天安門事件の再来か?中国で大学生らが抗議活動、極めて大規模。在留邦人および家族の避難準備が必要だと思う。


 

 

散発的な抗議は今までも生じていた。まず述べておきたのは、中国には国軍は存在しない。国軍とは国民を守るものなのだが、中国の国民を守るための軍ではない。人民解放軍は、中国”共産党”の私兵集団だと言うべきであり、国民ではなく共産党を守る。事実、かつての天安門事件では国民を戦車を用いて弾圧した。

大規模なデモに発展している一つの証拠として清華大学の存在が挙げられる。この大学は、CHINAの東大に相当するトップクラスの大学である。中国全土、ネット情報をベースとした報道だが、50大学に飛び火したようだ。

ここで清華大を挙げたのは、実は天安門のような弾圧を行いにくい理由がある。習近平の母校が清華大であり、流石に習近平が母校を生徒の血で濡らす判断はしずらいだろう。中国において天安門は禁忌事項になっているゆえ、想像にはなるが「世界から冷ややかな目で見られる」ことに恐怖もあるのだろう。

SNSの発達も彼等の保護には役に立っており、天安門事件の時代に比較しても現場の情報が流出しやすい。とは言えそれでも香港はやられてしまっている以上、惨禍が起きないとは限らない。

相当な規模に発展しつつあるようだし、他国のこととは言え国家崩壊するような「暴動への発展」を喜ばしい等とは立場上は言えないけれども、習近平および覇権主義を掲げる中国共産党が我が国の存立を脅かしていること、併せてウイグル等の弾圧を思えば「立ち上がった学生たちの気持ちも分かる」等のコメントにしておきたい。

さて、国外のことはここまでにして、だ。
本論は「在留邦人・家族の早期帰国、および準備」だろう。ここは実際に安全が担保されるか予断を許さないという意味もある。併せて、外交上、効果的ということも述べておきたい。日本が「邦人の帰国準備を始めたぞ」は西側諸国およびCHINAに対しての強いメッセージになる。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

どこまで拡大するのだろうか。
冒頭のリード文ではある程度のことを書いたが、私には分からない。
というか誰も読めないのではないか。

 

私は、習近平体制の打倒は好ましいとは思っている。
だが彼らは彼らで、自身の(政治基盤の)存続を狙うだろう。

結果、天安門事件のようなことになる、という・・・
本当にそうなるだろうか。
彼等は彼等でバカではない。

 

天安門は、ようは暴動の対処が遅れ、いよいよになって手を出したから大火傷をしたわけだ。
中国が天安門から何を学んだかは分からないが、大火事になる前に「さっさとボヤの時点で徹底弾圧」を狙うと思う。

なので、学生たちがやっていることは相当に危ないと思ってる。
冒頭リードで少し微妙な言い回しになったのはこのあたりの関係もある。

 

正直、学生らの行動に対して「もっとやれ」と喝采を挙げたい私もいる。
だが私は中国の学生と違ってリスクをとっていない、ようはコストを払っていない。自らがコストを払わず、他者に膨大なコストを支払わせることを、私は潔いとは思えないのだ。

私は危険を背負わずに、学生らが危険を背負う姿を「よかった♪」と言えるほどには、私は人間が腐りたくはない。

 

身体を張った学生らに称賛を送りたい。

そして、この写真は、逮捕されようとする学生を守る為、
警察の前に立ちふさがった二人の教授なのだという。(投稿はフリージャーナリスト)

 

https://mobile.twitter.com/RealBeiMing/status/1596677735979487232

 

 

ただ、私の望む未来のために、「君の命も人生も捧げたまえ」と偉そうに、天上人かのように嗤うことも、私にはできない。

 

恐らくはだが、一応、枕詞をつけさせて頂くが、この学生たちはバカじゃない。国内でのトップクラスの英知だ、組織的に動いている以上は、会議などで決したわけではないにせよ、何がしかの組織意思が地下茎のように結びついたのだろう。

ゼロコロナ政策の失敗、そこによるストレスはあると言われている。
だが、「バカじゃない」というのは、ようはリスクについても認識しているという、そのことは絶対に触れておかないといけない。

彼等は我が身を晒しているのだ、喝采を挙げるばかではいけないと思う。
自国には国軍は存在しておらず、人民解放軍は共産党の私兵集団であること。

デモが政権打倒レベルまで発展しないよう、「①小規模段階での火消しのため、自分たちが弾圧される」であろうこと。ゆえに大規模に発展させねばならないのだけれども、実際に「②習近平体制の打倒に近い、大規模デモに発展させた場合には、凄惨な白色テロが生じる」ことも彼らは分かっている。

①でも②でも、死ぬ可能性はある。

 

大規模化をですね、中国は潰しにくる。
多かろうが少なかろうが、血は流れるだろう、それも織り込み済みで立ち上がっているのだと思う。

 

 

 

我が国にできること、早期の帰国”準備”を。
正直、危ない。
本当に危なくなると思う。

これが小規模で終わるかどうかは分からない、
ぶっちゃけ、(私だって希望的観測も持ちたいので)7割とは言わないが、6割方は鎮圧されてしまうと思っている。

だが、どう転ぶかは分からない。
なので、中国に出向している日本人および家族は、「帰国準備」を進めて頂きたいと思う。

ここで「準備」と述べるのには理由がある、読者は「さっさと帰国!」と思うかもしれないが、長期出向者などはそう身軽でもない。住居はどうするのか、場合によっては車だ電化製品だと処分(売る)したくもなるでしょう。

そりゃ命も大事でしょうが、貴方は明日、自家用車も捨てて賃貸アパートの解約手続きもせずに引っ越せと言われたらできのでしょうか。生活基盤がそう強くもないサラリーマンだっている。いまは”準備”しかできまい、簡単にやれるもんでもないのです。

それに企業からの出向であれば、自身の判断だけで帰国もできない。せめて家族だけでも先に退避させるのが精一杯で、もしくは会社やめちゃうかだ。危ないには危ないのだけれど、社会人というのは色んなものを天秤にかけて生きるもの。

・・・というのが、民間の話。

 

ここからが国とか政治の話になります。

日本政府、つまり外務省から「新たな渡航はもちろん危ないよ?」とアナウンスすることは当然として、「出国の準備をしたほうがいいよ、強制的に帰国とまでは言わないけれど・・・」ぐらいはスタンスを示して欲しいな、と。

これがあれば企業側も身動きがとりやすくなるし、ようはボヤで終わっちゃった場合の経済的な逸失損益を誰が背負うのかという責任論から回避できる。

 

これってすごいメッセージになって、「あれ?中国、やばくない?」「あの日本がなんか言い出したぞ」となる。現場の学生たちを支援するのは、たぶんこれだと思う。

中国からすれば「あー、どうやら世界からマークされちゃってるぞ?下手に弾圧なんてできないなぁ」と思ってくれれば儲けもの。

 

 

 

中国とは言え、一応は世界の反応を気にする理由
そんなの気にしない国かもしれないが、いまは気になると思う。

ゼロコロナ政策もあって、経済的にダメージを受けているのが実態。
西側諸国からの投資などで乗り切りたいとこもあると言われていて、あんまり西側諸国を刺激したくもない。ようは、中国は金がないので、「今だけは西側の反応が気になっている」という、少し意地悪な分析です。

 

そして、一番「ちょろい」と思われているのが日本だろうから、日本を足掛かりにして他の西側諸国にアプローチもしたいだろうし、そうなると日本が「邦人と家族の帰国準備を始めるわ」は効くような気がする。
逆に我が国にはそれぐらいの選択肢しか思いつかない。

帰国準備以外でもいいけれど、ようは日本にも何か言って欲しいねと思っています。

 

が。。。
それが簡単かと言うと、そうでもないと思う。

ここは外務省の擁護とか、岸田政権の援護ではないけれど、日本はほとんどできない。保守系は「スパイ防止法案」しか言わないけれど、その時点で間違っているんです。あんな法案は遥か昔にポシャったものであり、いまさらアレを作ったからと言って即時に現状を劇的に変えるものでもない。

私が問題だと思っているのは(もちろんスパイ防止法も必要なのですが)「日の丸スパイ法」です。日本にはスパイがいないの。つまり国外で我が国として調査する機能がなくて、フライパンがないのに目玉焼きをコンロで作れってぐらい無理な話。当該国に関係が良いときは外務省でも調査は可能なのですが、当事国が「隠そう」としたり、もしくは関係が悪くなった場合は情報がとれないんだ。

そこらへんの雑誌じゃあるまいし、国家としての決定において「現場の確定情報」がないのは面倒な問題なんです。SNSで騒がれているからは理由にならず、日本のスパイを派遣して「現地はこうなっています!大規模な暴動に発展する可能性があり、中国全土への騒乱になった場合、出国が難しくなるため法人の脱出準備の要ありと判断します!」とかですね、現場の日本スパイが報告しないと、できないんだ。

ちなみに、いまはこのあたりは民間に頼っていると思う。
民間のスパイとかではなくて、ただのサラリーマンに。現地で働く日本人に「あのー、あぶないですかねぇ?どうですかねぇ?不安に思ったりしますぅ?」とか聞いて、それでいよいよになって身動きとれんごとなって「即時退避ー!!!」ってなるから、日本はいつものろいんだと思う。

スパイ防止法も必要ではなるけれど、本当に必要はなのは日の丸スパイ法だよ。

 

それでもね、日本は今回はやるんじゃないかなって淡い期待ももっている。
特に理由はないけれど、なんとなく。

流石に中国がやばいっていうのは、日本でも認識されつつある。
やってくれんかな、動いて欲しいという一縷の期待はある。

 

 

全体的に、ちょっと、
うーん、すっきりしない。

不安なんだ。
学生たち、どうなるんだろう、

 

「よくやった!」ってRTしたりシェアすることは簡単なんだ、
そして今、賞賛した人は、彼ら学生が困窮したとしても助けることはしないだろう。そもそも助ける方法もないだろう。私も、ないんだ。

だから尊いとは思ってる、立ちあがった者たちに。
せめて応援してあげてくれとも思うけれど、無責任に声も挙げたくない私もいるんだ。

この”成功”の姿は、”革命”に近いものになる。
中国共産党相手の革命か、いっぱい血が流れるのだろうな、私の血ではなく。

習近平体制の打倒、その未来は私も希望する未来です。
けれど、彼らを生贄にしましょうと嗤って私だけ座っているのもな、と。

極めて凄惨な未来ばかりを考えてしまうから、ハラハラしてしまっている私がいる。喜ぶだけでいいのかっていう自問。

 

言い方が難しい、

自分が身体を張るんだったら、イケイケ!でいいんだけれど、
私は出撃せずに誰かがリスクをとって、膨大なコストを支払わされようとしているとき、喜んでばかりじゃ浅ましいと思ってしまったんだ。

 

私にできることは何か、
そういうことを考えたけれど、ここに関しては答えを持ちえない。

思いつかなかった。

 

学生たち、がんばれ、
覚悟のうえの行動だろうけれど、ただ身を案じる。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

13 Responses to 天安門事件の再来か?中国で大学生らが抗議活動、極めて大規模。在留邦人および家族の避難準備が必要だと思う。

  1. BLACK より:

    習主席の体制が国内から脅かされることは世界的にみて好ましいことと思えます。
    中国が少しでも民主的な、平和的な体制になってくれれば良いと思えますが。

    その過程で
    先の台湾の地方選挙の結果から
    ある程度の時間をかけての平和的な台湾併合の道筋が見えて来た様ですが
    中共による台湾進攻は遠ざかったかのようにも思えた訳ですが

    国内で体制が脅かされる事態になれば
    国内を纏める為に、体制を維持する為に
    必要の無いはずの台湾進攻を実行する可能性はあるのではないでしょうか。
    本来必要では無かったはずの戦争を起こす可能性はあるのではないでしょうか。
    国内のことで手一杯でそれどころでは無い、と言う見方も出来ると思いますが。

    中国国内の反政府運動による混乱。
    外国人報道関係者や外国人ビジネスマンの拘束。
    必要の無いはずの、中国国内を納める為の台湾または尖閣への軍事行動。
    どちらにしても、中国からの避難は必要に思えます。

    中国からの日本国民の退避と企業の撤退は
    目先の安全保障と長期の安全保障
    両方の意味で必要なことだと庶民の私は思いますが
    企業の理屈は違うのかも知れません。

    日本政府として、総理大臣として
    日本人を護るご決断をお願い申し上げます。
    そしてそれは、中国に滞在する諸外国の国民を護る為の警鐘にもなります。

    政府と岸田総理大臣のご決断に期待します。
    岸田総理大臣が日本人を護る気概を見せてくださることを期待します。

    以上 文責 BLACK

    1. BLACK より:

      >政府と岸田総理大臣のご決断に期待します。
      >岸田総理大臣が日本人を護る気概を見せてくださることを期待します。

      そのお姿は
      岸田総理大臣と政府への信頼回復になります。
      日本人の左右を問わず、信頼回復になると私は思います。
      今の中共政権から護ってくれて感謝しない日本人はいないと私は思います。

      以上 文責BLACK

  2. 波那 より:

    先日、新宿駅で中国人がデモしてると言う記事が出てたので、日本に関係ないから日本で共産党に抗議するのはやめて!帰らないなら、せめて中国大使館の前でやれば?と思ったのですが、勿論やれる筈もない。この記事には画像が出てますが皆、顔を覆い隠しています。でもこんな人達が「国葬上めろ」の日本に口出しするデモしたり、前にあったけれどアパホテルの部屋に置かれてる南京事件の嘘を暴いた書籍に抗議してデモしたり、日本を何だと思っているの!日本では、やりたい放題の好き放題。イライラさせられます。

    それに岸田首相は海外に逃亡した中国人や政治犯らに帰国を強制的に促している、東京にも設置してる中国警察のは派出所についても調査しないと放置しておくらしいので、日本人は関わらない方がいいですよ。
    🔻「秋葉原警察」を徹底調査せよ
    外交のイロハ知らぬ首相
     https://www.sankei.com/article/20221125-2N4CHPAZP5NGXPBDARAWSSNIYE/#amp_tf=%251%24s%20%E3%82%88%E3%82%8A&aoh=16696728969612&csi=1&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&ampshare=https%3A%2F%2Fwww.sankei.com%2Farticle%2F20221125-2N4CHPAZP5NGXPBDARAWSSNIYE%2F
    2022/11/25

    🔻「習近平辞めろ!」日本でも中国人ら100人ほどが集まり抗議 「仲間がここにいる」
    https://globe.asahi.com/article/14779222
    2022.11.28

    安田峰俊📺YouTube &ニコニコch始まりました
    @YSD0118
    新宿西口地下。なにかとんでもないものをみているのではないか。在日中国人の若い人が50人ぐらい集まって「習近平辞めろ!」とかめちゃ盛り上がってる。足震えてきた。
    午後8:26 · 2022年11月27日

    安田さんによると、集会はもともと、24日の夜にあった中国の新疆ウイグル自治区ウルムチ市での火災の犠牲者を追悼するためだったという。

    「もともとゼロコロナのためのロックダウンに不満が溜まっていた。この火災ではロックダウンのために犠牲が大きくなったという話が伝わり、ひとつのスイッチになったようです」

    集会ではプロテストソングとして、中国国歌の斉唱もあった。

    安田峰俊📺YouTube &ニコニコch始まりました
    @YSD0118
    “敢えて”中国国歌斉唱。なんで国歌なんですかと聞いたら「最近はこれがプロテストソングになってるから」。

    我们万众一心冒着敌人的炮火前进
    (われらは心をひとつに敵の砲火にもひるまず前進する)
    ※ここでの”敵”はもちろん共●党という。
    午前0:04 · 2022年11月28日
    ……………

    ところで、この記事、朴琴順という在日記者が書いていてテレビ局だけでなく新聞にも「浸透」されてるのは本当だったと妙に納得。そりゃ、日本国内で揉め事が起こるのは楽しいでしょうね。

  3. 波那 より:

    岸田文雄@kishida230
    日本の政府関係者
    惜しくもコスタリカ戦では勝点を積み上げることはできませんでしたが、森保監督、選手の皆さん、スタッフの皆さんの奮闘を讃えたいと思います。
    まだ次があります。スペイン戦での勝利を期待しています!
    がんばれ日本⚽️
    #サッカー日本代表
    #FIFAWorldCupQatar2022
    午後11:22 · 2022年11月27日

    思いは国民と共にある首相なのを見せたかったのか、ツィッターしたばかりに、国民から「あのね、そういうこと言って国民に親近感持ってもらおうとしても無駄ですよ。 国民が見てるのはあなたの政策です。 ワールドカップに便乗して人気取りしようなんてお止しなさい。浅ましい。」と、怒られてしまった我が国の首相事情。orz…

    勝てないと思ってたドイツに勝ったというのに、勝てると思ってたコスタリカに敗けてしまった😫💦。そのトバッチリが全部飛んで行ったのかも知れない…w、物凄く機嫌が悪い国民のみんなの声が首相に向けられる。

    🔻【W杯】「サムライブルーの惨事」 日本の敗戦に海外メディア驚き「衝撃、再び!」「歴史的」
    http://totalnewsjp.com/2022/11/28/kishida-382/

    みんな、ずう〜っと溜め込んでるんだから、ツィッターしなきゃ良かったのに。

  4. azumaebisu より:

     小坪市議の逡巡に、心から同意します。私の気持ちを殆ど全て記してくれました。有難う御座います。

     立ち上がった学生達の無事を祈ります。

  5. kidokazu2 より:

    #行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#拡散希望 #憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!#集近閉#習近平国賓来日反対#尖閣諸島武装艦艇侵略抗議#千人計画#7/8奈良テロ事件#中華人民共和国

  6. 神無月 より:

    中国は、コロナ禍を利用して、人民の監視管理体制を築きましたね。

    張り巡らされた監視カメラに高性能の顔認識システム。スマホの位置情報で移動の監視。ダメ押しは、口座とスマホ(支払い)が連動していますので、共産党が口座を凍結すれば、支払いが出来なくなり生活が出来なくなるようです。
    (SNSの内容も、全てチェックされている事は常識)

    反体制人物に登録されれば、全てが制限されて移動すら困難とか。
    まあ、この辺りは保守さんの常識ですね。

    上位大学生だから賢いと思いますが、日本でも過去に名門大学生等が授業もせずにデモっていましたので・・・
    (日本の中国の留学生は、共産党員の学生?と思って間違いないのかも)

    邦人の帰国ですが、政府が表立って言えば逆に危険かも知れません。
    邦人が人質に獲られてしまえば、政府として身動きが出来なくなります。

    裏から、日本企業に密かに注意を促す感じでしょうか?

    習近平国家主席の三期目を許した裏の世界支配層は、習近平の態勢で有れば、内部崩壊が進むと読んでいたのかも。恐!

    日中友好!  捨てコマなのかな?
    .

  7. Autumn ripple より:

    日本の諜報機関設立も、スパイ防止法も、片方しかやってはいけない訳では無いので両方やれれば良いのになー、と思います。
    多分片方だけでもとても難しそうで実現困難な感じなのでしょうけど……

  8. ロード より:

    日本人の帰還、生還を心から願っております。
    中でも半導体技術者の引き揚げは、TSMC新工場等の人手不足も改善し、大きな効果があります。

  9. 黒水仙 より:

    報道の自由がない国でしか通用しないことを他国の報道機関に向かってやった結果どうなるかわかってないようですね
    まだ中国にいる愚かな日本企業はせめて従業員の命は守りなさいよ。
    ってか、一人でも従業員が中国でシんだりしたら後々まで言われ続ける。
    「あの会社は欲をかいて中国に留まって従業員をシなせた」って
    欲が深いとロクなことがない。
    私なら会社を辞職しても日本に逃げ帰る。
    命あっての物種。生きていれば金は稼げる。
    日本は現在、人手不足のようですから、余程贅沢言わなければ仕事はあるんじゃないですか?

  10. はちまん より:

    小坪先生、いつもありがとうございます。

    この記事の分析が正しいとすると、一概にロックダウンが悪いとは言えない気がします。

    ttps://www.nri.com/jp/knowledge/blog/lst/2022/souhatsu/data_view_use/0726

    自由を求める気持ちもわかりますし、難しい局面ですね。

    1. BLACK より:

      はちまん様
      大変勉強になりました。
      ありがとうございます。

      習体制、中共は、印象よりもずっと辛い状況ですね。

      以上 文責 BLACK

  11. 大保守(おおほのかみ) より:

    白色革命の動きもあるもののそこに対し中共は六四天安門のような直接的な制圧行為ではなく監視社会化している情勢を利用して身柄を拘束し隔離するやり口を取ろうとしているとすらいわれているためやり方は違えど弾圧行為となることは目に見えている限りだといえます。

    そのため手を引き始めている企業もあれど政財界には相変わらず親中媚中も蔓延っているものしかないため国際的な非難に対しあまりにも無責任だとしかいいようのない限りです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください