中共の覇権主義と戦う、香港デモを支援する。その上で、ネット保守が気を付けたいこと。


 

 

昨日のBlogにおいて、一部コメント欄に混乱も見られた。
私のスタンスを明示しておくが、私は「香港デモを支援」する立場です。この部分は強く主張しておきます。
理由は、中共の覇権主義に立ち向かうという側面から、です。

その上で、私が危惧しているのは「デモの指導者」としてアグネス・チョウ氏が”アイドル化”されていくことです。私は、彼女も戦う一員だとは思いますが、日本のネット保守が支援することは適切だとは思えません。

日本語を話し、日本の文化(アイドルなど)に興味をもち、さらにルックスもいい。
日本語で発信されるがゆえ、取り上げやすいのでしょう。
可哀想とか、応援の気持ちで取り上げたくもなるでしょう。

ですが、彼女らが所属する香港の民主派とは、香港の日本大使館前に慰安婦像を設置したり、尖閣に行ったりする勢力です。元からシールズらとも懇意な勢力です。名前が民主派だから混乱しそうになりますが、中国からの独立を本気で願っている勢力とは思いません。

それは独立派で、民主派とは違います。
もう一度、書きます。それは民主派ではなく、独立派です。
この違いは「自由民主党」と「民主党」ぐらい大きな差があります。

別に、アグネスチョウの邪魔をしろとか、ディスってくれとは思いません。
「わかって拡散」するのであれば、まだいいのです。
”わかって”とは、アグネスチョウ氏が、日本のネット保守から見れば”いわゆる反日と呼ぶべき勢力と懇意”であることも受け入れたうえで、【中共への牽制】として、その偶像に相乗りするという思いがあれば、という意味です。

さらに述べておきますが、いまメディアに出てきている「指導者」が、本当に指導者なのか確証はありません。
メディアもしくは中共が「偶像としての指導者」を捏造した可能性は否定できず、いかなる存在であれ、本気でトップを決めて動いていたのであれば、保釈も無理だし、はっきり言うと”外に出れないだけでは済まない”と思います。

非常に嫌な言い方になるのは理解して書きますが、
アグネスチョウ氏が「デモの指導者」であるかも、私は疑っています。

悪魔の証明みたいな話になるので卑怯なロジックかなとは思いますが、にわかに信じがたいのです。
本当に指導者であれば、無事では済まないからです。日本のネットがどれだけ加熱しようとも、電車も埋めるような国です。

何のために「指導者を捏造するのか」を考えると、CHINA側にはメリットもあるように思います。
のちの「後処理」において、「はーい☆彡 私が指導者なんですけど☆」と代弁させるための、いわゆる偶像というか傀儡として”メディアと共闘して、造り上げられた可能性”は排除できないという疑念をもっています。

何より、シールズなどとは元々、懇意にしている存在です。
「香港デモを成功に導いた女神!」と喧伝され、タッグとしてシールズを組み、
(日本の)メディアもスクラムを組んで「そうだ、デモだ!政権をぶっ壊せ」と仕掛ける危険性は、あり得ると思っています。

私は、香港デモを応援します。
皆で声を挙げていければと考えています。
しかし、捏造かも知れない偶像に、さらなる力を与えることには警鐘を鳴らします。

いわゆる指導者的な立場においては、数名の人物の名前があがっています。
即時保釈されなかった人物のは名は、アンディ・チャン(陳浩天)です。

アンディは「尖閣諸島はもちろん日本のものだ」と言っています。
「憲法9条を改正して日本が力を持つことが、中国の覇権主義を抑える」とも言っています。
こんなことはアグネス・チョウとかジョシュア・ウォンは口が裂けても言わない。せっかく香港を応援するなら、アンディ・チャンとか香港独立派を応援しましょう。

 

どうしてもアグネスチョウ氏を応援したい!という人は、バックグラウンドも含めて「ある程度は覚悟したうえで」応援して欲しい。

確かに、女性で若くて、ルックスもよろしいとなれば、国際的にも目をひく可能性はあります。対CHINA牽制の観点から、”どうしてもアグネス・チョウだ”と、アンディじゃダメだという方は、最終的には山本太郎とかシールズに力を与える危険性も視野に、それでも「偶像として、相乗りしたいから」という覚悟をもって応援してください。

 

私は、香港デモを支持する立場です。
そして、独立派のアンディ・チャン(陳浩天)を応援します。

 

 

 

※ 試験的に、日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 

今日は、香川県に行っていた。
本当はそのBlogを書きたかったのだけれど、ちょっと身体がボロボロ。
昨日の18時頃より出発、片道450kmほど。香川着が日付けを周って深夜25時ぐらい。
私の敬愛する大山一郎県議が、県議会議長に就任したため祝賀会に参加するため。

 

 

明日より一般質問日程(私は3日目)のため、戻ってから事務作業をしていた。
香川で祝賀会に参加のち(飲んでない。)、高速で再度450kmを走破。

お恥ずかしい話、ぎっくり腰気味で、香川のメンバーには秘密にしていたが、運転がちょっとしんどかった。
5、6回(PAがあるごとに)30分から1時間ほど休憩し、腰を休めつつ移動。

 

 

地元に戻ったのは、やっぱり日付を周りかけたこと。
そこから事務仕事をはじめ、まだ半ばだけれども明日は議会なので、今日はこのあたりで。

 

 

と、言うわけで、寝ます。

アグネス・チョウ氏が、「女性だから」とか「見た目がいい」という理由だけで、応援するのはやめたほうがいい。

香港デモは、あの規模ゆえ、様々な勢力がいます。
当たり前のことです。

権力に立ち向かうという構図のみで比較すると、
日本においては「安倍総理と戦う勢力」となります。
立憲民主だって、国民民主だって、社民や共産党も「対峙する勢力」になります。
自民党とは異なる勢力という意味では、かつての次世代の党だって、野党になります。

共産を応援するのか、立憲支持者かでは(政権否定派というカテゴリでも)随分と違う。そもそも次世代支持者とはまるきり違う。
このあたりの温度差を踏まえたうえで、”どう応援していくのか”を考えていきましょう。
私が急ブレーキをかけたいのは、アグネス・チョウに流されまくる、ネットの今の潮流です。このまま行くと、そろそろ取り返しがつかない。

私は、香港デモを支持する立場です。
そして、独立派のアンディ・チャン(陳浩天)を応援します。

 

 

詳細な流れについては、昨日のBlogにてまとめています。
まだお読みでない方は、下記もご覧ください。
(急ブレーキをかける目的のため、かなり辛辣な言葉で書いていることはご容赦ください。)

 

 

※ 試験的に、日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

29 Responses to 中共の覇権主義と戦う、香港デモを支援する。その上で、ネット保守が気を付けたいこと。

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、香港デモについての分析続報、ありがとうございます

    >いわゆる指導者的な立場においては、数名の人物の名前があがっています。
    >即時保釈されなかった人物のは名は、アンディ・チャン(陳浩天)です。
    >アンディは「尖閣諸島はもちろん日本のものだ」と言っています。
    >「憲法9条を改正して日本が力を持つことが、中国の覇権主義を抑える」とも言っています。
    >こんなことはアグネス・チョウとかジョシュア・ウォンは口が裂けても言わない。
    >せっかく香港を応援するなら、アンディ・チャンとか香港独立派を応援しましょう。

    上記、確かに了解しました。
    香港加油!そのうえで、アンディ・チャン氏と香港独立派を応援していきたいとおもいます。
    にしても、拘束されたままのアンディ・チャン氏の消息、気になるところです。ま、なにもできない、わたしが、気にしてもなんにも力にはなりませんが・・・なさけないですが

  2. 夕月夜 のコメント:

    昨日は頭に血が上った語気の荒いコメントだったといささか反省しています。

    真に独立を望む方々を応援する点は大切に、応援する先や意図の読み取りを間違えないために、自衛をベースにネットを活用して背景を独自に考察しながら、考える努力を怠らないよう気をつけます。
    デモで機運が高まった香港の独立運動を中共の派閥争いに利用、独占されないため、他国人として関心を薄めない必要はあると思います。

    香港の独立運動のメリットとして台湾の独立はもちろん、弾圧の真っ只中にある方々を救う取っ掛かりが出来るのを期待しているんです。
    香港デモで世界の目が台湾、さらにチベット・ウイグル・法輪功の方々へ向けられるのをです。
    今の日本もそうですが、外圧の利用はかなり有効だと思います。

    ただ香港デモに参加する一般人は、SNS他ネットで世界に発信出来るのに対し、チベット・ウイグル・法輪功の方々は、もの一つ言えない実態です。
    だからこそ、香港の人達には声を上げてほしいと思っているんですが…..。
    現在進行形で中共から弾圧を受ける方々を香港人は一体どう見、思っているのかを図りかねる現状、自分は応援する以前にまず考えるのは、香港の方々は自分達のことだけを考える人達なのか、または本当は言いたい思いはあるけれども、デモと人権を訴える場としてこの上ない場の国民デモの最中であり、世界の目を集められる事態であっても、チベット・ウイグル・法輪功の方々へ言及するのは、やはり危険を伴い、言及したとたんにSNSアカウント停止やそれ以上の仕打ちを受けるのか。
    あがってくるネット発信が、周氏達や同調する内容ばかり目にするので分からないんです。

    この点で、真に独立を求める香港人を応援する行為に自分の気持ちも込められるか否かが変わるんですよね。
    異民族や国家反逆の意思を持たない思想への弾圧の現場が、香港とはかけ離れた異国のことだったら、自分もこのように思いはしませんがね。

    香港人も、香港人が内地人と呼ぶ中国人と同じく自分達のことしか考えない人達なら、心から日本と友好交流を望む方々が多くいる台湾や、根絶やし寸前で救う時間がどれだけ残されているか、間に合うかも分からないチベット、ウイグル、法輪功の方々のためになると考えて香港デモを応援はしても、それ以上の気持ちはあまり湧き出てこない感があります。
    相手の国民性、傾向で付き合い方を考えるといったところでしょうか。それが日本にとって益になるかの判断の大きな一つだと思うからです。

    受けた教育により香港人に中華思想があるかは判りませんが、何にせよ日本は利用されないよう、気をつけていただきたい思いは一貫してありますね。

  3. Orange のコメント:

    いましたねー、昨日の記事で「小坪は香港のデモを支持しないのか!?けしからん!!」みたいなコメントを書いている方々。

    香港のデモに関しては、保守勢力の中でも一部の方々が「あれはおかしい」と指摘されていましたが、昨日の記事でようやくその意味がわかりました。
    恥ずかしながら、私自身もその辺りよく分かっていなかったので、昨日の記事はありがたかったです。
    よくよく考えてみれば当たり前で、あれだけ人数が集まっている中で皆が皆同じ意見で一枚岩になるのは難しく、色々な勢力が集まっていると見るのが自然ですよね。

    個人的に今回の記事とアグネス・チョウ氏を見て思い出したのが、蒋介石の妻だった宋美齢。日支事変の際は自身の美貌を最大限に活用してロビー活動を行い、日本を悪者に仕立て上げることに成功しました。

  4. ぽのかのぽん のコメント:

    私が危惧しているのは「日本の総理大臣」として安倍晋三が”アイドル化”
    されていくことです。日本のネット保守が支援することは適切だとは思えません。

    日本語を話し、日本の文化(アイドルなど)に興味をもち、さらに家柄もいい。
    日本語で発信されるがゆえ、取り上げやすいのでしょう。
    慢性の下痢を患って可哀想とか、応援の気持ちで取り上げたくもなるでしょう。

    ですが、彼らが所属する自民党清和会とは、消費税を10%に引き上げたり、
    北方領土や竹島を放棄したりする勢力です。元から小泉・竹中らとも懇意な勢力です。
    憲法改正やるやる詐欺をしているので混乱しそうになりますが、
    日本の独立を本気で願っている勢力とは思いません。

    • 波那 のコメント:

      総理は病気治ってるから何期も務め上げられてるわけでしょう。ひ弱な体ではあの激務を何年も続けては行けませんよ。相変わらず、そこにしか突っ込めないネットによくいる在日朝鮮人みたいですよねぇ、あなた。

    • 6人の孫のジイジ のコメント:

      小坪先生のブログでしょうもないコメントはしないでください、こんなものでだまされる者はいませんので。消費税増税を決めたのは誰?そんな事も分からない人がここに入ることは許せないですよ。即、退場。

  5. あかうお のコメント:

    久々にカキコ。
    日本の保守層も注目する香港民主化のリーダーが、実は反日?となっては
    そりゃ炎上しますよ。
    国際情勢に疎い人は~と言われても、読者の殆どが一般人で
    情報を求めて訪れているんですから。
    そんな私も、そうなの!?と驚いたクチです。
    なるほどねぇ。今までも積極的になにか行動していた訳ではありませんが
    気に留めて、一歩引いて見ましょう。
    立憲やシールズと繋がっているとなれば、奴らがボロを出しそうだ。

  6. BLACK のコメント:

    小坪氏、ご覧のみなさま
    私が昨日使った「ブレーキ」と言う表現の対象が明瞭ではなく
    「香港デモ応援へのブレーキ」と受け取られても致し方ない表現でした
    小坪氏とみなさまに多大なご迷惑をおかけしてしまいました。
    小坪氏とみなさまにお詫びいたします。

    だいじな時に御手間とご心配をおかけしてしまいました。
    吉報をお待ちしております。

  7. 武蔵野の鷹 のコメント:

    小坪先生のコメントはとても、ハイレベルですが少しは理解できました。本当にありがとうございます。

    周庭を支援しつつも、なんか違和感(年齢、見た目、日本に対する安易な発信など)があったのですが、
    やはり、怪しいですね。Twitterフォロー解除していまいました。

    それ以前から、私としては、藤井厳喜氏、杉田水脈氏、和田政宗氏、山田宏氏、JCUを支持しておりアンディチャン氏は本物だと感じています。想像ですがアメリカの保守とつながっていると思います。いや、綿密に連携すべきです。

    今一番信頼できるメディア言論人は、藤井厳喜氏であると思いますが、小坪先生はいかがでしょうか?

    話は変わりますが、、、
    第一次安倍内閣の時から、安倍総理を支持しています。ただし消去法でそうなりました。
    心情的には、次世代の党支持でしたが、政権与党にはなり得ず→自民党→安倍総理とならざるを得ません。
    地球を俯瞰した外交はとても評価していますし、今後も安倍内閣を支持します。

    消極的支持である理由は、安倍総理が
    1.スパイ防止法は全く考えていないと明言
    2.尖閣に公務員を置くという公約を破っている
    3.移民受け入れ
    4.竹下、小泉らとの同一性
    5.憲法改正の最大のチャンスであった、2019年衆参同
    日選を行わなかったこと
    6.消費税率を上げようとしていること
    7.習近平を国賓として迎えようとしていること。

    韓国への対応はアメリカの支持ですので、いやいややっていますが、一応評価します。

    いずれにせよ、今のままでは日本を取り戻す前に中共に支配されます。(もう半分くらい侵略されてますね)

    頑張って欲しいです。

    この前提で

  8. 東京都56歳 のコメント:

    >私のスタンスを明示しておくが、
    >私は「香港デモを支援」
    >する立場です。
    >この部分は強く主張しておきます。

    強く、そして激しく同意します。

    >理由は、
    >中共の覇権主義に立ち向かう
    >という側面から、です。

    おっしゃるとおりです。

    >その上で、
    >私が危惧しているのは
    >「デモの指導者」として
    >アグネス・チョウ氏が
    >”アイドル化”
    >されていくことです。

    確かに、メディアの扱いは、
    そんな気配ですね。

    >私は、
    >彼女も戦う一員だとは思いますが、
    >日本のネット保守が支援することは
    >適切だとは思えません。

    昨日までのエントリーで、
    その不適切な理由も理解しました。

    >私は、
    >香港デモを支持する立場です。

    >そして、
    >独立派のアンディ・チャン(陳浩天)
    >を応援します。

    その立場の小坪さんを支持し、
    応援します。

    台風ど真ん中の東京より、愛をこめて!

  9. 神無月 のコメント:

    中国共産党の火薬庫は、香港と台湾。死地はウイグル、チベット。

    中国のウイグル族問題を、米ポンペオ国務長官は国連総会で提起へ 。

    米国は台湾へ米国兵器売却。

    米国人が中国政府に対し、清王朝時代の債務1兆ドル(現106兆ドル)の返済を要求したところ、中国政府は「中華民国政府に言え」と拒否。つまり清王朝の正統な後継者は台湾だと言っているのです。

    中国共産党の「欲欲病」に、世界各国は防疫体制です。
    .

  10. 名もなきせいぎーー のコメント:

    アグネスチョウさんは、デモの日本語広報担当では?

    役割分担なんじゃないかな。英語広報担当もいるでしょう。

    不測の事態が起きないようにデモのニュースを拡散するのはよいですが、自分が支持するのであれば下調べが必要ということかと。自分が判断するのだから。

    何分、外国のことなので日本語で広報される情報があればそこに飛びつくのも無理ないが。

  11. cotton のコメント:

    アグネス・チョウ氏の背景、了解しました。
    動きに怪しさを感じていたので、納得です。

    ところで、私は中共を帝国主義と解釈しているのですが、中共は覇権主義なのでしょうか?
    教えていただけると有り難いです。

  12. 粕谷 修治 のコメント:

    了解しました。今回の投稿で腑に落ちました。

  13. さぬきのゆめ のコメント:

    ツィッターですが、うえはた のりひろ神戸市会議員が中華人民共和国駐日本国大使館 に恫喝されていますね。
    ( 中国共産党の罪歴を振り返れば中共による自作自演の可能性は否定できません。ウイグルの人々に安定と平和を返せ!チベットの人々に安定と平和を返せ!法輪功学習者から奪った命と臓器を返せ!自由と民主主義の国・台湾に圧力をかけるな! )に
    ( 今の発言は個人を代表して、出したものですか。そ
    れとも神戸市議会を代表して、出したものですか。)
    と返しています。
    中国は日本に散々内政干渉しています。なのに日本人がその地域の人たちの命に関わると意見すれば恫喝する。俺様気質(覇権主義)は目に余るものがあります。
    最近アメリカに貿易赤字を許さないと攻撃され日本にすり寄ってくる場面が増えましたが、根っからの気質は変わりません。
    地球全て自分の自由にすることがどれほど傲慢なのか、何故許されないのか理解できているのでしょうか。まるで我儘がとおらないと床に寝転がり大声を上げている幼児です。いえ、幼児でも躾をすればそんな恥ずかしい行為はしません。
    まぁ、先程の市議に対しての恫喝は余裕の無さを示しているだけと思いますが、大国としての態度ではないですね。

    • 波那 のコメント:

      中国大使館が市議のツィッターに反応したわけですか。情報張り巡らしている。怖っ😱💦

      先日、朝日の記者とかパヨちゃん達が週刊ポストの記事を批判してましたが、でも週刊ポストの広告載せてチャッカリ稼いでいたことも上畠市議が取り上げていました。

      ▶上畠神戸市議「朝日新聞と毎日新聞、神戸新聞に『週刊ポスト』の当該広告が大きく載ってます。ヘイトで儲けていたわけですが、誰も批判しないの?」
      https://snjpn.net/archives/156272
      (画像あり)↑

      うえはた のりひろ神戸市会議員 (東灘区選出)
      @NorihiroUehata

      【拡散希望】週刊ポストが『韓国なんて要らない特集』でヘイトだと叩かれていますが、確認したら、朝日新聞と毎日新聞、神戸新聞に週刊ポストの当該広告が大きく載ってます。ヘイト週刊誌(左翼曰く)から広告料を貰っていたのは朝日・毎日・神戸新聞。ヘイトで儲けていたわけですが、誰も批判しないの? pic.twitter.com/zTnY1OLaXl
      10:18 – 2019年9月3日

  14. araigumanooyaji のコメント:

    名前が民主派だから混乱しそうになりますが、中国からの独立を本気で願っている勢力とは思いません。それは独立派で、民主派とは違います。この違いは「自由民主党」と「民主党」ぐらい大きな差があります。

  15. マーケットは冷酷のウォン暴落 のコメント:

    映画並みですよね
    正義だったとしても恋人身内が囚われたりしたら
    志も変えざるをえなかったり
    反日国北朝鮮等が国を挙げての大金マネーが、団体を支援していったりした場合は影響は大
    世の中,金金金で動く。人間だから、悲しい,が

    保守の方方は志が高く尊敬いつもします
    武士のようだ

  16. パコリーヌ(髭) のコメント:

    ギックリ腰なの?
    アタシのオススメは田中式?バンド白よ

  17. 旧新人類 のコメント:

    石井孝明氏のツイートも参考になります:

    友好、在日朝鮮・韓国人・中国人の日本での安全(これは日本人の品位の問題と同時に、付け込まれない国益でもある)、冷静さ、できる限りの脱亜を淡々と。そして政府への外国の日本攻撃は許さないとの訴え。万が一の有事の備え。そして仕事を一生懸命に。これが賢い日本国民の、アジア情勢への態度
    7:28 – 2019年9月8日

    これに対して、以下のリプがありました:

    返信先: @ishiitakaakiさん

    今日、あるカフェで娘にドリンクをひとつ注文させて自分は何も注文せずにどこかで買ってきたポップコーンを貪っている中国人女を目撃しました。
    こんな無礼な民族におもてなしなんぞしなくていいと思います。

    日本人は面と向かって文句を言わないため、沸々と溜まっていくんですよね。だけど、「付け込まれない」というのは特亜との関係において非常に重要です。スキを見せてはならない、という以上に今まで言うなりだったということ自体が異常です。現在、半島にも大陸にも大勢の日本人が留学やら観光やらビジネスで滞在しているわけですが、また李承晩ラインみたいな事件が起きたら譲歩するんですか?なんとか自治区になって香港よりももっとひどい扱いを受けそうですね。臓器抜かれ放題になるかも知れません。先日、韓国で白昼の路上で暴力を受けた日本人女性がいましたが、それが日常の風景になるかも知れません。現に戦後はそうだったんだから。米軍基地があるからとか関係ありません。ウルトラCの裏技があるかどうかは知りませんが、建前として日本政府の判断に米国は介入できません。特亜は卑怯だからいくらでも人質を取ってゆさぶってくると思います。現にカナダもやられています。いくら日本人同士でも、他人を救うために自分の大事な家族を差し出しますか?反日勢力は必ずそうするよう煽ってきますね。私は絶対いやですね。そういうきれいごとや偽善こそ地獄への道です。だからこそ、被害を最小限に抑えるためにも、改憲に加えて「できる限りの脱亜を淡々と」なるべく早く徹底しましょう。

    それから、kakeya教授が以下のツイートをしていてこれも参考になります。日本人が外国の保守層と連帯すべきという意見に賛同します。反日(狂産勢力)はインターナショナルですもんね:

    Hideki Kakeya
    ‏ @hkakeya

    日本の共産主義者の悪事は、世界の保守言論人へのアピールには最適。第1に、日本人自身の悪事のアピールなのでナショナリストと批判されない。第2に、彼らも嫌いな共産主義者の犯行である。第3に、その悪事が日本に留まらず世界を舞台にしているものもある。これほど好条件が揃った材料はない。
    3:59 – 2019年9月8日

    もちろん、日本の共産主義者の悪行も当然教えねばならない。山岳ベース事件、あさま山荘事件、テルアビブ空港乱射事件、三菱重工爆破事件、よど号やダッカのハイジャック事件など。こちらも日本の若者は全くと言っていいほど知らない。
    2:58 – 2019年9月8日

    小坪先生の腰痛が早く治りますように!

  18. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    大陸の人間は、自己アピールが上手な傾向にあります。
    嘗ての蒋介石も、度々記者会見を開く事によって欧米を翻弄し、世界中で反日機運を高め連合国を味方にする事に成功しています。
    Orange様も言及しておられますが、やはり女性の使い方に非常に長けて居るのは事実で、現在に於いても隙きを見せれば小さい所ではハニートラップを仕掛けて来ます。

    こういった歴史的経緯を知っているか知って居ないかは、この件を分析する上で非常に大きなポイントとなるでしょう。

    この度の香港デモは、飽くまでも逃亡犯条例改正案と言う条例案に対する反対であって、即ち反中と言う訳ではありません。
    あのデモの参加者の中には、中国人として中華人民共和国を否定せずに参加している者も居るのです。

    扨て、日本のデモ行進と香港デモを見比べた際に、皆様は香港の方が若年層が多い様に感じなかったでしょうか。
    近年、香港では物価上昇、就職難、貧富の格差の顕著化などが社会問題となって居りました。
    これは言い換えれば、若者にフラストレーションが蓄積する環境が揃って居たとも言えます。
    デモの起爆剤となったのが逃亡犯条例改正案であるものの、その内訳は複雑である様にも思えます。

    この香港デモ発生に先立って、一人の男性が香港を憂う遺書を残しビルから飛降り自殺しました。
    既にこの男性は神格化されつつあり、このデモを大きくした要因になって居る様です。
    この自殺事件の後も、相次いで同様の形式を踏んだ若者による自殺が発生しており、これらは今香港が抱える社会問題を考察する上での参考になりそうです。

    上記で大陸の人間は自己アピールが上手な傾向にある事に触れましたが、権力と武力で圧倒的に劣勢にあるデモ隊が、力の均衡を図る為に用いているのが情報である事も分かって来ました。

    先ず、デモ隊にとって不都合な情報は、即座に「デマだ」と言う火消しが入る傾向が高い様です。
    何やら、どこかの国のおパヨク様と似てますね。
    中には香港警察側を陥れる様な画像等も用意して、火消しにあたる例も散見されるとさえ言われています。
    勿論それらの情報には、中共側による歪曲した付加情報と一緒に流されるものもあるでしょうから、パッと見で判断出来無い複雑性を高めて居るのが実情です。

    更に面白い事には、マスコミの安全が確保される陣形(マスコミを人質として利用する意図もあるのでしょうが)で、マスコミが喜ぶ”絵”を創れる様に行動して居る様だと分析されている人も居ます。
    これは、中国で西側諸国の企業(マスコミを含む)が商売する際の拠点として香港は重要拠点であり、ここを失うのは大きな損失となります。
    つまりは、ここでもデモ隊と西側諸国との利害の一致がある訳です。

    現在、香港の実情は地下鉄の駅設備や公共施設などの破損も行われている様ですが、これらが報道される機会は殆どありません。
    実際には公共施設への落書きや、無断でのステッカー、ポスターの貼付けなどもなされて居ます。
    それらの中には、中指をおっ立てた(Fuck You の意)手の絵に”反送中(逃亡犯条例改正案反対の意)”の文字が添えられた様なポスターも見られ、それらは日本の学生運動世代が見れば「懐かしい」と感じるであろう、アジビラの雰囲気を醸し出したものが少なくありません。
    中指おっ立てなどは、どこかの自称精神科医を彷彿させますね。

    奇妙にも、パヨクのやり口をそのまま採入れて成果を出している様な状況にあります。

    一方で、このデモには確実な指導者が存在せず、その目的も曖昧である為、落とし所も見えて居無いのが実情です。
    今の所は確実な指導者が存在しない事が上手く作用している様で、中共側も討取る敵将の首が分からないと言った状況を作り出して居る様です。
     
     
    この様に香港内外を含む、あらゆる勢力の利害が複雑に絡み合った状況に於いて、感情移入して軽々と支援するのは、あまり得策ではありません。
    これは、このデモの支えとなる敵(件の法案であったり、政府であったり、形は様々)の存在が弱まれば、次に何らかの形で内部的な勢力争いの勃発が想定されるからです。

    支援すべきは、より我々と利害の一致している勢力を見定め、それらを支えると言う行動こそが、このデモの先にある事象に対する投資に繋がるのは間違い無いでしょう。

  19. ひげじい のコメント:

    ちょっと前のTBS土曜夕方の報道番組で、反日キャスターが彼女に
    密着取材をしていて、かなり親しそうだったので疑問に思ったのですが
    こういう関係があったんですね。納得です。
    貴重な情報ありがとうございます。

  20. 異国より のコメント:

    ぎっくり腰お大事に。
    明らかに寝不足と旅行(長距離移動)が原因だと思います。

  21. maru のコメント:

    河添氏のこのお話は、今多くの市民が何故デモに参加するのかという私の想いに応えてくれる動画です。

    河添恵子#17-2★香港の人々が戦う理由・香港デモの若者たちは何故これほどまでに真剣なのか? ht tps://youtu.be/mFXkBzvBYuA @YouTubeさんから

    一般の方に解り易い動画が出ました。

    【新番組】【加藤&阿比留のなんだかなぁ】香港の裏側をスペシャリストが語る 加藤×張楊×阿比留
    h ttps://youtu.be/asN04_pqowQ @YouTubeさんから

    江沢民VS習近平

  22. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | 女子力UP

  23. にゃこ のコメント:

    潰瘍性大腸炎を慢性の下痢と表現とは!
    難病指定されていたこともある疾患ですよ。
    腸の炎症で下血することもあります。
    病気を揶揄するのは最低です。

  24. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    香港も自由陣営に対する救いを乞うような動きもあるものの旧ソ連崩壊のときの
    ように中共の切り崩しとなるかどうかは見えないものもありますがコリア自体も
    あのザマであるため民主化デモを支持したい向きはあります。

    ただ芸能人のファンであることを持ち上げていたりすることから反日活動家とは
    一線を画した一般市民とも取れるのですが野党とオールドメディアもそこを利用
    して持ち上げていることは問題視すべきところだとはいえます。

  25. ピンバック: SC101高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | おすすめトレンド

  26. 維新は裸の王様 のコメント:

    力無き民衆は権力(=中共)に対峙する為にはどんな手段でも使わないと無。

    だからこそ、様々な勢力が集結してんだろうけど。
    そういえばシールズが「雨傘運動」を拡散してた記憶が…… それ以前の香港の民主化運動、日本にはよー伝わって来てなかった気も。

    ワタスの私見(笑)
    【民衆派デモ隊らしきもの】
    ・アジア圏でも、日本の漫画アニメ及びアイドル文化大好き若者多し。
    (だから、日本語も頑張って話せるようになる。)
    ・↑ だから日本人に向けて発信した。
    ・シールズやエダノらが、件のリーダーを利用する目的で近付いた。
    ・件のリーダー達も、発信力の自由度が高い日本を利用した。
    ・香港人は「一国二制度の維持目的」の為のデモ隊参加が多数。(だと思う)
    ・日本にはない暴動デモ

    【ガチ保守独立派らしきもの】
    ・相手は中共(意味はそのもの)
    ・国内SNSはアウト(監視)
    ・海外発信すら難しい
    ・しかし暴動デモはヤる(リーダー拘束)
    ・それ以前に日本に来る情報が完全に正確ではない。

    【疑問】
    ※ 香港が独立して、日本にメリットはあるのか?
    ※ 香港が独立して、シンガポール並に成長出来るか?

    【愚問】
    ※ 香港 → 台湾 、と独立出来たら「沖縄パヨク」がウズウズしてこないか(笑) ← ナイナイ(笑)

    【日本国内のマイナス面】
    ・メディアは、何時もの如く(笑)
    ・海外より国内経済重視(消費増税)
    ・ネット保守 → ネトウヨ(との誤解)
    ・ネット情報 → パヨ工作員注意!
    ・ネット情報 → 「信じたい情報を信じる病」
    ・ネット情報 → ビジネス注意!
    ・都合の良い、トランプ万歳
    ・保守層は纏まらない(煽動者多数)

    ・・此処まで書くと、アチラ側に見えるかもしれんが、そうじゃない。(ただの私見)
    別にツイート拡散するつもりもへったくれもない、静観するのみ。
    (そんなことより日本国内だ)

    こういう問題でも、日本の保守層が纏まらない原因も良く解る。
    そーいや誰か言いよったな、保守の大同団結。

維新は裸の王様 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください