【警察対応を含む要望処理のため。】今日はお休みにします。


 

 

別に爆破予告を受けたわけではないので、ご安心ください。
お盆の過負荷もあけ、とはいえ今日もドタバタしていたのですが、職務を継続しております。
やや難処理の陳情が続いており、警察に通報を勧める案件が複数、同時並行で入ったため。

申し訳ありませんが、Blogはお休みさせて頂き、要望処理と目の前の仕事を緊急で処理します。
これ系の陳情の窓口は、自画自賛かも知れませんが、行橋市議としては私がオンリーワンだと思います。京築地区一円を見渡しても、たぶん私一人。

私が断れば、次に受ける事務所は存在していないと思われ、
かと言ってマンパワーに限界はあるわけですから、同時に複数を受けると過負荷になってしまう。

はぁ、、、
単にお休みであるなら、それはそれで嬉しかったのだけれど。。。

 

 

 

※ 試験的に、日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

法に隣接する分野は、それなりの専門性が求められるため受ける事務所は少ない。
こちらに関しては、数少ないエキスパートだと思っています。

以前に投稿した、地方議員としての業務分野。

 

 

 

私の業務分野

意外に多いのが離婚相談。
執行認諾約款付き公正証書を公証役場で書いてもらうところまでのフォロー。

金銭トラブル、
生活の自立再建(自己破産のみならず、任意整理や個人再生など)。

弁護士法に抵触しないよう(非弁行為)、法テラスを活用しつつ、
納税額から減免処置を活用し、市民相談として診断書的なものを書き、弁護士事務所にトスするところまで。

行政側の仕事もあるため、それらの連携を円滑化するのが目的だが、
社会福祉協議会から提供される各種の融資制度(諸条件があるが、最初の二年は返済不要)なども多々ある。

議員はスーパーマンではないため、金をくれとか借金をチャラにしろと言っても無理だ。
だが、【既存制度】を上手く活用し、それらをセットメニューのように提案し、関係各所に連絡をとることはできる。

 

当市の市議で、法律相談に近い分野まで手を広げているのは、公明・共産を除けば恐らく唯一。

制度設計について相当に勉強していないとできないことで、こういうのは理系の得意分野。
ISOや国際法に基づき製品設計から輸出入まで一手にやるわけで、(私にとっては)”難しいことでもない”からだ。

 

また父が一級建築士ということもあり、”門前の小僧習わぬ経を読む”ではないが、
筆界未定地、人民共有総代(墓地など)と市道の拡幅、古い公共施設の払い下げ、制度の解説なども求められる。

だいたい後ろ向きな話が多く。。。
人生が詰みかけた状況で入ってくることが多い。

 

そういう方は、自ら声をかけたくとも、思うように声がでない。

晴れやかな檀上にあっても、それを「すぅーーーっ」と探せて、初めて政治家なのだと思う。

一つの会場に割ける時間が5分とか10分ということもある。
集中して、その場の空気を読み、アンテナの感度を最高度までもっていく。

上記の文章は、【議員あるある】政治家の正月【意外に激務】より。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

15 Responses to 【警察対応を含む要望処理のため。】今日はお休みにします。

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、おつかれさまです。お盆休みどころじゃないんですねぇ・・・・

    >当市の市議で、法律相談に近い分野まで手を広げているのは、公明・共産を除けば恐らく唯一
    >制度設計について相当に勉強していないとできないことで、こういうのは理系の得意分野。
    >ISOや国際法に基づき製品設計から輸出入まで一手にやるわけで、
    >(私にとっては)”難しいことでもない”からだ。

    これを読みながら、しれっと!すごいこと書いてるなwとおもいました。

    SASUGA!小坪先生、虎ノ門ニュース的にいうならば、さす平ならぬ、さす慎也!
    ということになりましょう!

    閑話休題・・・・

    個人的なことですが、わたくしが、×〇(〇がいくつかは、ご想像におまかせw)になるとき
    現在の小坪先生がお近くにいらしたら、有料(もちのろん!)で、ご相談にのっていただきたかったものです。

  2. 西郷隆盛 のコメント:

    何時もお疲れ様です。
    やはり小坪市議が必要とされている証でしょうね。この多忙さは。
    難しいとは存じますが、御身体を大切に。

  3. 神無月 のコメント:

    流石と云う想いと、勿体ないとの想いが有ります。

    勿体ないのは、その時間を国益の為に使えたらなと思うからです。

    市議の悩まれているエントリーが有りましたが、今の状況は個人的には勿体ないですね。
    .

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    基本的に警察の協力を求めなければならない様なトラブルは、その多くが外的要因によって齎され、本人の知らない所でかなり状況が進んでいます。
    本人の知り得る状況に至っても、本人が状況を把握する迄の時間を要しますし、経験の無い事案ですと対処に何が必要なのか、どう行動すべきかの情報を得る迄の時間を更に要します。
    その間にも事態は悪化の方向で進んでいる訳で、相談が舞込んだ時には当に人生が詰みかけた状況下にある事は、朧げながらも察する事が出来ます。

    そして事件や事故と言った、誰が見ても刑事分野であると明白でない限り、警察に協力を要請すべきかを判断出来る材料を持って居る人は少ないものです。

    表面上は極めて民事的なトラブルであっても、実は水面下で刑事絡みである事もあり、その様な状況下でいち早く警察介入を判断するには情報と経験が必須です。
    判断材料としては、その多くが組織や個人の名前と言ったキーワードであったり、そう言ったものとの関連性を示唆する情報であったりするのです。

    その分野で対応出来るのは、治安当局や法曹分野との強いコネクションがあるか、逆に闇社会側であるかに二分されます。
    共産関連がこういった分野に強いのは、闇社会側に位置していると言った側面が大きいのです。

    余りこう言う事を書くのもどうかとは思いますが、刑事か民事かのグレーゾーンにある話を警察に持ち込んだ所で、警察内でのその案件の優先順位は担当者の力量に依存しますので、その辺りの調整は伝える力を持ち合わせた人が間に入るか、共産関連の様に闇権力でゴリ押しするかになって来ます。

    そんな案件が複数同時進行で入れば、当然ブログに割く時間は無いでしょう。
    御武運をお祈り申し上げます。

  5. 漫画喫茶店長 のコメント:

    チャプチャプしてますか?
    仕事も大事ですけど、その仕事も健康あってこそですよ。
    チャプチャプは夏場できなきゃ、冬場は続けるのが難しいのです。
    小坪さんの政治家人生はこれからも少なくとも20年は続くんですから。
    健康でなければならんのです。
    オリンピックを目指さなくていいからチャプチャプしてください。

    オリンピックといえばここ数年私の一推しバンドが「和楽器バンド」です。
    オリンピックの音楽はサザンでなくこのバンドが最適だと思います。
    詩吟、津軽三味線、琴、尺八、和太鼓 + ギター、ベース、ドラムの達人8人組
    サウンドはボカロ、ヘビメタ、プログレ、を「和」で包んでいます。

    日本では日光東照宮、宗像大社、出雲大社、武道館、横浜アリーナ、フランス、アメリカ、台湾でもライブ奉納をやってますし、なんといっても海外のファンたちが2020を望んでいるのです。。。

    また、リーダーの鈴華ゆう子は「日本を好きになっちゃうラジオ」という番組もやってる日本大好き美人です。まれにみる奇跡の天才集団で、ビジュアルも完ぺきで、ようつべのコメント欄の半数以上が海外からの書き込みです。

    和楽器バンド「千本桜」再生回数1億1千万
    https://www.youtube.com/watch?v=K_xTet06SUo

    私の一番好きな曲「暁の糸」
    https://www.youtube.com/watch?v=OqwysRHT3RQ

    オキノタユウ

  6. BLACK のコメント:

    小坪氏のような議員さんが地元にいてくれたら一般市民はどんなにか安心でしょう。

    我が家が地元議員さんの嫌がらせ(妨害)に困っている時、状況を知って手を差し伸べてくれたのは共産党の議員さんお一人でした。
    (共産党は大嫌いですが、その方には今も感謝し尊敬申し上げております)
    応援して懇意にしていた議員さんを含めて、他は誰も相手にしてくださいませんでした。
    みんな我が身がたいせつですので仕方ないことだとは思っておりますが
    こういう部分、共産党は強いです。
    他の議員さんたちとトラブルになることを怖がりません。
    動いて悪く言われることを怖がりません。
    保守は議員同士の和を、仲間をたいせつにする余りに、地元民の不審を招いている部分もあるように、自分の体験からは思えます。

    私の場合は相手が議員さんでしたので特殊かも知れませんし
    小坪氏が動いておられる案件たちとはタイプが違うとは思いますが

    小坪氏の姿勢は、それが出来る気力と知力と知識と体力はもちろん
    心構え、人としての在り方、議員としての在り方、全てがちがうと感じます。
    議員として動けば、ケースによりけりとは思いますが大抵の場合はプラスだけではなく、マイナスの部分も生じると思います。
    ですから、忙しくて手がまわらないと言うことだけではなく、依頼人からはどれ程感謝されても利益が少ないので
    地元民のちまちました(もちろん本人には「ちまちま」ではなく大ごとなのですが)案件は
    見なかった、聞かなかった、とするのが普通だと思います。

    私がお礼を言うのも筋違い、僭越だとは思いますが
    小坪氏に心からの感謝と御礼を申し上げます。
    小坪議員、ありがとうございます。

    • ta のコメント:

      親からの伝聞ですが、介護により生活が困窮した人が共産党に相談してすぐ施設に入ることができたという事例があります。
      これは法律に強いからか、自分としては議員としての権力により無理くり入れたか(職員足りないのに入れた、順番待ちにねじ込んだなど)と思っていました(今も思っています)。
      こうなると、自分のお金が大して減らないなら票の一票くらいと投票する人も増えてしまうでしょう。行政相談でなんとかならないもんなんですかね?
      変な催し物も多いけど、大体人権なんたらとかで職員の出欠確認までしているとか(他の催しではしてない)、全部税金でしょう?
      催しといえばトリエンナーレでは作品展示の英文説明であの像は日本軍の慰安婦だとかの言葉を入れてたそうで。
      慰安婦でなく平和の少女像だ、って言ってなかったっけね?

    • BLACK のコメント:

      個人的なことで恐縮ですが補足させていただきます。

      当時共産党の議員さんがしてくれたことは
      「どうしたら就職妨害を止めてくれるのか」と妨害をしている議員さんに条件を訊いてくれることでした。
      その条件は採用側が議員さんに謝罪することと
      正職員としての就職が決まっていたのですが正職員ではなく臨時職員として就職することでした
      「あなたの顔を潰して申し訳ありませんでした」と
      謝罪する理由は無いのですが採用側さんは謝罪してくれて
      臨時職員として就職しました。

      上記のことが、共産党議員さんがしてくれたことです。

      • 旧新人類 のコメント:

        上記の皆様の体験とは関係ないですが、私の地元で選挙中だけ調子のいいことを言って手伝わせ、当選したら知らん顔をされて「利用された」と怒っている人たちがいます。私もある件で期待していたけど、その話を聞いてこの人には絶対票を入れないと公言して実行します。今確認したら、自民党でした(苦笑)。自民党ブランドを利用している地方議員も多数いるのでしょうが、有権者は議員の日頃の言動を見ていないようで見ています。口コミもあるし情報共有は進んでいます。やはり有権者を大事にする議員が伸びて、自分の利益優先のご都合主義で他人を利用しても平気な俗物は淘汰されればいいと思います。

        • 旧新人類 のコメント:

          市会議員の話です。支持者は介護・保育関係の真面目で純朴な人々が多かったので、余計に印象が悪いです。また別な話だと、関西の某市に住む親せきから部落利権について聞いたことがあります。市営住宅に格安家賃で住み、お金をためて家を建てて出て行ったとのことです。そんな優遇策は、誰が決めているんですかね?そういう一部の横暴ぶりに立ち上がったのが、杉田先生なんですよね?(←すごい勇気だと思う)。また東京の都営住宅はカルト系のコネがあると当選しやすいという話も聞いたことがあります(裏取りしたわけではないので真相はわかりませんが、ありうる気はします。)世の中、いろいろ腹が立つことは多々ありますが、愛する日本をさらによい国にするため力を合わせて頑張りたいと思っています。だから、率先して地元だけでなく日本のために全力を尽くす小坪先生を支持しているというのもあります!

  7. 琵琶鯉 のコメント:

    今の世の中、真に国の為、民の為にその身を捧げる方を身近に感じる事が出来る幸せを日々噛みしめております。
    さて、久方ぶりにblog「大和心への回帰」様を訪問してとんでもない記事を発見いたしました。
    共同通信の紹介ですが、全国の地方裁判所が、戦後行われた憲法関連の裁判判決の議事録を殆ど焼却さたとのこと。関連記事張り付けておきます。

    戦後憲法裁判の記録を多数廃棄 自衛隊や基地問題、検証不能に
    https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2019080401001662.html

    余命blogでも裁判傍聴記事が掲載されておりますが、いったい地方裁判所はどうなってしまったのでしょうか?法務省や政府は直ちに地方裁判所の調査とテコ入れをしなければ司法が崩壊し、韓国のような法の支配ではなく、情やコネで判決を下される世の中になります。

  8. 常磐本線 のコメント:

    警察対応と言えば、某警察病院から半島人が逃走したとか、在庫連絡網で匿っているるんだろうね。
    ドラマじゃないけど、内部に居るんだろうね・・・・公僕の国籍規定で「気化」とかも禁止して欲しいですね。
    しゃべつじゃなくて「区別」で!!

  9. あき のコメント:

    上記の方とか、法務省が、司法がとか書いてあるけど酷いし、弁護士も絶対在日朝鮮人や極左を勝たせる~みたいなスタンスのが居る事事態おかしいと思うんですがね。 もう、その時点で偏向偏執してるじゃん、そんなのが弁護士? 精神科医関連だのはザルどころか反社会勢力の就職みたいになってない?教授とかいう連中もメディア関連で出る奴は屑しか居ない。

    だから、新しい政党が絶対に必要だ!って言ってるのに。 判決がおかしいのなら、桜井誠さんの、判決だって違法判決じゃない。 事実無根の事で黒にされてるし(しかも、糞朝鮮学校の不法占拠を止めさせ糾弾しただけじゃない・自治体、政府等の仕事でしょ、本来は!)、今からでも判決取り消して謝罪してお金返して謝罪金払えと思いますけど。 こんなんばっかでしょ!
    法務省は、日本人へのヘイトは野放し!外国人さまは神様でございます~だからね!

    こういうのを根本的に建て直していくのには既存政党では絶対に(特に今の状況では)無理だし、
    やって来なかったからこそ今の状態があるんだってことです。 私はもう本当に嫌だ。

  10. JL のコメント:

    にほんブログ村・1位でしたよ~。おめでとうございまーす!

櫻盛居士 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください