【第二の天安門】守るべき民に、武器を向けたCHINA共産党に強く抗議する。


 

 

香港において、デモ隊に対してゴム弾を発射。
まさに天安門事件の様相を呈してきた。
CHINA、そしてCHINA共産党の私兵集団である人民解放軍の、何が罪深いかと言えば、守るべき民に銃を向けたことにある。
これは白色テロと言い、権力による弾圧行為である。

翻って我が国においては、日頃から「国家権力の暴走」であるとか「自由と権利」を高らかに主張する者らこそ、なぜか香港デモへの弾圧には口を閉ざす。
これは明確な弾圧行為であり、断じて許されるものではない。

CHINAの、主権の正統性を全面的に認めるものではないが、
仮に主権者であるとするならば、その組織を構成する一員らに対し、武器を用いることは許されない。断固として抗議されるべきだ。

※正統性を認めるか否かという前置きについての注釈
 CHINAは、共産党の独裁体制にあり、それを「国家」という体制として認識して良いか判断に迷うため。また、チベットやウイグルなど、彼らが主権を主張している地域まで含めて考えると、国家としての正統性を全面的に認めることには躊躇する。

主権国家であるならば、その国家を構成する、まさに国民一人一人を守る責務がある。
我が国は、拉致被害者を絶対に奪還せねばらなない。主権を軸に論じるならば、主権国家の誇りにかけて。
国家が国民を守るにあたり、その実力行使機関こそが軍である。

軍とは、国民を守るために存在するものであり、
それが人民解放”軍”という、軍と言う名こそつけども、
共産党の私兵集団であるとは言え、国民を虐殺するものを軍とは呼ばない。
まさに権力の暴走であり、その意味からも天安門事件は強く批判されるべきだ。
この行為を、厳密には白色テロと呼ぶ。

今回の、香港のデモにおいて銃を用いたのは、
恐らくは警察などの治安機関であろう。
(どうやらゴム弾、またはプラスティック弾の模様。)

だが、これらも含め、国民に武器を向けてよい存在ではない。
断じて許されるべきではない。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 

 

 

なぜデモが起きているのか、デモ隊が主張する内容が画像で回っているため紹介します。

 

 

 

 

・我が国の動きについて

天安門との比較だが、私は今回の日本政府の動きには落胆している。
あのときも、国際的な包囲網に穴をあけてしまったのは、我が国であった。いまのCHINAの暴走を、結果的には誕生させてしまった下手人である。
時代を経て尖閣の問題が噴出しているが、振り返れば我が国には責任もあるのだ。それだけではない、チベットやウイグル、モンゴルが受けている被害を考えてみると、本当に申し訳ない思いでいっぱいだ。

いま、G20を直前に、我が国はCHINAに対して強硬な態度に出ることができていない。総理と習近平が会談するようであり、その部分への「悪い忖度」がなされた結果であろう。

「日本は、香港デモに深いりしない」という対応は、ある意味ではクレバーなのだろうけれども、そして常識的な判断なのかも知れないけれども、
私は、CHINA側はそのあたりも見抜いていて、「今なら日本は動かないだろう」と、軽く見られているような気すらする。

いま、CHINAに対して強く発信できないのであれば、
自国を卑下するようで、言いたくはないのだろうけれども、
やはり、国際的には腰抜けと言われても仕方ないように思う。

安倍総理はじめ、我が国の政権においては、
なにとぞ、香港デモに対する弾圧行為、白色テロに対し、断固たる意思表示を行って頂きたい。

その動きが、とりやすいよう、私たちは世論を形成していく必要がある。
私たちにも、できることがある。
それは、声を挙げることだ。

 

デモの様子

 

 

 

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

20 Responses to 【第二の天安門】守るべき民に、武器を向けたCHINA共産党に強く抗議する。

  1. 東京都56歳 のコメント:

    なるほど。
    確かに、新たな冠が必要ですね。

    「腰抜けジャパン」ですか。

    今や、世界の舵取りを、
    実質的に担っているのは、
    あるいは、安倍さんではないか、
    そう思わせてくれる、
    素晴らしい状況。

    トランプのブレインであり、黒幕。
    世界中が注目している安倍さんの動向。

    にもかかわらず、
    ああ、やはり「腰抜けジャパン」じゃあね・・・
    となるのは、致命的。

    帰国後の安倍さんの動きに注目です。

    「腰抜けジャパン」の
    「腰抜け総理」なのかどうか。

    もちろん、消費税増税凍結も、ですが。

  2. 日出処の天子  のコメント:

    単純な二択脳では、この騒動は理解不可能。

    香港とお隣の深センは江沢民は率いる上海派閥のテリトリーです。
    リーマンショック以降、ウォール街は建物はNYに残したものの本拠地を
    深センに移して香港を舞台にマネロンに精を出して来た。

    北京派は昨年あたりまで江沢民派の制圧に力を注いできましたが、
    米国民主党と金融街を背景に持つ資産50兆?100兆の江沢民上海派には
    力及ばずの処でしょう。

    『一国二制度』と言う治外法権地域を作って、国内投資の7割を香港に集中
    させ、マネロンしてきた江沢民派が米国クリントン財閥と組んで法輪功、
    チベット、ウィグルの人々を弾圧し臓器売買にも勤しんできた。
    米国民主党支持基盤の東の金融と西のIT企業がそれに協力
    して、収容所の監視カメラの導入技術提供を推進。
    チベット、ウィグル、法輪功の弾圧は江沢民派であり、ファーウェイも江沢民派
    が擁する企業である。

    香港の学生たちに銃やらゴム弾を向けて制圧している警官に扮した江沢民派の
    国安部員の画像や動画を世界に流布し、いかにも北京派の横暴な香港デモ弾圧の
    ように見せかけている。
    中国で凶悪犯罪を犯しても、香港に脱出すれば逮捕出来ない。 香港市民は、
    偽りの民主主義に踊らされてる。

    トランプ大統領は、デモを支持していない。
    トランプ大統領は香港の独立や中国からの離脱を望んでいない。 台湾は、地政学
    に米国の核心的利益です。 双方の事情は異なる。

    香港のデモは、北京(習近平) vs 上海(江沢民)である。 香港の人々は踊らされている。

    ソロスは、ダボス会議の時点で、既にGAFAによる搾取の限界を感じ取ってる。
    もう燃やす段階に入ったのでは?
    キンペーがこれをしのげるのか?
    中国が燃えて、アジアが混乱で分断されると、 EUの欧州中央銀行周辺の危ない
    連中が息を吹き返す・・・イラン情勢も・・・・。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、香港のデモ情報ありがとうございます

    スマホ(LINE)での映像、デモに参加している人々の数が半端じゃないことに驚愕です。
    これを見ていたら、国会前で太鼓たたいて踊っていたSEALDsのデモなんぞ、お笑いぐさです。香港の人々のまじな気持ちが画面からも伝わってまいります。

    日頃、人権!MeToo等とかまびすしい野党の国会議員(辻元、福島瑞穂、山尾志桜里、蓮舫)どもや、特亜の工作メディア(朝日新聞、毎日新聞、東京新聞等等)は、香港のデモに対しては沈黙するんだろうなとおもってますが・・・・

    思えば、1989年6月4日での天安門事件では、ネットがない時代!

    中国本土でのデモ隊に対し、人民解放軍が武力行使して、多くの死傷者(3万人という情報もありますね)がでたこと、そして、タンクマン(戦車の列に一人立ちふさがり抗議した勇気ある中国人がいた!)のことも、リアルタイムではわからなかった。

    事件がかなりすぎてから、夥しい死傷者がでたことをしったようにおもいます。また、NHKのクローズアップ現代の国谷キャスターは、たしか、天安門事件での中国人の死者数は0!!(まさに、シナ工作員にふさわしい!NHK)とかいってましたね。

    当時の日本政府の動きは、東京都56歳様のコメントのように、まさに、『腰抜けジャパン』
    ほんと、『腰抜け日本』であったとおもいます。

    だって、欧米からの批判が集中しているなかで、まっさきに、中国への助け舟をだし、さらに、
    天皇陛下(現在の上皇陛下)の訪中までセットしてしまったのですから・・・
    そして、なんと、その後の中国政府(江沢民でしたね)は反日活動を強化していきました、まさに、腰抜け日本であり、阿保・間抜けかよ!日本は!といわれてもしかたなかったようにおもいます。

    扨て、今回の香港のデモ!!・・・

    日本政府はどう対応するか!に刮目しています。いま、安倍総理はイランにいますから・・

    >いま、CHINAに対して強く発信できないのであれば、
    >自国を卑下するようで、言いたくはないのだろうけれども、
    >やはり、国際的には腰抜けと言われても仕方ないように思う。
    >安倍総理はじめ、我が国の政権においては、
    >なにとぞ、香港デモに対する弾圧行為、白色テロに対し、断固たる意思表示を行って頂きたい。

    一言!
    21世紀:2019年の日本は、1989年のような『腰抜け日本』ではない!
    ことを示していただきたいとおもっています。

    閑話休題・・・・

    最近の日本政府の動き(移民法、消費増税、衆参ダブル選挙はなし)、そして、香港のデモに対して、『腰抜け日本』を演じるならば、わたし、憲法改正は無理だなと思います。

    ただ、首相官邸に小坪先生のブログの映像・コメントと、腰抜け日本になるな!との抗議メールはだしてこようとおもいます。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      首相官邸、自由民主党、安倍晋三事務所宛てに、小坪先生のブログの映像・コメントを貼ったのち、『腰抜け日本』にはならないでいただきたい!と抗議メールを送ってまいりました。

  4. NW のコメント:

    中国は、英国からの1997年の香港返還に際して、高度自治の維持を世界に約束したことを忘れたのか。香港、マカオは一国二制度。
    (中国共産党/腐敗一掃で習近平に追われた者、上海閥江沢民派など)は香港へ逃げ込むと思うが、これを取り締まるのは理解できる。しかし香港の一般人まで逃亡犯条例改正で冤罪で逮捕されたりしては香港の自由は終わりで完全に中国支配下におかれる。外国人旅行者もビジネスマンも濡れ衣で捕まったら最後。
    >翻って我が国においては、日頃から「国家権力の暴走」であるとか「自由と権利」を高らかに主張する者ら=(杉並区議で中核派の洞口朋子あたりは「国家権力の暴走」の頓珍漢なレッテル張りが大好き)は本当の人権弾圧は無視なんだろうか?
    またアグネスチャンは常日頃の主張や活動からすればこの人権弾圧に異議を唱えるのが当たり前のはずだが音沙汰なし。呑気にわが子の教育本を宣伝してる。
    天安門事件もウイグル、チベットの人権弾圧も語らずじまい。
    故郷の人権に取り組むべきで他国の人権活動なんてしてる場合ではない。
    中国共産党の無差別殺戮を止めるには共産党を潰すしかないと思う。

  5. あき のコメント:

    安倍晋三が、世界から注目??全くそうは思いません。 ま、違う意味で注目しているかもですが。  こういう幻想信者が本当に怖いわ。
    日本のデモが、まだ、大人しい・・酷くなればいいんですか??よく、考えて下さいよ、そんな事になったらもう終わりでしょ。 あと、シールズ?とかの連中は反日パヨク共の出来レースでしょう、思想も信念も無いです。問題外。
    兎に角、あれが支那人です、あんな奴らを、どんどんどんどん引き入れてるのが、日本の政府政治家官僚ですよ、奴らは勝てるとなったら手のひら返し容赦無し、本当に危険。
    支那人がドローン飛ばしまくって情報取りまくり・実質放置ですよ、今はもう支那とか?これ、支那で日本人がやれます??射殺されるんじゃないの?
    腰抜けとかどうとかよりも、日本と言う国をきちんと維持する気が有るように思えないわ、今の政府、政治家官僚地方政治にも(余りにも在日朝鮮反日パヨク共がのさばり過ぎて感覚も異常になったんじゃないの?)。

  6. 波那 のコメント:

    中国のネットではキンペーの隠語であるプーさんと書き込むと、その人は居なくなるという中国人から聞いた嘘みたいな話が書き込まれていました。

    ?香港人「私は武器を持ってない!!」抗議する香港人の母親に警官が攻撃…。台湾人「台湾人よ、これを見てよく考えろ…」(台湾の反応)
    http://www.taiwannohannou.com/archives/70006325.html

    香港デモで警察に1人で警察に向かって言った女性の映像がニュースになってましたのでご紹介いたします。

    女性は叫びます。
    「冷静になってください。あなた達にも心はあるでしょう。そして私たちは同じ人、同じ香港人でしょう。あなた達は女一人に対してこのようにしていいんですか?!」

    「私も一人の母親です。あなた達にも子どもがいるでしょう。どうしてこうやって子ども達に攻撃をするのですか?撤退してください」

    「催涙弾を私も受けました。譲りあって、対話はできないのですか?私は武器もありませんし、攻撃もできません」

    最終的に、警察が女性に向けて何かを発砲して映像は終わります。
    https://youtu.be/HhaG9EbbHXM

    台湾でもこちらのニュースは連日大きく報道され、注目されています。問題が早く終結しますように。そして、全ての香港人の無事を願います。

    小濱
    台湾は第二の香港になりかねない。2020の総統選挙はきちんとした判断を望む。

    小林
    香港警察というより、香港警察の服を来た人民解放軍だろ。

    提姆
    このニュースを見て台湾の事を考えた。もし台湾人が親中派の国民党を選ぶなら。今の香港が未来の台湾の姿だ。

    ?榮華
    自由だった香港が、今や地獄。台湾人よ、これをみてしっかり考えるんだ。今の香港が明日の台湾。後悔した時には手遅れなんだ。

    ◇ ◇ ◇

    香港人のお母さんが警官隊を前にして一人で叫んでいます。動画を御覧になって下さい。台湾人よ、沖縄県民よ、これが中国の姿、正体です。沖縄の米軍は何の為に沖縄に居てくれてると思っているのですか。中国の一帯一路に協力したいなどと自ら沖縄を売りに行くようなデニーを知事にして、極左過激派や共産党が差し向けたジジババ、生活保護で遊び暮らしながら沖縄で小遣い稼ぎしている居座り非日本人達に韓国人まで、やりたい放題の蹂躙をさせる沖縄のままでいいのですか。

    口では関係改善と言いながら尖閣を毎日欠かさず脅かしに来ている中国、空母遼寧は宮古海峡にまで来て悠々と通過しました。意図は明らかでしょう。政府は中国との関係が上手く行ってるかの如くに振る舞っていますが、中国が日本にすり寄って来ているのはトランプ政権に虐められているからです。そんな見せかけの中国との友好に惑わされて日本の政治家達は、日本政府は弱腰なだけで中共の暴虐、弾圧、横暴に口をつぐむつもりですか?

    日本がアジアで指導的な立場で居たいなら、中共に強い態度で望むことなく単に支援をするだけならば、決して日本は尊敬されない、日本人として誇りも持てません。

  7. BLACK のコメント:

    人でなしの感想だと自覚しておりますが、
    正直なところ「中共はよく我慢しているなぁ」と思っております。
    一国二制度を尊重するつもりなど無いでしょうに。
    人権など、人の命など、何とも思っていないでしょうに。

    香港のみなさまには申し訳ないながら
    中共がどこまで我慢できるのか、どうするのか
    日本人と日本政府がどのような反応をするのか
    日本のメディアがどのような報道をするのか
    台湾、沖縄、欧米がどのような反応をするのか
    言論人と左翼活動家がどのような反応をするのか
    とくと拝見させていただきます。

    身を持って見せて下さる香港の方々に深く感謝し
    明日は(現実には何年後?)我が身と思い、見ております。

    蛇足ですが
    アグネスチャン、他国のことじゃなくて貴方の故郷のことですよ。
    酒瓶を持ってデモの最前線に立たなくてはいけない方々、出番ですよ。

  8. araigumanooyaji のコメント:

    “安倍総理はじめ、我が国の政権においては、 なにとぞ、香港デモに対する弾圧行為、白色テロに対し、断固たる意思表示を行って頂きたい。 その動きが、とりやすいよう、私たちは世論を形成していく必要がある。”

  9. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員、沢山ある情報から大事な部分をいつもピックアップしてくれてありがとうございます。
    国ではないということがこんなにも危うげであるということがよくわかる動画です。中国は、これからさらに混乱していきますね。支那地方は昔から一旦戦争をしだすと大陸の大国なので逃げ場がある限り突き詰めるところまでやっていく場合が多いです。人口が10分の1になるまでやり続けた事もあります。そういう時期は食料も奪い合って農業はできない。餓死者続出。戦時には人間も食していました。日本はとばっちりを受けないように最大限の守りと、これからのことの準備をしていかないといけないですね。各個人でできる事は限られていますが。消費税アップももしかしたらリーマンショック級のことが起こって無くなるのかもしれませんね。中国がどこまで耐えられるのか、香港がどこまでやっていけるのか、注視していこうかと思います。三峡ダムが決壊などが重なったりしたら?とか、しなくても良い妄想が色々と浮かんで困ります。

  10. さぬきのゆめ のコメント:

    (中国の真実をお教えします) というブログから

    香港政府 法輪功学習者数十人を強制送還 台湾大陸委員会「遺憾に思う」
    https://blog.goo.ne.jp/kiteya2989/e/b4b6605eeb880979542f6f467028b395

    香港には信教の自由もないようですね。

    六四天安門の凄惨な画像はまとめられて動画になっています。( 歴史の傷口 ) です。知識として知っていることと画像で見ることは別です。
    閲 覧 注 意 と注記付きの動画ですので視聴は自己責任で。なお、私は最後まで見ることができませんでした。

    隣にある国です。民族性は知る必要があると思います。知ったうえでどう付き合うのかを考えるべきだと思います。

    香港のデモは個人の配信でも世界に発信されていますが、何が起きているかわからない状態に(電波妨害)されてからが怖いと言われているようです。

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ソ連国境の鉄のカーテンに対して、中国国境を竹のカーテンと評した時代がありました。
    何故カーテンなのかと言うと、外から中が全く見え無かったからです。
    僅か30年程前迄は、この様な状態でした。

    この当時、中華人民共和国内での異変を察知する事の出来た場所の一つが香港でした。
    香港は皆様も御存知の通り河口に面した立地で、この珠江から流れ着く遺体の数やその損傷度によって、中華人民共和国内での異変を察知し推測していたのです。

    この様な経緯もあり、中共による解放路線の印象操作による影響が、比較的浸透しにくい状況であった事が背景となって、彼らは必死に抗議出来るのであろうと考えています。

    扨て、中国共産帝国の傀儡国家兼植民地である中華人民共和国と言う国は、我が国にとっては明確な敵国です。
    つまりは、悪い表現ですが中華人民共和国を陥れる事が、我が国の国益と言えます。
    この香港の事案は、普通の国家ならば絶好の外交カードに化かす筈ですが、残念ながら我が国はコレを活かす事が出来ていません。
    これも悪い表現ですが、若し香港に於けるデモが共産主義者による革命テロで、自由を守る為に国が武力を以て鎮圧しているのならば、黙認なり支持なりすれば良いのです。
    極めてドライな判断ですが、それが国益であり、政治であると言えるでしょう。

    では何故にこの外交カードGETのチャンスを活かせていないのかと言えば、突き詰めれば我が国が武力行使に踏切る事が出来無い環境にあるからです。

    このブログに集う方々の多くは、その辺りの”当たり前”に良く精通されていらっしゃる方が多い為しばしば錯覚しがちですが、ハッキリ言えばのほほ?んとした御花畑の方の方が圧倒的に多いのが実情です。

    その様な御花畑様には、安っぽい見せかけのヒューマニズムに基づく反戦や平和の方が、正直言ってウケは圧倒的に良いのです。

    世の中皮肉なもので、平和をブチ壊したければ”平和を謳う”のが一番ですし、民主主義をブチ壊したければ”民主主義の脆弱性”を突くのが一番です。

    我が国の御花畑様は非常に残念な事に、”平和をブチ壊す為の平和”、”民主主義をブチ壊す為の民主主義”を理解されて居られ無い為、それらをブチ壊そうとする勢力の良いカモと化しています。

    これは、現在の学校教育では学ぶ事が出来ませんので仕方が無いとは思いますが、それを指を咥えて見て置ける状況でも無くなって来ました。

    やれ「安倍がー!」とか「この腰抜けがー!!」っと憤慨した所で、結局の所は国民の責任でしかありません。
    安倍首相に因縁付ける前に、安倍首相が動ける状況を用意出来無い国民の責任を問わなければならないと考えています。

  12. coco7 のコメント:

    首相官邸と自民党宛にメールしました。
    また、本件とは別信で「消費増税の撤回」のお願いもしました(何度かしております)
    どちらも日本にとっても岐路となる重要マター、、、
    最後まで諦めず声を届けたいと思います。
    香港や中共に支配された国や地域では、それすら許されないのですから!

  13. Ludwig_von_Wittelsbach のコメント:

    小坪先生、いつもブログの更新、おつかれさまです。
    たのしく読ませていただいております。

  14. miku のコメント:

    これは将来日本が「シナ自治区」になった時に起こること。対岸の火事ではなく、自分や家族に起こりうる事としてしっかり見ておくべきでしょう。 日本にはすでに100万人超のシナ人が在留。国防動員法を持つシナはいつでも100万人を使って、日本国内で暴動を起こせる。安倍政権は、移民受け入れにシナを入れている。5年日本で働けば、家族を呼び寄せ、定住権を与えるそうだ。シナ人の家族は、一族郎党となるので、10人を超えることも珍しくない。つまり、今100万人いるシナ人は、5年後には、1000万人を超えるということ。おおよそ10人に1人がシナ人になる。

  15. 琵琶鯉 のコメント:

    官邸メールいたしました。中国政府に非難決議を。
    日本は、天安門事件で中国の民主化を阻んだ責任があります。これによって今の中国があるのです。(世界の混乱と中国国民がどれ程犠牲になったか。ウイグルしかりチベット、内モンゴルしかり)。

    話しは変わりますが、よくパヨクが平和がーとか戦争反対とか言っておりますが、この人々は異次元に住んでいるとしか思えませんね。私は、こんなアホな人々には、是非とも小説「転生したらスライムだった件」という本を読めと言いたいですね。現在14巻までありますから読みごたえもあり、面白いですよ。そこでしっかり、国とは、平和とは、戦争とは、経済とは、と考えてみる事です。

  16. 個別の774人 のコメント:

    この修正で日本人がトランジットで香港を使っても、逮捕・シナ送りになるとの情報があります。
    国会で非難決議を出して頂きたい。

  17. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    沖縄や国会前のデモなんて比べものにならない話だけに
    香港の自由を守る意味で云えば看過できないことだ。

    この国も反ヘイトという名の戦車で保守勢力(というより
    反日と対峙する勢力)を轢き潰さんとする輩もいるだけに
    自由とは何かと思わされる話だ。

  18. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください