【朝日新聞からのお知らせ】名誉を傷つけられたなど 「慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結しました」【実は、朝日の敗北】


 

 

確かに、訴訟で朝日は勝利したのだろう。
だが、これは朝日の敗北だ。以下、公式Twitterにおける朝日新聞社・広報の見解を紹介する。貴方はどう感じるか?そこに答えがある。

>「朝日新聞の慰安婦に関する報道で誤った事実が世界に広まり名誉を傷つけられた」などとして、国内外に住む62人が弊社に謝罪広告の掲載などを求めた訴訟が、弊社勝訴で確定しました。これで慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結したことになります。

イラッとした者も多いと思う。
私自身もその一人だ。
敗訴したのは、我が国を憂う「国民それぞれ」である。
この勝訴を伝える朝日のコメントは、(敗訴した側からすれば)【おめぇらは敗訴じゃ!わははは】と、感じてしまうだろう。少なくとも、私はそう感じた。

なぜゆえに、これが朝日の敗北と言えるかと言えば、司法判断など関係ないからだ。
朝日はなんだかんだで「お客様あってのビジネス」なわけで、客を敵に回すことは、ビジネスの根幹に響く。
その観点から言えば、朝日にとっては「司法で勝利しようとも関係ない」という、冷酷な現実を指摘したい。

無論、議員である私は、これを重視する。
三権分立の中で生きており、立法の末端たる地方議員として振る舞う以上、司法判断は重視したい。
だが、選挙を経て議員となる私たちが「最も重視」するのは、まさに民意である。
朝日さんだって「民意が大事」ってよく言っているじゃないですか。

では、民意はどうか、という話になる。
私は三権分立があーだこーだ、ここは司法で、こちらは行政という考えをする。
なぜならば、プロだから。

だが、有権者それぞれが、そこまで詳しいかと言えば、そのような実態にはないと考える。
朝日新聞が「わーい、訴訟は全部勝ったもんねー」と言った際に、「だから、どうしたってんだ!バカヤロー」「朝日なんて大嫌いだ!」という反応を返したとしても、それは思想信条の自由なわけで、まさに民意なわけである。

人の気持ちに、司法判断は、あんまり関係ない。
今後、ネットはさらに力を伸ばしていくだろう。
その際に、この勝利宣言は、延々と使いまわされることとなろう。

勝ったなら勝ったで、黙っておけばよかったのだ。
社としての意地もあろうし、訴えられたなら対応も必要だったろう。
だが、それが本当の意味での勝利なのかは、「客商売」の基本に立ち返って考えるべきであったと思う。

このあたりからも、自らを特権階級と誤解している節があり、
メディアが時代とミスマッチしてきたな、と感じさせられた。

 

重要
【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!沖縄に行ってみた【県政奪還したい人はシェア】

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

朝日新聞社 広報
以下、コメント原文

「朝日新聞の慰安婦に関する報道で誤った事実が世界に広まり名誉を傷つけられた」などとして、国内外に住む62人が弊社に謝罪広告の掲載などを求めた訴訟が、弊社勝訴で確定しました。これで慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結したことになります。

 

 

 

わかる、気持ちはわかる。

苦しかったのだろう、ネットで延々と批判されて。

 

 

 

だが、終わらない。

ネット右翼とレッテル張りをすることで、相手の心を考えてこなかったゆえの失敗だ。

訴訟で勝ちさえすれば、(朝日が考えそうなことだが)「自社へのいわれなき誹謗中傷」が止まると思ったのだろう。

これは逆効果。

 

より正確に言えば、誤ったネットの使い方である。

朝日が求めている効果は「朝日が信頼を取り戻して」達成される。

訴訟で勝っても信頼を得ることはない。

 

また、書き方に注意すべきだと言ったのは、
敗訴した側のことを、まったく考慮していない点だ。

相手は、まさに朝日が「仲良くしたい」方々であり、
言い換えれば「矛を降ろして欲しい」と思っている方々だ。

こんな書き方をしておいて、矛を降ろすはずもない。

 

朝日は、「和解すべき対象」に対し、愚弄する見解を示したわけだ。

これでは、まとまる話もまとまらない。

訴訟に勝つことが目的ではないだろうに。

 

 

 

認めたじゃないか。
二人の吉田事件、謝罪。

すでに虚構については認めているじゃないか。

 

しかし、延々と英文では「従軍慰安婦の虚構」を垂れ流し、どうにかなると思っている。

自らのみが自由だと錯覚しているようだが、例えば私のブログを含め、

ネットは「メディアの代替を果たし始めた」のだ。

今後、その動きは加速する。

 

発信力を持つのは、メディアだけではない。

一方通行の情報ではなく、双方向でのコミュニケーション空間だ。

こんな殿様商売みたいな発言は、敵を作るだけでまったくナンセンス。

 

例えば、私のように、堂々とイデオロギーを前に出しているならばいい。

私は政治家として自らのポジションを明示し、それに基づいて議論している。
言論活動の軸を明確化しているわけだ。

左の方だって、同じだ。
私は言論活動自体を否定はしていない。

だが、爆破予告というテロ予告による「言論弾圧」などには牙を剥く。
言論自体を否定はしていない。

 

朝日は、すでに認めて、謝罪しているという現実を直視すべきだ。

 

 

 

謝罪で終わりではない。

例えば交通事故。

A車とB車がぶつかって、明らかにAが悪くて、
だが、A氏はのらりくらりと逃げまくる。
それが、かつての朝日。

 

で、やっとこさ認めて、Aさんが
「あれは誤まっていた、ごめん」と言ったわけだ。

これが今の状態。

 

のち、Bさんが壊れた車を修理して欲しいと言う。
失われた資産(この場合は信用だろうか)を、原状回復して欲しいという意思表示。

そりゃ車は壊れているわけだから、Aさんが修理してあげるべきだ、と思うでしょう?

 

ここでAさんが「謝ったんだからいいじゃないか」と開き直る。

古い話ですし的に、だったら裁判しましょう、となった。

正直、交通事故ではよくあるトラブルのように思う。

実態は知りませんが、事故の裁判は多数ありますから。

 

この状態で、Aさんが勝利した。
いまの状況は、ここである。

交通事故であれば、ここで終わる。

 

問題は、Aさんの「お客様がBさん」なわけだ。

訴訟に勝ったからと言って「やったZE☆勝訴だZE☆」と言えば、

そりゃBさんはキレる。

面白いはずがない。

 

Aさんのお仕事は、接客業。

Bさんは、上得意のお客様。

となれば、訴訟に勝っても終わりとは言えないし、
はっきり言って「勝利」とは言えない。

 

 

 

朝日の見誤った勝利条件

相手あってのお仕事です、ネットで散々に批判されれば、手痛い打撃となる。

それを「なんとかしたくて」訴訟に応じたように思う。

 

はっきり言えば、ネット世論からの冷遇を「緩和」したかったのだろう。

それは、ビジネスとして見た場合の、朝日の主たる目標かと思う。
(つまりイデオロギーは抜きでフラットに見た場合。)

勝利条件を見誤っているのだ。

 

裁判で勝つことが目的ではなく、
自社への批判、特にネット上での批判を「緩和」することが目的であれば、

このコメントは大失敗だと思う。
もう一度、ご覧いただきたい。

 

以下、コメント原文

「朝日新聞の慰安婦に関する報道で誤った事実が世界に広まり名誉を傷つけられた」などとして、国内外に住む62人が弊社に謝罪広告の掲載などを求めた訴訟が、弊社勝訴で確定しました。これで慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結したことになります。

 

 

 

 

私は、あーあアホだなぁ、と思った。

双方向通信という特性を、まったくもってわかってない。

 

私は司法判断を重視はする。
議員としてのプロ意識がそうさせる。

だが、有権者それぞれに「そんな知識はない」という実態も認識している。
民間の個々人からすれば「裁判に勝ったから、だから何?」という話なわけで、
「でも朝日は嫌いだし、これからも叩く」となるわけだ。

この、なんとも言えない、相手を逆なでするような”勝利宣言”は、火に油を注ぐだけの効果しか生じない。

 

 

 

 

目的を達成するため、手段を講じるのだ。

 

朝日は、自社の目的を破壊するような手段をとったわけだ。

 

手段が目的化してしまった事例と言えよう。

 

議員である私は、司法判断を重視するが、

 

民間の個々人が、常に三権分立に基づいて

 

意思決定しているわけではないという、

 

極めてシンプルな現実を、どうして理解できないのだろう。

 

また、政治家は、法知識に明るくない有権者に対し、

 

常に分かりやすいプレゼンを心がけてはいるが、

 

私たち議員が重視するのは、やはり有権者なのだ。

 

なんだかんだで朝日も客商売、

 

だが、政治家だって似たようなもの。

 

今後、ネットはさらに力を増すだろうが、

 

ネット世論を重視する政治家も増えてくるだろう。

 

今回の朝日新聞社広報の「お知らせ」は、

 

延々と批判される、ネタとなるように思う。

 

例えば「嫌なら見るな」発言と同じように。

 

朝日の凋落は、ついにここまで来た。

 

「朝日の敗北」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

27 Responses to 【朝日新聞からのお知らせ】名誉を傷つけられたなど 「慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結しました」【実は、朝日の敗北】

  1. medakanoon のコメント:

    【朝日新聞からのお知らせ】名誉を傷つけられたなど 「慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結しました」【実は、朝日の敗北】 確かに、訴訟で朝日は勝利したのだろう。 だが、これは朝日の敗北

  2. MOSU5 のコメント:

    吉田清治のウソその他のデマを散々拡散し、約30年後にようやく訂正した朝日新聞。
    あれで相当数の購読者が解約しましたが、朝日新聞が今回の損害賠償訴訟に勝訴したところで、彼らは朝日新聞には帰って来ない。
    それこそが朝日新聞の勝利宣言に何の意味もない事の証左でしょうね。

  3. araigumanooyaji のコメント:

    “朝日新聞が「わーい、訴訟は全部勝ったもんねー」と言った際に、「だから、どうしたってんだ!バカヤロー」「朝日なんて大嫌いだ!」という反応を返したとしても、それは思想信条の自由なわけで、まさに民意なわけ

  4. 異議あり のコメント:

    何も知らず何も考えず昨日と同じ新聞を今日も読む人がいる、と思っているからの余裕かもと思いました。
    騒いでる者は客ではない、と。(実際買っている人はいないでしょう)
    で、客ではないと思っている相手に勝った。今までずっと叩かれてきた鬱憤を晴らすときが今だったわけです。

    この先何十年もこの証拠をあげられるんだろうなあ、何十年先に残っていればですが。
    話は変わりますがこのブログで5,6個案が出ていたメディア対策のみせしめのターゲットになりそうなところってどこでしたっけね。

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    朝日新聞が朝鮮人脳だから
    人の心情が理解出来ないから。

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    更に、火に油を注いでおきますね。

    【朝日新聞社】慰安婦報道をめぐる裁判の控訴審判決の記事を掲載しました

    是非、全文を読んで頂きたいのですが、要点を引用しておきます。

    米国グレンデール市近郊に住む原告らは「同市などに慰安婦像が設置され、嫌がらせを受けるなど、市民生活での損害を受けた」として、1人当たり100万円の損害賠償も求めていた。

    高裁判決はこの点について、「記事が、この風聞を形成した主要な役割を果たしたと認めるには十分ではない」と指摘。さらに、「読者の受け止めは個人の考えや思想信条が大きく影響する」などと述べ、被害と記事の因果関係を否定した。

    朝日新聞は2014年8月5、6日、慰安婦問題をめぐる自社報道の検証特集を掲載。「女性を狩り出した」などの吉田清治氏の証言(吉田証言)は「虚偽だった」として記事を取り消すなどした。「慰安婦」と「挺身(ていしん)隊」を混同した記事があったとも述べた。

    朝日新聞社広報部の話 弊社の主張が全面的に認められたと考えています。

     
     
    「記事を取り消すなどした。」と記してありますが、英語版では取消ていないばかりか、今も執拗に煽ってるのではないですかね?

    「『慰安婦』と『挺身(ていしん)隊』を混同した記事があったとも述べた。」とも記してありますが、戦時中の朝日新聞社は自社従業員で組織した”朝日挺身隊”を、昭和19年12月15日から東京芝浦電気大井工場に出動させていましたので、どうすれば混同など出来たのでしょうか?

    1953(昭和28)年 富士書苑「秘録大東亜戦史 ビルマ篇」所収
    朝日新聞整理部次長・沢山勇三「白旗を掲げて」
    には、慰安婦に関する記述がありましたので、OBを頼ればいくらでも裏取り出来たのではないでしょうか?

    1953(昭和28)年 富士書苑「秘録大東亜戦史 蘭印篇」所収 朝日新聞社企画部次長・河合政「ジャワの日本人」にも、白馬事件が捏造された事件であった事を記してありますね。
     
     
    そもそもですが、一連の裁判は現在に於ける日本国や日本人への評価を著しく阻害した事の因果性を、裁判所が今のところ「認められない」と判断しただけに過ぎず、朝日新聞の捏造癖を否定した訳ではありません。
    今後、裁判所が「認める」だけの証拠を取り揃える事が出来れば、所詮民事ですから覆る事は有り得るのです。
    つまり、朝日新聞社広報部の話 弊社の主張が全面的に認められたと考えています。なんて主張は、「おまエラの中だけではな」に帰結してしまいます。

    尤もこんな、どストレートな争いだけで、朝日新聞を追込む必要もありませんしね。
    朝日新聞と言えば、世界各国で起きたテロを擁護しているのではないかと思える様な記事もありますし、これがどう言った形で対テロ3法に引っ掛るか分かりません。
    若しかしたら、朝日新聞社社員が不動産契約を取り交す際にも、支障をきたすかも知れません。

    本サイト常連の方は御存知の通りですが、押し紙、積み紙に関連して、広告掲載費に関わる部分でも動きがありそうですね。

    キッパリ言えば、朝日新聞なんて無くても国民の生活は、何一つ不自由する事は無いのです。

  7. -EST のコメント:

    おはようございます。朝日新聞ヤッチマッタナー(棒読み)が素直な感想です。裁判に勝ったからって今までの情報捏造などの悪行が帳消しになるなんてあり得ん。珊瑚の一件が未だにあげられるのが何故なのか未だに理解出来ていないご様子だ。

  8. スカイツリー のコメント:

    自分の都合でしか物事を考えられない、
    多角的に物事を見ることができない。

    人が動くのは、理屈だけではない。
    感情で人は動く。
    しかも欲求のエネルギーとしては
    感情の方が何倍も大きい。

    どこかのビジネススクールの授業で
    格好の題材になりそうだ。

  9. あかうお のコメント:

    まさに、イラッとさせられた勝利宣言。
    交通事故に例えておられますが、付け加えるなら
    ・Aが「事故はBが原因だった」とデマを吹聴して回っていた
    ・Bに一度だけ謝罪したが、それ以降も広めた「Bが悪かった説」に
     乗っかったままBを批判し続けている
    今回、裁判に勝ったAが「俺は無罪だぜwwwwww」とBにドヤ顔。
    その事故以外もBは虚言癖があり、度々問題を起こして白い目で見られている。
    …朝日新聞は、よく社会に存在していられるものだ。
    パヨクが批判する「アベは独裁者」なら、真っ先に潰してるわ。

    • あかうお のコメント:

      訂正
      ?その事故以外も[B]は虚言癖があり、度々問題を起こして白い目で見られている。
      ○その事故以外も[A]は虚言癖があり、度々問題を起こして白い目で見られている。

  10. 波那 のコメント:

    去年でしたか。朝日が早期退職を募っている記事が出ていたのは。内情は知りませんが、もしそうであれば、朝日にはオツムの程度が知れる、レベルが低い人しか残っていないようです。朝日は日本と日本国民に敵愾心を剥き出し。まるで隣の国の支社です。NHK もそうですが朝日も在日社員が多いのかなと思ったりします…。(遠い目)

    朝日新聞は昨年秋に出された本、

    「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)を書かれた小川榮太郎さんを訴えて裁判を起こしてるようです。よく把握していないのですが裁判を起こされている著者の本は裁判中には宣伝広告を出せないようで、この本の内容を知られたくない朝日新聞の狙いはそこなのではないかとも言われています。

    朝日が困るなら日本人に広く読まれるべきなので小川榮太郎さんの本、宣伝しておきますね?。

  11. コナン のコメント:

    最近ますます 見えて来たことは 朝日新聞はテロリストだという事ですね
    これは どうしてそうなったか 原因を取り除く必要があると思います
    この原因が他のマスコミにも巣くっているからです それにしても
    恥を知らないのは 日本人なんだろうかと疑います 日本人は恥を嫌いますもんね

    • 月光仮面 のコメント:

      裁判に勝てばいいではない 日本をおとしめた事は事実それに
      反省しないのは 目的が日本をおとしめる者たちが居るという事
      これを排除しないといけないのでは無いだろうか

  12. じゅげむ のコメント:

    ええ、先生のおっしゃる通り。
    朝日新聞は、国民の怒りという火に油を注ぐ愚行をしでかしてしまいました。
    勝ち誇っている訳ですね。
    本来は国民に許しを請い、それが受け入れられてこそ未来が拓けたかもしれないものを。
    彼らは謝罪し赦しを乞うチャンスを永遠に放棄してしまった。
    彼らは自分たちの仕出かした事の重大さを理解していない。(或いはわざとなのか)
    日本国民を破廉恥な強姦魔の子孫だと、世界に向かって発信している隣国のデタラメを裏付ける根拠にされている。
    世界中の人々から、私たち日本人が後ろ指をさされ、嘲笑される原因の一つを作ったのは「朝日新聞」なのに。
    世界から、私たち日本人がどの様に見られているか、「ああやって大人しく構えているが、やったんだよな。20万人からのいたいけな少女達をさらって、性奴隷としていびり殺したんだぜ」こうやって、規律厳正をもってなる我が帝國軍人とその子孫である我々の誇りを無理やり貶めて拍手喝采している隣国の国家戦略に加担しているのです。

    司法を味方にしているからといい気になってはいけない。
    国民は永遠に許さない。
    「国賊」「売国奴」として、未来永劫彼らの仕出かしてきた事を語り継ぎ拡散していく。朝日新聞が頭から舐めてかかっている、我々民草の真の怒りを知りなさい。
    私たちは我慢強い、多少の事ではその怒りを表すことは無い。
    但し、その限界点を吹っ切れたら何をやりだすか。
    ブチ切れたら終いなのだよ。
    どうか、朝日新聞社の中の人よ、震えて眠れ!

  13. 波那 のコメント:

    ?青山繁晴「北朝鮮工作員はマスコミや一般人に浸透済み。でもスパイ防止法がないので何も出来ない」
    2018年2月11日

    日本でひっそりと活動をしている北朝鮮工作員について青山繁晴氏が話せる限りで最新の情報を教えてくれた。

    すでにマスコミや一般人に浸透している。

    青山繁晴「北の工作員が一番浸透しているのは日本のメディアです。経済界ではないです」

    山口真由「どのぐらいの規模で日本社会に浸透していたりするものなのでしょうか?」

    青山繁晴「僕なりに把握している数はありますけど、それは言わないです。こちらの能力が分かってしまうので…」

    山口真由「分かりやすい外交官の他に、航空会社が支社をつくってその人達によって金正男の暗殺が行われたんじゃないかという話もありますよね。私たちには分からないけど活動している工作員ってけっこういるものなのでしょうか?」

    青山繁晴「普段全く普通のおばさんとして、あるいは学生、アルバイトして働いている人で指示を受け取っている人もいる。日本はスパイ防止法がないので見ているだけなんですよ」

    恐ろしいのはすでにマスコミを押さえられているという点。日本国民を洗脳しようと思えばいつでもできる状態ということだ。いや、もうすでに始まっているかもしれない。

    2017年は世間から猛烈な反発を受けたにもかかわらず、マスコミは偏向報道を続け奇妙な方針を貫いた。社内の上層部がすでに工作員に乗っ取られているのだとしたら納得の出来事だ。

    幸いにもインターネットのおかげでマスコミも間違うことがあるのだと広く知れ渡ったが、それでもネットで情報収集しない層はいとも簡単に騙される。乗っ取り戦争の第5段階目までは来ているのであとは大量に移民するだけ。北朝鮮の工作員活動は確実に成果をあげている。

    ここで重要なことはスパイ防止法を一刻も早く成立させることではないだろうか。悲惨な実態は把握しているのに何も手出しできないという状況は改善しなければならない。

    http://netgeek.biz/archives/112440

    ?スイス政府は 「民間防衛」という冊子を各家庭に配付して武器を使わずして侵略する他国の脅威について国民へ意識の注意喚起を促しています。我々の国は我々が気づかないでいる内に(国民が憲法9条があるから大丈夫、日本の平和は保たれて行くからとホンワカ何にも考えていない内に)邪悪で巧妙な敵にこんなにも浸透されてしまっているのが良く分かります。

    第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」クリア!

    第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」クリア!

    第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」クリア!

    第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」クリア!

    第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」クリア目前

    最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移民移住で侵略完了 」まだ未達成

    • 月光仮面 のコメント:

      スパイ防止法を作ればいいのだと思います なぜ 出来ないか
      それは自民党内に テロリストが居るからではないだろうか
      野党はもはや論点外です このスパイ防止法が作れない 日本が
      これから 変わらないといけないのだと思います それは
      新しい政治家が テロ国家に毒されないようにするべきで
      新しい若い政治家は ここはしっかり勉強してほしいと思います

      虎の門ニュースは教科書だと思いますよ そして 青山繁晴さんに
      このテロ防止法の作成に期待しています

  14. 旧新人類 のコメント:

    大体、昔から上から目線で弱者の味方ぶって説教を垂れるという、偽善者気質と選民主義的なあの態度は人々の神経を逆なでするものです。そして「慰安婦」「吉田調書」その他KYサンゴ事件でもわかるようにジャーナリストとしての職業倫理やスキルも皆無、そのうえ「エビデンスなんかねーよ。アベがただきもちわるいんだよ」などと開き直る下品でスラップ訴訟による恫喝大好き(=弱者の敵)のやくざ新聞のどこがクオリティペーパーなんだか。そして、Kazuya氏もツイしてましたが、「嘘の新聞」で検索するとパカピがトップの検索結果に出てきて、「次の検索結果を表示しています: 朝日新聞」となり以後ページが全部アカピなんですが。検索エンジンは正直でイイネ!これが民意ですね(笑)。

    なお、上記のような下品な文章を書ち散らすパカピ記者らは、アベ関係なく単にアイデンティティクライシスで発狂しているだけだと思います。それはイデオロギーの問題ですらありません。これまできちんと自分に向き合ってこないで、社会に甘えてきた自業自得です。アカピ記者らはその幼児的なワガママで日本人および日本社会に多大な迷惑をかけていますが、その自覚もありません。どうせ、アカピは残紙問題や読者の激減でそのうち消えるでしょう。そして、ネットの関心は次のターゲットに向かいつつあります。(あ、そーだ、変態新聞記者が、「記者だっていろいろなのに、十把一絡げで批判される」とグチを言ってましたが、そしたらネット民から「あんたらこそ今まで日本人や日本や会社を十把一絡げに叩いてたじゃないか」と突っ込まれていました。ブーメランですね。

  15. 匿名希望 のコメント:

    社内でギリギリ言ってるタイプの担当が
    自社を破壊する目的でわざと書いた…ってのは勘繰り過ぎだな

  16. 今回は匿名で のコメント:

    今回の内容はあちら側にヒントを出しすぎなんじゃないでしょうか。
    まあ、これでも反省しない輩をスパイと認定して排除するしかなくなってしまうのですが、あちら側のみなさんはまだお気づきではない模様。

    頭が不自由なのって本当に罪悪ですよね(苦笑)

  17. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、朝日新聞情報ありがとうございます

    つくづくおもいますのは・・・・・

    トゲトゲの鉄棒かかえて悦に入っている有田・ヨシフ・スターリンとおなじく、反日売国・特亜(シナ、南北朝鮮)の工作新聞:朝日は、無様・醜悪そのものですね!

  18. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    朝日新聞読んでませんから、市議や皆様のおっしゃる通り、だから何??なわけです。
    でも、以下のような人間が存在してる時点で日本の浄化ってまだまだなんですよね…

    【在日2世・立命大特任教授】ベトナム民間人虐殺と日帝の影〜蛮行を犯した韓国軍は日本軍の分身だった
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/53018089
    384: (´・ω・`)(`ハ´
    >徐勝(ソ・スン)立命館大学コリア研究センター研究顧問

    えっと日本の大学だよね、しかも、コリア研究センター研究顧問。
    頭が痛くなる、大学もさ、もうちっとマトモな人は雇うことはしないわけ?
    というか、なんでそんなにコリアンと依存し合った関係を維持したいのかね?

    このようなほら話を吹聴して歩く人を
    教授にしておくなんてどうかしてるよ。
    日本の大学は腐りきってるところが多いなぁ。

    「東の法政、西の立命館」
    というくらい、パヨクが跋扈していることで有名(京大は別格)。
    特に立命館は、汚鮮どころか朝鮮人の出先機関と化している。

    Wikiより
    >徐勝(ソ・スン、・・、1945年 4月3日−)は、在日韓国人2世。
    >立命館大学特任教授。立命館大学コリア研究センター研究顧問、
    >靖国反対共同行動韓国委員会共同代表。専門は、比較人権法、
    >東アジアの法と人権、現代大韓民国の法と政治。北朝鮮工作員との
    >容疑で韓国で共に逮捕された人権運動家の徐俊植、
    >作家で東京経済大学教授の徐京植は実弟。

    兄弟そろってスリーパーセルというより分かり易い活動家なんだろうw

    徐勝は北朝鮮組織、「6.15南北共同実宣言実践日本委員会」の幹部。
    簡単に言うと、朝鮮総連系の幹部。
    http://www.korea-htr.org/jp/051060/105803k1.htm
    大学は文科省から補助金、つまり税金が回っている。
    ライダイハンこそ歴史の事実、それを立命館大学の教師という肩書で堂々とこんな歪曲理屈を発表することを許してはいけない。
    いわば捏造論文を平気で出すのと同じだ。
    その理屈は、事実ではなく北朝鮮のロビー工作だ。

    河野太郎外相「極めて遺憾」 国連女子差別撤廃委で韓国代表団が「性奴隷」との表現を使った問題で
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/9062087
    57: (´・ω・`)(`ハ´
    >>1
    制裁なき遺憾は無意味

    121: 2018/02/23(金)
    遺憾なんて意味はない
    対抗措置は何か

    135: 2018/02/23(金) 12:07
    >>1
    そろそろVIZA無し停止を

    日本警察が逮捕した韓国議員が『好き勝手な嘘を吹聴して』日本側が騒然。即座に嘘だと断定できる幼稚さだ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50508395
    12:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/02/23(金) 15:41
    >特別審査を理由に午後8時30分まで入国できなかった。

    なぜそこで入局を許可するのかさっぱりわからない

    ※29
    そうなんですがねぇ。日本の場合、システムが以上なんです。
    入国審査は法務省なんですが、たぶん、外務省に問い合わせて、その結果、入国させるように指示されたんでしょ?
    外務省が法務省の役人の決定をオーバーライドできるんです。
    それに、騒動を起こして逮捕するのも、法務省の警察庁配下の県警。これも、外事課が外務省にお伺いをたてて、
    国外退去処分ではなく、釈放するように指示されたんでしょ?
    汚鮮されている外務省の解体が必要かもしれません。自民党に厳重抗議すれば、河野太郎が外務大臣なら、
    実際に係った外務省高官の首が飛ぶでしょうなぁ。

    なお、国外退去処分になった場合、自動的に5年間の入国禁止。入国管理のブラックリストを共有する国でも同様。
    アメリカ、オーストコリア、台湾、タイ、西欧各国… に入れなくなるので、かなりのダメージでは? 

    ネコの楽園島「青島」 全130匹ほどの猫に不妊・去勢手術へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52210042
    まともな動物愛護団体もあることはあるんだな

    かわいそうだけど、人間が13人しか住んでないうえに平均年齢が75歳なんだから、このままだと誰もお世話できなくなるもんね

    >>57
    メスも時期が来れば発情はするからね
    放置すると子宮蓄膿症の発生率が高まるんだよ

    全頭避妊去勢手術する
    他地域で保健所で殺処分される猫を青島に連れて行く
    観光客から猫のための募金を集めてそれを資金にする
    世話はボランティアがする
    って風に上手く行かんよなぁ

    記事にも書いてあるけど、別に島民は観光地化したかったわけじゃないもんな
    去勢して猫の数増えないようになって自分らも猫も暮らしやすくなればいいことだろな

    女性による男性への性犯罪も最低です。珍しくないのが怖いです。

    快楽に溺れた若き淫乱教師
    アメリカテキサス州
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1069998525

    日本で売春未成年は罰せられませんが、アメリカでも相手の女性の立場次第では少年なら(17歳でも)罰せられないんですね。
    罰した方がいいと思いました。
    まあ、アメリカは州により法律違うでしょうが…。

    アメリカはよく人間で実験していました(ます??)が、遺伝子が人間の性格にいかに関わってるか分かります

    アメリカの黒歴史。生まれてすぐに引き離されお互いの存在を知らされず育てられた非情なる三つ子社会実験

    あと、犯罪者は昆虫以下だと思いました。

    アリ界にも衛生兵がいた。マタベレアリは傷ついた仲間を治療し回復させていたことが判明(ドイツ研究)

    セグロアシナガバチも素晴らしいですが、マタベレアリも素敵です

    • E2_1965 のコメント:

      立命館の汚鮮ぶりはかなり前からの事ですよ。
      日本人学生の確保が出来ないのかかなり早くから特定アジアのイキモノを留学生として不法入国の手引きをしている状態です。
      あと、法政も危ないですね。あのタヂマヨウコが教授やっているガッコですから。
      ソレと京都大学には何と朝鮮学校出身の核物理学関連の助教が居ます。
      コレって国連安保理の制裁決議に引っかかるかもしれませんよ。

  19. 無私 のコメント:

    朝日新聞社が廃社となり関係者がテロリストとして処罰されるまで絶対に許しません。

  20. E2_1965 のコメント:

    アカピの社員って高校すらマトモに卒業していないのでは無いかと思う事度々。
    もしくは日本語がきちんと理解出来ないとかね。
    裁判所が言外にアカピ新聞を信用するなって判決に書いたのにそれが理解出来ないのだからどうしようも無い。

  21. E2_1965 のコメント:

    アカピ新聞やサヨクがいくら棺桶に片足を突っ込んでいる団塊の老害達を騙せていてもサヨクの力の源であるそいつらはもうじきもう片方の足も棺桶に入ってナチス由来の技術のバーナーで焼かれる。団塊の世代が死に絶えた場合現在の現役世代はサヨクやカスゴミを全く信用しない。だから50代以下の世代の新聞の定期購読率はほぼゼロの状態だそうな。今回のこの騒動はソレに拍車を掛けるだけ。結局自分の首を真綿で絞めているだけの事なのだが中卒以下の知能しか持ち合わせていないと見られるアカピ新聞社員にはそれが理解出来ないようだ。もし、今の状態でアカピの押し紙詐欺が告発された場合アカピグループは解体の憂き目に遭う事になるだろう。

  22. コスモス のコメント:

    私は団塊
    でも分かりますよ。
    日本の司法 ダメダメにされてる事
    立法府と行政府(内閣府) 何とか立て直しつつある
    米国は常に二元論
    日本人は気を付けねば
    慎重に
    戦前の二の舞だけはゴメン

  23. たつまき のコメント:

    新聞の勧誘断るの面倒くさいから新聞なくしていいよ。
    何十年も紙媒体の新聞読んでないけど不便は無いよ。
    緩衝材としてたまにちょっと欲しい時があります(笑)

コナン にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください