WiLL発行元のワック株式会社に訪問し、出版局長と協議しました。


 

 

平和的にお話をしまして、握手をして写真を撮りました。
私たちは顔も名前も晒して、かつ文責を負ったり論評もされます。

「出版することの社会的責任」を果たす意味でも、私は同列だと思っておりますのでお名前も顔も出して頂けますか?と提案しまして、ワック社のロゴの前で写真を撮りました。

電撃的な上京、そしてもう福岡におります。
読者から見ても「速い」と思うかもしれませんが、実は元々組んでいたアポイントです。

これは、私は殺陣だと思ってます。
今回はね。瞬間的に事態が進むため「うぉ」と思ったかもしれませんが、落としどころもゴールも見据え、その方向に調整を進めつつ全力で走っただけです。

ある意味での手加減もしている。
今回は、です。

そのあたりの詳細は明日以降に書きます。
本日は移動日、そろそろ寝ます。

出版元のワックは見解を示し、私は譲れぬラインの政治目標(法解釈等)は達成しておりますので、政治家としてワックに対してこれ以上を求めることはいたしません。

ただし、WiLL編集部の見解は、私は存じ上げません。
出版元とは協議が整いましたが、WiLL編集部とは協議すらしておりませんので、どのような見解かは存じ上げませんし、(ワックとの今後の発展的な関係と)編集体制の問題は異なる次元として取り扱います。

ではおやすみなさい。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

2 Responses to WiLL発行元のワック株式会社に訪問し、出版局長と協議しました。

  1. 草莽の団塊です! より:

    小坪先生、おはようございます!てか、まだ、おきてたんすかぁ!
    寝てください!そく、休息と栄養とってくださいよ!もう!!

    なんていってますが、お元気そうでなによりです!

    おやすみなさい!爺は、これから、ワールドカップのリプライでもみながら、うとうとしたいとおもいます!暖かいお布団のなかで、うとうとwこれが、高齢者にとってはまさに、天国!なんすよw
    (=゚ω゚)ノ

  2. k より:

    ありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください