が寄り集まって自己正当化しょうとしてる集団
    そして奴等にとってのエナジーは、なあなあでお人好し、
    そして規則正しさを要求されている一般人につけ込むこと
    そもそも自然と集団思考な日本人にとって
    共産主義思考など必要なかった
    ただ、外国の先進思考だったというだけの安易な権威にすぎない
    時代の変化を認めるべきは政治家だけじゃない、自分等一人一人もだ

  3. 取りすがりの犬ッコロ のコメント:

    小坪先生、こんばんは。

    僕が夜勤をやっていたときの話です。
    当時住んでいたアパートの目の前でいきなり街頭演説をはじめ、夜勤で寝ていた僕は不機嫌な状態でたたき起こされました。全然やめなかったので抗議に行ったら、謝罪をするどころか「選挙妨害だ!」と逆ギレしてきました。僕は「安眠妨害だ!」と言いましたが全然反省するどころか、日共の連中は逆ギレアップしまくってました。埒があかないので、僕が「警察でも呼んで、白黒はっきりさせよう。」と言うと、僕をにらみながら無言のまま、選挙カーに乗り込みその場を去っていきました。

    そういうことがあったので日共の鬼畜性がより露呈したのは、倒れた女性には失礼で申し訳ないのですが、日共躍進が伝えられている中ではよかったのではないかと思います。そして一人でも多くの有権者に日共の欺瞞を知ってもらい、一票でも多く日共の得票を減らしたいですね。

  4. gemini のコメント:

    ネットと相性が悪いことを
    バラしちゃダメじゃないか!と、ちょっと思いましたが、
    対策を取ろうとネットに詳しい若者を探そうとしても、
    ネットに詳しい若者は共産党が嫌いでしょうから問題ないですかねw

  5. Masa のコメント:

    「ネトウヨ」とか「異常者」とか「怖い、変な人たち」と、サヨクの皆さんにレッテルを張られる
    ネット上の生の声ですが、こういった記事をきっかけにポピュラーな存在になっていくと嬉しいですね。

    教育のせいか、メディアのせいか分かりませんが、過保護な日本国民は自分で考える力をどんどん失っているような気がします。ネット上にある無数の情報を取捨選択し、適切に解釈・判断できる人が増える事を望みます。

    サイモンの意思決定論によると、意思決定には限界があり、正しい情報のインプットが無いと正しい判断を下せなくなるとの事でした。
    また、組織の意思決定は上の者・下の者が下した意思決定が相互に影響し合うとの事でした。

    逆に言うと、正しい情報さえ入れば、それぞれのレベルで正しい判断が出来るようになり、
    正しい選択を互いに重ねる事により、より正しい選択をする率が上がっていくという事ではないかと個人的に解釈しています。

    情報が絶たれ、悪い選択を重ねてきた結果が今の日本ですが、ネットの台頭により、ようやく大きな転換点が来たように感じています。30年後、歴史の教科書で近現代史がどう書かれているか、安倍総理が後世の評論家からどういう評価を受けているか、とても楽しみです。

    (P.S. 小坪先生も、後世に名を残す政治家になると確信しております。)

  6. まるる のコメント:

    幼児が倒れてても全員が何十人と横を素通りして死亡した事件ありましたね。

    あ、それ中国だった。

    理由は下手に親切心起こしたら、自分が犯人とされて
    訴えられる可能性が高いからでした。
    とんでもない国です。
    やはり日本共産党も同じイデオロギー集団と判明し、逆にスッキリしました。

  7. のコメント:

    具体事例だと解りやすいです。ありがとうございます。

    公的に発言する場合は特に、過去に言ったことと現在言っていることに違いや矛盾が生じた場合には指摘される前に説明する義務があると思います。

    有権者ももっと厳しく、録画録音をしてはっきりさせる行動が必要でしょう。

    仮に支援者の発言であってもちょっとした違いが後に大きな祖語になるということは有権者が経験済のことでしょう。

  8. 都民です。 のコメント:

     また一つ共産党の正体が晒されましたね、嫌な気分です。しかし今朝心が洗われるような、中山恭子先生(保守速報)の記事に感動いたしました。昨日のラジオで青山繁晴さんが、立候補者に見返りがなくても国民の為に命をかけられるか聞いてくださいとおっしゃていましたが、まさに中山先生のことですね。ずっと拉致被害者家族に寄り添い、何をするか分らない北朝鮮や国内の反日勢力と戦い続けて来られた、本物の政治家だとおもいます。

  9. 町工場の親方 のコメント:

    「慎悟の時事通信」、より。
    中山恭子先生のこと、そして沖縄報告
    平成25年7月2日(火)

     六月三十日は、堺の泉ヶ丘センタービルで私と参議院議員の中山恭子先生の国政報告集会をさせていただき、
    大勢の同志、仲間そして熱い思いの皆様のご参加を頂いた。
     まことにありがとうございます。

     国政報告は、何故必要であったのか。
     それは、国家の将来のために、  参議院議員である中山恭子先生が、
    どうしても必要であるということを、参加者に得心し確信していただくためであった。

     中山恭子先生は、大蔵省出身の財政と経済のエキスパートであり、官界における女性パイオニアである。
     しかし単に優秀な官僚であるというだけではない。

     十二年前、
     中央アジアでイスラム過激派に監禁され人質となった日本人鉱山技術者四名を含む七名の救出のために、  過激派の本拠に乗り込んで銃を突きつけられるなかで頭目と直接交渉し、ついに七人を救出した 駐ウズベキスタン特命全権大使は中山恭子先生であった。

     その時の外務省の訓電は、キルギス政府に全ての交渉を委ねよ、であったが、中山大使は、その訓電通りすれば、人質の命は危ないと判断し、命をかけて身に寸鉄を帯びず自ら虎の穴に乗り込んだのだ。

     私は中山先生に質問した。
    「キルギス政府に交渉を委ねよという外務省の訓電に従っておれば人質はどうなりましたか」

    答え。「殺されてました」

    さらに私の旭川の同志が中山先生に質問した。
    「イスラム過激派との直接交渉が失敗したら先生はどうなったのですか」

    答え。「私も殺されてました」

     十年前の十月、
     北朝鮮に拉致されて長年抑留されていた五名の被害者が帰国した。五人を平壌に迎えに行ったのが中山先生であった。
     その時、驚くべきことに外務省は、帰国できた五人を一週間から十日後には、北朝鮮に送り返すという約束をしていた。
     我々拉致議連幹部は、外務省の五人を送り返すという方針に反対だと言った。外務省幹部は唇を振るわせて「国家間の約束だから送り返さねばなりません」と我々に言った。
     その時、政府側から優しい声で一人の女性が言った。
    「我が国は、国家として帰国した五人を北朝鮮に返さない。これでいいですね。」
     振り向けば、これを言ったのが中山恭子先生だった。
     そして、彼女は言うだけではなく、たった一人で頑として国民を守るという信念を貫き通し、五人は送り返されずに祖国に留まることができたのだ。
     この時の情景を私は忘れ得ない。

     五人が日本に今も住んでいるのは、政府側に中山恭子先生がいたからだ。
     仮に、中山先生の頑張りがなければ、五人は北朝鮮に送り返され、「主席様のもとに戻れて幸せです」という日本向けの記者会見をさせられ、五人だけではなく他の数百名にのぼる全拉致被害者とともに永遠に祖国に戻れなかったであろう。

     現在、我が国を取り巻く内外の情勢はきわめて厳しく、祖国を愛する心ある日本国民は、「強い日本」を構築しなければ、領土も国民も国家も守ることができないと認識し、それを実践する政治の建設を求めている。

     我々は、この祖国の歴史的要請に応える人材を、選出しなければならない。
     従って私は、参加の同志と共に、中山恭子先生を堺に来ていただいて国政報告をさせていただいた。
     重ねて、参加者各位に感謝し、より一層のご支援をお願い申し上げます。

     

  10. ある愛国者 のコメント:

    ちっ・・・バレちまったか・・・でやっと謝罪。

    でも、隠そうとした事、
    謝罪せずに済ませられるなら済まそうとした事については
    絶対に認めないし謝罪もしない
    これが共産党のやり方だ!!文句のある奴は前へ出ろ。
    暴力と圧力と脅迫で徹底的に揉み消してやる!!!

    ・・・大体こんな感じのスタンスですね。

    人命と自身の政権とどっちが大事かって?
    そんなの聞くまでもないじゃんって感じですね。

    中国共産政権の歴史を見ればよく分かります。

  11. 福岡県民 のコメント:

    これがサヨクなんです。
    国民の為、弱者の味方といいながら実は自分の事しか考えていない。
    中国共産党と同じ穴のムジナです。
    その本性に日本国民は一刻も早く気づかないといけない。

  12. 名もなき一般人 のコメント:

    どこでもいい、一社でもきちんとしたメディアが欲しい。
    情報というのは本当に思想を左右する大切なものだと思います。

  13. Augusta のコメント:

    ネットの黎明期は権力を求めるカルト宗教、共産党、893、在日朝鮮人などが跋扈していました。彼らの力はかなり浸透しています。
    彼らが隠蔽することは、ネットで拡散されても、工作でかき消されてきました。

    流れが変わったのは、本当に最近の事。それはネット民によってもたらされました・・・と、コメでは言っておきます(笑)

    この急激すぎる方向転換。ですが、今を置いて他にはない。進むしかないのでしょう。

  14. 名無し のコメント:

    保守派はアカに学ぶ点もある。

    1つだけ挙げるとすれば、それは、趣味・サークルを含めた保守系学生団体や、消費者擁護などを行う保守系団体の創設又はテコ入れである。

  15. 内山 大 のコメント:

    「共産党が謝罪した」とあるが、どう読んでも謝罪の言葉はないよ。
    「こういうことがありました。迷惑かけました。今度からはこうしたいと思います。」としか書いてない。
    朝日の慰安婦報道に対する訂正記事と変わらん。一切謝罪していない。
    共産党を許すな。

  16. CherryBlossoms のコメント:

     共産党の性格が端的に表れているいる素晴らしい事例ですね。

     ところで、裁判官審査についても、もっと議論がほしいですね。共産党は、裏民青として、ずっと司法関係に、人材を送り込んでいたのだそうです。その人たちが今、上に立って反日判決を出しているようです。
     今回の在得会と朝鮮人学校の裁判もその一環だと思いますが、山崎氏がちょうどこれにかかわってますね。鬼丸氏、山本氏、あたりをまとめて×にすべきだと思いますが、いかがでしょうか。

     ここにはいろいろ、事情通の方が多いみたいなので、ぜひ、ご意見を伺わせていただければ嬉しいです。
     
     小坪様、個人的なお願いをここに書いてしまって申し訳ありません。

  17. 黄色いネコ のコメント:

    私は謝罪したとは思えません。他の記事で読んだんですがこの候補者が演説していたのではなく、他のスタッフがしていたと言う事にされてます。
    候補者の印象を悪くしないように票が逃げないように工作してる時点で謝罪してるとは思えないのです。証拠の写真が無い事をいいことにこの期におよんでも嘘をつき続ける卑劣さに吐き気がします。

  18. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    小坪しんや 様

     共産党の通報怠慢及び妨害の件,しかと受け止めました。
     嗚呼,やっぱりね・・・っという感じです。
     弱者救済弱者救済弱者救済弱者救済・・・と狂ったように念仏を唱える割には,似非弱者又は福祉貴族に偏向し,挙句の果てには,真の弱者を虐待するのです。
     女性活用とかなんとかで,一部の恵まれた女性を無条件で出世させる割には,本当に頑張っていらっしゃる地味なママさんには,相当程度冷たいのです。
     また,女性専用車輛にて,健常者にして痴漢等に恐れを知らない,単に閑散若しくは着席に主眼を置いた,若年乃至中年女性に楽をさせ,妊産婦並びに女性をも含む高齢者,障がい者及び傷病者を地獄に落とした一要因も,かれらセクトであります。
     ようやく,彼らの真の弱者への本性が暴かれたのであります。
     早速,セクトへの攻撃を開始します。

  19. 取りすがりの犬ッコロ のコメント:

    小坪先生、こんにちは。

    日共は性懲りもなく、「「選挙カーの対応」の事実経過について 」として、反省の色のまったくない言い訳を書いています。

    小坪先生!、「日共粉砕!赤旗殲滅!」で闘いましょう!

  20. ヒロミ のコメント:

    小坪先生、こんにちは。

    毎日ポチリながら拝読させていただいております。
    さて、投票日も差し迫ってきており、選挙戦も佳境に入ってまいりました。
    私自身も、選挙区は自民、比例は次世代をスローガンに
    友人、知人に応援要請して居りますが、その最中にふと気になった事があります。
    それは、重複立候補者は小選挙区で有効投票総数の10分の1以上を
    獲得しなければ復活当選はできない。という点です。

    今現在も一般的に認知度の低い次世代の党、小選挙区で有効投票総数の
    10分の1を下回る可能性を危惧しております。

    願わくは、小坪先生の考えをお聞かせくださいませ。
               よろしくお願い致します。

  21. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    (補足)
     急病人の通報怠慢及び妨害のみならず,他地方では点字ブロックをも妨害しましたが。。。
     実に共産党は、傷病者及び障がい者を嫌いなんですね。
     女性専用車輛批判にしたって,当然におかしいものにおかしいと言って,まっとうな意見を言っているだけの人々へ,例の如く濡れ衣カウンター。
     男尊女卑の帝国主義者だの反民主主義だの極右の気違いだの何だの,はめパターンの始まりです。
     そもそも,地元の共産党議員,かつて父が付き合いで仕方なく共産党を支援していたころ,よく共産党へ労働も含めた応援もしており,さらに共産党関係者の冠婚葬祭へも抜かりなく出席していました。
     しかし,その父が重篤になっても見舞いの一つもせず,挙句の果てには亡くなっても一切顔を出さないばかりか,香典のひとつも出さない,血も涙もない糞ゴミカス連中。
     その上で,点字ブロック妨害,急病人救護妨害,そしてセクト機関紙「赤旗」の官公庁庁舎内での販売並びに公務員へのパワハラ及び押し売り行為。
     もはや,言語道断,不届千万。
     共産党及びその議員は,わが怨恨呪詛打倒破壊殲滅対象者名簿へ登載されました。

  22. 今回の総選挙、消費税10%増税に反対の公約を出していたのは
    共産党だけなので押していたが、倒れた女性を助けようとしなかった
    共産党候補に幻滅。
    生命の危機に陥った、かよわい女性1人守れないのに、どこが
    弱者の味方なのだろうか。
    暴漢に襲われていて怖くて助けられなかったのでもないのに、
    倒れている女性に手出しもせず演説を続けていた共産党候補。
    日本が憲法9条を死守していても外国が攻めてきた時、
    共産党では我々の大事な妻や恋人、子供達を守ってくれない事が
    はっきりわかりました。
    明後日の選挙での皆様の賢明な投票を期待します。

  23. パンといえばメロンパン のコメント:

    裏で記者クラブという情報統制機関でマスコミが連携して惚けた顔でまるで「情報統制なんてしてませんよ」といわんばかりに各マスコミが報道する
    マスコミ間で繰り返し報道し合いコメンテーター(笑)や町の声(笑)を使い国民全体の総意のように報道され世論(笑)は作られる
    いい加減に政治家もマスコミに過剰反応をしなくていいと思う
    何も知らない多くの国民はテレビを見てなんとなく流される
    マスコミや卑怯な左翼連中にかぎって民意や国民をまるで全て分かっているかのように発言する
    虫酸が走る
    子供や女性やマスコミによって作り上げられた世論(笑)を出汁に使う
    馬鹿げてる茶番劇だ
    俺は純粋な悪より偽善者が一番悪だと思う
    自分もまだ十代で政治の話を友人にするのは気が引けるからネットに書き込むとネトウヨと言われまるで非国民扱い
    ネットの中にだけ存在するようなまるでそんな扱い
    民意としては扱われない
    でも少しでも認めてくれる人が居てくれて嬉しいです
    ありがとうございます
    準備が出来たらネットだけではないという所を見せてやりたいので次世代の党等を現実でも応援したいですね

  24. 50代主婦 のコメント:

    12日夜7時半頃、東京8区(杉並区)の共産党鈴木たつお氏が高円寺駅前で街頭演説してました。誰も立ち止まらず、チラシも貰わないことに苛立ったのか…ビラ配りをしていた人が、たまたま通りかかった自転車を押した男性の自転車の後ろの籠に強引にビラを押し込もうとしてました!おじさんは嫌がってよけたので、志位さんの写真の載ったビラが地面に落ちてました。私の目の前でおきたので凄く不愉快でした。うまく説明出来ないけど凄く嫌な感じでした。因みにビラ配りの方々は、ご多分に漏れず点字ブロックの上に仁王立ちしてました(笑)。

  25. araigumanooyaji のコメント:

    “「サヨクが問題だ!」と思ったことは常に問題だが 彼ら自身が問題とせねば「問題になることはない」と信じ切っている節がある。”

  26. 50代主婦 のコメント:

    すみません。
    以前の書き込みで共産党の立候補者の名前を間違えました!
    共産党・沢田しんご氏
    でした。
    鈴木たつおさんに申し訳ないことをしました。
    今更ですが、お詫びして訂正させていただきます。

  27. ピンバック: 共産党車両が緊急車両スペースに駐車、救急車が進めず。共産党員は「いつも、ここに停めている!」と逆切れ! | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  28. 匿名 のコメント:

    選挙日じゃなくても日本共産党が車(やっていることは言ってることと反対の労働にする者達の眠りや進行方向を阻害する国内戦争のようでまるで戦車にしか見えない)で話題の韓国軍からのビームよりも攻撃力が大な拡声器(ビーム)で眠りの邪魔をし、さらに狛江市なんかに住んでいると共産党が市役所で課税課で働いていて死ぬまで攻撃されるシステムと聞いた

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください