現代日本に巣食うサヨクの具体例


 いるぞいるぞ、サヨクがこんなに。思想麻薬のラリパッパが盛り沢山だ。

 4.では、現代日本に巣食うサヨクの具体例を記す。
 日本の巨大サヨク組織とは、おおむね以下三つ。

* 朝日新聞など捏造マスコミ
* 日教組など民意を踏みにじる官僚独裁官公労
* 社民党のような外国政府のパシリ政党や、日本共産党及びその下級組織
 あと日弁連やNHKの一部なども。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

 ならべてみると、そうそうたる顔ぶれだ。なにしろ、全国マスコミ、国会も含む議員、官僚である。これほど強大な存在は、この日本では無いかもしれない。これほど強大だからこそ、教科書に嘘記述ができたのであり、繰り返し捏造報道を行うなどの大スキャンダルにも、ほとんど影響を受けなかったのであろう。
見ての通り、日本は骨肉においては強靭だが、権力中枢はひどく病んでいる。サヨクウイルスに侵されて。治療が必要だ。

 ここに記されているサヨクによる人権侵害の数々は、サヨクの常套句「ジンケンをマモレー」というセリフが全く嘘である事を明瞭に証明するものである。

4 現代日本に巣食うサヨクの具体例
4.1.朝日新聞編
4.1.1 朝日新聞報道年表 [更新日:H24/02/25] 4.1.2 朝日の問題点(朝日流忍法帳) [更新日:H22/06/01]  余談:ノストラ朝日の大予言(朝日のウリはトンデモ破滅予言本の魅力) [執筆日:H12/7/23] 4.1.3 朝日問題への対策
 余談:政府は、外国政府の暴挙から国民や国民の活動を守る義務を負う
4.1.4 自分の文章への反論に、非常識な嫌がらせで応じた元朝日記者 [更新日:H22/06/01] 4.1.5 護憲を主張する朝日新聞の社説を読むと、改憲の必要性を実感する
4.2.官僚編
4.2.1 民主主義を破壊する官公労
 余談:国旗国歌を尊重しない官僚は、我々国民にとって不要
 余談:教科書はとりあえず国定のみに限定するべき
 余談:国民の盾となって働く官僚もいる [執筆日:H12/2/5] 4.2.2 アメリカ人ハーフの生徒を学校からイビリ出したアカ教師
4.2.3 サヨク教師の「暴力教育ハンタイ」は、教師自らの怠慢と無能の言い訳
4.2.4 官公労が支持する政治家に投票してはならない
 余談:官公労が支持する政治家に投票してはならない [執筆日:H12/9/13]  余談:勤務時間を六十万時間、組合活動に浪費した三重県教職員組合員 [執筆日:H12/10/6] 4.2.5 子供をサヨクにさよく手口(平和教育マニュアル)
 余談:サヨクが馬鹿だからダメなのではなく、子供たちを馬鹿(サヨク)に退化する教育がダメ [執筆日:H12/8/5] 4.2.6 外務省とは「外国の要求にもとづく務めを果たす省」か
 余談:対中円借款の署名式で日本の教科書への内政干渉発言を行った共産支那外務次官 [執筆日:H13/3/31] 4.2.7 成績のみで人を評価する体質の持ち主が、成績の相対評価反対を主張する [執筆日:H12/10/19]  余談:結果を単純に人格的要因につなげるのは間違っている
4.2.8 外務省のODAとは別に支那に三兆円もの金を流しつづけた大蔵省 [執筆日:H12/11/3] 4.2.9 教育長を来賓として招き「ヒトラー」「ファシスト」と罵倒した日教組組合員 [執筆日:H12/2/6] 4.2.10 軍艦マーチの記念碑の歌詞をコンクリートで塗りつぶさせた市職員 [執筆日:H13/5/25] 4.2.11 入学式で国歌を斉唱した教諭を、空き教室に隔離し精神病院で受診させた広島県県立東高校 [執筆日:H13/9/8] 4.3.政治家編
4.3.1 日本共産党が普通の民主政党と異なる点
 余談:平成十二年六月の総選挙に敗北した共産党の無謬主義の恐怖 [執筆日:H12/6/26] 4.3.2 売国行為で虚名を求める政治家が「日朝国交正常化」を急ぐ
 余談:人間の欲には際限が無い [執筆日:H20/9/6]  余談:支那の価値は資源供給源としてのみにある(田中氏はその点に着目したにすぎない)
4.3.3 韓国系日本人の徴用を「強制連行」に言い換える反日プロパを率先して行う自民党野中氏 [執筆日:H12/10/25] 4.3.4 狂気!市政を批判した議員を告訴した共産党与党の市当局 [執筆日:H12/11/20] 4.3.5 自分の立場と虚名のために、国の資産も安全も自尊心も外国に貢ぐ河野外務大臣 [執筆日:H12/12/12] 4.3.6 田中外務大臣による教科書検定批判は外交失敗の厚顔無恥な責任転嫁 [執筆日:H13/5/9]  余談:自国兵士の祭られた靖国神社への参拝拒否を明言しつつ、原子爆弾を投下した旧敵国兵士の墓地を参拝した田中外相 [執筆日:H13/6/18] 4.3.7 社民党辻元の詐欺師としての本領は、詐欺行為発覚後のパフォーマンスにこそある [執筆日:H14/4/5]  余談:社民党は「金が無い」なら党本部を売却せよ [執筆日:H14/10/22] 4.4.マスコミ編
4.4.1 テレビ媒体を跋扈するサヨク
4.4.2 アジア最大の共産支那のプロパカンダ放送局、NHK [執筆日:H12/12/27]  余談:NHKは不要
 余談:坂本竜馬を今風のヘーワ主義者にしたてあげる歴史捏造NHK [執筆日:H12/11/15]  余談:衛星放送で支那の反日宣伝を粉々に破壊せよ [執筆日:H13/4/25] 4.4.3 子供にしゃべらせるNHK [執筆日:H13/2/4]  余談:子供をおだてて無料で働かせ視聴率購読数増大に貢献させる高校野球 [執筆日:H13/3/26] 4.4.4 在日米軍駐屯永続の最大功労者、琉球新報 [執筆日:H13/11/28] 4.5 自分の祖父をテレビ番組で吊し上げた僧侶
4.6.鮮人編
4.6.1 今なおサヨクという日本人の手のひらの上で踊る朝鮮人
 余談:日本はとりあえず韓国支那とは距離をおくべき [執筆日:H13/2/22]  余談:韓国政府の自業自得 [執筆日:H13/4/12] 4.6.2 金正日体制擁護を繰り返す在日朝鮮人とサヨクが北朝鮮国民を餓死に追いやる [執筆日:H15/5/2] 4.7 支那共産教熱烈崇拝組織「日中友好協会」 [執筆日:H13/2/6] 4.8 支那の奴隷労働を問題視しない労組 [執筆日:H13/9/13]  余談:奴隷労働やらせ放題の搾取天国支那との「友好」を煽り立てる資本家 [執筆日:H14/7/12] 4.9.朝日新聞編
4.9.1 自分の文章への反論に、非常識な嫌がらせで応じた元朝日記者 [更新日:H22/06/01]

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です