【移民反対】ドイツ「この国は終わりだ」 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声が殺到


 

 

「この国は終わりだ」とまでドイツ国民に言わせた、メルケル首相。実は2016年、もう5年前の話になります。
難民に対し、国境を無尽蔵にあけたことは、リスクを指摘されていた。
掲げた理想を否定しないが、なにごとも現実というものがある。

ドイツでは、多くの福祉予算が難民に支出され
安価な労働力として国内の雇用は喪失。
国民の不満は、爆発した。

 

のみならず、治安は悪化。
ドイツ女性への性被害も多発、中には数百人規模の事件も発生。

例えば大晦日には、「ケルン大晦日集団性暴行事件」が発生しており、難民を主体とした約1000名による女性に対する集団強盗・性的暴行(強姦を含む)事件も発生した。

一部では動画もあがっていたが、ひきずりこまれる女性の悲鳴が聴くに堪えず、この場では紹介しない。

結果、ドイツでは「難民を排斥せよ!」という政党が躍進。
理想のみを掲げた与党は、敗北必至という状況になる。
ここにきて、ついにメルケル首相は「間違っていた」と述べたのだ。

問題はドイツのみに留まらない。
EU間において、難民は「大きな負債」として処理できぬ社会的コストと化しており、税のバランス・治安の問題はヨーロッパ全土に広がっている。

報道を紹介するとともに、翻訳サイトを介してであるが、
現地の声を伝えたい。
無尽蔵に国境を開いた結果がどうなるのか、である。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

 

 

(OGP画像)
14495265_1172847059452843_4522562371153090170_n

 

 

 

 

ドイツ「この国は終わりだ」
FOCUS Onlineが報じたところ、同社のFBページがコメントで埋め尽くされた。
FBのコメント(日本語ではない)を訳し、まとめたものが紹介したい「ドイツ人の声」になる。

報道を介しない生の声であると理解する。

 

ドイツ「この国は終わりだ」 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声が殺到

 
先日、ドイツのメルケル首相は、自身の難民政策について、
「出来ることなら時計の針を何年か前に戻して、
 政府全体で準備をしっかりし直したい」と語り、
初めて難民政策の誤りを認めました。

人道的見地から難民に国境を開いた判断自体は、
「完全に正しかった」とも口にされていますが、
来年秋に行われる総選挙への影響を最小限に抑えるために、
歩み寄る姿勢を示したと見られています。

関連記事には、ドイツ人から怒りの声が殺到しています。
寄せられたコメントの一部をご紹介しますので、ごらんください。

 

参考サイト

 

現地の悲痛な声
以下のコメントは、上記サイトによる翻訳。

■ エーーーーーッ、今更?
  もうすでに悪影響がとめどなく出てるのにどうして今なの? +34

■ 今からでも難民政策の方向性を変えるんだ。
  どんなことであれ、遅すぎるということはないのだから。 +13

■ 時計の針を戻したいですって? 遅すぎるでしょう。
  ドイツはすでに難民たちのせいで悲惨な事件が起きてるの。
  だけどそうね。もし未来に進んでいかないといけないって言うなら、
  今すぐ辞任して、不法難民と一緒に国を出て行ってください。 +1421

■ もし可能なら、彼女に懲役5年を求刑したい。 +2

■ 熟考してから口にする。子供の時に教わらなかったのか!!!
  メルケルは良い教育を受けてこなかったようだな。 +12

■ もう二度と選挙に勝てないことを悟って方向転換したのかしら。 +3

■ 私だって時間を戻せるものなら戻したいよ……。
  もうドイツは元に戻ることはない。
  それどころか悪くなる一方だろうから。 +4

■ 昨日ちょうどテレビで難民関連の報道をやってたんだけどさ、
  難民を排斥する事件が起きたバウツェンの市民達をネオナチ扱いしてたよ。
  メルケルが首相のままじゃ何も変わらない。
  だからこそAfD(政党「ドイツのための選択肢」)が勝ったんだ。 +442

■ 責任を取って辞職してくれるんじゃないのかよ。 +5

■ 国民を何回騙せば気がすむんだ?????
  失敗を認めてもどうせ何も改めようとしないくせに。 +9

■ 同感。私もメルケルが大統領になる前に時間を戻したい。 +4

■ 難民受け入れ反対派の声もちゃんと聞き入れるべきだった。
  彼女はヨーロッパをメチャクチャにしたよ。
  そして俺たちの子供や孫を危険に陥れた。 +2

■ ドイツが受けたダメージはあまりにも大きい。
  もう不治の病に罹ってしまったようなものだと思う。 +5

■ なんて愚かなんだ!!!!!
  国民はずっとあなたの難民政策に反対だっただろ! +10

■ 悟るの遅すぎ。なんかもう笑えてきた? +9

■ 国境を閉鎖することは今からだって出来るじゃない。
  不法難民と経済難民は国外退去させましょう……。 +17

■ 何でもっと早く気付かなかったかなぁ。
  今から難民を母国に追い返すのなんてほぼ不可能だぞ……。 +4

■ 私は彼女をリスペクトする。
  だって少なくとも現状の把握だけは出来てるもの!

■ そりゃあ戻せるなら戻したいけど、もう手遅れだよ……。
  これからはテロだって犯罪だって増えていく。
  ドイツが今より良くなることはもうないさ。 +4

■ 彼女はたった一年で、ドイツだけじゃなく欧州全体を破壊した。 +32
  

 
■ 私はもうこれ以上この人に国を任せたくない! +3

■ あなたと政府は間違ったことしかやっていない。
  私たちより難民の方が自由を満喫してる。しかも私たちの税金で。 +7

■ もう手遅れ。彼女はドイツをテロと暴力の国に変えてしまった。
  2015年までは偉大な首相だったのになぁ。
  ハッピーだったよ。でも不幸な変化が起きてしまった。 +4

■ 騙されんぞ。
  メルケルの最終目標はドイツ人を国から一掃することだから。
  まぁもうすでに達成してるようなもんだけどな。 +13

■ 俺も最初は難民受け入れ賛成派だったんだ。
  だけど今では難民の人たちを憎むようになってしまっている……。

■ 遅すぎるぞメルケル!!! 気付くのがあまりにも遅すぎる! +13

■ 残念ながら、もうこの国は終わりだよ。 +4

■ この人にはもう首相を辞めて欲しい。それも今すぐに。 +17

■ いやいや、もういいから。次の選挙を楽しみにしててくれよな? +2

■ 認めるのがちょっと遅いな。
  テロや犯罪の火種を大歓迎しちゃったことで、
  善良な国民が今までの生活を諦めざるを得なくなってしまった。 +111

■ もう遅いよ。
  別に俺が正しいとは思ってないけど、それにしても何なんだこの現状は。
  難民に文句を言えば、ネオナチというレッテルを貼られてしまう。
  俺たちはただ、自分たちの生活を守りたいだけなんだよ。
  メディアは本当に腐ってる。 +29

■ 本当にはらわたが煮えくり返ってる!
  メルケルがテレビに出てきたらすぐに電源を切るくらい嫌いだ! +12

 
■ 間違いを認めたわけだね。
  一国の首相なら、あんなメチャクチャな決断はしちゃいけなかったはず。
  誰が文化のまったく違う国の人間を180万人も受け入れたがるんだ。
  国のトップは徹底的に現実主義じゃなくちゃいけないんだよ。
  とてもじゃないが許せない! +34

■ 悲しくなってきたよ俺は。メルケルにちょっと同情してしまう。
  だってさ、彼女はドイツ史上最悪の首相として、
  これから永遠に語り継がれていくことになるんだから。 +194

 

 

コメントの一覧
シェアした人の意見の一覧
いずれもFacebookの投稿であるため、翻訳機能があり、(文脈などは不明瞭だが)単語程度は判別してくれる。
ある程度は読み取れると思う。(PCのみの機能と思われる。)

 

 

実際の、FOCUS Onlineのページは以下。

 

 

 

移民に反対する。
私には、政治信条の自由がある。
排斥などではなく、単に「嫌」だ。
感情論のみではなく、論理的にも割に合わないと感じている。

それは我が国の国民に対して、そして自分自身のことと考えても、
どうやっても対価があわない。

 

リスクの意味
冒頭でも触れた「ケルン大晦日集団性暴行事件」だが、難民を主体とした約1000名による女性に対する集団強盗・性的暴行(強姦を含む)事件。
動画を見た。
ひきずりこまれる女性の悲鳴が聴くに堪えず、この場では紹介できない。

何を天秤にかけるか、である。
私は、このリスクを天秤にかけることができない。
感情論からも、反対である。

実際に、EUで起きたこと。
難民に寛容すぎたドイツで、起きたこと、だ。

 

損益分岐点
企業単位で見れば、
もしくは、福祉分野・看護分野など、人手が足りぬ特定分野のみで鑑みれば、利益はある。

企業収益があることは、理解している。
だがそれは局所利益であり、公益であるとは認識できない。

一社のみ、もしくは特定業界のみに利益はあったとしても
損益分岐点を鑑みるに、国民には損しかないと思う。

実際に、EUで起きたこと。
難民に寛容すぎたドイツで、起きたこと、だ。

 

社会コスト
具体的には福祉予算だ。
例えば生活保護であったり、医療であったり。
ヨーロッパで問題になったのは、このあたりである。

ドイツ人などが納めた税金を、結果的に難民が食い荒らしたのである。
言葉ができぬ、ゆえに仕事がない。
日本における生活保護的な制度を利用するしかなく、それは元からの国民が支払った。

特に医療は深刻で、膨大な人数を捌ききれず、病院には行列、順番待ちという有り様に。
金銭のみならず、インフラ自体がショートしたわけだ。

実際に、EUで起きたこと。
難民に寛容すぎたドイツで、起きたこと、だ。
日本でも同様のことを危惧するのは、当然だ。

 

 

メディアも、左派も、あれほどに叫んだではないか。
欧州に見習え!と。

共生社会の理想のもと、起きたのは惨劇である。
実際の事件として、福祉予算の破綻として。

 

 

 

移民は強い
反対する明確な理由が、移民が強いという一点である。
それは、良い悪いは抜きにして、「単に強い」という意味だ。
生物として、主として強いと言っていい。

ミツバチとスズメバチぐらい違う。

 

体格に劣る日本人ではなく、高身長でがたいの良いヨーロッパ人でもかなわない。
というか、偏見と言われそうだが、背が高いだけで、体力的には強いとは思えない。

イメージではあるが、バターン死の行進として糾弾された件、
我が日本陸軍は、重たい銃を装備して同行しているのだ。
そこまで進軍してきた日本軍のほうがバテていたはずで、戦闘の後とは言え、あちらばかりが倒れたのは理解ができない。

以降、実は「コーカソイドは、あんまり強くない?」と思っている。
イギリス人の、紅茶を飲んでるイメージが強いからかもしれない。

 

体力面は抜きにして、強い・弱いは、別の観点からも解釈すべきだ。
守るものがあるか否かで、モラルへの追従性は変わる。

「犯罪をしない」のは、我欲を抑えるのは、社会で生きて行く覚悟があるためで、
そもそも裸一貫であれば、ルールに従う必要は生じない。

これは生物的には自然なことで、
目の前にご飯がある際、餓死寸前で果たして手をつけないのか?となる。
法的には緊急避難の解釈が出てくるあたりだ。

 

ルールを守るだけの、社会的な参加を果たしておらず、
かつ体力的にも勝る一団が、集団としてコミュニティに流入した場合。

強盗などの略奪を制止することは、制度設計として難しい。
また、性被害など、三大欲に起因するものを抑制する処置は、果たしてあるのだろうか。

フィリピンの大統領の手法ぐらいしか思いつかない。

そういう意味では、論理的には「ドイツで起きた悲劇」は、合理的に起きうる事態であったと認識せざるを得ない。

 

 

 

よって私は、移民に反対する。

 

同じような、悲痛な声を日本人にあげさせたくないからだ。

 

そして、この意見を表明することが、どうして攻撃対象となるのかわからない。

 

移民に危機感を示すことも、ヘイトスピーチとなるのだろうか。
ドイツ人の悲痛な声を伝える「政治活動」すらも、ヘイトスピーチとなるのか。

 

あたかも「日本を壊したい人」でもいるかのような、そのような疑念をいたかざるを得ないものである。

 

移民に反対する人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

32 Responses to 【移民反対】ドイツ「この国は終わりだ」 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声が殺到

  1. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    小坪さんが総裁選で担いだ岸田政権が実質的な移民政策を更に進めてしまいましたね。

    治安、所得、行政サービスの低下が進みますね。

  2. 神無月 のコメント:

    メルケルを首相にしてきたドイツ国民の自業自得なのでしょう。
    民主主義とはそのようなものです。

    日本も没落するのであれば、それは国民の過半数が望んだ事になります。

    米国もバイデン大統領を過半数が望んだのですから、批判よりも応援する方が正しい支持者の姿だと思うのですが。
    ,

  3. Y様(管理権にて編集) のコメント:

    今話題の特定技能2号より、技能実習、留学生を止めてほしい

  4. 波那 のコメント:

    🔻公約は全部ウソです。高市政調会長の意見は聞きません。by岸田文雄 | きゅうじのブログ
    https://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12711173688.html

    すべて 嘘です すべて 北京の声を反映 高市早苗政調会長の意見は聞きません

    岸田)多くの国民のみなさんが『政治に国民の声が届かない』『政治が信じられない』 と切実な声を上げておられました。

    私は、いまやわが国の民主主義の危機にあると強い危機感を感じ、わが身を顧みず、誰よりも早く立候補を表明させていただきました。

    そして総裁候補それぞれが、国民に寄り添い、 国民の声に耳を澄まし、建設的な政策論争を行うことにより、自民党が国民政党であり、国民としっかり向き合う自由闊達な政党であることを示すことができたと考えております

    岸田総理の「公明党18歳未満10万円給付」から始まり、「外国人入国規制緩和という名の移民拡大」「対中国人権侵害法見送り」「竹中平蔵の採用」「親中派議員の閣僚人事」にはもう絶望感しかありません。

    🔸このままだと「習近平の来日」すらやりかねません。

    🔸財務省・外務省のチャイナスクール 経済界・親中公明党のいいなりなのでしょうか。

    🔸岸田総理の聞く耳は誰の声だけ聞いているのでしょうか。国民の声はスルーですか?

    ピーチ太郎2nd
    @PeachTjapan2
    【外国人就労 無期限・全分野に】

    飯山陽「これは『事実上の移民受入』で、英や仏が1940
    年代後半~やった事と丸っきり同じ『これからは多文化共生』と言って大失敗。英は2011年にキャメロン首相が『多文化主義は失敗』と言った。失敗したものを、今やろうとしているのが日本」

    今すぐ止めよう‼️😣
    埋め込み動画
    午前10:51 · 2021年11月18日

    海乱鬼
    @nipponkairag
    NISAやiDeCoを散々奨励して、 富裕層以外の中間所得 層から投資を引き出した挙げ句に金融所得課税強化。 外国人受け入れは特定分野の期間限定と言ってたのに 無期限緩和。日本人に課税強化して、 流し込んだ外国 人とその家族の医療福祉まで面倒見るのが所得再分配 ですか。 岸田さんは日本人を裏切ったな。
    午前7:32 ・2021年11月19日 Twitter for Android

    海乱鬼 @nipponkairagi
    選挙の前に言ってた事と全然違うぞ。 岸田嘘つき内閣 だ。
    午前7:35 ・2021年11月19日 Twitter for Android

    海乱鬼
    @nipponkairagi
    今となっては、高市さんの政調会長への人選も、衆院 選に勝つ為に、 保守支持層に保守的な政策の青写真を 見せる為に利用されたのかと疑う。 高市政調会長の意 見を反映しない、 岸田総理の現在の姿勢がそう思わせ る。もしそんな卑怯をやったとしたら、 自分は岸田さ んを許せない。
    午後11:04 ・2021年11月19日 Twitter for Android

    akiru_7577【高市早苗さんを総理大臣に】 @7577Akiru
    選挙に勝ったとたん、公約を実現するどころか公約に無い、日本や日本人を苦しめる事から始めるとは… 幹事長や外務大臣、人権補佐官の人事、発言を見るにこの政権の末期が見えて来ました。

    みち子 @yYRstHL3DhEqQAI
    家族帯同可なんて常軌を逸してます。
    なんでわれわれの血税で外国人の医療費まで面倒みなきゃいけないのか。

    💢スイス政府発行 「民間防衛」より
    『武力を使わずに他国を侵略し乗っ取る方法!』

    第一段階 「工作員を送り込み、政府上層部の掌握、 洗脳」

    第二段階「宣伝、メディアの掌握、大衆の扇動、 無意識の誘導」

    第三段階「教育の掌握、 国家意識の破壊」

    第四段階「抵抗意志の破壊、 平和や人類愛をプロパガンダとして利用」

    第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う」

    最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民」

    ↑もう最終段階です。

    (新聞記事)
    岸田 親中変節か
    人権法見送り報道

    岸田、大丈夫か
    「外国人就労拡大」急浮上
    移民解禁大論争

    THESANKEI NEWS(選挙前/立候補した時の記事)

    自民党総裁選 ( 29日投開票) に立候補した 岸田文雄前政調会長、 高市早苗前総務相、野田 聖子幹事長代行は22日までに中国政府による 諸民族への人権侵害行為を非難する国会決議に ついて「採択すべきた」との考えを示した。

    日本ウイグル協会など国内13の民族団体な どで構成する「インド太平洋人権問題連絡協議 会」 が候補者アンケートを実施し、 結果を公表 した。河野太郎ワクチン担当相から回答はなか った。

    高市、野田両氏は「年内の臨時国会で直ちに 採択すべきだ」と回答した。 野田氏は「私にと って人権問題は重要事項のひとつであり、どの 国、どの地域においても、一人ひとりが自分の 生き方を決めることが大切だ」とも答えた。

    嘘つき〰️🤯大嘘つき〰️💢💢💢

    と言うか、岸田さんには全く期待してなかったのですけど。河野太郎に比べればヤバさは低めと思った程度でした。この人、度重なる前科があるんですよ。韓国との日韓合意条約を締結した時も、韓国側から軍が関与していたと書き加えてくれと言われて書き加え、結局向こうの思う壺。軍の関与が有ったのは性病管理をしていた事だったのに、まるで軍が慰安婦を狩り集めたみたいにされて世界中に発信されたのに、岸田氏は訂正させようとも抗議も何もしなかった。国が貶められても、国民が辱められても別に何も自分の地位にはダメージなんかなかったからです。「国民の生命と財産を守り抜くために、毅然と対応する外交を」と総裁選の配布冊子に書いてましたっけ。毅然とした事なんか、これまでに無かったくせに。

    法人概要・アクセス
    法人名
    |一般社団法人 日中友好文化交流促進協会

    所在地
    〒100-0014 東京都千代田区永田町2-9-6 十全ビル

    役員
    会長 河村建夫

    会長代理 岸田文雄 (衆議院議員)

    副会長 谷村新司 (アーティスト)

    副会長 青山英男 (青山&パートナーズ代表社員)

    理事 渡辺博道(衆議院議員)

  5. 維新は裸の王様 のコメント:

    移民というか、外国人技能実習生制度という名の奴隷制度、もう止めましょうよ。
    今、中韓人よりもベトナム人犯罪多発してませんか?

    政高党高? 自民党内の声は?

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      国際人権担当首相補佐官新設した結果、外国人技能実習生制度の闇によって逆作用してしまう事を大変危惧しています。
      国際人権団体から毎年イチャモン付けられてるし。
      逆作用被弾する覚悟を岸田政権は持っているのでしょうか?

  6. 福岡 秀憲 のコメント:

    「移民政策」は勿論反対なのですが、
    外国人技能実習制度の「技能実習1号と技能実習2号」の違いは理解されている状態でもない。マスコミも国民に分かるような報道をする気もない。(何の為に存在しているのか?)

    菅政権がとても、とても素晴らしい仕事をしたが、「国民が理解し、支持するのに足りる発信」がされなかった。(分科会・医師会への対応等含め)

    岸田政権は多くの懸念(親中・増税)を持たれている状態の上、またも「国民が理解し、支持するのに足りる発信」がされていません。
    あるいは、懸念されていることが正しくて、あえて国民を騙すために訳が分からぬ状態にして、多くの国民が望まぬ移民政策を為そうとしているのか?

    現状でどちらであるかは分かりません。

    能力(宏池会の実務能力は高いが、ビジョンがおかしい?)、センス(政治)が無く、対応が遅すぎる…という見方もある。(高橋洋一先生等の見方の私個人解釈)

    外国人技能実習生制度を取り扱う、国際人材協力機構(JITCO)
    理事長 八木 宏幸氏は、検察上がりで日清紡取締役
    「官」と「財」の代表のような方ですねwww。

    「政」・「官」・「財」の鉄のトライアル!!
    最近聞かなくなったこの言葉。
    目指しているのが、自民党にとって「古き良き時代」=「国民の不幸」で無いと思いたいものです。

    「保守」層のシラケ…

    季節が寒くなってきているこの時期に、心も寒くなってきました。

    参院選まで無事に政権運営されるのか?
    政治の混乱は望むところではまったくないのですけど、
    そんな感想しか持てませんね。

    移民政策を進めたい「意識高い系」はその結果のコスト増大分をその方達に負担していただきたいですね。
    目先のカネのために安い労働力を求め、今の【安全な日本】を切り売りして、自分たちだけが儲けようとしている「短慮的馬鹿な下賤系」で無いというならwww

    同様の構造を「9条信仰系」にも感じます。

  7. BLACK のコメント:

    極端に言わせていただけば、ドイツのことはもうどうでも良いと私は思います。
    ドイツやオーストリアを含めたドイツ圏またはEUの現状や在り方は
    一部の方々の「よいしょ」を除いては、何事においても悪しき手本でしかない。
    移民・新型コロナ対策・間違ったジェンダー問題
    そのことは、多くの保守や日本人は解りきっている、と私は思っています。

    日本はどうなのか、ドイツのこと、EUのことを言っていられる場合なのか。
    私は現政権の在り方に、強い危機感と不審を感じています。

    中共政府の人権問題への対応
    北京冬季オリンピックへの対応
    外国人技能実習生への対応
    外務大臣の訪中問題
    等々

    現状の日本の在り方、政府の在り方を、日本の目の前のことを
    小坪氏はどう思っておられるのか
    私は問いたいと思っています。
    ですから、「ドイツのことはどうでも良い」と思うのです。
    小坪氏には、ドイツのことを語る前に、日本を語って欲しい
    私はそう思います。

    私は、この場で岸田総理を推した責任を痛感しています。
    私ごときがそう思うなど、思い上がり・僭越の極みでもありましょうが
    影響力の有無にかかわらずこの場で私が推したのは事実です。
    この事実の前に私は恐ろしくて言葉を失っていました。
    また、逃げてもいました。(一般人なのでそこは逃げられるので)

    小坪氏には、日本のことを語っていただきたいと願っています。
    「騙された」「利用された」なら、それでも良いです。
    その認識を共有してから出来ることもあるでしょうから。
    もし「騙された」「利用された」が誤解や見当違いならば
    それもきちんと説明した方が良いと私は思います。
    それは、多くの保守層やネット民の気持ちではないでしょうか。

    このまま、多くの保守層やネット民が疑心暗鬼のまま
    参議院選まで行くのでしょうか。
    この状態で参議院選に挑めるのでしょうか。

    小坪氏のことですから
    「今はまだ言えない」「まだ動けない」と言う種々の理由や思惑があるのかも知れませんが
    私の心が曇っているからの邪推だとは思いますが
    最近の小坪氏のエントリーの数々は
    現状の岸田政権に触れないように気を使っている結果に思えてしまいます。

    小坪氏大好きの私が
    小坪氏にこのようなことを書くなど、非常に残念です。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      「この国は終わりだ」
      これは決して日本に向けられたものでは無いと理解していますが
      私の中ではいつかこの言葉が、日本人が思う言葉になるかも知れない
      そんな恐怖が湧きます。

      そのことに自分がほんの少しでも手を出したのか
      それはとてつも無い恐怖です。

      以上 文責 BLACK

  8. 波那 のコメント:

    オーストラリアでは大量の中国人の流入を許し、土地や島を買い占められ空港まで作られ、中国企業と地方政府が結んだ北部ダーウィンの商業港の賃借契約をしたり、武器を使わない中国人の侵略が進み、危うく中国に国を乗っ取られる寸前まで行っていたのですよ。しかし、オーストコリアとまで言われ、あれほど中国にやりたい放題を許していたオーストラリアはギリギリの所で気づいて態度を翻しました。今は完全に中国に敵対心剥き出しの国へと変貌し、中国が台湾に侵攻するならオーストラリアは中国と戦争すると言い切っています。モリソン首相はクアッドの一角を担う力強い信頼の置けるリーダーです。中国の脅威に対する危機感がオーストラリアを変えてしまい批判の矛先を向ける国となりました。

    (で、日本は??)

    🔻”オーストラリア国防相が中国の台頭とナチスを同列視?中国紙「妄言」と反発”   ttps://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_882192/
    2021年9月11日 06:20

    中国紙・環球時報は10日付の記事で、オーストラリアのダットン国防相が中国をナチスと同列視するような発言をしたとして非難した。

    環球時報の記事は、「オーストラリアのフライデンバーグ財務相が対中戦略的競争を大いに語ったのに続き、ダットン国防相も台頭する中国と1930年代のナチス・ドイツを同列に論じる驚くべき発言をした」と報じた。
    豪紙キャンベラ・タイムズによると、ダットン氏は在豪米商工会議所が開催したイベントで「中国当局者の活動とレトリックはますます好戦的で威圧的になっている」と指摘。「中国の地政学的な気候は1930年代と同じだとした。同紙は「この時期にはナチス・ドイツの台頭や、日本の中国への侵略があった」とし、「ダットン氏は中国の台頭をナチス・ドイツと比較している」と報じている。

    ダットン氏はまた、「わが国は第2次大戦後、どの時点よりもはるかに複雑で予測困難な地域環境に対処しようとしている」とした上で「中国は秩序に基づく世界的なルールから何十年も恩恵を受けてきたが、今それは破壊されつつある」とも述べたという。
    環球時報の記事はダットン氏の発言を「妄言」とした上で、「オーストラリアの政治家がこれほど歪曲され極端に誤った発言をしたのは今回が初めてではない」と指摘。2019年に当時のアンドリュー・ヘイスティ国防次官補が現地紙への寄稿文の中で初めて中国とナチス・ドイツを同列に論じ、「中国は米国に代わって太平洋地域を支配しようとしており、オーストラリアの主権と民主主義を脅かす」と述べていたことを伝えた。(翻訳・編集/北田)
    ………………

    「政府当局の厳しい規制で、海外メディアが現地を訪れてインタビューするのは非常に難しい。外国人記者は新疆で自由に動き回れないが、僕はまだそこに行けた」

    🔻地平線上のウイグル絶望監獄…潜入取材で暴かれる狂気
    2021/11/24  東アジア黙示録

    今年のピュリツァー賞受賞者はその映像を絶賛した。単身潜入した青年がウイグル強制収容所に接近、撮影に成功。砂漠の果てに巨大な狂気が浮かび上がる。

    「その勇敢な若者は秘密の使命を帯びていた」

    英メール紙の記事は、印象的な書き出しで始まる。10月上旬、東トルキスタンの収容施設を極秘撮影した映像を動画投稿サイトにアップされ、今月になってごく少数の欧米メディアが取り上げた。

    「僕は’19年に新疆を自転車旅行したのですが、今回の目的は全く違いました」

    GuanGuanと名乗る男性は、そう語る。

    https://dogma.at.webry.info/202111/article_4.html

    「自分が奴隷にされなくても、他人が奴隷にされているのを見ることは耐えられません。非人道的な政策を終わらせるには、CCPを滅ぼすしかないのです」

    実際には米軍の衛星写真が撮影したウィグルに点在する強制収容所の数よりも多いみたいですよ。拘束者の総数も米国務省が’19年5月に推計した拘束者の総数を「300万人近い」よりも、最近ではウイグル支援団体から「500万人」という声も上がっていて、ウィグル人の人口の半数、二人に一人と言う凄まじさです。

    • 波那 のコメント:

      岸田首相は、こんな国に林さんを行かせて尻尾振らして、「お手!と言われたらニコニコさせて握手して貰い写真を撮らせるの?笑

      中国に古代から伝えられる兵法書六韜(りくとう)には、このような教えがあります。そして習近平の外交は六韜に沿っているらしいのです。

      「交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。

       交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。

       そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。そしてやがては滅ぶ」

      林さんは、さぞかし歓待され、キンペーはほくそ笑み、岸田さんは嘲笑されるのでしょうね。

      六韜の教えの中で一つ違うのは、今では日本人は中共の謀り事を知り抜いており、中共の思惑通りにはならないと言うことです。だけど歓待受けて喜ぶ政府とか総理が国を滅ぼす事をしている事は間違いないです。肝心の要と言えば、国民がどれだけ目覚めているかの度合いにかかっているのです。

  9. やましろや のコメント:

    あと10年もしないうちに、頼んでも誰も日本に来なくなるんじゃないですかね。

    むしろ日本人が外国に職を求めて移民するようになると思いますよ。

  10. ぎん のコメント:

    岸田さんの特技は、人の話を良く聞く力を持っていることだそうが、優柔不断に見えて、私はどちらかというと距離を置いて冷ややかな目で見ていた方だと思います。
    それでも総裁選直後は、期待していました。
    それが本当にこんなにも早く崩れてしまいました。

    何がやりたいのかわからない。リーダーシップがない。

    移民を増やすと国民は萎縮し、職に就けない若者は益々弱くなり、少子化が加速するだけだと思います。

  11. 名無し のコメント:

    上で仰っている方も居ますが、特定技能2号に至っては超高度技能なのに(ITとか)条件が厳し過ぎて、未だただの1人も入国者居ないとか。
    最近多いベトナム人犯罪とか、上記や1号では無くて、技能”実習“者ですよね。多くの方が違いを理解していないのでは?

    現場では慢性的な人手不足に喘いでいます。
    建物(小規模ビル・マンション、アパート、戸建含)建てたい、おカネは有る、お客様が沢山居るのに、建ててくれる人がいないって。
    今に道路、橋、港等、ボロボロになっても治す人いなくなるって。
    物資を生産出来ても運んでくれるドライバーいなくなるって。

    人手不足が顕著なのはブルーカラーで結局”技能実習“?

    根本的に政策が間違っているのでは?
    先ずはF欄文系大学潰して(ここは留学生無償奨学金問題でも温床)、ブルーカラーへの就業者推進でしょ?

    真っ先にすべきは少子化対策でしょ?(コレが効果出るまで20年かかるが)

    犯罪を犯す移民と反日国の移民は大反対、大前提だが、
    真面目に「郷に入れば郷に従え」の外国人で、期間限定(必ず期限で帰国する)、軽犯罪でも犯せば直ぐ帰国、妊娠したら即帰国等の条件をクリアする労働者は、日本人労働者が安定的に確保出来るまでは仕方ないのでは?このまま労働者不足に目を瞑ってたら益々この国は衰退の一途です。

  12. さいたま市民 のコメント:

    岸田政権のこの光景どこかで見たな~

    日本政府のトップを押さえたとたん
    言ったことや約束は守らない
    公約にない歓迎されないことはどんどんやる…

    あ!そうだ
    あの!悪夢の民主党政権だ、何だか鳩山さんに似てると思ってた…

    総裁選のあの岸田さんは、幻想だったのか…蓋を開けるとがっかりの日々です

    レジ袋も無料にしないし、ガソリンも時限的にも減税できない、東北の人たち可哀そう、この冬どうするの?
    そもそも、ずっと黙ってましたが自民党は一つ大きなうそをついている。そう、消費税です。
    「リーマンショック級の大事があれば下げます」ずっと過去聞いてきました。
    今はどう考えてもそれ以上。でも岸田さんは下げないって明言しちゃった。

    維新が信用性がないっていうけど、大政党で政権与党でこれですよ。
    景気が落ち着くまで時限的に消費税減税もできない。口では財務省のぽちでないといいますが、自分で思ってなくても行動はまさしくそれです。
    自覚がないというか、自分が見えてないのでしょうね。

    党内人事を考えても、総選挙後の行動を見てももっと残念かもしれない。
    彼の行動から考えたら脳内に「大宏池会復活」これしか見えない、つまりは言い方は悪いけれど宏池会による日本乗っ取りですよ。
    あの、宮沢内閣みたいになるんでしょ。河野談話もあの内閣の時ですよね、確か。

    二階さんに引導を渡したときは、国のために動ける人かを思いきや、結局ただの派閥抗争だっただけ。私怨の延長。今は自民党の全てを宏池会が握って好きにやっている。
    高市さんはただのお飾り、実際の運営は頭を越えて幹事長や選挙もしてない官僚が取り仕切る。
    林さんもわざと外務大臣にして知中派としての彼の地盤・勢力はがしやら行う、自派閥での自分の優位を保つためも肚にあったのではとにらんでます。
    行動原理が宏池会安泰と自分の地位安泰のみ、言動にも政治センスがない、国家運営に関して自分の信念や意見がない。

    はっきりいいます。中国が軍事行動なんか待つ前に
    このままだと行き詰まって自ら首をくくる人がたくさんでてきますよ。
    岸田さんが、その人たちを殺すことになる。自覚のないままにね。

    折角日本のためにと耐え忍んで岸田さんを推した小坪先生ですし
    今の行動もこれからの行動も、大きな詰将棋の過程の一手が多くあると思いますが
    最後の最後で岸田さんという人格ゆえに大梯子を外されないことを願っております。

  13. 日本男児 のコメント:

    私は言いたい。人類皆愚民だと。何故なら、人類の歴史に於いて同じような過ちや失敗や愚かな事を繰り返して来た事を学ばないし、学べない生物だからである。ある意味、それは所詮は結果論だに過ぎないと一蹴されるのが落ち。その時々の人類には想像も予想もできない事だらけだから、後の世の人類が何を言おうと栓無事と言われてしまいそうな事だ。それならそれで、せめて人類の知恵や知識や想像力や予想力や学習力を働かせればよい事なのに。それをしないしできないのは何故か誰か教えてもらいたいものだ。これまで特に欧州大陸やシナ暗黒闇大陸や南北アメリカ大陸等で繰り返されて来た興亡を繰り返して来た他民族帝国・民族国家・侵略被占領国家・植民地国家等の歴史は、今も尚生き続け存在しているのか。人類がこの地上に生きている限り繰り返されなければならないものか。ヨーロッパ大陸・シナ暗黒闇大陸・南北アメリカ大陸等陸続きの国柄の民族国家は、日本列島民族とは大きく異なる性格や気質や感情等に支配されている。しかし、人類は、何時の時代にも金・財宝・利益・権益・国益・支配欲・所有欲・食欲・性欲等に目が眩みそれ等を原動力・活動力として蠢いてきたと言っても過言ではない。これ等のの結果、地上に興亡した民族・国家・集団がどれ程多きに亘るのかは分からないが、今現在に於いても尚この興亡の歴史は繰り返されているのだ。外国人労働者・技能実習生・移民・不法移民・不法就労者・不法入国者・帰化人・永住権取得者・二重国籍者等々で呼ばれる外国人は、総じて移民・移民予備軍と称すべき人達である。多文化共生・労働力不足・少子高齢化対策・低賃金労働者確保と言う緊急避難的対策の美名の下に、日本国体破壊、日本民族国家解体、社会主義・共産主義革命成就の担い手と考える反日リベラル左翼・極左・媚支・媚韓・媚北・売国・国賊・朝敵勢力等と自愚党・創公党等は、今や失敗が確定した欧米各国の移民・難民受け入れ政策を欧米を見習えとばかり一周遅れの移民政策を強行する愚かさは、愚民人類の鑑だ。目先の事に目を奪われる典型的愚民の鑑だ。この亡国の愚民支持与野党移民政策に断固NOを突き付け廃案にすべき事は言うまでもなく、日本民族・日本人本来が最も大切に思う日本国体護持を体現すべき日本の真正保守勢力の出番である事は、間違いない。最早、自愚党を、保守政党等と認識する事は、今や保守かどうかの踏み絵となっている。

  14. y.n のコメント:

    岸田総理は外国人留学生にも10万円の給付を決めたそうで、日本人でももらえない人が多数居ると言うのに。。。
    結局、外務大臣時代から何も変わってないわ。

    移民を進めているし、結局、総理大臣経験者になりたかっただけでしょ。

    公家集団から戦闘集団に変わった? 全然面白くないジョークです。

  15. ピンバック: 心の病・あなたの税がいきているとのあおりに乗る愚の骨張2021.11.25 – 心に明かりを!ジロコのブログ

  16. かめ のコメント:

    自動車購入では、被害者保護の観点から、運転歴や事故歴、所属団体など、あらゆる属性で値踏みされて、提示されたコスト(自賠責+任意)を払わないと、実質公道を走れない。
    温暖化ガスやレジ袋も、自分以外の誰かのためにコストを払いましょうという点は同じ。
    これが、外国人雇用になると、自らが導入するリスクに、コストを払うという概念がスッパリ抜け落ちる。日本の社会保障とインフラを使って、被害補償、防犯、捜査、服役、原状回復コストを地域社会や次世代に負わせて、ゲインだけ得られるとなれば、それは雇用したがるだろう。しかもリスク他人持ちだから、可能な限り危ない属性=低雇用コストを選んだ方が利益が最大化する。

  17. よっしー のコメント:

    私も移民に大反対です。治安と国民の所得を下げるからです。

  18. autumn ripple のコメント:

    ドイツの件は反面教師にして欲しいですが、その声をウイグルの件のように岸田総理に届けられるんですか?
    基本的に貴方に常に肯定的であったコメント欄の方々すら疑心暗鬼になっている様で。

  19. 本気の自民なら応援したい人 のコメント:

    総裁選の時に感じていた不安が最も悪い形で現実化しそうですね。
    高市さん以外はみんな総理になるのが目的で日本を良くしようとするための国家観を表明できていないとともに具体的にどのように日本を良くしよう、守ろうとするのかはっきりしなかった。
    岸田さんはウイグル人権問題に取り組む雰囲気を出して小坪さんを取り込んだようですが、よく考えれば中共への批難決議を通そうとしていた中心人物の一人が高市さんだったわけです。
    現状、地方議員としての立場からウイグル問題を動かそうと小坪さんは努力しておられますが、そんな苦労をせずとも高市総理になってたらいの一番に批難決議を通していたことでしょう。
    他の人もコメントしてますが岸田さんは公約を守らず公約にないことばかりをしようとしている、まさに嘘つきです。
    岸田さんのやっていることに明確なNOをつきつけられない自民党議員は岸田さんのやっていることに賛同しているということでいいでしょうか。小坪さんも含めて。
    総裁選の時の小坪さんの意見に賛同して岸田さん支持を決めた人も多いんでしょうが、本当にそれで良かったんでしょうか。

  20. かめ のコメント:

    自動車取得では、被害者保護のため、運転歴、事故歴、所属などあらゆる属性で値踏みされて、提示されたコスト(自賠責+任意)を払わないと、公道が実質走れない。
    温室効果ガスやレジ袋も、自分ではない誰かのためにコストを払う点は同じ。
    それが、外国人雇用では、自らが生み出すリスクにコストを払う考えがスッパリ無くなる。
    社会保障、被害補償、警察、移民問題、原状回復などのコストを地域社会や、次世代に負わせて、ゲインだけ得ることが制度上何ら問題なく許される。
    移民反対ですが、それ以前に外国人雇用だけフリーライドを許す制度が問題な気がします。

  21. ミカンの実 のコメント:

    今の大学生が本当にかわいそうです。大学の学費は高く、実際の学習はネットの授業。まるで詐欺のようです。せっかくネット授業でリモートができるのですから、海外留学生は本国に帰してリモート授業で十分ではありませんか? 年に数回日本に来るだけで十分。働かなくても良いですし。
    ミネルバ大学のような部門を有名大学は新設するようにしたら宜しいのではありませんかね?

    企業はしっかりと日本人の新卒や若い人たちに給料を出していかないと儲け損ないますよ!本物の労働組合必要ですね。岸田政権で嬉しかったことは防衛費倍増です。でも他がいまいちすぎます。

    次の経済政策どんどんやっていかないと!経済対策をまずやっていって、それから消費税増税を考えることです。順番が逆!よい意味での新しい利権をどんどん作っていかないと間に合いません!スパイ防止法制定準備をし、日本の企業を守り、雇用を促進し、国民が安心してお金をどんどん使うようにしていかないと、この国は他の国の人たちに乗っ取られます。法整備も早くスピードを上げていくこと。

    憲法は改正では生ぬるく、破棄して新しい憲法を制定しても良いと思います。アメリカもその他の戦勝国もNOとは言わないでしょう。軍事費が上がると思いますが、それは同時に国益になり経済は爆上がりします。軍事費というより単なる国防費ですね。国防費、有事対策費、防災費、ものはいいようです。言葉を工夫して国民の洗脳を解いていかないといけません。

    日本人が損をすること=外国人が大得をする

    損して得取れならそれでも構いませんが、ここ数十年そうなっておりません。

    ドイツはこれから先死屍累々の状態になっていくことでしょう。
    日本はそうなってはいけません。
    政治家たちはもっともっと危機感を持ってください。

    私は今の日本はとても素晴らしく、先人たちに感謝しております。
    しかし、このままでは危うい。
    悪くなる時は、あっという間です。

    おそらく水面下では色々と対策を練っておられるとは思いますが、どうか最新の注意をし用心して進んで行ってください。

    個人でできることはただが知れていますが、食料と水と灯油などの備蓄、それからネット環境の見直しなど。家庭菜園も。

    着る物は、下着など余分に購入していくこと。来年はもっと値上がりすると思います。

  22. ミカンの実 のコメント:

    最新→細心 です。
    小坪議員、いつも上から目線の生意気で馬鹿な文章でごめんなさい。
    岸田政権がうまくいきますように。
    岸田政権が日本国の国益を最大にし、世界のためにもなりますように。

  23. たぬきねんね のコメント:

    岸田さんは移民受け入れ拡大する気満々ですけどね。
    中共にも揉み手で受け入れする気満々。
    まあ、安倍政権での外務大臣であのざまだし、こうなることはわかりきっていた。
    いまの自民党政権は『様子見』から『拒否』にかわりました。
    地道に右翼育てます。

  24. K_nkgw のコメント:

    小坪先生

    声を挙げてくれてありがとう。その一言に尽きます。移民断固反対。外国人労働者移住規制緩和断固反対。
    岸田自民の政策は受け入れがしんどいです。

  25. 星海入道 のコメント:

    諸意見があるのは承知の上で言えば、
    選挙はマシなものを選ぶ物だと考えています。
    だから、自民党が一番マシな事をしてくれると考えています。
    そこに不満があれば次の選挙で違う所へ投じるしかないのでしょう。

  26. 黒水仙 のコメント:

    メルケルの祖父はポーランド人。ポーランドはかつてドイツに蹂躙された国。その国の血を引く女性がポーランドの仇ともいえるドイツを滅ぼすことになるかもしれないということに何か因縁めいたものを感じます。

  27. サラブレット大関 のコメント:

    EUの移民政策でおかしい思う所が一つあるのですが、
    いくら企業が安い労働力が欲しいといっても、これだけ治安の悪化、犯罪の増加、インフラのパンクが露呈すれば、
    そこで商売する企業でも何かしらの悪影響は起きてる思うんですよね。
    実際EUで企業が業績など移民のせいで被害を被った事例はないのでしょうか?

    というのも日本の経営陣はよくも悪くも経営目線でしか物事を判断できない所がありまして、
    彼らは「いくら公益を損なおうと企業の利益さえあればいい」と、そんな目先の利益しか考えていない節すら伺えます。
    そのような連中に後押しされた移民政策に公益の観点から反対しても、のれんに腕押し。納得などしないと思いますね。

    ならば、反対する根拠として、企業が被害をうけた事例や景気が悪化した話があった方が絶対に良い。
    事例が多ければ多いほど、経団連あたりは躊躇するでしょうね。当事者問題となれば慎重にならざるをえないですから。
    ※さらに言うなら移民政策を企む官僚にも移民被害が起きた事例があると良いです。
    いずれにせよ、EUの移民問題はさらに悪化していくでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください