【質問】総裁選を越えてのち、政権運営において党内はどうなると思いますか?


 

 

調べものをしていて、本当は書きたかった「池田勇人・岸信介」のこと(自由党)、つまり自由民主党の結党における”原罪”については、明日書きます。これは、安倍総理への批判にもなってしまうと思う。

岸信介の孫が、池田勇人の作った宏池会に対し、約束をし、反故にしたというのは、
「終わったはずの、面倒な色々」を叩き起こしてしまうリスクがあると思っています。

で、
なぜそんなことを書くのかと言えば、総裁選を終えて後の政権運営に不安があるからです。本当に挙党一致になるのだろうか、なれるのだろうか。マイナーな政治の豆知識ではなくて、結党の際に起きた様々なことにつながってしまう。

安倍政権を礼賛してきた私としては言いたくはないけれど、そして今でも安倍政権は(受け入れがたいものも一部にはあったとはいえ)評価しているけれども、元総理が総裁選に手を突っ込み過ぎたことには違和感を覚える。みんなの力で総裁になり、みんなの力で総理を続投してきた、ならば片方に肩入れしすぎるのは、やはり反則だと思う。

国民はいい、党員はいい。
色んな議論はあっていい。
けれども、元総理が表に出過ぎるのはどうなのか、と。

いま、衆院選は”なんぼか、よく”なってきているような気がする。
総裁選の効果であり、また菅総理が切腹してくれたおかげだと思う。
総裁選の結果は分からないけれども、ご祝儀支持率の中で戦うのであれば「衆院選は、まぁまぁ戦える」可能性もある。

問題は、参院選だ。
根深い問題はここにもあって、ここはどうするんだ、と。
実は来年です。2022年は改選のとき。あまり暗くなっても仕方ないが、支持率は絶不調の中でやることになりそうな気がする。

そして、参院選の結果も、次の総裁は、そして次の幹事長は、問われる。
一年を経ずして「いきなり成果」を求められるわけだけれど、ここの政局ってのも面倒になりそうな雲行きだな、と。

で、いまの総裁選が、本当に”終わったらノーサイド”になるレベルなのかどうか、と。
これから、誰が総理大臣となり、どのような内閣になるかも分からないけれども、懲罰的な・粛清みたいな人事になってしまったり、または一部の派閥が役職を辞退するようなことになれば、まぁ、酷いことにはなりそうだ。

嫌なことばかりを考えても仕方ないけれども、このあたりを考えつつ「昔の、自由民主党が結党されるまでの歴史」をまとめていっています。今日は、間に合わなかった。私は、それを”結党の原罪”と呼んでいる。

大東亜戦争に敗れ、占領下におかれた日本において、ほとんどの政治家は公職追放にあってしまう。必死の努力で、サンフランシスコ講和条約に漕ぎつけ、日本を独立させた立役者たちがいる。吉田茂らが率いた自由党だ。そのヒーローには、白洲次郎を含め、国会議員一期生にも関わらず大蔵大臣に就任した池田勇人がいた。

我が国が独立を回復するにあたっての、大恩人たち。
この恩人たちを、ボッコボコにして、ぐっちゃぐっちゃにして、議会の数の力で振り回した人たちがいる。自由民主党は、そういう中で、ある意味では(本当に現代日本人が感謝すべき)自由党を墓地に送って誕生した政党でもあるのです。

皆さんに質問ですが、「①総裁選以降は、自民党の党内は、ちゃんと機能するでしょうか?」というのと「②参院選が良い結果にならなかったと仮定して、衆参ねじれに近い状況に追い込まれた場合など、保守系の総裁であった場合には、どういう扱いをされると思いますか?」みたいな部分を忌憚なく教えて頂きたいです。

私が見ている世界はこんな感じです。
皆さんはどうなると思いますか?
私自身も色々と迷っています、ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。

 

(応援候補)
浦上雅彦岡山市長選(岡山県)
告示  9月19日 投開票 10月3日

 ウイグル関係で非常にお世話になった先生からの強い推薦。(浦上・前市議本人からではありません。)

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

55 Responses to 【質問】総裁選を越えてのち、政権運営において党内はどうなると思いますか?

  1. 維新は裸の王様 のコメント:

    ①「総裁選以降は、自民党の党内は、ちゃんと機能するでしょうか?」

    趣旨と違うかもですが、今の下馬評での人気順で、党内政策作りと国会運営で機能しない場合を想定して書いてみます。

    河野候補
    ・トップダウンでの政策がやりたい時に、(安倍さんの)横槍が入る。
    (党内全力で止めないといけない法案は別です)
    ・性格が災いして、いざとなって後続がついてこない恐れがある。
    ・自らの疑惑が見え始め、野党追及により説明責任に忙殺され国会が停滞する恐れがある。
    (与党内で法案が通せなくなる)

    岸田候補
    ・「(ある意味)二階外し」の行動の結果による。
    ・野党による、広島選挙区1億5千万追及、モリカケサクラ騒動再燃(言質取られた感)
    ・安倍さん忖度が続くと思われる。

    高市候補(ネットのアレで悪影響ありの場合)
    ・保守として通したい法案が纏まらない。
    ・安倍さんが一歩引かない限り、孤立するかも。
    ・しこりこりこりこりまくり状態。

    ※ 野田候補の出馬は当て馬みたいですので入れてません。
    ※ 候補全員が発言されてるので、「挙党一丸態勢」を願っております、冷飯暮らしはさせないで欲しいです。
    (全ての候補が、良い政策を持っています)
    ※ 先ずは首班指名~所信表明&代表質問~衆院選へ全力出して欲しいし、結果を恐れずに改革して欲しい。

    ②「参院選が良い結果にならなかったと仮定して、衆参ねじれに近い状況に追い込まれた場合など、保守系の総裁であった場合には、どういう扱いをされると思いますか?」

    「保守系の総裁」
    安倍路線保守系 高市候補
    ・推進したい法案は出せなくなる可能性。
    ・造反議員の登場?
    ・与党公明党の影響が強くなる。

    保守本流といわれる、宏池会 岸田候補
    ・与党公明党の影響が強くなる。
    ・「どうにかなるさ」で済むかも?
    ・造反議員の登場?

    すいません、質問の答になってはないですね(汗)
    ただ、衆院選後は、緊張感を持ち続けた自民党であってほしいですね。
    自らが撒いた種なのですから、もう少し安倍さんは大人しくしとって欲しいし、ちょっとガッカリ。

    以上です
    9/22 文責 維新は裸の王様

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      本日先程、投函して参りました。
      正直、自分の思慮の浅さを恥じております。

      封をせず下書きのままにしておいて良かったです。
      私は、高市候補に総理総裁になって欲しいと思いつつも「高市政策に詰まる可能性」を考えて。
      ・岸田候補
      ・河野候補
      と書き、討論会や会見、その後の各反応や報道を見つつ迷いながらも、忖度なく党内改革を進めれるかもしれない河野候補と決めて、下書きのままにしておりました。
      ま、それだけ、安倍政権後期~菅政権でのグレーな面に辟易しておりました。
      確かに第二次安倍政権中期までは感謝しておりますすけど、モリカケはどうでも良いけど、桜とIR、広島1億5千万騒動での、安倍 二階 菅 アレルギーが出てしまいました。

      河野候補ですが、仮に無茶と言われようが党内の「呪縛」を突破出来るかも? と思ってました。
      (小石河連合には目を瞑りました、安保防衛は屁理屈ながらも防衛大臣経験者2人いるので)
      仮に暴走しそうな時に、党内で全力阻止するなら大丈夫とも思ってましたが甘い考えでした。
      ・日本端子の一件を知らなかった。
      ・「対中非難決議をやるか?」とウイグル協会に問われ、河野事務所は回答しないとの返答だった。
      ・討論会や会見、TV出演で、相手に言葉を被せたり、言葉を濁したりが多過ぎた。
      極めつけは、再エネ政策で、高市候補に小泉環境相が噛みついた事です。

      河野候補が発言したように、原発は時間を経て自然淘汰されていくのですが、大半の発電を太陽光は全国一律にやれる代物ではないです。
      おまけに、自然災害や環境破壊に直結し過ぎてます。
      一族経営の日本端子の事は申しませんが、高市候補に噛みついた小泉環境相への、高市候補の元旦那議員さんの『「原発か再エネ(太陽光)か、の闘いだ」の対立構造を作るべきではない、かつての小泉総理がやった事をするべきではない』との発言もありました。

      結果として、用紙には「岸田」の名前を書き、投函してきました。
      安倍 菅政権の後始末で、国会運営に窮するかもしれないし、二階さんの件もあるけども、先ずは岸田内閣で衆院選と参院選を勝ち取り、その後を高市候補へ繋げれると思ってます。
      その頃には、安倍 麻生 二階 菅 氏の影響力は薄れてると信じてます。

      長々と失礼しました

      9/22 文責 維新は裸の王様

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ①総裁選以降は、自民党の党内は、ちゃんと機能するでしょうか?
    ②参院選が良い結果にならなかったと仮定して、衆参ねじれに近い状況に追い込まれた場合など、保守系の総裁であった場合には、どういう扱いをされると思いますか?

    ①に関しては、自民党の強味と弱点との表裏一体の話だと考えます。
    強いて言えば、ここが裏目に出たのが55年体制の終焉でしょう。
    「派閥の理論で、政治家が中で勝手に何かしてる」と感じた国民が自民党に嫌気を差し、政権交代が実現のものと成ったのですから。
    世間的に表で政治を語る事は半ば御法度とされる我が国の風潮の中で、政治に疎い有権者の数は政治家が忘れかちになる程、非常に多いのです。
    況してや今は武漢肺炎禍の真っ最中にあり、目の前の自分の周囲だけを守るので精一杯で、とても政治などと言う間接的なものに費やす余力など無い人が増えて居ます。
    結果的には「四の五の言わずに、日本の為に仕事しろや!」で一蹴する有権者が大半でしょう。

    勿論、自民党の強みである組織力を見るには組織論で語る必要がありますが、この場合はどの総裁選に於いても大なり小なり遺恨であったり、痼は残るものです。
    それらを如何にして表面化させないかが、②に関連した参院選の捻れを回避出来るかのポイントに成ると判断します。
    再び「派閥の理論で、政治家が中で勝手に何かしてる」と、有権者に感じさせるのは自民党にとっては得策ではありません。
    特に過去を持出して、我が国を批難し続ける特亜に対する国民の嫌気が自民党を押上て居る現状で、過去の自由民主党結党に於ける”原罪”をネタに内部で争うのならば、政治に疎い多くの有権者は論理的な部分では無く、肌で特亜に対するものと同様なものを感じ取る危険性があります。
    言い換えれば、この総裁選が加熱し過ぎる状態に陥ろうが、どの様な結果になろうが、自民党は本来持ち合わせて居る強みである組織力で、日本の為に働いて居る姿を見せ続けて行く必要があります。

    良くも悪くも現在は武漢肺炎禍にあり、これを小僧寿しの様に味方に付けるかが、一番ライトなアピールネタでしょう。
    これ以外と成ると、何らかで国民の不幸を伴う大規模災害の発生や、戦争勃発などの外敵が必要となります。

    ここをしくじると、非常に多くの有権者は貧すれば鈍するで、目先の甘言にコロりと騙される人が増えますので、自民党は否応無く党内を機能させなければならないでしょう。

    とは言っても、政治とは所詮人が動かすものである以上、上述のべき論では語れぬのが実態だとは思います。
    その意味から言えば、先日のエントリーは非常に良い内容であったと判断します。
    まぁ、政治家も有権者も互いに切磋琢磨するしかないのでしょう。
     
     
    ②に関してですが、保守系総裁の扱い的には苦しいものとなるのは容易に予想出来るでしょう。
    一方で「参院って、要らなくね?」と思わせる切欠にも成兼ないのではないでしょうか。
    ②は①と密接に関連した上での事象ですので、①の方を重点的に意見させて頂きました。

    尤も、自分が政治家に成ったつもりで①②を答えるなら、当然ですが上記とはかなり異なるものと成ります。
    然しそれでは、政治家が精通して居る事に半端者が生半可な意見を述べるだけに留まりますので、自民党にとっては何ら有益な意見とは成り得無いでしょうし、矢鱈めっちゃら文章が長くなるだけですので、可能な限り一般的な感覚で意見させて頂く事としました。

  3. K_NKGW のコメント:

    小坪先生

    何となくですが、リベラル-中道系自民と中道-保守系自民に分かれるように思います。

    参院選は公明党がキャスティングボードを握りそうに感じますが、そこはネット保守陣営がリアルで駅ペコやポスティングを覚悟して支えないとと言う感じなのでしょうか。
    リアル選挙の支援の仕方等ブログでアップしていただけると嬉しいです。

  4. 福岡 秀憲 のコメント:

    勢いで、高市候補が2位にもしなったら!!
    「三顧の礼」を尽くして、岸田さんにお願いするしかないでしょう。

    高市推しの私は、(イ):自民党内部で「保守」の勢力が増すこと、(ロ):公明との刷り合わせ、(ハ):現実的に政策を進めることの大事さから、「岸田候補」の勝利、岸田・高市連合の大事さを何度も表明しています。

    ②に対する私見は、「来年の参院選」でねじれを生まない政権運営。二① 今回は禍根を残す。
    火曜日です。魚屋さんの動画見ました。岸田陣営苦しそう、河野陣営まだ余裕ありそうでした。魚屋さんが「周りが、がちゃがちゃうるせーんだよ」は、まさにそう思います。
    投票用紙問題も…もし、200万枚集まったらどうするの?事件が起こらないこと祈る。
    とか、高市候補の戒めメッセージとか、艦長のブログと同様の意見も少し広がりを持ちつつある。そこには期待したい。

    総裁選後の一致団結のために、1位河野、2位岸田、3位高市という並びになる方が納まりは良いのですが、結果と目的がテレコになるのもおかしな話。

    「池田勇人・岸信介」の原罪からの「自民党」結党……明日のブログが楽しみです。「小説吉田学校」それもマンガ版世代なので、吉田、鳩山、三木、大野、池田、岸、佐藤、河野、河野、後の三角大福!!今となっては「小説吉田学校」が間違っていることも知りましたが、高校・大学時代「クルアーン」を信じるターリバンの生徒のように全力信じていましたwww。

    過去の事実と、危機に対するアラート、岸田候補支持の艦長だからこそ、宏池会創始者「池田隼人」の経済政策・国家観(この二つは、間違いなく戦後最高の宰相、岸・佐藤なんかよりも、ましては角栄)からみて、「岸田候補」にもっと訴えて欲しいことも書いてもらいたい。「聞く耳一番」の岸田候補の最後の突破力となるのは、宏池会始祖の「伝承奥義」(北斗の拳では無いが…)と私は本気で思っています。ブログに書いくれたら届くかもしれない…と、思っています。選対スタッフはアンテナ凄いので、「保守」票の取り込みを狙いしてくれるのを期待しています。

    「高市候補」推しの私は、半々で「高市候補」で無く、「岸田候補」2位を願っていたりもします。それが、「日本の国益」に対する本気の戦略としてです。

    「日本端子」の件は河野候補に響くだけでなく、「挙党一致」にも影響してしまうのは本当に厳しい所です。

    ①に対する私見は、「今本当に厳しい!」だから今から出来ることを全力でするべきだ!と考えています。「自由な論議、決めたら一致」が野党との違いと信じたい。

    ② 幾日か前のコメント欄にも書きました。「野田候補」出馬の裏にいる「二階派」の思惑が分からないのです。総裁選後の「衆院選」を見込んだ動きではありません。
    衆院選後の政権運営が上手くいかないとき、いやそこに焦点絞った動きだ、とも考えられる。総裁戦一回目投票は「派閥」にとらわれないと世間で好感されていますが、決選投票はそんなことは無いというのも常識になっています。派閥で動く+派閥出ていく…で動く。

    艦長の心配は、細田(安倍)派と、岸田派の亀裂かもしれません。
    本来、細田+岸田+竹下+谷垣+無所属保守+麻生(甘利)は崩れにくい。
    麻生(河野)+石破+菅+二階+若手改革に……しかしながら岸田が加わる???!!!

    もしそういう「公家集団」と揶揄されていたが、「野武士的三木」(固有名詞を動詞として使うのはおかしいが)ができたならば、竹下+石原も動くでしょう。

    確かに、安倍さんは前に出てき過ぎ…は一理ある。でも、A:岸田候補にも細田派からそれなりの人数も出している。B:「池田・岸」という歴史的意味合いを出す点から言えば、宏池会だって、大平、鈴木、宮澤の時の動き、岸田さんは全然違うが、古賀さんは??!!…「政略」それがどうした……とも言えてしまう。

    「保守系の総裁」と書かれているのは、(河野・岸田なら自民リベラル)2位高市候補で、決選時総裁に選ばれたとの想定ですよね。
    勿論、左派であるメディアからは総攻撃を喰らっています。
    ちょっとした躓きも「政権打倒」連呼になります。
    自民党反主流派は、蠢きます。

    だ・か・ら!!水面下では細田(安倍)+岸田で手を打っているはず。

    でも、素人一般人の我々が知りえない情報を艦長は知っている…
    そして、重大な危機感を感じているのですね。

    岸田候補が、経済・国防政策で、自民党保守層に、高市陣営にも途轍もなく配慮なさっていることは良く分かります。本当にいい人。高市候補3位なら、諸手を挙げて総裁として支持します。
    階派、菅G、石破周辺がまさかに「小池新党」なんて無いようにする。でござる。

    >忌憚なく……との艦長の言葉に…… あまりにも忌憚が無さすぎるコメントになってしまいました。気を悪くなされた方々にはお詫び申し上げます。

    • 福岡 秀憲 のコメント:

      長文書いて、コピペしたら、なんか文章の順番がおかしくなってしまいました。

      ① 今回は禍根を残す。
      火曜日です。魚屋さんの動画見ました。岸田陣営苦しそう、河野陣営まだ余裕ありそうでした。魚屋さんが「周りが、がちゃがちゃうるせーんだよ」は、まさにそう思います。
      投票用紙問題も…もし、200万枚集まったらどうするの?事件が起こらないこと祈る。
      とか、高市候補の戒めメッセージとか、艦長のブログと同様の意見も少し広がりを持ちつつある。そこには期待したい。

      総裁選後の一致団結のために、1位河野、2位岸田、3位高市という並びになる方が納まりは良いのですが、結果と目的がテレコになるのもおかしな話。

      「池田勇人・岸信介」の原罪からの「自民党」結党……明日のブログが楽しみです。「小説吉田学校」それもマンガ版世代なので、吉田、鳩山、三木、大野、池田、岸、佐藤、河野、河野、後の三角大福!!今となっては「小説吉田学校」が間違っていることも知りましたが、高校・大学時代「クルアーン」を信じるターリバンの生徒のように全力信じていましたwww。

      過去の事実と、危機に対するアラート、岸田候補支持の艦長だからこそ、宏池会創始者「池田隼人」の経済政策・国家観(この二つは、間違いなく戦後最高の宰相、岸・佐藤なんかよりも、ましては角栄)からみて、「岸田候補」にもっと訴えて欲しいことも書いてもらいたい。「聞く耳一番」の岸田候補の最後の突破力となるのは、宏池会始祖の「伝承奥義」(北斗の拳では無いが…)と私は本気で思っています。ブログに書いくれたら届くかもしれない…と、思っています。選対スタッフはアンテナ凄いので、「保守」票の取り込みを狙いしてくれるのを期待しています。

      「高市候補」推しの私は、半々で「高市候補」で無く、「岸田候補」2位を願っていたりもします。それが、「日本の国益」に対する本気の戦略としてです。

      「日本端子」の件は河野候補に響くだけでなく、「挙党一致」にも影響してしまうのは本当に厳しい所です。

      ①に対する私見は、「今本当に厳しい!」だから今から出来ることを全力でするべきだ!と考えています。「自由な論議、決めたら一致」が野党との違いと信じたい。

      ② 幾日か前のコメント欄にも書きました。「野田候補」出馬の裏にいる「二階派」の思惑が分からないのです。総裁選後の「衆院選」を見込んだ動きではありません。
      衆院選後の政権運営が上手くいかないとき、いやそこに焦点絞った動きだ、とも考えられる。総裁戦一回目投票は「派閥」にとらわれないと世間で好感されていますが、決選投票はそんなことは無いというのも常識になっています。派閥で動く+派閥出ていく…で動く。

      艦長の心配は、細田(安倍)派と、岸田派の亀裂かもしれません。
      本来、細田+岸田+竹下+谷垣+無所属保守+麻生(甘利)は崩れにくい。
      麻生(河野)+石破+菅+二階+若手改革に……しかしながら岸田が加わる???!!!

      もしそういう「公家集団」と揶揄されていたが、「野武士的三木」(固有名詞を動詞として使うのはおかしいが)ができたならば、竹下+石原も動くでしょう。

      確かに、安倍さんは前に出てき過ぎ…は一理ある。でも、A:岸田候補にも細田派からそれなりの人数も出している。B:「池田・岸」という歴史的意味合いを出す点から言えば、宏池会だって、大平、鈴木、宮澤の時の動き、岸田さんは全然違うが、古賀さんは??!!…「政略」それがどうした……とも言えてしまう。

      「保守系の総裁」と書かれているのは、(河野・岸田なら自民リベラル)2位高市候補で、決選時総裁に選ばれたとの想定ですよね。
      勿論、左派であるメディアからは総攻撃を喰らっています。
      ちょっとした躓きも「政権打倒」連呼になります。
      自民党反主流派は、蠢きます。

      だ・か・ら!!水面下では細田(安倍)+岸田で手を打っているはず。

      でも、素人一般人の我々が知りえない情報を艦長は知っている…
      そして、重大な危機感を感じているのですね。

      岸田候補が、経済・国防政策で、自民党保守層に、高市陣営にも途轍もなく配慮なさっていることは良く分かります。本当にいい人。高市候補3位なら、諸手を挙げて総裁として支持します。

      勢いで、高市候補が2位にもしなったら!!
      「三顧の礼」を尽くして、岸田さんにお願いするしかないでしょう。

      高市推しの私は、(イ):自民党内部で「保守」の勢力が増すこと、(ロ):公明との刷り合わせ、(ハ):現実的に政策を進めることの大事さから、「岸田候補」の勝利、岸田・高市連合の大事さを何度も表明しています。

      ②に対する私見は、「来年の参院選」でねじれを生まない政権運営。二階派、菅G、石破周辺がまさかに「小池新党」なんて無いようにする。でござる。

      >忌憚なく……との艦長の言葉に…… あまりにも忌憚が無さすぎるコメントになってしまいました。気を悪くなされた方々にはお詫び申し上げます。

      が正しい順番です。 スミマセン

  5. 名無し のコメント:

    市議は一般人が知らない事も色々ご存知でしょうが
    あくまで報道されてるオモテに出ている情報からの個人的推測ーww

    キャスチングボードは安倍さんじゃなく麻生さん?
    すが総理が河野さん支持表明をハッキリしてる…….うーん。
    岸田さんはユネスコ軍艦島登録のあの日から(朝鮮人強制連行を認めた)党内保守から大幅に信頼を失っている?

    最早安倍さんは古いしがらみ(と単純に言えるものでは無いのでしょうが)と自ら決別したいのでは?

    まー河野さんだけはいやどす!

  6. BLACK のコメント:

    安部元総理を擁護する意味ではありません。
    確かに安倍氏は動きすぎなのかも知れません。
    それを保守層は歓迎し、喜び過ぎていると思います。
    それを小坪氏は注意し、覚ましてくださる、と思いました。

    (安部氏と小坪氏が、「党が崩壊する」と似た危機感を持っていながら
    正反対の対応になってしまっているのだなぁ、と思いました。)

    ですが、「誰々が」と言うならば
    麻生氏の対応も
    国務大臣である河野氏の出馬も
    菅総理の河野氏支持表明も
    小泉環境大臣の高市氏の政策への過激な敵視も
    長年に渡る石破氏の在り方も
    二階氏の権力の在り方も
    党風一新の会の動きも

    無知な私から見ると、みんな等しくおかしいです。
    「党が崩壊する」「政権が持たない」と言う状況は
    上記の方々に等しく罪があると、私からは見えます。

    小坪氏は党の歴史を踏まえて、議員のお立場、政界人の考え方から
    説明し、指摘して下さっておられると感謝しています。

    多くの有権者や保守層、ネトウヨ(私のことです)の知らない歴史と因縁を踏まえて
    政党と議員は動いている、動いて行く、
    政界とはそのようなものなのなど知ることが出来ました。

    ですが、現在
    この対コロナと対中共、対朝鮮半島と対ロシアの国防の危機に
    政策では無く、党の歴史を持ち出しての因縁話でゴタゴタするのでしょうか。
    政党の崩壊や、一国の崩壊とは
    全てそのようなことへのこだわりが引き金なのかも知れませんが
    それでは「千年恨む」の某国の規模では無いものの、似た残念感を感じます。

    以上、小坪氏の問いへの答えにはなっていませんこと、お詫びします。 
    小坪氏の問いに答えられる(応えられる)だけのものを恥ずかしながら私は持っていません。
    安部氏の擁護や、一部の過激な保守層の動きへの擁護でもありません。
    もちろん小坪氏への批判ではありません。

    文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      私ごときが推察するなど失礼な限りではありますが

      安部氏はこの党の危機を、残っているであろうご自身の影響力をフル稼働させて
      強引であっても、不義理であっても、乗り切ろうとしておられるのでしょうか。
      乗り切る自信がおありなのでしょうか。乗り切ることに賭けておられるのでしょうか。

      そしてそれは、小坪氏から見ると余りにリスキー、だと。

      勝手な推察、大変失礼を致しました。

      以上 文責 BLACK

    • Frank のコメント:

      >この対コロナと対中共、対朝鮮半島と対ロシアの国防の危機に
      政策では無く、党の歴史を持ち出しての因縁話でゴタゴタするのでしょうか。

      この数日間、私がずーっと腑に落ちなかったポイントがこの一文のなかに要約されております。
      ご指摘有難うございます。

  7. 波那 のコメント:

    本来なら菅さんが続投され総裁選に出られる筈だったので、安倍さんは岸田さんでなく菅さん支持でした。しかし菅さんでは衆院選は勝てないと言う雰囲気は既に誰もが感じていました。コロナ禍で我慢に我慢を重ねて来た国民の鬱憤は自民党憎しとなり仕返しをする気持ちで跳ね返って来るのではないかと野党を勢いづかしていましたね。
     岸田さんはまだ高市さんが候補になる前に総理になればモリカケ再調査すると言い切ってしまいました。まるで安倍さんは岸田さんを支持するのが筋だったのにと言われてるようですが、先に裏切ったのは岸田さんではないですか?長い間、信頼していたかっての部下が、そんなふうに思っていたのだと知ったのは愕然ですよね。あれで立場鮮明に岸田さんを支持する義理はないと思われたでしょう。

     それと安倍さんが感じておられるのはコロナに掛かりきりになるしかなく自分が病に倒れて出来なかった憲法改正です。目前に差し迫っている様々な危機に備える為には現行憲法では日本は万全な状態ではありません。今までは安保法制で何とかやり繰りして体裁は保てて来たというスレスレな感じですが、ある日突然起こるかも知れない有事に立ち向かうには穴ボコだらけなのは一目瞭然だと思います。私は河野さんが何でイージスアショアを突然中止したのか、理由も意図もハッキリと測りかねていましたが今回良く分かりました。髭の隊長、佐藤議員が突然の中止を激怒されていたとか。
     私はイージスアショアをやめて、では次は代わりに何をしようと思っているのか、ずうっと思っていましたが、あの人、敵基地攻撃能力を持つなんて昭和の概念だとイミフな事を言いました。昭和の頃にはまだ中国は今みたいな脅威ではなかったではありませんか?戦争を仕掛けられない国になるには、侵略の意図を持つ国に戦争しても勝てる見込みはないと思わせる、相手の意図を挫かせる万全なる軍事力を持つことです。岸田さんは憲法改正は任期中にやると含みを持たせる言い方をされたので、はぁん?と思いました。それこそ政権が短命に終わったら、どうするんですか。先延ばしにしようとしていると思いましたけ。安倍さんは、だから高市さんなのではありませんか?
     
     今の状況で挙党一致は出来るのか、禍根を残さない為にも仁義を通すべきただと言われてるように思いましたが読み間違えていたら御免なさい。そんな、差し迫った危機に対処するべき時に、挙党一致どころか挙国一致して日本を守らなければならない時に、党内不和になるような党だとしたら国民側から見れば既にウンザリです。高市さんは安倍総理のそばで政策協議したり、安倍さんの日本に対する思いを良く分かっている、謂わば師弟関係にある人です。自分が出来なかった事を受け継いでくれる人をバックアップするのは当然の事だと思えますけどね。

     モリカケなんですけど、石破に焚き付けられたのか河野さんも言い出してますね。但し、石破は森友をやると言ったのです。加計の方をやれば例の石破4条を突かれますからね。本当に狡辛い卑怯な男。河野さんは昨日、記者会見で日本端子のビジネスは自分の政治に影響してないとか言い切ったようですが、そんなに森友やりたいなら先に中国の日本端子の子会社が製造している太陽光パネルはウィグル人に奴隷労働させていないのかをハッキリと説明して欲しいですね。総理になられた後にその事を海外メディアに嗅ぎつけられたりしたら大問題になりますよ。突然、ホームページを開けないようにしたのは何か隠したい事が表れていたからではないかと普通に思っていますけど。

  8. よっちゃん のコメント:

    これはもう天命、岸田さんは本来昨年総理になるべきであった、麻生さんの提案を蹴ったのは岸田さん、もし岸田さんが受け入れていれば安倍さんも全力で応援したでしょう。
    もうひとつ、この自民党の危機を乗り切る総理として、高市さんが相応しいと思われたのでしょう、ここはもっと俯瞰しての判断かと思います。

    総裁選後の人事ですが、一部の方には禍根残すと思いますよ。あの1億5000万円や日本端子問題を放置しておくわけにはいかないでしょう。
    おそらく幹事長になる安倍さんが二階さんに引導を渡し、河野さんは国会に出すべきではないので内閣には入れないと思います。

    自民党の歴史ですが、正直小沢さんや鳩山さんや岡田さんも元自民党、権力にすり寄る若しくは自己実現の為に政治家になっている人も結構います。そんな人達にも仕事を与えればある程度仕事をしてくれる。そこはやむを得ない、そんな人達でも使いこなす幅広さも自民党でしょう。

    今度の衆院選、自民党の岩盤がやる気になるか?それを決めているのが今回の討論会だと思いますよ。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      自民党から発された、1億5千万の河井陣営からの報告書について、既に広島県の自民県連や公明党、野党が反発していますね。
      物凄いマイナスポイントだと思われます。

  9. ちょび のコメント:

    難しい事が分からない人間のコメントですいません。
    逆に、政治に興味は多少あっても知識が深くはない層、くらいで聴いていただければありがたいです。

    ①仰るとおりなら、機能しないのでは。
     昨日は小坪先生も高市さんも『仲間』と仰ってましたが、仲良くないみたいなので。派閥ごとに政党作ればいいのに。決まった事に従わない前提で忖度祭りするくらいなら。学校の部活だって部員同士喧嘩しても試合に勝ちたければ仲直りして協力しますけども、政界は誰に何されたの方が強いのかなと。そしてまたもや国民置いてきぼり…というか、義理人情?の世界で安倍元総理がそこまでするって逆に岸田さん何したのと思いましたが。
    ②野党が話にならないですから、捻れますかね?
     強力な保守政党が出てきたら分かりませんが。

    庶民はこういうの見るとほんと萎えます。
    私たちどうでもいいの?てなります。
     

  10. ぎん のコメント:

    名無し様と同じように思います。
    安倍さんは、古いしがらみに拘っておられないのでは?
    菅さんが河野さんを支持されたのは、小坪氏が岸田さんを支持表明されたことと、同じようなお気持ちなのでは?

    私は党員ではありませんし、情報にも精通しておりませんが、総裁選に直接関わる政治家さんは、最悪でも自分はハシゴは外されない、分裂まではいかない、しこりを残してはいけないと考えている?と信じ…たいです。

    ですが、来年の参議院選のことまでは考えていませんでした。
    太郎ちゃんでも、岸田さんでも不安があります。
    やっぱり総裁選で選ばれなくても、高市さんの顔で一気に上昇気流に乗って、小さいことに固執している問題を吹き飛ばして欲しいです。

  11. 波那 のコメント:

    国会ウォッチャー@総選挙まで安倍・菅政権振り返り中
    @kokkaiwatcher1
    立憲 枝野代表「入国管理、難民認定制度を抜本的に見直し、多文化共生の取り組みを進める。この問題は人権の問題であると同時に、外交の問題でもある。ウィシュマさんのような事件が起こらないような入国管理、在留管理の体制、そして国際社会に恥ずかしくない難民認定制度を作り上げる」
    午後3:11 · 2021年9月20日

    (もう冬休みの準備?)

    これなんですけどね。
    野党が発狂し始めているのは次の国会で『外国人スリーアウト帰国制度導入』について話し合われる事になっているからで、パヨクとしては何としても阻止したい考えなんですね。
    内容は、※逮捕三回されたら帰国、重犯罪なら即日帰国させる法案です。在日韓国人だけでは無くて、勿論外国人全てに適用されます。

    これは、前回の入管法改正後にこの審議をされる予定だったのが、御存知の様に入管法改正そのものを潰されて立ち消え気味だったのを自民党が再度審議するとの事です。これから話し合うのでまだ細かい内容は決まってはいませんけど。

    で、のべつ幕なく入って来た難民を移民として定着させようとしている野党が焦りまくっていて、また審議妨害して、お休みしようとしてるわけです。お願いですから選挙に行って野党の連中をを国会に出て来れないようにして下さい。衆院選には絶対に勝たなければならないのです。

    憂国の志士
    学術会議非認定者、LGBTQ、難民、不法滞在者、在日外国人、帰化外国人、中国韓国人、あと何だっけ?
    枝野くんは普通の暮らしをしている大部分の日本人には興味ないのかな?それとも見向きされないからスネてるのかな?
    たまに時間があったら国民、国益のことも考えてみてね。

    no name
    ウィシュマさんって不法滞在者で難民では無いのに何を言ってんだ。

    no name
    この一点だけでもこいつらに政権を任せたのが失敗だったとよく分かる
    もう二度とあの地獄を復活させてはならない70返信する

    no name
    本音出たな!はい、終わり~~~!

    no name
    野党自らこの国に必要ないことを証明してる

    no name
    立憲の存在が国際的な恥
    帰化人集団にいつまで特権を与え続けるのか

    no name
    多様性といいながら、お前らの場合は日本人文化は認めずに、よそもんの文化を強要するよな。

    no name
    中国や南北朝鮮が侵略しやすい環境ばかりつくりやがって!

    no name
    ロボット化、AI化を工業、農水畜産業で普及すれば途上国の単純労働者なんて用無しになる。日本で失業して社会保障費を食い潰して、子供は大量に産んでその子供も社会保障費を食い潰して郊外の団地に住み着いて日本人は出て行く。スラム化して昼間でも警察さえ近付かない場所になったのがヨーロッパだろ。枝野は日本のメルケル。

    no name
    「外国人の人権が第一」

    • 波那 のコメント:

      和田 政宗
      @wadamasamune
      毎日新聞が、捏造記事をついに訂正。

      この記事が入管法改正案取り下げに繋がっており、毎日はどう責任を取るのか。

      毎日は5月に、入管施設でのスリランカ女性死亡問題で、入管の報告に嘘があると書いたが、私はカルテの一部を切り取った捏造と指摘してきた。
      捏造記事で法案を潰す手法は絶対に許せぬ https://pic.twitter.com/KG4Q7B0XNJ
      午前9:47 · 2021年8月11日

      🔸毎日新聞の訂正記事はこちらで御覧になれます。
      https://sn-jp.com/

      前回の国会で入管法規制案が野党に潰されたのは御存知ですよね。本当に腹立たしい。和田政宗議員、Good Job❗✌️

  12. たぬきねんね のコメント:

    そもそも信賞必罰徹底してこなかったから歪んだ構造の自民党になっている。
    信賞必罰徹底して党が割れてもいいじゃないですか。
    割れた党で連立政権つくりゃいいだけで。
    有権者が困っている。
    自民党でもこの候補は中韓べったりでいれたくない、そういう候補の指定席の選挙区の人がいつもどんな思いで投票させられてきたのか考えてみてください。
    党が割れていれば少なくとも比例は自分の意思に合う政党にいれられるのに。
    さっさと派閥ごとに分党すべき。

  13. BLACK のコメント:

    時事通信が
    「高市氏「善戦」、安倍氏が猛烈支援=岸田陣営、決選投票へ焦り―自民総裁選」
    と言うタイトルでネット記事を配信しています。

    高市陣営が追い上げていると言う趣旨で、一見喜ばしいように読めるのですが

    文末には
    高市陣営の追い上げの結果、一回目投票で高市氏が岸田氏を上回った場合
    決選投票で河野VS高市ならば、河野総裁となる可能性が高い
    一回目の投票で岸田氏が高市氏を上回った場合
    決選投票で河野VS岸田ならば、岸田総裁となる可能性が高い

    小坪氏が危機を感じておられるのは
    このような見通しも一因であるのか、と私は思いました。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      岸田陣営にはタカ派色を敬遠する向きも少なくなく、決選投票で高市氏支援に回る保証はない。高市陣営幹部は「河野総裁になるかもしれない」と語った。 

      記事は上記の文章で〆てあります。

      以上 文責 BLACK

      • BLACK のコメント:

        もしそうであるならば
        保守が保守政権を望んだ結果
        河野総理総裁を誕生させる、と言う
        とんでも無い皮肉。

        新自由主義を避けたかった結果
        新自由主義政権を誕生させる、と言う
        とんでも無い悲喜劇。

        脱原発を不可能だと思った結果
        脱原発推進政権を誕生させると言う
        とんでも無い・・・・・・・
        以下まだまだ際限が無いので自粛。

        以上 文責 BLACK

        • 60代主婦 のコメント:

          BLACK様

          『保守が保守政権を望んだ結果
          河野総理総裁を誕生させる、と言う
          とんでも無い皮肉。』

          私もそれはとても心配です。
          そういう意味で、小坪さんの仰ることも、理解出来ます。

          でも、冷静に考えてみたのです。

          もしも、決選投票で、河野VS高市となったとして、岸田陣営が、高市憎しだか安倍憎しだか知りませんけれど、河野さんに票を入れ、河野総理を誕生させるのでしたら、結局、岸田さんは【そういう人】だと言うことですよ!

          つまり、岸田総理が誕生したとしても、結局、河野総理と大差無い…という結果が待っているということでしょう。

          私はそう解釈したので、心配しないことにしました。
          岸田さんの良識を信じたいです。

          日本の国益を本気で考えたら、河野総理は無い筈です。
          それを、派閥だ義理だ過去の怨念だ言うなら、自民党の終わりの始まりかな?と思います。

          国民の事を置き去りで、政治ごっこをしていれば良いと思います。

          暴言お許し下さい。

          • BLACK のコメント:

            「もしも、決選投票で、河野VS高市となったとして、岸田陣営が、高市憎しだか安倍憎しだか知りませんけれど、河野さんに票を入れ、河野総理を誕生させるのでしたら、結局、岸田さんは【そういう人】だと言うことですよ!」

            60代主婦様

            そうなのですよね。
            とすると、この「非常に嫌な可能性」は、岸田氏と岸田陣営を貶める可能性のある設定、と言う解釈も出来ると思えるのです。

            素人の私は、岸田陣営と高市陣営、どちらが勝っても負けても、
            一緒に日本の為に尽力して下さると信頼しておりました。

            60代主婦様の「暴言」
            私も同じ気持ちです。

            以上 文責 BLACK

  14. daco のコメント:

    ①、ちゃんと機能させよ。
    ②、自民の議員からの扱いだろうけど、保守系でない議員から我儘し放題にされるだろう。そうなれば解党を選択。解党についての権限がどこにあるのか、手続きとかがきまっていれば、そこの要職をあらかじめ保守陣営が握っておく。
    決まっていなければ、保守系総裁になった時点で決めておく。

    よって、元自民の2党と公明の3党与党となる。3党4党与党なんて国は世界のどこにでもある。
    明確な保守党をつくり次期国政でなくとも適宜、解散に売ってでて保守の伸張を謀る。

  15. YKFB のコメント:

    初めてコメントします。
    今回の総裁選、正直ネットと既存メディアで全然状況報道が違うので、どう判断して良いのか判りかねる部分があります。ただ、何と無く今の自民党の状況では総裁戦後に良くない方向に進みそうなのが気がかりで、それが一番の心配です。
    自民党員では無いのですが、総裁戦後に何とか自民党内が第二次安倍政権発足時のような形で一つにまとまって欲しいと願っています。

  16. YT のコメント:

     私も参加させていただきます。

    >「①総裁選以降は、自民党の党内は、ちゃんと機能するでしょうか?」

     総裁よりも幹事長人事が大切だと思います。公認の基準として次の条件があります。
    1、地元推薦
    2、選挙に勝てる
    3、現職優先
     本来、幹事長が行うことは「地元推薦」を聞いたうえで、「選挙に勝てる」候補を公認します。その候補が選挙に負けそうであれば、地元に再考を促して、別の候補を探すという流れです。そもそも「現職優先」なんて、地元の意向にそって選挙に勝つ可能性が高いから、現職優先なのであって、選挙に負ける候補が現職優先を盾に公認を求めることがおかしいのです。
     ところが、二階幹事長は自派閥議員に対してのみ、1,2,3の条件を都合のよいように解釈して、方々で軋轢を起こしています。実のところ、菅退陣の真因は、コロナ対応や支持率ではなく、二階幹事長による公認権の暴走に菅総理が歯止めをかけられなかったことです。
     したがって、幹事長が融和的であれば、党内はまとまりますし、幹事長が信賞必罰であれば、参院選は党内調節もつかず大敗すると思います。

    >「②参院選が良い結果にならなかったと仮定して、衆参ねじれに近い状況に追い込まれた場合など、保守系の総裁であった場合には、どういう扱いをされると思いますか?」

     正直いいます。公開したままだと掲示板が荒れるのであれば、非公開にしてください。
     安倍元総理が引退されるのが一番だと思います。それにより野党が一定の勝利を得たことで、与野党が融和的になり、現実的な議論が進みます。そもそも国会空転の原因は、安倍元総理が「〇〇だったら辞める」という反語表現を多用するからです。総理大臣というのはいかなる文脈でも「辞める」という単語を使用してはいけません。一度、これを口にすると、野党は必死に「○○」を探し出します。結局、安倍内閣の後半は、国会空転により改憲議論も進まずに浪費されました。
     一部の熱狂的ファンには安倍元総理の再々登板を望む意見もありますが、安倍元総理は賞味期限切れです。安倍路線の新しい後継者を探すべきですが、それが高市氏だけだと不十分です。あと3人ぐらいは欲しいです。安倍元総理の最大の失敗は、後継者を育てなかったことです。

  17. よっちゃん のコメント:

    ①②ですが、①安倍さんが2位3位連合で勝ったとき石破はずっと後ろから撃ち続けました。そんな人はいつも居るもので、居ても大多数が纏まってれば問題無いと思います。
    ②参院選ですが、維新が野党筆頭になれば景色が変わると思いますが…立憲だった場合、国民か維新の呑める処は呑んで運営するしか無いと思いますよ。立憲と共産に妥協しても自民党のその後は、よりマイナスにしか振れないと思います。

  18. 60代主婦 のコメント:

    安倍さんは、元々物凄く【熱い】人ですよね。
    第一次政権の時に、血気盛ん(?)にやろうとして、潰されてしまった程に。

    それで、練りに練って(?)強さ、腹黒さ、残酷さ、強かさ、冷酷さまで、まあ良く分からないですけれど、裏芸(?)みたいな知恵を蓄えて、総理大臣に返り咲かれたのだと思っています。

    それでも、本当に大変でした。
    思い通りにいかない事ばかり…。
    国民の批判も不満も黙って受け止め、粘り強く国益のために頑張って下さったと思っています。
    案外、おっちょこちょいな所もあり、元々のお育ちの良さも手伝って(?)失敗や脇の甘さが出ることもありました。
    でも、例え、失敗と言われる事でも、そもそも私利私欲が根底に無いのは確かです。
    自分の事だけ考えるのなら、もっと上手に立ち回れる筈です!
    あくまで国益のため・・・!!!
    それが信じられるから、文句を言いつつも、私は安倍総理を支持してきたのです。
    その気持ちは今でも変わりません。

    自分が総理として歴史に名を残したいから…。
    今ならないと、応援して来てくれた派閥の方々に申し訳ないから…。
    次は無いから…。
    義理があるから…。
    等々等々等々

    これに国益は含まれますか?

    安倍さんが目立ちすぎ…そうかも知れませんけれど、私はそんなに悪い事だとは思えません。
    じっと耐えて、言いたいことを云わずに来たんですから、肩書き外れたんだもの、やりたいようにやらせてあげてよ!
    …と私は思ってしまいます。

    古い自民党なんか、いらないです。

    本当の意味で、国益の為に働いてくれるのなら、私は自民党じゃなくて良いですもの!

    本題に何も答えていませんね(笑)。

    正直、誰がなっても、それに対処して、やって行くしか無いのではないですか?
    無責任と言われれば、それまでですが、アメリカだってバイデン氏でやってますよね?(笑)

    こうじゃなきゃ出来ない
    こうじゃなきゃやりたくない

    って、プロじゃないですよね。

    生意気言ってすみません。

  19. 蒐集屋 制御 のコメント:

    岸田氏が総裁になった場合には、
    小坪先生が、岸田氏と二階氏を取持って二階氏とある程度和解出来たら、
    結構、長期安定政権になりそうな気配を感じます。
    小坪先生が支援を決定した事で、保守派の議員もそこそこ登用されるかもしれませんし。

    河野氏と野田氏は総裁になった場合どうなるか、予想がつきません。ので、割愛。

    高市氏が総裁になった場合には・・と言うか、高市氏が落選しても、勝手連が騒いで高市氏と周りにダメージ与えそうです。総裁になっても、現実的な政権運営しようとすると、勝手連から攻撃され、理想的な政権運営すると、行政が上手く回らなくて空中分解しそうです。
    高市氏、総裁になっても、なれなくても、行くも地獄退くも地獄な状況に既に陥ってしまったのでは・・
    勝手連のほとんどの人が、自民党員ですらなく、高市氏の言葉を理解しようとすらして無いです。
    高市氏の事など、どうでもよく、安部さんの事だけが大事なのかもしれません。

    • autumn ripple のコメント:

      Twitterの高市氏の勝手連はずっと見ていますが、貴方の見方には全く同意できません。。他の媒体であればそれは知らないので申し訳ありません。
      Twitterのもので言えば、勝手連の投稿者は高市氏の発言の拡散、高市氏を応援した議員のツイートのリプライ、応援メッセージ、拡散希望くらいです。
      リプライを返している者の中には過激な者もいますが、誰でもできるリプライは支持者、応援者ではない者も混ざりますし、今注目されており発言も多く、10万人のフォローがあることから、ただ目立ちたい者や、荒らしたい者などいくらでもいるでしょう。それらを勝手連扱いするのは真面目に運営している勝手連に失礼かと思います。

  20. みみこ のコメント:

    波那さん、60代主婦さん、もやもやが吹っ飛びました。
    わかりやすく、自分の思った通りの素晴らしい文章が書ける方、本当に尊敬します。
    私も同感です、素晴らしい文章、ありがとうございました。

  21. みみこ のコメント:

    それと気になるのが、安倍元総理の安倍を間違えてコメントしてる方がちらほら。
    説得力が欠けますので、投稿する前に確認した方が良いかと。

  22. 名無し のコメント:

    スレチだし、同記事に2度目米だし色々スミマセン。m(_ _)m。

    森友再検証発言もそうだし、軍艦島の件もそうだし、岸田さんって、マスゴミの誘導尋問に易々と引っ掛かりそうな気がするのは気のせい?

    G7とかで日本に利益を引っ張ってこれる姿がまるで想像出来ないのも気のせい?

    いや河野さんより絶対良いんだけど、静香ちゃんには蒸留水とか言われてるし。

    自民党総裁選であるけどそれと同時にワイらの総理大臣だから、理想は持ってるよ(_ _).。o○

  23. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    総裁選後に自民党が機能しなくともよいでしょう

    仮にレームダックしても足を引っ張った派閥や議員が国民の知るところになり

    国益を軽視した責任を後に問われることになるだけ

    これを繰り返すことで少しずつ政治が良くなっていく

    むしろ自民党が良くなるでしょう

    現在の組織の論理を前提に小細工を駆使して目先を何とか乗り越えようという発想では現状維持だ

    妥協や忖度からマージナルゲインは生まれない

    革命や改革は不要で発想の転換が必要

    現状維持は終わりと同義だ

  24. 神社百景 のコメント:

    決選投票にて、政策実現と引き換えに、岸田支持に廻るという選択肢があります。高市候補に自己犠牲の精神があればの話です。

    • 60代主婦 のコメント:

      今回の候補者の中で、一番国益を重視しているのが、高市さんだと信じています。
      だからこその、高市支持です。

      なので、当然、岸田VS河野の決選投票になったら、高市陣営は岸田さんに票を入れると思っています。

      自己犠牲も何も、当たり前の事だと思います。
      そうじゃなければ、それこそ次は絶対に無いですよね。

      失礼しました。

    • YT のコメント:

       下馬評通り、決選投票が河野氏と岸田氏であれば問題ありません。左の河野氏と中の岸田氏であれば、右の高市票はほぼ岸田氏に流れるでしょう。問題は、左の河野氏と右の高市氏が決選に残ってしまった場合、中の岸田票が高市氏に素直に乗るかということです。高市陣営は、安倍前総理がまさに前線で指揮を取っているので、士気も高く、岸田氏を一回目の投票で上回る勢いです。(あまり細かく書きませんが、二階派はおそらく岸田氏を落とすために高市氏に投票します。今の差だとかなりの確率で高市氏が2位になります。)
       さて高市氏が2位になったとして決選投票でどのような展望があるでしょうか?左右にどのように飛び散るかわからない岸田票、しかも議員票は岸田氏がトップなので、この大量の岸田票をハンドルできるでしょうか?これはプロ中のプロ、二階氏といえども票読みできないと言われています。
       そのときに、宏池会系(河野派、岸田派、谷垣派)がすべて河野氏について竹下派や二階派まで河野氏に乗ったら、細田派と高市氏だけが非主流派に転落して、保守系の政策が全部無視される可能性もあるわけです。
       安倍前総理が前線に出て負けた場合、小泉進次郎氏のように蟄居で済まされる立場ではありません。安倍前総理が考えることは、万馬券で高市氏個人を総裁にすることでなく、確実に保守派の政策を党内に反映させることです。この総裁選における安倍氏の行動は、トランプ氏が乗り移ったかのように無思慮で扇動的です。
       誰も安倍氏に諫言できない状態は自民党の危機だと思います。麻生氏が後見人になっている河野氏よりも制御不能で危険です。

  25. 神無月 のコメント:

    総裁選の党員投票先、河野氏41%・岸田氏22%・高市氏20%・野田氏6%…読売調査
    2021/09/20 09:31読売新聞

     読売新聞社は18〜19日、自民党総裁選(29日投開票)について党員・党友を対象に電話調査を行った。投票先は、河野太郎行政・規制改革相が41%でトップで、岸田文雄・前政調会長22%、高市早苗・前総務相20%、野田聖子幹事長代行6%と続いた。国会議員の支持動向調査では、岸田、河野、高市の3氏が競り合っており、1回目の投票で誰も過半数に届かず、上位2人の決選投票となる可能性が高まっている。  党員調査は全47都道府県で実施し、総裁選の投票権を持つ党員・党友だと確認できた1514人から回答を得た。  投票先の調査結果を基に、党員・党友票(382票)を試算すると、河野氏177票、岸田氏94票、高市氏86票、野田氏25票となる。投票先を明らかにしなかった11%は試算に含めなかった。選んだ候補に投票しようと思う理由については、「改革意欲がある」が25%で最も多く、「政策に期待できる」23%、「人柄が信頼できる」13%が続いた。今後の自民党に最も必要だと思うことを聞いたところ、「世代交代」が37%、「派閥の解消」19%、「政治資金の透明性」15%の順だった。

    「①総裁選以降は、自民党の党内は、ちゃんと機能するでしょうか?」

    正直判りません。
    日本人は大空襲や原爆を投下された被害者で有りながら、戦争犯罪の米国を許し同盟関係を築きました。
    国家を背負う政治家たる者が、お祖父さんの時代に捕らわれているようでは、国会議員として恥ずかしくないのでしょうか?

    自民党も野党に下った時は挙党一致でしたね。 敵が外に有れば組織は一つにまとまるものです。
    機能は総選挙に向けた時間と選挙の結果によるところが大きいとも。

    「②参院選が良い結果にならなかったと仮定して、衆参ねじれに近い状況に追い込まれた場合など、保守系の総裁であった場合には、どういう扱いをされると思いますか?」

    結果が悪ければ辞任も有り得ますが、今、心配しても仕方がないような気もします。
    その頃の、コロナ禍の状況とワクチンによる長期間の副反応の結果次第では、世の中の状況も全く変わりますので読めません。

    小坪市議は派閥を好まないと思っていますが、自民党本部の心配をされる意味がよく解りません。
    別世界の事ですので、心配をしてもどうにもならないような気がします。

    さて、日本端子の件で、河野陣営の進撃にブレーキがかかるような状況ですね。
    隠しネタがこのタイミングで晒される事も闇深です。

    日本端子の株を、他の国家議員関係者がお持ちでしたら、イロイロと厄介な事にもなりそうです。

    岸田氏が言われた森友の件は、財務省内の管理問題の説明ですので、忖度疑惑が解消されれば安倍氏にとってはプラスになりますが・・・

    忖度と云う、証明できない事で叩き続ける野党さんも、いい加減大人になって欲しいものですよ。

    別に、長尾たかし先生も心配された誹謗中傷の件は、なんとか収まったようですね。

    中国の恒大集団の巨大な債務も、今後の政局に影響するのでしょう。

    どこから風が吹くのでしょうか? そよ風なのか、強風なのか?
    .

    • 神無月 のコメント:

      読売調査に「党員調査は全47都道府県で実施し、総裁選の投票権を持つ党員・党友だと確認できた1514人から回答を得た。」と有りますが、読売は全国の党員名簿を持っているのでしょうか?

      個人情報にあたると思いますが、新聞社に党員名簿を勝手に渡してもよいのでしょうか?
      それとも、党員規約にその旨が記載されているのでしょうか?

      まさか、新聞社がランダムに電話をかけ、党員か確認して得たアンケート結果なのでしょうか?

      マスコミの闇も面白いものです。

      総選挙に乗って、マスコミの闇も表に現れて大丈夫なのでしょうか?
      河野総理を切望されて分別を無くしたマスコミさん。
      .

      • 神無月 のコメント:

        訂正 総選挙→総裁選です。

        「高市早苗 X JAPANの『 Rusty Nail 』を歌ってみた!!」

        バリ伝でロックンローラーの彼女に、他国の首脳は勝てるのか?
        .

  26. パコリーヌ(髭) のコメント:

    以前のセンセの言う通り河野派は高市に入れないし逆もしかり
    岸田総理誕生ですが、過半数割れは確実でしょう。
    無党派層からの圧倒的な人気の無さを見れば簡単だと。
    宏池会の伝統とやらの箔かメッキを付けて保っている仮初の知名度なんて殆どの人は興味無いわ。他の方も仰っているけど、良い子の学級委員が仕切るお遊戯会じゃないんだから。そして彼の過去の言動から無党派層、ロスジェネは相手にしません。掘れば幾らでもでるわよ。

    維新と三党連立が関の山。
    維新の推薦で竹中平蔵が閣僚入り、創価公明の発言力が増し
    対中戦は不戦敗。ウイグル決議は先送りか破棄w
    岸田ノート?とやらも便所の落書きに。
    それでも河野太郎総理、小泉進次郎官房長官、石破茂幹事長の闇に閉ざされた世界よりはマシ。

    センセの安倍氏批判も凄く興味があるけど、見ている世界が違いすぎるのよ。日本が鎖国してるなら別だけど。

  27. 信勝 のコメント:

    ①総裁選以降は~
    基本的にはうまく機能すると思います。

    唯一、心配な点があるとしたら(外からは見えにくいのですが)河野先生と麻生先生の間がおかしくなっているとして、その状態で河野総裁となった場合です。
    河野先生の最近の著書を読んだかたは知っていると思いますが、相当に「ネット保守」層に悪い印象を持っていると感じました。推測でしか無いですが、親の責任を押し付けるような心ない罵声をさんざん浴びせられたのではないかと思います。
    そういった先入観をベースに、周りの人達の讒言に乗せられて保守系に対して強硬に出ようとしたとき。その時、麻生先生の話に聞く耳を持たない状態だったなら危ういと感じます。

    岸田先生、高市先生に関しては、政権運営などの都合もありお互い歩み寄るはずと思いますし、どちらの先生も広く全ての派閥の所属議員の方々に声掛け・一定の配慮をすると思っています。
    楽観的かもしれませんが、
    緊急の課題であるコロナ対策、中台問題、スパイ防止関連、マスメディアを正常化させる方策や、急いで修正しないといけないエネルギー政策、他にも課題はたくさんあるのに党内のゴタゴタで足踏みすると、今、総裁選に注目し自民党に期待を寄せている国民を失望させることになります。
    ただでさえ、メディアは自民党内のゴタゴタを演出、吹聴するというのに。

    ②参院選が良い結果にならなかったと仮定して~
    その時の総裁・執行部に対しての批判・責任論は出ると思いますが、特に保守系だから特別に何かあるという気はしません。
    何かあったりするのでしょうか。

    以上です。

  28. 長月は名無しで のコメント:

    匂うなんか匂うぞ!!よくよく考えたら党員票はなんとでもなりますよね。あの与党を標榜する方々の党は党費はなんとでもなる資金力ですし、シナ国非難決議案を土壇場で蹴った党ですからね。小泉、河野ファミリーも太陽光発電にご熱心だし、ありゃりゃ繋がるな~。

  29. のコメント:

    私自身は保守だと思っています。
    ① 機能しないでしょう。
    色々な意見を持った人が集まっている自民党は、受け皿としては他党に比べ広いという事で
    得票を得ていたと思います。がそれ故に党内で調整が必要。
    総裁が「コロナに専念する」との事で不出馬。しかしながら当のコロ担大臣が出馬って
    自民党は国民に何を見せたいのでしょう。
    既に機能していないものが機能するとは思えません。

    ② 保守系総裁であろうとなかろうと、現状では自民党は集票力を無くしていくでしょうね。
    某候補者は「政高党低」とかいう始末ですし。
    過去の悪夢のようにはならないと思いますが、既に自民党は保守の受け皿足りえないと考えています。
    某HPからの引用で恐縮ですが「選挙とはウンコの中からまだましなウンコを選ぶもの」
    この考え方ならまだ投票行動を起こすだけマシですが、私の友人は「選挙って政治やりたい人の就職活動でしょ」とか「他人の就職活動になんて興味ない」と宣ってます。
    結構な数の国民はこの程度の関心しか持ってないのでは?

    それと今回の総裁選をネットで見ていると、米国の大統領選の時と似ていると感じます。
    結果的に保守層が分裂して力を失っていくのだろうなと嫌な予感がします。

  30. 八王子市民 のコメント:

    ひさびさのコメント

    決戦投票で岸田勝利が自分の予想です。
    何故なら党内が一番まとまるのは岸田だから

    でもその後自民自体が下野する可能性が一番高いのも岸田。まぁ今となっては河野も似たり寄ったりだけれども
    自民党内の筋も大事だけど、国政に投票する一般人からしたら知ったこっちゃないんで

    消費増税で頼みの経済の糸切っちゃったから、安倍さん退陣後は神通力切れて相当厳しい事になるだろうなぁというのが数年前からの自分の予想です。
    劇場型で国民乗せられる人じゃないと多分ごまかしきれない

    まぁ、先行き真っ暗ですな

  31. ほねなし のコメント:

    昨夜のNEWS23などを見て思うのは、総裁選候補者のメディア露出が増え、4人の候補者が手を取り合う構図が定着しつつあるということです。
    安倍元総理の思惑はいかに…以下妄想。。。

    安倍元総理が”参戦”するきっかけになったのは、小泉進次郎環境大臣が9月14日に発した河野候補支持の発言であった。
    「最大派閥の方から高市さんと岸田さん支持すると発言があったと聞き及んでいる。これは言い換えれば河野太郎は絶対だめだということ。そのこと1点をもってしてもだれが自民党、日本を変えられる新しいリーダーかは明らかだ」(9月14日)
    (https://www.tokyo-np.co.jp/article/130871)

    これに対し安倍元総理は以下のように発言したといわれている。
    「党を分断することを言って……。そもそも純一郎さんが総裁になれたのは清和会が結束して応援したから。そのおかげで当選できたんだ」(日時不明)
    (https://twitter.com/mi2_yes/status/1440512602040274947)

    自民党の分断を嫌った安倍元総理は、一騎打ちの構図を回避すべく、高市候補への支持を打ち出した。
    「コロナ禍の中、国民の命と生活を守り、経済を活性化する為の具体的な政策を示し、日本の主権は守り抜くとの確固たる決意と、国家観を力強く示した高市早苗候補を支持いたします。世界が注目しています。皆さま宜しくお願い申し上げます」(9月16日)

    さらに二階氏が、野田候補の推薦人を”整えた”。
    「この度、総裁選に必要な推薦人20人を【整えて頂きまして】この度の総裁選挙に、出馬をさせて頂く事になりました。女性・子供・高齢者・障がい者がしっかりと、この社会で生きていける保守の政治を自民党の中で作り上げていきたい」(9月16日)
    (https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1438438319977680900)

  32. 厨竜 のコメント:

    今までを見ても分かるが、岸田氏は自発的に何かやれる性質ではない。
    それどころか、他から何か言われると方向性を変える腰の弱い風見鶏。
    そして氏のバックには、霞ヶ関や経団連。
    つまり、それらの意向が氏の行動や方向性となる。
    ということは、思いっきり支那や南朝鮮寄り。
    かつての悪夢のような日常に日本は逆戻り。
    現在は威勢のいいことを言っていても、ならず者国家に刃物や札束ちらつかせて脅されれば彼らのいいなり。

    自民党を内から変えたい、という考えは分かるが、恐らく徒労に終わると予想。
    霞ヶ関や経団連はじめ、強大なマネーパワーの押しの強さにかなうと到底思えません。
    彼らに不都合な問題はうやむやにされ、その先にあるのはそれまでと何も変わらない日常。
    かつて同じ考えを持って自民党に入った、丸山弁護士を思い出す。

    よって、霞ヶ関や経団連の岸田氏が総理の座についた場合、残念ながら何も期待できず。
    野田河野両氏が総裁となった場合同様、極度の支那寄りとなることが予想される。

    高市氏が総裁となった場合、氏が風見鶏でなければ短命政権の確率が高いと予想。
    党内ですら支那や南朝鮮寄りの連中が足を引っ張りかねない。
    逆に風見鶏なら、まとまりはそれだりであるも他同様さして期待できず。

  33. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員、自民党が分裂するのは日本が分裂することに等しい。これは私も避けないといけないと思っております。そのための知恵としてこちらをグーグルでもヤフーでも良いんぽでググって動画を見て観てください。深田萌絵さんの動画です。

    【自民党総裁選】高市早苗候補に取材申し込み、返事待ち。半導体政策について質問!?
    高市氏への厳しい質問もありましたよ。

    私は高市氏ではなくて岸田文雄候補に質問したい。

    ◆私達のような庶民が陳情するには、どうしたら一番効果的で早くできるしょうか?
    ◆野党は3%とか7%くらいの支持率なのに、ヘイトスピーチ法など外国人に得する法案を上手に通しています。なぜですか?
    ◆どうして二重国籍の疑いのある人たちが国会議員なのですか?
    ◆外国人にレイプされても日本の警察に犯罪人が判明しても逮捕されないのはなぜですか?
    ◆幕末から開国時の不平等条約のようなものを結んでいませんか?もしもそういう疑いのある法律や条約があるのならきちんと無くすにはどうしたら良いですか?
    ◆自衛隊がきちんと日本人を救出できる法案や、経済界の特許などをきちんと護り、情報漏洩を防ぐスパイ防止法を最短で作り上げ通すには私たちはどうしたらよろしいのですか?
    ◆憲法改正か新憲法発布か、何か具体案は自民党に幾つかありますか?また実行するには私達はどうすれば良いのでしょうか?
    ◆マスコミ対策はきちんとできますか?麻生内閣のように潰れてしまってはどうしようもありません。自民党同士で、はらわたが煮え繰り返るようなことが何度も何度もあったとしても、利害一致をするための努力をこれからもずっとやっていただけますか?またその事を自民党の心あるきちんとした地方議員にお伝えして私達にも解るようにしていただけますか?

    最後に私が今現在理不尽な被害を受けていることに関しての質問です。

    ◆ほんの一部ではあるかと思いますが、司法が日本国憲法や他国と結んでいる条約に反している場合どういうことになりますか?日本国の立法としての司法改革はどこまでできますか?

    いますぐにお答えしていただく必要はないです。
    国会議員がどんなに激務で忙しいかくらい私でも分かります。

    どうか、ほんの少しでもお心にとどめていただければ幸いです。
    日本国有権者の一人より。

  34. かめ のコメント:

    党内の支持と、国民の支持は同じようで同じではない。大企業(外国人株主比率30%)の意向を受けやすい党内に配慮すれば、国民は離れていく。その逆も然り。という前提で。

    ①総裁選以降は、自民党の党内は、ちゃんと機能するでしょうか?
    岸田先生
    一番まとまると思います。党内で偏りのない立ち位置、自前派閥、党内と国民の両方に配慮した政策、ファーストペンギンで大義あり(国民とともにある状態)結集しやすい。
    二階派に付け狙われることになったが(河村氏「『二階おろし』の先頭を切った岸田さんを推す人は二階派に一人もいない」)、幹事長権限の恣意的運用で得た力が仮にあるとしたら、その分は失って手打ちが妥当では。・・・と一国民としては見ています。

    高市先生
    厳しいと思います。党内で右端の立ち位置、無派閥。党内の支持を得るには国民の支持が大前提。
    国民の声を代弁してくれる大切な先生ですが、まだ国民が追い付いていない。

    河野先生
    厳しいと思います。党内で異端の立ち位置。派閥の支持はあるものの、国民から否定された菅内閣の中枢で大義がない。

    ②参院選が良い結果にならなかったと仮定して、衆参ねじれに近い状況に追い込まれた場合など、保守系の総裁であった場合には、どういう扱いをされると思いますか?
    リベラル系と違うのは、メディアが全力で叩きに来ること。被弾をおそれる党が野党化。ますます国民が離れる悪循環。その責任も問われる。

  35. 維新は裸の王様 のコメント:

    岸田総裁となった場合の懸念事項
    ・昨日、自民党中央から河井あんり事務所からの報告書を発表して幕引き?
    ・しかし、広島県連や公明党県連、野党の県連共に強烈な違和感を表明されてます。
    ・結果として、広島県連と岸田派vs細田派 菅グループ 二階派 の溝が深まる可能性も。

    河野総裁となった場合の党方針
    ・細田派(安倍)、場合によっては麻生派と対立
    ・年金等の、社会福祉関連法案策定の迷走(財源)
    ・対中政策、一部必要程度での妥協点の模索

    誰が総裁になったとしても・・・
    ※ 地方議員の会 護る会 ウイグル協会等の対中非難決議には、前回不発に終わった『原因の排除』が無い限り、また不発に終わるでしょう。
    (公明党中央&自民党妖怪組)
    ※ 対中関連法案、在中国日本企業への配慮を求められて軟着陸で妥協するしかない現状。
    (経済3団体と公明党中央&自民党妖怪組)

    経済政策
    昨日、BSフジプライムニュースにてコロナ後の経済政策や社会福祉関連政策の議論をされてました。
    ゲストは、アトキンソン氏 経済学者 新進気鋭のマルキスト(笑)でした。

    菅政権~今回の4候補にも共通してますが、経済政策や社会福祉関連政策は、2000年代からゆっくりと野党寄りの法案が多くなっていった、というか、時代が移り行くに従って、経済政策や社会福祉関連政策は、狭まっているみたいですね。
    特に、今回の4候補が表明した政策の殆どが、旧民主党や民進党が発表した政策の焼直しだそうです。
    それだけ、新自由主義からの転換がいよいよ求められていて、(コロナ禍)で国の方針や国民生活や、諸々全ての裏の面が解ったって事でしょうね。

    民衆は、結局、一度社会不安が起これば『大きな政府』を求めたがり(心の安定)を求めてしまうのですね。
    総裁選後は、小さな政府継続か、中くらいの政府にして適度な増税を繰り返して行くかしか無いのかもしれませんね。
    (北欧型民主主義への移行を求められる?)

    以上です
    9/23 文責 維新は裸の王様

  36. 維新は裸の王様 のコメント:

    一番の懸念事項を書き忘れてました。

    河野 岸田 高市 、3氏共に総理総裁になったとして、内閣運営と与党政策の擦り合わせの件で。

    リアルでは兎も角、ネットで物凄く嫌われている経済専門家の、ヘイゾー&アトキンソン氏の新内閣での扱いは維持されるか否か? に、一部耳目が集まると思われます。
    日本の企業は、中小零細が支えているのです。
    新政権発足しても(ある忖度が発動して)、肝心の経済ブレインが同じならば、『ブロック塀の補修、5回目』で終わってしまうのではないでしょうか?
    (二安倍~改造三~すが~新内閣)

    しっかし、菅政権での内閣官房や参与への著名人を集めた謎が解らない・・・ 機能しなかった風にしか見えてこなかった。
    メディア対策?の元共同通信 柿崎氏始め、経済評論家元官僚 岸氏や、高橋教授や三浦ルーリーなどのTVやネットでお馴染みの方々。
    特に、メディア対策担当かもしれない柿崎氏や、元外務官僚 宮家氏は一体何をしていたのか??

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      自民党内でも二分する政策
      ・原発維持と脱原発と再生エネルギー
      ・夫婦別氏とLGBTQと同性婚
      ・ジェンダーギャップ(結果平等か機会平等か)
      ・年金政策

      特に、別氏とLGBTQ関係やジェンダーは、国会で議論するなら最終的に「憲法改正」 に波及します。
      拡大解釈しても、法の立て付けが脆いままなので。
      与野党真っ向から議論すればいいんですよ、勿論自民党内でも。
      その結果、やるなら関連する全ての法律から民法まで変更せねばならない。
      欧米追従した挙げ句、近代日本からの流れが変わるのも、その時代の国民が求めた事。
      兎に角、実際の数字が不明瞭なので、国民世論が当てにならない。
      本当に困ってる人がどれだけおるのか?
      LGBなる「性的嗜好者」と、心と体のトランスジェンダーの総数とか。
      (叩かれるかな?)
      こういった政策の影に蔓延る、差別利権の闇。
      時代の潮流なのかもだけど「なんでも差別」で片付けてはイカン問題ではないでしょうか、性的だろうが別氏だろうが「多様性」って?
      別氏はきっと、戸籍とかの問題が完全にクリアされたら、一気に流れが変わるのだろう。

      ジェンダーギャップ解消したいなら、少子化解消をそれなりに諦めるか、女性の「やる気」を燃え上がらせる政策と、ちゃんと若者が結婚出来て多産出来て、尚且つ企業の本気を出させる政策が必要だし、其なりに税金も上がっていく覚悟が必要ですよね。

      原発、40年経過後は検査申請合格で更に20年稼働。
      普通に考えて、徐々に廃炉へ進むでしょうが、維持も廃炉も多額の金を喰らうし、原子力政策自体は続けないといけない、技術力の維持の為には。

      太陽光、現に再春館製薬所は自社全ての電源を太陽光で賄った。
      大都市圏のビル 工場や、一般家屋へやりたいならやればいい、維持費無視するなら。
      ただ弱小地方都市には無理がある、景観壊す災害起きる維持費が膨大。
      太陽光以外の再エネもまだ始まったばかり。
      結局太陽光が割合を占める可能性を否定出来ず。

      年金、これから10数年後に貰う我々も、20になったばかりの学生さんも。
      旧民主党でも断念した、先日の河野候補発言でも、最低保証年金制度への転換。
      私は、国民年金と少々の加入保険のみだ。
      老後2,000万なんて、ネーヨ(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください