【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】


 

 

「開戦」する場合には、奇襲攻撃で始まるだろう。また、「有事勃発後」は、”今から撃ちますよ?”と教えてくれるわけもない。当然だ。外交を含む政治の世界の話は、すでに終わった。実際に発射されており、事故であれ落下であれ【着弾】する際には、「貴方と家族の命」は【自分で守るしかない】のだ。国が作成したマニュアルがあるため、再掲する。

▼マニュアル
内閣官房(国民保護ポータルサイト)より「武力攻撃やテロなどから身を守るために」という資料が公開されている。
併せて我が国には、国民保護法が制定されており、それに基づく対処方法(行政などの連携)が指定されている。

▼Jアラートの音源
特に聴いて頂きたい「音」があり、ミサイル攻撃及び、特殊部隊が現れた際のJアラートの音源が公開されているため、周知のため紹介する。
この音が聴こえたら「逃げろ!」
絶対に覚えて。

▼自衛隊は、助けに来れない。
東日本大震災など自然災害の場合には、自衛隊の活躍がありました。有事の際には、自衛隊は救助に来ることができません。敵国と、命を懸けて戦っているからです。
これを補完するのは、地方自治体となっておりますが、一般事務に関する質問も行いましたが「地方自治体には当事者意識はなく」、着弾後(とくに生死を分ける着弾直後)は、自分でやるしかありません。

▼自分でやるしかない。
マニュアルを読んで頂くと「無理だろ」と言いたくなる方もいるかと思いますが、ここまでの事態となれば「やってもらうより、ない」です。
スマホ・タブレットの類は充電できず使用不可になる可能性もあり、また重要な情報ツールであるため電源を温存して欲しい。
ゆえに、pdfは「印刷」して、紙で持っておくこと。

▼PAC3ではカバーできない。
何度も書いてきましたが、「局地防衛」のPAC3は射程が極めて短く、ほとんどの国民は「カバーされていません」という現実があります。射程は30km程度、最大射高(上昇できる高度)も30km程度ですが、北朝鮮のミサイルは2000km近くあがります。B29と竹やりぐらいの差があり、そもそもPAC3は大型のICBMに適した設計と「元からなっていません。」

▼SM-3には限界がある。
イージス艦のSM3ならば、500km程度はカバーできます。しかし、我が国に配備されているSM3ブロック1Aの最大射高は約800?1000km程と言われており、北朝鮮の新型ミサイルの「弾道頂点」にまったく届きません。凄まじく加速して、速度がのった後の弾頭を迎撃するのは「より難しい」のが実態です。ロフテッド軌道で発射された北朝鮮のミサイルには、弾道頂点に届きません。また、低く発射したディプレスト軌道の場合には「70km以下の高度」をSM3は狙えないので、そもそも迎撃自体ができません。

▼ミサイル防衛は、恐らく失敗する
イージス艦によるSM3は、上記の理由により500kmもカバーすることは、技術的な限界から不可能です。また、軌道によっては「発射すらできない」可能性が依然として残り、「PAC3でカバーされてない方」については、指を加えて着弾を待つような状況になるかと思います。

▼腹を括ろう。
本件について、誰に文句を言っても始まりません。改憲も遅れ、あれもこれも反対し、まったく足りない防衛予算の中でよく整備してきたもんです。貴方が反対していないくても「目に余る反対活動」を黙殺し、どうにかなると放置してきた「みんなの責任」です。

▼現実を見る。
迎撃装備の開発や配備には、凄まじく時間がかかります。買って持ってくる程度でも1?2年(動かす人の訓練とかが必要)。アニメみたいに、レーザー兵器が突然、貴方を護ったりはしません。輸送艦に実験で装備されているアレは、まだまだ検証段階で使えるような状況にはない。レールガンも開発中で、配備されるのは10年後とかでしょう。
現有兵器で、やるしかない。

▼やれることは、ある。
直撃すれば、死にます。ですが、直撃する可能性は「低い」のです。
怖いのは爆風で、これは遮蔽物に身を伏せたり、厚手のカーテンで効果を減衰できます。
具体例をあげれば、爆風でガラスが割れると、凄まじい速度で(弾丸みたいに)飛散します。その真横にいた場合、貴方の身体はショットガンで撃たれたように穴だらけになって死にます。ですが、厚手のカーテンを閉めておけば、速度が減衰しますし、ガラスで死ぬことはありません。

どちらにせよ直撃すればアウトです。
ですが、直撃しない可能性のほうが高く、「爆風で死なないため」にマニュアルはあります。

防衛から何からさぼってきたツケなのですから、そしてCHINA・韓国に便宜を諮り続け、声を挙げなかったツケなのですから、「自分で自分の身を守る」「家族と、大事な人を守る」努力をしてください。

咄嗟の判断が生死を分けることになる。
この音を覚えてください。
Jアラート発令より、猶予は4?5分だった。これも指摘してきた通り。
持ち出す物を「準備」しておけば、対応できるギリギリの時間だ。準備してください、生き残るために。

物凄く重要なエントリだと思いますので、まずシェア・tweetなどで拡散してください。
かつ、備忘録として残してください。

 

関連:
朝鮮有事と日本国内の被害(携帯小説風)

 

PAC3がカバーしている面積(地図)。恐らく貴方は入っていません。

 

SM-3の限界(ロフテッド軌道とディプレスト軌道)。当たらないでしょう。

 

ミサイル防衛に反対する人たち。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

J-ALERT(全国瞬時警報システム)
下記の再生を行う場合は、「デモ放送である」ことを把握している方のみで聴いてください。

混乱を生じる可能性があるため、人ごみの中での再生など、絶対にやめましょう。

以下は、「弾道ミサイル情報」「航空攻撃情報」「ゲリラ・特殊部隊攻撃情報」「大規模テロ情報」として放送される、Jアラートの音源です。

 

この音が聴こえたら、

 

すぐ逃げろ!

 

遮蔽物に身を隠せ!

 

弾道ミサイル情報

 

航空攻撃情報

 

ゲリラ・特殊部隊攻撃情報

 

大規模テロ情報

 

 

着弾地点付近にいた場合は、どちらにせよ死にます。

しかし、直撃でない場合は、「爆風」「熱線」「瓦礫」で死亡しますので、

遮蔽物などに身を隠せば「生き残る確率」があがります。

この音が聴こえたら、以下の対応をとってください。

 

 

 

内閣官房・武力攻撃やテロなどから身を守るために

 

 

 

1 はじめに
 我が国に対する外部からの武力攻撃やテロなどが万が一起こった場合には、みなさんの安全を守るために、国や都道府県、市町村が連携し、対応することとしています。しかし、こうした事態が、いつ、どこで、どのように発生するのかを事前に予測することは極めて難しいうえに、多くの人々に影響を与えます。

 実際にこうした事態に遭遇してしまった場合に、一人ひとりが混乱すると、対応の遅れや新たな危険を生じて、被害を拡大させないとも限りません。行政機関からの伝達事項やテレビ、ラジオの情報を十分に聞き、どのように行動すればよいかを判断するための正しい情報を把握することが重要です。また、地域や職場あるいは外出先の周囲の人々と協力しつつ冷静に行動することが危険を回避するために不可欠です。

 そのためには、日頃から、こうした事態に遭遇した場合にどのように対応したらいいのか、その際に必要なものは何かなどについて、家族も含めて心得ておくこと、備えておくことが助けになります。

 この冊子は、武力攻撃やテロなどに際して、みなさんがどのように行動すればよいか、あるいは普段から何を備えておけばよいか、などについてとりまとめたものです。こうした対応は、地震などの災害時における対応と共通することも多くあります。この冊子が、地震などの災害時についての行動マニュアルなどと併せて活用されることにより、みなさんのご理解がより一層深まることを期待しています。

 

 

警報が発令されたら
 みなさんの安全を守るため、武力攻撃やテロなどが迫り又は発生した地域には、市町村から原則として特別なサイレン音  を使用した防災行政無線により、みなさんに注意を呼びかけることとしています。そして、テレビ、ラジオなどの放送や消防の広報車両などを通して、どのようなことが、どこで発生したあるいは発生するおそれがあるのか、みなさんにどのような行動をとってほしいのかといった警報の内容をお伝えします。

 また、住民のみなさんの避難が必要な地域には、同様な方法で避難を呼びかけます。

 

※1 特別なサイレン音については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)にてサンプル音をお聴きいただけます。裏表紙のQRコードをご利用ください。

※2 我が国に影響があり得る弾道ミサイルが発射された場合は、J?ALERT(全国瞬時警報システム)とEm-Ne(t 緊急情報ネットワークシステム)によって緊急情報を伝達しますが、この際、特別なサイレン音を使用せず、市町村が通常使用しているサイレン音を使用する場合があります(P31参照)。

 

 

(1) 武力攻撃やテロなどが迫り又は発生した地域において
警報が発令された場合に直ちにとっていただきたい行動
屋内にいる場合

●ドアや窓を全部閉めましょう。
●ガス、水道、換気扇を止めましょう。
●ドア、壁、窓ガラスから離れて座りましょう。

屋外にいる場合
●近隣の堅牢な建物や地下街など屋内に避難しましょう。
●自家用車などを運転している方は、できる限り道路外の場所に車両を止めてください。やむを得ず道路に置いて避難するときは、道路の左側端に沿ってキーを付けたまま駐車するなど緊急通行車両の通行の妨害とならないようにしてください。

 

 

(2) 落ち着いて情報収集に努めましょう
●警報をはじめ、テレビやラジオなどを通じて伝えられる各種情報に耳を傾け、情報収集に努めましょう。

 

(3) 避難の指示が出されたら
●行政機関からの避難の指示としては、屋内への避難、近隣の避難所施設への避難、市町村や都道府県の区域を越えた遠方への避難などが考えられます。みなさんの安全を守るため、状況に応じて適切な指示が出されます。

●行政機関から避難の指示が出された場合は、指示に従って落ち着いて行動しましょう。

 避難の指示に基づき、自宅から避難所へ避難する場合には、以下のことに留意しましょう。

●元栓をしめ、コンセントを抜いておきましょう。冷蔵庫のコンセントは挿したままにしておきましょう。

●頑丈な靴、長ズボン、長袖シャツ、帽子などを着用し、非常持ち出し品を持参しましょう(非常持ち出し品についてはP18 参照)。

●パスポートや運転免許証など、身分を証明できるものを携行しましょう。

●家の戸じまりをしましょう。

●近所の人に声をかけましょう。

●避難の経路や手段などについて行政機関からの指示に従い適切に避難しましょう。

 

 

 

ここまではテキストに書き起こして紹介します。
以降は画像でご確認ください。

 

 

 

身の回りで急な爆発が起こったら

 

 

 

 

武力攻撃の類型などに応じた避難などの留意点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪我などに対する応急処置

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃からの備え

 

 

 

 

 

国民保護のあれこれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙で持っておくこと

これらの「データ」は、目の前の端末で閲覧しているかと思いますが、「有事が発生」した場合には、

【ネット回線が使用できるか不明】です。

まずもってダウンロードしてください。

 

次に、スマホ・タブレットの類は、電池がなければ動作しません。

便利なツールは、インフラあってのものであり、原始的なツールのほうが強い。

命令口調で書きます。

 

印刷しろ。

 

内閣官房 国民保護ポータルサイト(留意点のまとめ)

マニュアルpdf(全文)

 

 

併せて、最寄りの避難所を調べておくこと。

「地域の避難所」と「自治体全体の、中央の避難所」を把握してください。

行政は恐らく麻痺し、地域の避難所まで手が届くかはわからない。

ただし、なんとかしようと努力すると思うため、「メインの避難所」の位置も把握しておいてください。

こちらも「紙で、持っておく」ことが重要です。

 

地図を買うこと。

近隣と、県内の地図を紙で持っておくこと。

スマホでgoogleマップを使うなどは無理でしょう。

通信回線がアウトになっている可能性が高い。

安い物で結構ですから、地図を持っていてください。

 

紙には紙の、優位性がある。

いざという時のため、「電池で」スマホ等を充電できる装備もあると便利かも知れません。

 

関連:
朝鮮有事と日本国内の被害(携帯小説風)

 

 

 

とりあえず水
ペットボトルの水を「箱で」車に保管していると便利です。
それなりの重量がある(人一人分ぐらい)ため、確実に燃費は悪くなります。

まず何より、水。

 

車で移動している方は、車内に「靴」も入れておいてください。
私はブーツを入れています。

また、枕元にも上下長袖のジャージなどを置いておくと便利です。
いざというとき、咄嗟に持ち出せる「避難袋」もあると便利でしょう。

 

 

 

敗北感と徒労感
先日のエントリで「徒労感」と述べたところ、一部で誤解を招いたようです。

「政治分野」での対応は過ぎ去ったことについて、敗北感と徒労感を感じています。

 

このマニュアルを読めばわかるように、武力攻撃を受けた場合、
「マニュアルを守っても、死ぬときは死ぬ」のです。

また、守ることは非常に難易度が高い。
実際問題、やれるのかと言えば疑問もあります。

ただ、「やれるやれない」は関係なくて、「やれ」としか言えない。

 

ここに政治家として、一介の地方議員ではありますが、
政治分野を逸脱し、アウトオブコントロールになっていく状況に対し、

強い敗北感と徒労感を覚えるのです。

 

怒りを感じ、そして政治分野の末端として
悲しく、かつ恥に思うのは、
今回、森友国会となってしまったのが「最後のチャンス」だった可能性があること。

「起きた」場合は、実際にそうなるのでしょう。

 

改憲などは、発議に半年程度、さらに国民投票もあるため間に合わない。
憲法を変えて、その土台に基づき、法律を作る。
この負荷と時間は、「すでにない」のです。

ただし、現行法の改正であれば、間に合ったのではないかと思うと、本当に悲しい。
敗北感と徒労感の主たる要因は、ここです。

 

国民保護法にしても、完全とは言えないんです。
共産党らの反対もあり、少し譲歩した形での制定となった経緯がある。
当時は大騒ぎになっていたと記憶している。
(私が市議になる前のことです。)

国民保護法、正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」です。
(平成十六年六月十八日法律第百十二号)

最終改正は「平成二七年九月三〇日法律第七六号」です。

まだ、やれることがあったんじゃないか、と。
私はそれが悲しくてたまらない。

 

そういう意味では、民進党・メディアスクラムによる森友国会は、
野党連合の戦略的勝利だろう。

戦術面で言えば、支持率はあがらず、野党は負けた。
報道は今後「罰則付きの立法」が想定されるため、報道は一人負けとも言える。

だが、「最後かも知れない国会」を浪費させることに【成功】した。
これは事実だ。

 

私の思いとしては、政治責任を問う立場ではない。

もうちょっと何とかならんのか?という思いはあるが、

安倍内閣が悪いとも言えない。

 

一つ一つの積み重ねだったんだ。

メディアに踊らされ続けてきたこと、

民主党政権を誕生させてしまったこと、

有能な国士たちに苦杯をなめさせ、国の宝たる政治家から舵を奪ったこと。

一部は、すでに引退してしまった。

いまだ共産党は、「かなりの得票」を得て、議席をもっている現状がある。

その是非を論じる立場ではないが、これが現実であり、

その繰り返しが「いま」なんだ。

 

投票を含む、すべての政治責任とは、最終的には国民が負うのだ。

いま、貯めていた宿題の「ツケ」を支払わされる可能性がある。

ジタバタしても仕方ない。

テストの前日のようなもので、明日が試験日かも知れぬというだけだ。

 

ああすべき、こうすべきと論じても、すでにどうしようもない。

このまま突入するより道はない。

行政は麻痺するだろう、自衛隊も米軍も来れない。

自分で自分を守るしかない。

 

 

 

 

「起きるときは、起きる」という

 

政治分野での調整が不可な状況に、すでに突入したと認識している。

 

国民保護法に基づく「マニュアル」が公開されているが、

 

この通りに動くことは、現実問題として難しいだろう。

 

誰のせいでもない。

 

私を含め、一人一人の責任だ。

 

誰かのせいにしても始まらない。

 

私から言えることは、その時が来たとしても「生きて欲しい」という一点。

 

ごちゃごちゃ論じても、どうにもならん。

 

このマニュアルを印字して、

 

水を備蓄して、食料を備蓄して、

 

最寄りの避難所を調べて、

 

「紙で」地図を入手して、ガソリンを満タンにすること。

 

そして、この耳障りな(そういう風に作られている)「音」をしっかり覚えること。

 

「死にたくない」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

PAC3がカバーしている面積(地図)。恐らく貴方は入っていません。

 

SM-3の限界(ロフテッド軌道とディプレスト軌道)。当たらないでしょう。

 

ミサイル防衛に反対する人たち。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

30 Responses to 【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】 「開戦」する場合には、奇襲攻撃で始まるだろう。また、「有事勃発後」は、”今から撃ちますよ?”と教えてくれるわ

  2. 日本の夜明け のコメント:

    覚悟をきめなければなりませんね。
    北朝鮮はもちろんですが、反日勢力(マスゴミ、民進党、共産党など)も
    絶対に許せません。

  3. のコメント:

    すべてが正論です

    北朝鮮飛翔体をTVが流すのは一日ぐらいです
    いつもの日常が始まり、チャイナ北朝鮮はどんどん武器を向上させていきます

    笑えないのは日本と台湾

  4. ななし のコメント:

    北の行動を大陸、ロシアが裏から援助では日本はどうなるの? 元を叩かくなくては?心配してますのようなマスコミを見ると日本の将来は暗黒! あの苦労知らずの爺さんまがい(孫)が世界を翻弄か? 核も日本も必要では? イラクの事件以来の北の核開発です。
    現実 核を持つと米国は大人しい? 日本も そろそろ 米国から独立を? 

  5. 路傍の薬師 のコメント:

    のんびりした私の肌感覚でもヤバいと感じるレベルになってますね。
    J-ALERTは国民の命を守るために大事なシステムなのですが、このJ-ALERTについて
    堀江貴文氏がツイッターで馬鹿な政府批判をしていましたね。
    またある人は、安倍首相と北朝鮮は繋がっているなどと発言してたりしますね。
    自分の住んでいる国が危機にさらされるというのに、狂っていますね。
    国が無くなったら自身の命の保証など誰もしないのに、いい気なものですよね。
    まぁ、国が無くなるのは大袈裟ですが、何かあれば今のような自由は二度と謳歌できなくなるでしょうけどね。
    長い間、平和という甘い毒に侵された日本人はこれからの事態に立ち向かえるのでしょうか…?

  6. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、日本国民への叱咤ともいえるご投稿ありがとうございます

    >▼マニュアル
    >▼Jアラートの音源
    >▼自衛隊は、助けに来れない。
    >▼自分でやるしかない。
    >▼PAC3ではカバーできない。
    >▼SM-3には限界がある。
    >▼ミサイル防衛は、恐らく失敗する
    >▼腹を括ろう。
    >▼現実を見る。
    >▼やれることは、ある。

    上記の件、情報ありがとうございます

    自分でやるしかない!腹を括ろう!やれることはある!

    いまの自分の脳内にこれをインプットしなおしました。
    それいがいは、私がいろいろ考えてもせんないことなんで!

    閑話休題・・・・

    数日間を自足できるようにするための備蓄品(3日分が目安)

    そっか、、3日分を目安としている、わたしの設定は案外、まちがってないなと改めてすこし安心!しました。なので、腹をくくって待機でございます!

  7. 北九州市民 のコメント:

    多くの日本人が気づいてないように思いますが、アメリカは日本人がいくら死のうが何もしてくれませんよ。当然です。

    日本のために戦ってくれるような国が、日本の非戦闘員の頭上に原爆落とすわけないですからね。僕がもしアメリカ人だったら、日本の犠牲には目をつぶると思います。巻き込まれたくないから。

  8. ゆきねこ のコメント:

    子供に、なんて言えばいいか…と思っていましたが
    朝、アラートで起きた子に、すぐ逃げろと言って近くの大きな建物に逃しました。
    テレビでは「逃げろって、どこへ?」と、困惑する人のインタビューが流れました。
    寝ぼける子に服を着直す暇なんかありません。
    荷物をかき集める時間なんかありません。
    手元にあるものを持って走るだけで精一杯でした。
    枕元に非常持出袋、長袖の上下と靴を用意するのは、有効だと思います。

  9. テロ指定共産党 のコメント:

    日本も舐められたものだな。
    事前の通告が無いのだから、攻撃と同じで撃墜だよ。
    弾道計算通り、正常に飛行すると思う方がおかしい。

    どうせ、政府はいつもと同じで、憤りと国連制裁だけだから、北朝鮮には屁の河童だ。

    マスコミは迎撃能力について心配しているようだが、イージスシステム一つで全国をカバー出来るとの解説のようだ。

    モリカケ日報で騒いでいた確信犯の連中は、国会を混乱させた事など知らん顔で、間違っても、9条について語る奴はいないよな。

    どうせ日本に落ちて来ると心配する人は極少数だ。

    それに覚悟も出来ているのだろう。

    さすがに、神道、仏教の民族は違うな。
    死を怖れない。
    .

    • テロ指定共産党 のコメント:

      史上最強の水爆はソ連が開発した「ツァーリ・ボンバ」だそうだ。

      威力は、広島原爆の 3300倍程度の可愛いもののようだ。

      日本人の核兵器に対する感覚は、広島長崎だろう。

      世界の感覚とは違いすぎて笑える。

      都心で「ツァーリ・ボンバ」が、爆発すれば首都圏は全滅かもね。

      日本人は、九条神に祈るしかないようだ。
      .

  10. たつまき のコメント:

    今日は朝から一大事の日のはずが… 会社から帰る頃には日常に戻っていると言う異常… 本当にこの国は大丈夫?

  11. 月光仮面 のコメント:

    ざーっと読ませていただきました
    やはり きれいごと日本 だと思いました どういう事かと言えば
    日本に売春は無い パチンコは博打では無い このようにうわべだけつくろう
    きれいごと日本

    さて 本題に入ると
    根本が 抜け落ちていると思います(きれいごとで済ませるから)

    正面攻撃に対して 敵基地並びに敵国家への攻撃が無い
    だから 日本は何もできないし 間違いなく戦えば自衛隊は全滅します

    次にテロ攻撃について
    文面に国や都道府県、市町村が連携し国民を守るようですが
    無理です テロは敵が見えません そして 日本は特に見えません
    通名で相手が見えないのです どこにテロリストが居るか
    見えないで 守れるはずがありません そして こちらは
    間違いなく素手で戦うしかありません おそらく市民は大虐殺
    されます それを防ぐ警察官や自衛隊の数があまりにも少なすぎ

    この事からしても 日本は守らていません 結論は国内大虐殺が
    おきて クーデターが起きてマスコミや共産党の目的はここだと
    思います 

    • 月光仮面 のコメント:

      日本国民は守られていません 税金を払うだけで飼われている
      存在だと思います
      在日韓国社会からこちらは見えています 在日朝社会からは
      こちらは見えていますが チャイナもそうです
      でも 日本からは見えないようになっているのです すれ違っても
      見えないのですよ こんな国ってあるのかな 全力で守るって
      変な言葉だね 韓国も朝鮮もチャイナも日本人を殺せって
      言っているのにね 日本国民はその中で生かされている
      いつでも殺される環境で そうそう ミサイルだってそうですよ
      今回だってだれも 守ってくれなかった 迎撃さえしなかった
      落ちても 自分たちの所じゃないからね 

  12. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    我々の命は、キムジョンウンの手の中。
    俺が死んだら、「かたきを取ってくれ」と、頼める武器も無い。

    だが、命ある限り、希望を捨てない。

    具体的な行動として、1日1回【政治 人気ブログランキング】をクリックし、シェアして拡散していく。

  13. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    今回のミサイルは約2700km飛行し、襟裳岬東方約1180kmの太平洋上に弾着した様ですが、北朝鮮からグアム迄の距離が約3000kmですね。

    既に河野外相が指摘していますが、ちょっと米国が軍事力をチラつかせただけで、見事に矛先を逸らす事に成功しました。

    戦争を回避して平和を維持する為の具体的な方法が実践され、実績として記録された訳です。

    それに対しおパヨク様が妄信する憲法9条は、チットも役に立って無いですね。
    ピースボートは自衛艦に護衛されてみたり、竹島を不法占拠されたり、中国による領海侵犯など平和をブチ壊す様な作用しかありません。

    憲法9条は戦争を誘発する寸前へ追込む実績だけは積み続けています。
     
     
    そもそも、世の中の殺人事件はほぼ例外無く抵抗力を持たない女性や子供、お年寄が犠牲になっています。
    おパヨク様の主張が正しいのなら、殺人事件の犠牲者の大半は武力を持つ警察官や自衛官、海上保安官、格闘家、暴力団員等である筈です。
    無差別殺人事件の犯人が「誰でもよかった」などの自供をしばしば行いますが、誰でもよい筈なのに何故か暴力団の組事務所にカチ込んだりしないのです。
    この手の輩は、明らかに自分より弱い者を狙っているのです。

    これらのデータ、つまり数値として明らかにおパヨク様の主張と異なる結果が出ている訳です。

    人間個人単位でも国単位でも同じで、武力を保持しない弱い国が殺人犯の様な国に狙われるのです。

    今回のミサイル発射は、武力を持ちその行使を辞さ無い国と、武力は中途半端でその行使が出来無い国との違いが明らかになった事案と言えるでしょう。

  14. 鳥海山たろう のコメント:

    今度のミサイル発射は、国連の制裁決議(石炭や鉄鉱石などの輸出を禁止、海外で働く北朝鮮労働者受け入れや北朝鮮との合弁事業を禁止)や米韓合同演習にむけて行われたものでしょうね。

    この全会一致の制裁決議によって、北朝鮮の輸出を3分の1に減らせるらしいですが、その代わりにロシアとの貿易が増えそうです。

    今回のミサイルの飛行は、平壌から襟裳岬の沖までの1500kmくらい。
    一方、北朝鮮が予告していたグアムまでは3000kmくらい。

    これは何を意味するか。
    「グアムまで飛ばしたら米国から攻撃される。飛ばさなければ甘く見られる」と考えて、ちょうどグアムまでの半分の距離を狙ったような気がします。

    ミサイルは3つに分離して、3つとも同じ場所に落下ということです。
    瀬戸際外交という言葉がありますが、北朝鮮のは瀬戸際のミサイルです。

    日本に巣食う頭のおかしい左翼の唱える「北朝鮮との対話路線」は完全に消滅しました。

    北朝鮮との対話は時間を稼いで大量破壊兵器を進化させるだけです。
    いくらでも猶予を与えたら、最後は米国まで射程距離に狙う大陸間弾道ミサイルを100基ほど用意して、世界を震撼させ、どこかで自爆します。

    日本は、北朝鮮の暴発はもちろん、将来的には中国での暴動や暴発などに備えなければなりません。

    ヨーロッパのように地下シェルターになりうる設備を全国に増やしていってほしいです。
    よく左翼が福祉社会と絶賛する北欧のスウェーデン、フィンランド、ノルウェーでも学校や公共施設にも核シェルターがあります。

    「ここが、核シェルターよ。覚えといてね」
    http://grapee.jp/211824
    ※フィンランドのホテルに泊まったら、核シェルターに案内された

    人口あたりの核シェルター普及率はイスラエル、スイス、ノルウェーが100%、アメリカが82%、ロシアが78%です。
    日本は0.02%と言われています。

    「日本も核兵器を持て」と言うのは日本では100年経っても無理。絶対に実現しません。言ってる人間の自己満足で終わります。

    「核兵器を持て」というのと「核シェルター設置」が同一線上の非現実的なレベルで見られているのは残念です。

    防衛のためのミサイルや衛星システムとレーダー、防衛用レーザーなど防衛のための兵器開発と同時にシェルター設置を拡充するよう世論が喚起され、政治家も動いてくださることを祈ります。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      ちなみに韓国の状況はというと、詳しそうな方の報告は以下の通り。

      ・韓国の場合は各家庭にシェルター設置は経済的に困難
      ・公共の地下鉄や経路をシェルターとして使えるように設計
      ・ソウルは地下鉄の駅が地下深くまで伸び多くの住民を収容可能
      ・地下入り口は生物兵器にも対応して完全防備の構造
      ・地下鉄ホームにガスマスクを格納したロッカーあり

      ソウルの民間防衛シェルターは計1038か所。ソウル市民の確保率は323.2%です。

      「300%以上の確保率は、理論的に1000万人のソウル市民を全て収容することができる規模に相当します。
      しかし、民間防衛シェルターは複数の地域に均等に設置されているため、市民が集中した場合、一定の人員以上は収容することができないばあいがあるのです」

      「北朝鮮の首都、平壌を走る地下鉄は100メートルほどの深さを走っています。
      大江戸線が地下40メートルほどですから、実に倍以上の深さとなっています。
      これは核攻撃に耐えうる地下シェルターを兼ねているため、ここまでの深さになったようです」

      上記引用は、以下。
      韓国の民間防衛シェルターは以下にわかりやすく紹介されてました。
      ttps://miketonpei.net/archives/13134

  15. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    印刷しろ、に市議の本気を感じました。
    腹は常に括るようにしております、私も基本は死にたくないので他人に極力迷惑かけずに生き延びる努力はします。
    こう言う記者は錯乱して捏造記事を書きまくりイタズラにパニックを招いて人々の生存率を下げそうです

    Jアラートの正常稼働に『記者が”滅茶苦茶な難癖”を付けて』読者が騒然。先制攻撃論か?とツッコミ殺到
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502741
    6:(´・ω・`)(`ハ´
    Jアラートって本来防災目的でミサイルはついでなんだけどw

    13:(´・ω・`)(`ハ´
    要するにこの記事をまとめると

    ・Jアラートは役に立たない

    ・先制攻撃と核武装は不可避

    こういうことだな

    沖縄防衛局職員「日本語分かりますか?」抗議市民に移動を呼びかける際に発言 反対派「差別、暴言」と反発
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51971193
    10: 名無しさん@1周年 2017/
    どうせ注意されても聞く耳持たなかったからこんな事を言われただけだろ

    73: 名無しさん@涙目です。(
    退去命令ガン無視してる、まともな人間なら会話ができるができない、一方的なテンプレ発言連呼してるのみ
    そりゃ日本語できますか?っていうに決まってるわな

    フジ『とくダネ!』が謝罪 京都府議に関する特集「書類送検された、ストーカー登録されたと放送しましたが、いずれも事実確認が取れていない報道でした」(動画あり)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51971096
    3: 名無しさん@恐縮です@?(
    毒ダネ!

    54: 名無しさん@恐縮です@?
    「とくダネ」お詫びと謝罪 一般男性を「容疑者」として放送
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/28/kiji/20170728s00041000109000c.html
    1カ月前にこんなことあったばかりなのに

    144: 名無しさん@恐縮です@
    誤報を放送したのと同じ尺でお詫びし続けろよ

    シーシェパード「テロ準備罪のせいでもう日本で活動できない。捕鯨妨害を中止する」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1937864
    23: 名無しさん@涙目です。
    テロ等準備罪すごいやん
    役に立ってる

    51: 名無しさん@涙目です。
    グリーンピースはまだ?

    87: 名無しさん@涙目です。(
    しっかりテロリストの抑制に効果あったな。
    やっぱり正しかったんだな

    猫を熱湯にかけたりバーナーで炙ったりして虐待し、動画をネットに投稿していた税理士の男が逮捕「有害動物の駆除だから法律違反じゃない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52189559
    動物だからって問題じゃないよ
    ここまで痛めつけたいって心理を実行に移すほうが問題
    こいつにとって有害なら痛めつけてもいいって理論で動いてるからね
    しかも抵抗も出来ないような弱い生き物に

    害獣駆除という名目なら苦しませてもいいのか
    自分で殺さず保健所にでももっていけよ
    ただ動物虐待したかっただけで理由つけただけだろ

    自分より弱いもの、リスクなく虐待できるものを狙うような卑怯者。
    厳罰化するべきだろ・・・
    死刑になっても誰も困らない。

    多分、有事になったらこう言う連中が動物以外に人間に対しても本性を剥き出しにするんでしょうね。
    そしてまともな弁護士さんがいるのが救いです

    「日弁連は死刑執行を阻止しようとする法的根拠示せ」弁護士106人が日弁連に公開質問状
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51973709
    136: 名無しさん@1周年 201
    >>1
    本当に最後のコメントの通り
    日弁連の名前と資金でやるなよ
    やりたいやつらが勝手に外でやれよ
    この制度は問題がある
    日弁連を解体するか
    団体としての政治活動に制限を設けるべき
    法で定められた弁護士は強制的に参加が義務付けられている団体なんだから

    10: 名無しさん@1周年 2017
    そもそも日弁連が意志を持ったり何かに肩入れすること自体ダメじゃないか?

    18: 名無しさん@1周年 2017
    >>10
    そう
    だからこの人らも「そういうのは個人でやれ組織の名前使うな」と言ってる
    正論だな

    日本にまともな弁護士って106人しかいないのか

  16. ひかりちょういち のコメント:

    テレビ東京では夏休み企画として「けものフレンズ」を平日朝7:30から再放送していました。昨日は最終回12話放送予定でしたが、黒電話がミサイルを発射した為テレ東もミサイル特番を放送する事態になりました。あわや、放送中止かと皆が思いました。しかーし、アナウンサーのフレンズが早口まとめスキルで特番を終わらせ。L字放送ながら「けものフレンズ」最終回は無事放映されたのです。すごーい。うれしー。アニオタは黒電話のミサイルなんかには負けないフレンズなんだね。

  17. ピンバック: SC81高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その1|ガタ速別館

  18. r のコメント:

    今回の原稿…小坪先生のことですから、事あらばすぐ貼れるよう予め準備されていたのでは?

  19. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    生き延びるために何をしたらよいか、
    それは身を守るものを準備しておくに限る。
    そのためにも使えるお金はどんどんとつぎ込んで
    役に立つものにしておかなければならない。
    緊急の場合に役に立つのはお金ではない、
    必要な「現物」である。
    簡単な例でいえば、学校や公共の建物には必ず緊急の際の
    物品と飲料水を十分な量だけ蓄えておく必要がある。

    しかしだが、例えばうちの大学の場合、授業中に戦火が上がって
    生徒を帰宅させることができなくなった時に何日耐えられるか。
    まず最初の日に水がなくなるだろう。
    それは大学が悪いのか?
    勿論違う、毎年のように予算を削って、新規の人事さえ怪しくなる
    状況に大学を追い込んでいる政府の責任である。

    ではなぜ政府は地方自治体や国立機関をかように財政的に追い込めるのか?
    人でなしなのか?
    勿論違う、PB重視という錦の御旗が翻っているからなのだ。

    誰が旗を振っているのか?
    勿論、安倍内閣である。

    本当の危機において、外交なんて何の役にも立たない。
    役に立つのは物量と、技術力、そして(国のために死ねる)精神力である。
    一つでも欠ければ、国の団結は瓦解し、助けてくれるよその国もなくなる。
    今の内閣はこれらをきちんとケアしているか?
    勿論、していない。
    自分の未来は輝いていると信じている若者がほとんどいないことでも分かる。

    今日より明日はもっと良くなる、くよくよするなと信じることができた
    時代はもう来ないのか?
    勿論そんなことはない。

    国が借金をして国民のために投資をすればよい。
    簡単なことであるし、どの国でもやってきたことだ。
    それをやらないのは、小泉ー安倍の子弟内閣である。
    生活と経済の状況が悪くなったと感じたのは小泉内閣からである。
    挙句に、反原発で小泉元首相は馬脚を現した。
    それでは、その弟子はどうなのか?

    • 月光仮面 のコメント:

      おいらは 安倍内閣はそれほど悪い政府とは思っていないです
      悪い所は 以外に弱気 安倍総理は右翼という人たちが居るようだが
      そうは思わないんです もっと タカ派になって欲しいくらいです
      経済も間違ってはいないと思いますよ ただ 消費税 これが
      足を引っ張っている 消費税をあげずに 安倍政権と日銀総裁が
      変わらなければ 経済はよくなると思っています ただ
      チャイナ 韓国 北 に弱腰が目につきます

  20. 謎の真相 のコメント:

    アメリカ北朝鮮はサクラですね。

    杉田穂高氏Facebookより
    https://www.facebook.com/amenouzumejukuchou/posts/459666511081489:0
    杉田穂高

    ? 5時間前 ?
    北朝鮮はアメリカの兵器販売促進係!

    以前、一緒に池田整治さん(元陸上自衛官、最終階級は陸将補)と講演会を開催した時に、「本には書くのは難しいけど、日本のアメリカ軍基地から北朝鮮に航空機が飛んでいる、輸送している事が分かった。皆さんどういう事か分かりますか?」と仰っていた。

    自衛隊幹部だった池田さんの言葉は重い。その辺のヨタ話とはレベルが違う人なのだ。詰まり、アメリカが北朝鮮の基地を作ったり、援助していると言う事なのだと言っていた。

    会場の聴講者は口をポカ?ンと空けていたが、要するに、北朝鮮との危機を煽れば煽るだけ、アメリカが駐留している国から金を根こそぎ頂けると言う事なのだ。

    嘘??って、下の写真みてみなよ。なんでピョンヤンから横田基地に航空便が出てるの?国交無いんじゃないの?敵軍の基地に着陸するって、どういう事か皆、自分の頭で考えてみてね。

    考えないから、日本人は金払っちゃうんだよ。恐怖で。

    日本の米軍駐留維持費は世界の他の米軍駐留26カ国の合計金額より、多いんだよ。
    分かった?自分が働けど、白人より永遠に豊かになれない訳が。

    恐怖と、安っすい飴(守ってあげるという大嘘)で、コントロールされてる馬鹿猿ってとこ?
    目覚めようよ。

  21. 月光仮面 のコメント:

    何度もすみません 政府には 兎に角死に物狂いで国民を守るんだと
    思ってほしい そして 国民も国を守らなければいけないと思うべき
    です ミサイルはもっと危険になります 日本の総力をあげて守るべき
    だと思うし守ってほしいと思います 朝 ラジオで大学の先生が
    今回のミサイルは危険だと言うのは根拠を示さないといけないような
    事を言っていた お前の頭の上を弓矢で撃ってやろうかと言いたい気持ちでした
    危険だと言う根拠を示すべきですよね 国に言いたい公共の電波で
    このような事を言って取り締まりや裁判をする必要があると思いますが
    如何ですか 国家転覆罪とか無いのですか スパイ防止法なども
    必要です 国を守るつもりはあるのですか。

    • 月光仮面 のコメント:

      本当に何度もすみません 敵がせめて来た 航空自衛隊の基地から
      迎え撃てばいいと思っている人が 居るみたいですが 実際
      出撃できるのは 一回から二回くらいだとおいらは思います
      シュミレーションでは 都合よく敵が来たそれを迎え撃った
      と有りますが 敵艦船がやってきた 海上自衛隊の護衛艦が
      出て行った 航空基地からも一回めの出撃があった 敵艦艇
      は引きか帰すと同時に日本の航空自衛隊の飛行場にミサイルによる
      飽和攻撃がおきて飛行場は使用不能です そして制空権を
      取られた海上自衛隊の艦船は後に全滅しました これが
      どう考えても真面なシュミレーションになると思うのです
      これを阻止するのは 徹底的にミサイル防衛と 移動する戦力
      空母と潜水艦が必要だと思うのです 連合艦隊が絶対に必要だと
      思います どうか 日本を守ってください

  22. ぽのかのぽん のコメント:

    https://youtu.be/5VmCvChcGzU
    青森の方では、ちゃんとJアラートが鳴ったようですね。( ゚ω^ )v

    良かった♪ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

  23. evf のコメント:

    初めてコメントさせていただきます。

    訓練もなくJ-ALERTの本番を聞きましたが、こちらで音源を聞いていたため
    「ミサイル」という言葉にすぐ反応して庭先から自宅に避難しました。
    「上空通過」や「着弾」の情報についても域内放送があり、こんなシーケンスに
    なるのだな、ということが体験できました。
    当初は、4?5分の猶予があると思いましたが、その後の着弾点に関する情報を
    見ると、意外に距離が延びており、国内に着弾するのを想定するなら、
    猶予時間はもっと短いのではないかと思いました。
    発射から警報発令に至る時間の差異もあるでしょうし、自分自身は、
    1?2分でできる行動を想定しないといけないと考えています。

    「4分で何ができる」という極端な論調がありますが、実際に国内に
    着弾したら、インフラの破壊や情報の混乱により、何が起きているかさえ
    わからない状態になり得ます。
    インフラが活きている間に最低限でも正しい情報(ミサイルで攻撃されている)が
    入手できるメリットは大きいと感じました。

  24. 川崎哲治 のコメント:

    生き残るためにこれを見よう
    https://twitter.com/Archangel_HT/status/902404941653753856

  25. ピンバック: SC81高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その6|ガタ速別館

r にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください