今なおサヨクという日本人の手のひらの上で踊る朝鮮人


[執筆対象:鮮人][病理:反日]

 外国人を思想運動の手ごまに利用するのは、サヨクの常套手段である。中でも顕著なのは朝鮮人である。
南北朝鮮政府は、数知れない内政問題をごまかすために反日人種差別教育など徹底した反日政策を行ってきた。内政の失政などから生じる失業問題などの不満を、日本に転化させる政策だ。
社会主義賛美がサヨクの至上目的だった冷戦時代は、朝日新聞や旧社会党などサヨクはあからさまに北朝鮮を支持し韓国を非難しきた。冷戦が終了し、サヨクの目的が社会主義賛美から反日に傾くと、サヨクは韓国を非難するのではなく、むしろ利用しあやつる方針に切り替えた。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

 そして現在、反日共闘した日本人サヨクと南北朝鮮政府は、朝鮮人を意のままに反日ダンスを踊らせることに成功している。結局朝鮮人とは日本人の手のひらで踊る運命なのだろうか。

1 近代日朝関係略史

 朝鮮の近代外交史をひも解くと、戦後日本外交史に負けず劣らず卑しさてんこもりだ。

 建国以来、長年支那に臣下の礼をとり続ける。

支那がアヘン戦争に敗れるなど欧米列強の支配がアジアに及びつつある現状。それに危機を感じた、福沢諭吉などによる明治維新を成し遂げた日本などからの近代化の必要性を説く忠告。ほとんどの朝鮮人がこれを無視し、支那への臣下の礼さえとっていれば安泰という発想にあった。その支那自体が列強に支配されボロボロに疲弊していたにも関わらず。
結局日本の協力で近代化をやらざるえなくなる。(ただ、こういった先見の明の欠如を一概に責めるのは必ずしも正論ではない。明治維新に成功し欧米列強を退けた日本の事例は、世界唯一の奇跡だからだ。奇跡を起こせなかったことを責めるようなものだ。)

朝鮮近代化の必要性を感じた数少ない朝鮮人だった李王朝が、明治維新に成功した日本の協力を仰いで近代化を計画。欧米列強に侵略されつつあった支那に代わって日本を新たな宗主として選んだのだ。朝鮮が欧米列強に支配されては、防衛上極めて危険になる日本もこれに協力。封建国家だった朝鮮では日本の協力により、教育制度や議会制度、ダム建設など日本の明治維新にあたるような国の近代化が行われた。
現在の朝鮮人はこの李王朝を売国奴扱いしている。じゃあ、どうするべきだったと言うんだ?支那がダメになった。欧米列強の侵略が及びつつある。おまけに、とうに駄目になった支那にひたすら忠誠し続ければ安泰と信じ続ける阿呆が沢山宮廷にいた中で。近代化をなしえた日本の力を借り近代化し、欧米列強の支配を退けるのは最も合理的で現実的な判断としか言いようがない。
おまけに、近代化を協力した日本を、今はひたすら悪しきざまに嘘歪曲も交えて宣伝。こんな国の近代化に協力するだけ無駄だった。日本の国防上やらざるえなかったのは事実だが。

朝鮮併合反対派だった朝鮮総督伊藤博文を、朝鮮人暴漢が暗殺。これにより、一挙に日朝は併合に動き出す。ホント何やってんのかね朝鮮人は。
現在朝鮮人はこの暴漢を英雄扱いしている。だめだこりゃ。

併合後、多くの朝鮮人が日本軍に志願。大東亜戦争を日本人と共に戦う戦友となる。

日本の敗戦後、突然第三国人(第三者をもじった言葉。ボク大東亜戦争の当事者ではなかったんだもーんという意味。)を名乗り、併合状態にあった朝鮮が敗戦国扱いされるのを拒否。ある朝鮮人グループは敗戦で窮地に陥った日本につけ込み、これ幸いと勢力を拡大。警察署を襲撃するなど暴虐の限りをつくす。
中には、特攻隊に志願した崔永宣氏(日本名大山益達:極真空手を起こした有名な空手家)のような立派な朝鮮人もいる。終戦後に調子良く占領軍の腰巾着になった日本人を憂い続けた人物。

日本が軍備を解体した直後、これ幸いにと韓国は対日侵略を開始。竹島を略奪する。それに怒った米軍が韓国から撤退し、韓国に軍事空白が生じたため北朝鮮が韓国侵略を開始。同民族で殺しあう朝鮮戦争となる。その場その時の思い付きだけで短絡的な行動。推論のできないニワトリか?

韓国北朝鮮政府は、日本をワルモノに仕立て上げることで内政を整える政策を開始。日本文化を禁止する言論弾圧政策を行う。
韓国政府は日韓併合時代の「日本の蛮行」を捏造するSM記念館を作成。
北朝鮮は日本人拉致を開始。

日本のサヨクが、「ジューグニアンフキョーセーレンコー」など、日韓併合時代の「日本の蛮行」を捏造開始。日本のサヨクは草の根かき分け探し出し、その甲斐あって「キョーセーレンコーされましたあ」と名乗り出るホラ吹き朝鮮人が出現。
日本のサヨクが土下座修学旅行を韓国に行う。修学旅行生が土下座する有り様に、「謝りかたが足りない!」などと図々しく罵倒する韓国人もいたという。
不況で苦しむ韓国に、日本は戦前同様にまた援助。すると韓国政府は別に日本側が全く要求していない日本文化解放を限定的に行い、何か日本にステキな事でもしたかのように厚かましく自慢。
北朝鮮は、米援助のお礼に日本に向けテポドン発射。

2 結局朝鮮人に何が不足しているのか

 こうして見てみると朝鮮人という連中はホントどうしようもない。日韓併合中以外のほとんどの時代で醜態をさらしまくっている。そもそも南北分断状況を延々と解決すらできない現状もまた醜態だ。(北方領土問題や竹島問題を延々と解決できない日本の現状もまた醜態だが。)

 日本が朝鮮に欧米列強の支配が及びつつあることを忠告→疲弊した支那に屈従したまま無視
日本の伊藤博文が朝鮮の文化を重んじ朝鮮併合を反対→暗殺
日本が朝鮮の要求に応じ封建国家朝鮮を近代国家に改める→今になって「植民地支配」などと罵倒
日本が朝鮮に近代的な教育制度を与える→今になって「愚民化政策」などと捏造罵倒
日本が朝鮮を欧米列強からの独立を守る→日本の敗戦直後に「ボク達、当事国じゃありまシェーン」
日本が韓国に経済援助→限定的な日本文化解放自慢
日本が北朝鮮に米援助→朝鮮人妻調査シカト、拉致調査シカト、駄目押しに日本にテポドン発射

 なんじゃこりゃ。恵んでやるたび拳が戻ってくる。いい顔をしてやるほどつけ上がるタイプ。付き合いたくないタイプだ。
結局朝鮮人にあるのは↓こういう問題だ。

日韓併合前の問題

1:欧米列強の侵略とそれによる支那の疲弊により、朝鮮に危機が迫っていることを認識できなかった
2:再三の日本からの忠告を無視し近代化が遅れ、結局日本政府の干渉による近代化をせざるえなくなった

終戦直後の問題

3:終戦時、突然勝ち馬に乗って日本非難に転じた
4:終戦時、突然勝ち馬に乗って占領軍と結託し勢力を拡大。

戦後の問題

5:日本によって封建国家から近代国家になったという事実を、冷静に評価できない
6:それどころか嘘歪曲も交えて日本統治時代を悪しきざまに喧伝することにより、日本による近代化の事実と、それ以前における欧米列強への警戒への不足の事実への思考停止にはげんでいる
7:李王朝などによる列強支配を退けるできる限りの努力も誠実に評価できない
8:外国を悪者に仕立て上げる政治の愚かさを理解できない
9:外国の干渉を進んで呼び寄せる外患売国奴(サヨク)が日本に存在することを認識できず、それに利用され走狗となっている(日本人全員がお人好しばかりではない。)

 支那への隷属根性、勝ち馬にのる調子の良さ、感謝の欠如、虚言、祖先への孝の不足、政治的未熟、外国人による狡猾な政治利用への無知。こういう朝鮮人の体質をならべてみると、何かに似ている。全て戦後日本特にサヨクの体質と驚くべきほどに一致する。

 現在の朝鮮人の問題とは、李王朝や近代化に協力した日本などその時代において最善の手段を講じてきた人間を、現在の価値観で当時の背景その他をかんがみず単純に切り捨てる思い上がりだ。儒教で言う祖先への孝が圧倒的に不足しているのだ。それが例えば元大統領の吊し上げ裁判となる。こういう旧政権吊るし上げ裁判などという狂態は、支那や占領中の日本など未熟で非民主的な社会体制でしかあえりえないことだ。
要するに卑しさにおいて、戦後日本人特にサヨクと全く同じなのだ。

 更に言えば、朝鮮人の反日騒動はある意味戦前同様にまたもや日本人(のサヨク)の手の平の上で踊っていると言える。朝日新聞などサヨク日本人の鳴らす笛(教科書騒動笛など)を合図に日本政府に襲い掛かるように訓練された闘犬だ。

朝日新聞「(教科書騒動条件反射ベルを鳴らし)そら、ターゲットを襲え!」
朝鮮人「(ベルを合図に)がうう!」

 朝鮮人はどうあれこうなる運命なのか。

3 日本は朝鮮とどのように付き合うべきか

 韓国人は次から次へとあつかましい対日要求や狂ったような反日騒動を繰り返す。地方参政権寄越せとか、教科書書き換えろとか、自国兵士を弔うなとか、桁外れに図々しくあつかましい要求などを。それはなぜか。
ようするに日本を舐めているからだ。いかなる無礼千万な行為であっても、底無しに厚かましい要求であっても、日本政府はおどおど配慮しへこへこ貢ぎぐへぐへ我慢しもぐもぐ口篭もり続けたからだ。もvひろんその厚かましい要求に唱和する売国奴がいるからでもあるが。更に日本のメディアが煽り立てたからなのはもちろんだ。経済大国の日本政府が、びくびくおどおどうろたえる有様は実に愉快ではないか。支那人韓国人はそういう快感のとりことなっているのだ。
ならば韓国支那の反日騒動への対処は簡単だ。舐めさせないようにすればいい。舐めさせないようにするにはどうすればいいか。舐めている要因を考えればいい。その答は明白だ。日本の軍事力が欠如しているからだ。

 歴史的に朝鮮は強い国に付き従がってきた。戦前は日本の軍事力が充実していたから朝鮮は日本の腰巾着だった。それ以前は支那が大国だったから支那の腰巾着だった。今はアメリカが軍事大国だからアメリカの腰巾着をやっている。この事自体は実は非難に値しない。小国が大国からの侵略的な暴虐を回避するための、現実的な判断とすらいえる。
よって日本が軍事大国に戻れば韓国は戦前同様に腰巾着に戻る。

 要するに朝鮮には「媚びる」もしくは「威張る」というリアクションしか存在しないのだ。「普通につきあう」というリアクションができない連中なわけだ。「相手が強い→媚びる。」「相手が弱い→威張る。」の二種類のみのスネオみたいな存在。
こういう最悪の連中と付き合うには、ようするに強くなればいいだけの話だ。そして日本には強くなるだけの経済力技術力が有り余るほどある。

 結局、あらゆる外交上の諸問題の原因が日本の軍事力の欠如にいきつく。国民の生命財産領土を損ない続けたあらゆる諸問題の原因が。そしてそのまた核心が要するに現憲法であり戦後体制でありサヨクである。
とにかく核兵器を含む先進国としてまともな軍備を持つことだ。それで韓国の反日騒動は全て解決する。

 韓国北朝鮮は基本的には放置し、相手が援助その他を求めてきた場合のみ、相手の態度に応じて援助してやるのがいい。日本側から進んで相手になる必要など全くない。戦後の日韓、日朝関係において、日本側に望ましい事柄がもたらされた例はあまりに少ない。ひたすら損ばかりをしてきた。
更に、援助を感謝するような相手ではないことも、覚えておかねばならない。むしろ逆に後になってこの援助をネタに、併合時代への非難同様に、悪しきざまに喧伝することすらありうる。例えば後になって、「経済援助→経済的自助能力弱体化政策。シャザイシロー。」などという詭弁が予想できる。「戦前の近代教育制度整備→愚民化政策。シャザイシロー。」という実績があるのだから。そしてまた日本政府が謝罪するのだろう。どうにもやりきれない。

 日本は軍事的な力を身につけ、日本が経済のみならず軍事においても強者であることを相手に教え込まねばならない。これだけで日韓問題のほとんどは解決する。もちろん韓国が付き従うのはあくまで日本が強者である間だ。風向きが変われば大東亜戦争終了時同様に突然裏切り、今現在同様奇怪な「ニホンのアクジ」を捏造し始める連中であることは、覚えておく必要がある。

 と書いたが、内心は朝鮮へこういう認識を持たざるえない現状を憂いている。朝鮮人が積み上げてきた実績、そして現状を冷静に認識すれば、残念ながらこういう結論にならざるえない。特に日本のサヨクがこういう側面をひたすら強調している。朝鮮人諸氏は、これを改まるような実績を積み上げて欲しいものだ。

 嘘を撒き散らして反日宣伝を公共の媒体などで垂れ流す朝鮮人。ひたすら朝鮮人という存在への嫌悪を熟成する韓国北朝鮮政府。日本に暮らす朝鮮人の中には、こういう朝鮮人を嫌う者も多いという。
それはそうだろう。反日朝鮮人や韓国北朝鮮政府や日本サヨクのトンデモ暴言により朝鮮人嫌いの日本人は増える。それで困るのは、実際に日本で暮らす朝鮮人だ。また、朝鮮人の全てが「ニホンがワルイー」と叫んで思考停止するサヨク並みの人間というわけではない。普通の思考力のある人間も多い。
朝鮮人嫌いの日本人を増やそうと努力する反日朝鮮人や韓国北朝鮮政府やサヨクは、関東大震災当時の朝日デマ報道朝鮮人虐殺事件を再び起こそうと画策しているのか。日本在住の朝鮮人の命と引き換えに、新たな抗議ネタを作り出す為に。

参考ページ:大日本史番外編朝鮮の巻

 在日南北朝鮮人が、戦中から現在まで日本で行ってきた活動が記されている。戦後の在日南北朝鮮人に関する歪んだ知識を改めることのできる、目からうろこの内容。
掲示板からの転載の形になっており、原文はきわめてきれいにまとまっている。語り部口調が愉快。

参考ページ:新聞の宅配問題を考えるホームページにある戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか

 「大日本史番外編朝鮮の巻」は記述量が多い。こちらは短くまとまっている。

参考ページ:秋津嶋案内書にある何故「三国人」が差別用語になったのか

 戦後の朝鮮人によるテロ事件を網羅。こういう歴史的事実を日韓で共有することに筆者はなんら異存は無い。

参考ページ:私の村は地獄になった

 ニューズウィーク日本版からの記述。韓国軍がベトナムで行った暴虐の数々。

参考ページ:ああ、震撼の韓国軍!

 上記と同じ主旨だがこちらは写真あり。

参考ページ:『北朝鮮送金疑惑-血税一兆円!? 朝銀破綻の真相-』

 テレビ朝日サンデープロジェクトの衝撃レポートをWebに展開したもの。北朝鮮に不法送金を繰り返した挙句破綻した北朝鮮系金融機関『朝銀』に、国民の税金一兆円がつぎ込まれようとしている恐るべき実態。

参考ページ:皇國展望にある竹島問題理解の為の目次

 終戦直後、軍事力の疲弊した日本。その時、韓国政府はこれ幸いとばかりに日本の竹島を突如侵略し略奪した。韓国の竹島侵略に関する詳細。

参考ページ:東海問題を考える

 日本海という名称は誤りで東海 (トンヘ; 英語名 East Sea) が正しいと主張する韓国が、官民をあげて世界中の地図を書き換えようとしている問題に関する報告。いつもながら、この国の連中の狂態には吐き気がする。
これを放置すれば、将来「日本海」と言うだけで「差別主義者」「偏狭なナショナリズムの持ち主」「近隣諸国への配慮の欠けた者」と罵倒される更に狂った社会となるだろう。笑い事ではない。「支那」は既にそうなったのだ。

余談:日本はとりあえず韓国支那とは距離をおくべき [執筆日:H13/2/22][執筆対象:鮮人][病理:反日] サヨクが日本の教科書記述などをネタに、韓国における反日感情を煽る理由は何か。↓こうすることにある。

@ サヨクがサヨクが日本の教科書記述などをネタに、韓国における反日感情を煽る→煽られた韓国人が韓国政府に圧力→韓国政府が日本政府に旧日本軍冤罪捏造記述の保守を要請→日本政府が恐れ入り旧日本軍冤罪捏造記述保守を確約→日本の子供たちに旧日本軍冤罪捏造教科書がもたらされる。

「近隣諸国条項」は↑こういう経路で添付された。宮沢不景気大臣のおかげだ。
↑こういう策謀以外に、サヨクが韓国や東南アジアでの反日感情を煽り立てる理由の一つは、日本を外交的に孤立させ窮地に追い込むこと自体にもある。反日感情が高まれば、将来的に対日戦争を引き起こすことも夢ではない。かつてABCD包囲網から戦争になったように。

「日本のサヨクの煽りに乗せられた狂気的な韓国マスコミの反日ぶり。それに対して、日本側も嫌韓感情をもち、日韓で対立するならサヨクの思う壺だ。」という意見もある。実は筆者もかつてはそう考えていた。更に言えばアメリカの思う壺でもある。要するにアメリカが本質的にアジアで最も恐れるのは日本だ。日本が中心となって再び大東亜共栄圏のようなアジア独自防衛機構を造り、アメリカの軍事的影響力がアジアから消えることを恐れている。また日本にはその潜在的実力がある。しかしアジアで反日感情を刷り込んでおけば、そういうものは造られずアメリカはいつまでもアジアで影響力を保持できる。
しかし筆者は最近考えが変わった。筆者はこの場合はサヨクの思う壺にはまるべきだと思うようになった。必要以上に韓国のわがままを聞いてやり日本の子供たちに日本軍冤罪捏造教科書を与えて「友好?」を維持するという形でサヨクの思う壺にはまるより、韓国支那とある程度距離をおくというかたちで思う壺にはまるほうがマシだと思う。
我々はとりあえず、この国から距離を置くべきだ。連中は異常すぎる。教科書内容を書き換えてまで付き合う必要などない。韓国がもう少し国として成熟するのを待つべきだと思う。

距離をおくと言っても完全に国交を断交するべきということではない。民間同士が民間の金で勝手に貿易などを行うことを何ら禁止する必要は無い。大使も留めておくべきだ。やるべきなのは、大東亜戦争を教科書に正しく評価記述し、共産支那の暴虐をも記述し、支那へのODAをやめ、「日中友好協会」など異常な支那腰巾着組織への出費をやめ、朝銀への補填をやめ、以上に文句が来ても内政干渉だとはねつけるということだ。独立国として普通の主張を行いそれで反発がきたら明瞭に対立せよということだ。要するに普通の外交を行うべきということだ。ただ、支那での取引にはトラブルが膨大に発生することを民間企業に警告しておけばいい。
またシカトするべき国とそうでない国を明瞭に分別して外交を行うべきだ。シカトするべき国とは反日国である。要するに支那韓国北朝鮮だ。逆に親日国には徹底して友好的にODAなどを与えるといいだろう。例えばインドなどだ。親日国には徹底してODAを与え豊かにし、進歩させるといい。標的が支那に向かう限り、軍事技術面の援助があってもいいだろう。

支那の港湾のなんと40%が日本からの援助で作られているという。日韓共催ワールドカップにせよ、韓国はスタジアム建設にいきずまり結局日本からの援助で完成することになった。支那にせよ韓国にせよ、結局戦前同様に今も日本からの支援無しには何もできないのだ。
支那へのODAを全廃し韓国の狂態をシカトすることから始めるといい。そうなって初めて彼らは自分の身の丈を知る。日本からの援助無しには何もできない自分の身の丈を。

教科書内容への干渉を認めたり、膨大なODAを与えることで「友好」が保たれる関係とは、そもそもが異常なのだ。そんな「友好」はもう沢山だ。
筆者が為政者なら以下の処置をとる。

(1)韓朝支トリオが教科書内容に四の五の文句を言ってきたら、「そういった内政干渉は、貴国との関係を悪化するものだ。」とシカトする。
(2)大東亜戦争を積極的に評価し、韓朝が四の五の文句を言ってきたら、「日本軍に志願し大東亜戦争を戦った八十万人の朝鮮系兵士を毀損することなどできない。わが国は朝鮮系日本兵による南京戦などでの活躍を高く評価している。」と返す。
(3)韓朝支トリオの元首に靖国神社への参拝を要求する。
(4)韓朝支トリオに狂的な日本人差別教科書を正すように要求する。
(5)以上を支那がシカトしたら(するに決まっている)、「銃剣を交えた相手国兵士をいつまでも非難しあう関係を悲しく思う。将来友好が築けることを願う。」と、支那へのODAをやめる。
(6)竹島即時返還を要求する。
(7)北朝鮮への違法な送金を防ぐため、港湾を徹底して警備する。

以上を行えば韓朝支トリオはヒステリーを起こすだろう。それでいい。まずがヒスを起こさせるべきだ。そして放置しておけばいい。
とりあえず教科書をまともなものにし、支那へのODAをやめる。そして彼らにヒステリーを起こさせる。そして日本からの援助無しには何もできないことを身にしみて理解させ、連中の頭が冷えるのを待つ。
彼らとの関係はそこから始めるべきだ。
またいつもでも先方の頭が冷えなければ、こちらもいつまでも関係をもたなければいいだけの話だ。

要するに連中は日本に甘えているのだ。今まで支那韓国がどんなに罵詈雑言を言っても、日本側はハイハイと聞き流して小遣いを与えてきた。そういった実績から、連中は日本には何を言っても許してくれると思っている。
こういう甘えの構造は韓国の狂気的な歴史捏造にも現われている。韓国人は寿司や剣道や盆栽や茶道は韓国起源だとか、サムライの語源は朝鮮語だとか、常軌を脱した歴史捏造を繰り返している。ほとんど、親にシカトされるのが我慢できずに、かまってもらいたくて嫌がらせをする幼児である。こういう韓国人の精神の未熟さには、ほとほとあきれ果てる。日本人がこういう韓国人の狂態に嫌な顔をすれば韓国人は得意になるんだろうな。「うひひ、困らせてやったぞ。」
従来のようにこういった舐めた態度のまま放置するのは彼らにとっても良くない。それ以上に日本国民の子孫にとって特に良くない。もちろん祖先にとっても良くない。

いつまでも甘えさせておくべきでない。朝鮮については戦前日本が欧米列強の侵略から守り近代化させてやった。支那については戦後膨大なODAをくれてやり社会基盤整備をしてやった。
もうそろそろ、彼らを扶養するのをやめ独り立ちした大人として扱うべきだ。

三歳児程度なら「おとうちゃんの馬鹿ああ」というセリフもいいだろう。日本の援助でようやく分別をわきまえる年齢になったのに「おとうちゃんの馬鹿ああ」というセリフをいつまでも言わせておくのは彼らにとって良くない。必要に応じて明瞭に叱責し放置し独り立ちをさせるべきだ。

余談:韓国政府の自業自得 [執筆日:H13/4/12][執筆対象:鮮人][病理:反日] 朝日毎日が教科書内容について歪曲し支那韓国ご注進報道→韓国メディアが大々的に取り上げる→韓国人が反日大騒動→韓国政府が日本政府に教科書内容の修正を要求→多くの日本人の間で嫌韓感情が高まる

というおなじみの展開。韓国政府もまた、こういう展開を憂慮しているという見方もある。共産支那や北朝鮮と同一視されることや、日本人の間で嫌韓感情が高まることは、どう考えても韓国にとって得策ではないからだ。日本からの経済的な助力なしには韓国経済などとうてい成り立たない。韓国政府も馬鹿ではないため、そんなことはとっくに判っている。
現在日本政府は韓国の反日騒動に対しておおむね冷静に対応している。しかし、このまま日本人の間で嫌韓感情が高まれば、そういった政策も見直される可能性がある。反日がこうじた一部韓国人は支那と反日協調せよと主張しているらしいが、日本からの経済的助力が無くなれば韓国はそれこそ経済的に北朝鮮支那の仲間入りだ。
韓国の金大中大統領はそういった日本のご注進マスコミに困っていると森総理に告げたという噂もある。朝日毎日両紙が打ち鳴らす猿回し太鼓に韓国メディアや韓国人がテケテケ踊り出して大騒動をすれば、人気商売である政治家としても何らかのリアクションを取らざるえなくなる。

しかし自業自得としか言いようがない。長年狂気的な日本人差別教育を行ってきたのは韓国政府だ。その成果が現れたというだけの話だろう。金大中氏自身が行った政策ではないとはいえ。しかも金氏もまた何一つそういう狂気的な差別教育を改めようとしていない。その点で金氏も、なんら酌量に値しない。頼みもしていない一部の「日本文化の解放」を行ったのみだ。(そもそも、特定の国の文化を弾圧するなどというユダヤ文化迫害のナチスドイツもどきの社会体制が異常なのだ。しかも海賊版は放置だ。弾圧するならするで、きちんと日本のCDやゲームや漫画の海賊版を取り締まれ。要するに日本文化弾圧政策とは日本への著作権料バックレ政策のことだ。一部国民のみならず社会体制そのものが著作権の概念ゼロという常軌を脱した有様は、この国の文化レベルを明確に表現している。到底まともな文明国とは言えない。)

この国は昔からこうだ。韓国には、日本のサヨク同様の後先考えずに感情的な思い込みで動く馬鹿が多すぎ、それが韓国政府をそして韓国を何度も窮地に追い込んできた。先見の明のある一部の政治家が現実的実利的な政策を行うとしても、後先を考えない目先の感情のみで動く圧倒的多数の大衆が滅茶苦茶にしてきた。その結果、大衆自ら選んだ滅茶苦茶な結果が大衆にもたらされてきた。

韓国人が異常な反日騒動を起こし続ければ、間違いなく嫌韓日本人は増え続ける。とりあえずそれでいいだろう。メディア各社は今後も韓国人の反日騒動を克明に紹介し、その異常性を多くの日本人が知るべきだ。「支那韓国様がお怒りじゃあ。恐ろしや恐ろしや。日本がアジアの孤児になるうう。」とアジテート報道をしたところで、安直にそれに乗せられ唱和する国民など既に少数派だ。むしろそういう支那韓国の異常な狂態を目の当たりにし嫌悪する国民が多くなっている。

@ 反日集会で日本の教科書を見立てた紙を燃やして溜飲を下げる韓国人。(ベトナム戦争で韓国兵がベトナム人を焼き殺した様を想起させる。)
@ 自国の教科書を異常な日本人差別記述で埋め尽くしながら他国の教科書の内容に干渉する韓国人。
@ 朝日毎日の打ち鳴らす反日猿回し太鼓に、テンツクテンツク踊り狂う韓国人。
@ ワールドカップの韓国びいき不正丸出し審判。それによる勝利を臆面もなく喜び、そういう有り様への忠告を「妬み」と解釈する韓国人。

外国に嫌がらせをして溜飲を下げようとする品性根性、それが自国にどのような不利益をもたらすのか全く考慮しない愚鈍さ、アジア内で憎み会えばアメリカなど部外者からすれば願ったりかなったりという状況を理解できない浅墓さなどだ。日本のサヨク同様に、何か人間として最も愚かで卑しい部分を練り固めたような連中。とにかくこういう連中は問答無用に嫌だ。
筆者はとりあえず韓朝支トリオとは距離をおくべきだと考えている。無理に付き合う必要は無い。↑こういう韓国人の狂態を紹介していくことは、日本をその方向に向かわせるにあたって重要な役目を果たす。
韓国人は自国の身の丈をわかっていない。一度日本に見捨てられ、経済的に支那北朝鮮の仲間入りを果たし、北朝鮮人支那人並の暮らしをすればいい。そうなって頭が冷えた後に、ようやく日本から膨大な恩恵を受けていたことを理解するだろう。またそうならないと判らない。

付記:侵略を呼び込むことによる進歩は朝鮮民族の本能か

とここまで書いて、ふと奇怪な想像がわいてきた。朝鮮民族というものは、近隣国を怒らせ自国を侵略させそれにより文化経済を発達させる本能の刷り込まれた民族なのではないかという想像だ。
朝鮮の歴史とは、他国の属国状況の歴史と言える。支那の属国となりモンゴルの属国となり日本の属国となりアメリカの属国となり続けた。自国が他国の属国植民地となったからと言って、国の文化や経済が立ち遅れるとは限らない。むしろ外国の優れた文化文明がもたらされ躍進する場合がある。日韓併合時に日本から西欧近代文明を取り入れ、朝鮮が未開国家から飛躍的に近代化したように。
おまけにちゃっかり近代化をした後に独立し「シンリャクされたああ」といつまでも騒ぎ続けることで金をくれたりする日本のような国もある。
日本や支那のような強大な国家にはさまれてきた朝鮮民族は、近隣国にいいがかりをつけて侵略させて自国の文化文明を発達させることが、民族の知恵というか本能となっているのではないか。

だとすると日本はタチの悪い吸血寄生虫に見込まれたようなものだ。軍事侵攻や経済制裁をされてもかまわないという、ある種捨て身のゾンビを相手にさせられているようなものだ。切っても切っても死なない、自暴自棄いいがかりヤクザのようなゾンビ。
自暴自棄いいがかりヤクザゾンビは、経済的に韓国を支えている日本に喧嘩を売り、軍事的に韓国を支えているアメリカに喧嘩を売り続ける。これは「ホラホラもっと俺に怒れ。いっそのこと侵略してくれ。経済封鎖をして俺の国の経済を壊してくれてもいいぞ。そうすることで俺の国に進駐してお前の国の文化文明をもたらしてくれ。しかもその後、シンリャクされたあといつまでも騒いで金をゆすり取ってやるぞ。」というアピールのような気がする。
ただしさすがのゾンビも支那には喧嘩を売らない。支那なんかに侵略されると、いかにゾンビであっても肉片も残らない程に粉々にされる可能性がある。チベットのように。また底なしの図々しさを持つ支那にはゆすりたかりなども通用しない。そもそも今の支那に学ぶべき文化文明などない。

やはりゾンビは相手にしないに限る。相手にするだけ疲れて終わりだ。朝鮮が未開国家だった明治時代と違い、もう一応近代化させてやったわけだし、助けてやる必要はない。とにかくゾンビのまとわりを振り払うだけの軍事力を持つことだ。

ゾンビ(韓国)だの乞食(北朝鮮)だの浮浪者(支那)だのは放置し、日本は経済面での仲間でありライバルとでも言うべき米国との競争と競合に力を入れていく必要がある。更に今後は軍事面での競争と競合を行うことだ。支那を仮想敵にして。
赤字国債満載の日本にはもうヒマも余裕もない。バブル景気時代のようにボンビーゾンビを飼っておく余裕は無いのだ。

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


今なおサヨクという日本人の手のひらの上で踊る朝鮮人 への2件のフィードバック

  1. 犬黒星羅 のコメント:

    主の平和†
    小坪議員こんにちは。
    【左翼がサヨクにさよく時】一周目ここまで読み進めました。
    金大中の【日本文化開放】昨日のことのようにはっきりと覚えてます。チャゲアスファンなので。
    お金がなくて現地には行けませんでしたがテレビ(確かフジテレビ)の番組でライブの様子とか現地のファンの様子とか色々見てました。当時雨後の筍のように芸能人の(日韓なんちゃら大使)がわらわらとわいてましたが、日本のアーティストであそこでライブやったのチャゲアスが一番最初なんですよ。ってかチャゲアスしか知りません私。
    ちょうど2000年のミレニアムで(剣が鋤に打ち直され、戦いの音が平和の歌に道を明け渡すことになりますように)というお祈りを教会で唱えたんですが、その時にはあのソウルライブのOnYourMarkのことを思いながら唱えたものです。
    今ではそんなオトモダチ感情なんて 跡 形 も な く 吹っ飛んでしまいましたけどね。
    聖名賛美

  2. ピンバック: 【拡散】左翼がサヨクにさよく時~保守の戦い方 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です