北朝鮮ミサイル発射に伴う、韓国の外交危機。日米の動きを読む【日韓断交、加速】


 

 

北朝鮮がミサイルを発射した。これは韓国の外交危機に直結したと読んでいる。
日米の両国首脳がトップ会談を行い、案件に北朝鮮が含まれることについての意思表示であると分析されている。

私自身も「撃つのか、撃たないのか」を注視していた。
強硬路線をとる米国に対し、撃てない可能性もあった。
この場合は北は怯えている、と看做され影響力を喪失していただろう。
発射は、北にとっても賭けであったと思料する。

これに対し、米国はどう反応するのだろうか。
今回は「我が国の意思」は横に置いておき、トランプ大統領の動きを推定したい。
なぜならば、日米安保体制の上に防衛が成り立つ我が国においては、つまり自主防衛が満たせていない我が国にとっては、「本件は米国次第」という部分が強いためである。
この動きを読む材料として「我が国の反応」を分析したい。

残念ながら、我が国には独自の決定権が、「事実上ない」というのが現実である。
さらに、実は韓国の価値はさらに高まった。
もともと防衛上の理由から、米国にとっても重要な立地にあった「朝鮮半島」は、その価値を米国に再認識させたことだろう。

米国への核の傘において、発射点に近いことは、非常に大きな意味を持つ。
レーダーの設置、かつ迎撃ミサイルの設置、これは米国にとって最重要の命題なのだ。
つまり、朝鮮半島に位置するというだけで、韓国の価値は非常にあがったと見るべきだ。見ようによっては、北が韓国を支援したとすら思えるほどに。

だが、それゆえに「韓国は滅亡する」というのが結論にはなる。
それほど重要な、米国にとって最大の国益を「よくわからん政治体制」だから決めきれぬという状況である。

大切であればあるほど、米国の怒りは凄まじいものになるだろう。
どうしようもない話ではあるが、韓国はブチ切れた米国の怒りをモロに受けることになる。
我が国も、それに追随するよりない。

日韓断交は加速し、韓国は世界から孤立を深めて行くことになろう。
西側諸国では、なくなっていく。
国家として残るかも微妙であるが、かつて先進国と呼ばれた韓国の滅亡を意味することは間違いない。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

選択を迫られた北朝鮮
私は北朝鮮の政治家ではないが、北朝鮮の「判断」を分析することは重要だと考えている。
我が国の政治家として思うところは多々あるが、まずは「相手の分析」と「構造の分析」に主軸を置く。
理系の性と言ってもいいだろう。

 

危険なミサイル
撃つことは、そもそもよくない。
あの国のミサイルはどこに飛ぶかわからない。

整備不良の飛行機みたいなもので、逆に危険なのだ、我が国にとって。
どっちに飛ぶか、わからない。

狙ってなくても我が国に命中する可能性が否定できない。
政治的な判断(あてる・あてない)に関わらず「着弾してしまう」可能性を内包している。

極めて危険なミサイルだ。

 

北にとっては難しい判断
北朝鮮は、実は難しい判断を迫られたはずだ。
発射するか発射しないか、ここは迷う。

ミサイル発射は、あれは北朝鮮にとっても「声明」の性格を帯びる。
「いいよ・悪いよ」みたいな意思表示で、小さな子供が泣くことに似ている。

お腹が空いても泣くし、
痛いときにも泣くし、
気に食わなくても泣く。
子供の「泣く」という反応には、様々な意味があるが、
北のミサイル発射は、似た読み方をするべきだ。
(危険性については比較するべくもないが。)

外交メッセージとしての「反応」として見た場合、
ここは「撃つ」「撃たない」は難しい判断だ、北にとって。

 

撃たない場合
単純に言えば「ナメられる」のだ。

米国に対し、もとい日米に対し、
北朝鮮が屈したことになる。

あの北朝鮮も、トランプ大統領には強気になれぬ、となれば。
トランプ大統領にさらに箔をつけることになり、世界はトランプ大統領の指揮に従っていくだろう。

撃たない場合とは「北は撃てなかった」と看做される。
米国は矛先を向けぬようになるかも知れないが、
「存在しない国家」として、黙殺されることとなろう。

撃たないではなく、撃てないと看做されることは、北にとっては死活問題だ。
やるぞやるぞ詐欺で生き残ってきた、ギャンブル国家である北にとって「なんてことはない」という風評は、非常に大きな損失となる。

ヤクザや暴力団が「実は、あそこは腰抜けで」と噂をたてられるようなもので、看板商売とも言えるわけだから、北としては【撃てない】は困るわけだ。

 

撃つ場合
ばぁ、撃ってしまったわけだが、撃つ場合にもメリット・デメリットはある。

北のメリットとしては「やっぱり撃てる子」というもの。
ヤクザがヤクザらしく、暴力団が暴力団らしく、である。
世界を敵にしてきた、滅びゆく共産主義を根底におく、赤い国家の意地を見せた。
これが北にとってのメリットだ。

デメリットは、大きい。
単純に、米国がキレる。
北と米国は、これで関係は終わった。

 

 

上記の理由により、北は「撃つべきか」「撃たざるべきか」を非常に迷ったはずだ。

そして、迷った末、撃った。

 

では世界はどうなっていくのか。

 

 

 

撃ってしまった後
北は、撃ってしまった。
米国は、キレる。
これが一つの影響だろう。

いきなり戦争にはならないだろうが、さらに不安定になったのは間違いない。
メディアは北を擁護する方針だろうが、流石に擁護しきれない。
淡々と事実のみを報じ、なかったことにしていく作戦をとるのではないか。

 

米国は、イライラ
貴方が結婚式をやってるとして、まさに一生に一度の晴れ舞台だとして。
そこに暴走族が来て、ロケット花火を打ちこんだらどうだろう。
「おい、あいつら許さんぞ」となるでしょう?

確かに北の審議もあったが、日米にとっては「歴史の1ページ」になる日でもある。
恨みは、でかい。

 

「畏れ」競争
トランプ大統領の性格は、報道やネットを経由してしか知らないが、
「何をするかわからない」ことに賭けては、北と同様の畏れがある。

それがトランプ大統領の「力」となっていくと思うが、
単に「ナメられた」ら終わり、というシンプルな構図でもある。

どっちが怖い?世界・畏れ選手権!と銘打ち、戦争というドボンを前に、チキンレースをしているようなものだ。

 

動かざるを得ない米国
もう少し深く論じてみよう。
事態は意外にシンプルだ。

貴方の意見で構わない、考えて欲しい。
あのトランプ大統領なのだ、
手をこまねいて、何もしないことはないだろう、
そう思うのではないか?

この「だろう」が問題なのだ。
貴方もそう思うでしょう?
世界がそう思うのです。

トランプ大統領は、動かざるを得なくなる。
米国は米国で、自国の面子がかかっている。

アクションをとれぬことは、トランプ大統領の「最大の武器」を失うことを意味する。
それは世界に対する統制だ。

 

 

 

韓国の価値があがる。
意外に思うかも知れないが、これは韓国の価値をあげる行為だ。
北朝鮮が、韓国を全面的に支援したに等しい。

うまくキャッチすれば、韓国は復活する。
蜘蛛の糸どころではない、上手く立ち回れば「日本を容易に超える」こととなろう。

 

米国本土への核攻撃を回避する
米国の最大の国益とは、当然ながら自国の防衛だ。
それが至上命題ではない国家を、私は知らない。
あ、あった、日本だ。

冗談はさておき、米国は核に怯えている。
恐らく日本人以上に核アレルギーがあるのではないか。
私の体感で申し訳ないが、特に政治家はそうであると思う。

それは、生きた人間の上に、しかも無辜の民の上に、
ほぼ人体実験かのように「軍」として核攻撃を行い、民間人を多数虐殺した歴史、その後ろめたさが恐怖としてある。

さらに長年の冷戦により、いつ自国がやられるか?と怯えてきた眠れぬ夜があるためだ。
ここは断言で述べさせて頂こう。

シェルターがあり、映画も多々つくり、
核攻撃を受けた場合の訓練などを繰り返し行ってきたことにより、

米国自身が、最も核に怯えている。

 

北の核ミサイル
日本の報道は「ミサイル発射」と、「核実験」は報じるが、この単語を並べて使わない。
問題となっているのは、核ミサイルだ。

ネット保守の悪い傾向として、「いま撃てない」ことを嗤う。
それは危険な行為だ。
同じことはCHINAの空母にも言える。

核ミサイルとしては発射するためには、核弾頭の小型化が必要だ。
凄まじいまでの技術が求められ、小型化とは非常に難しい。
同じく、ミサイル本体の高性能化も必要だ。
同時に達成することは、確かに難しい。

だが、所詮は、人の為したこと。
日本の、なんともズブズブな技術流出や、総連への甘さ。
教授レベルすらも向こうに行ったりしていた中、

「やがては核ミサイルを開発」するだろう。
政治とは、常に最悪を想定するものではあるが、これは高い可能性として示唆しておきたい。

一人だけの技術など、ない。
誰かが開発できたのであれば、時間経過に伴い、技術は世界に染み渡る。
そういうものなのだ。

日本のメディアは「核」と「ミサイル」を分離して報じているが、続けて認識することは、理系からすれば当然のことだと思ってる。

ネット保守も、この点については誤っている。
米国は、米本土への核ミサイル攻撃を強く恐れる素地がある。
日本人では想像できぬレベルで。

 

韓国の価値があがる。
ミサイルとは、射出した瞬間がもっとも速度が遅い。
飛翔を続けるに従い、どんどん速度を増していく。
速度があがれば、より高い技術が必要となり、迎撃可能性は低下する。

これはレーダーにも言えることで、発射点付近で計測することは重要だ。
無論、飛翔中に進路を変えることもあるため、射点付近のデータだけで役に立たない。
しかし、テストの「山かけ」みたいなもので、【あっちに飛んで行ったっぽい】というだけで、だいたいの当たりをつけることは可能だ。
むしろこれがなければ、何もできない。

つまり、発射点付近に「レーダー」置いて、「迎撃ミサイル」を置くことは、とっても重要なことなのだ。
我が国の防衛にとっても重要だが、米国にとっては非常に非常に重要な、国家命題と言うべきだろう。

 

韓国の価値は、異常なレベルまであがった。
いま最高潮と言ってもいいのではないか?

すでに「亡き物」として扱われていたはずの韓国が、
突然「話したい相手」に昇格するわけだ。

交渉相手として扱ってもらえる上、
「相手が欲しいもの」を韓国は持っている。

それは地政学上の立地だ。

 

 

 

韓国、最大のチャンス
上手く立ち回れば、韓国は復活する。
日本のネット保守は認めたくない状況だと思うが、ここで韓国が米国の傘下となった場合、「米国は、日本よりも韓国を重用する」事態となるだろう。

 

韓国、最大のチャンス
実は、韓国の建国以来、最大のチャンスと言ってもいい。
蜘蛛の糸どころではなく、危機一髪の、大逆転勝利を決めれる状況だ。

少し盛って述べている部分もあるが、実態としては、私はこの認識である。
日本を越える、世界第二位の経済大国になる可能性すら秘めている。

 

米国が、日本ではなく、韓国を選ぶ可能性
トランプ大統領は、私にもわけがわからない部分があるので、それは割り引いて考えたい。
だが、通常で考えれば、「日本以上に韓国を重用」する可能性はある。

先ほど、「日本以上の経済発展」と述べたが、それは日本が支払わされる。
私の税金から、韓国に公共事業を投資し、韓国の雇用をつくり、
もちろん、日本の公共事業はなくなり、日本の雇用はなくなるわけで
私たち、日本の若者はひどい目にあい、納税者がガタガタゆえ団塊の老後の福祉も壊滅して、
我が国は、ぐっちゃんぐっちゃんになるわけだけど。

日本を「生贄」として、韓国が発展する可能性はある。
慰安婦問題なんて、国連で安倍さんが謝罪させられ、ドイツみたいなことになる可能性だってある。

外交において、軍を持たぬということは、こんな未来を回避できぬということ。
米国における外交序列で「上がいる」ことは、ここまでの事態となろう、ということだ。
(少し盛っていますが、概ね、思ったままです。)

 

金で命は買えない。
アメリカファーストなトランプ大統領にとって、日本人の財産や日本人の人生はどうでもいい。
アメリカ人のことを大切に思う、アメリカの大統領なのだから、当然と言えば当然だ。
ある意味では、政治家とはその傾向も持つべきだろう、とも思う。

さて。
自国に対する本土核攻撃のリスクの前に、他のものは「ナンバーワンではない」ことを再認識して頂きたい。

国家の防衛とは、国にとって最大の事業なのだ。
日本がいくら金を積もうとも、いかに関係がよかろうとも。

「米国人の命」と「日本」を天秤にかけた場合、
その重みを決めるのが米国の大統領である以上、
どうやっても日本が負ける。

天秤の釣り合いは、自国の国民以上に重たいものなどない。
我が国は軍をもたず、抗すべき手段をそもそも有していない。
これは現実だ。

米国の判断は、「金で命は買えない」となろう。
よって、我が国は全面的に外交敗北する未来「も」あった。

※ 盛り上げて参りましたが、本章のタイトルは「滅ぶ韓国」であります。

 

 

 

滅ぶ韓国
韓国にとっての最大のチャンスとは、最大の危機でもある。
しかし、その危機とは生じ得ない危機なのだ。

一方的に「得しかない」交渉において、印鑑を押さない者はいない。
だが、残念ながら韓国には印鑑を押す者がいない。

 

国家は対等ではない。
日本も米国も、韓国も。
それぞれが国家であるが、対等ではない。

上場企業も法人だし、創業30年の老舗中小企業も法人だし、昨日できたばっかりの大学生がつくったベンチャー企業も法人だ。同じ法人だが、対等ではない。

全部「1」でカウントしては、企業間の分析などできなくなる。
四季報はなんなんだ、となる。

国家ごとに、規模も歴史も、財力も機能も人口も異なる。
国連が何を言うかは自由だが、私の脳内ではそうはなっていない。思想信条の自由と呼ばせて頂く。

 

米国は怖い元請け。
日本は人のいい下請け。
韓国は、人材派遣会社みたいな差がある。

差があるとして分析すれば、見えてくるだろう。

 

元請けの強い意向
米国という、怖い元請けが超零細企業の人材派遣会社に頭を下げる。
どうしても御社の土地に、うちの車を一台、止めさせてくれないか?と。

元請けとしては是が非でもそうせざるを得ない事情がある。
下請けの日本に「おい、おまえが金だせ」と圧力をかけつつ。
ま、これが日韓合意だと思ってる。

零細企業の人材派遣会社と、元請けがタッグを組んだ場合、
下請けポジションの日本は立場がない。
とんでもない目にあっていただろう。

 

キレる元請け
さきほど韓国の価値があがったと述べたが、リスクもあがっていることを本項の冒頭で述べた。
レートがあがった、と言ったほうが、より適切だろう。

元請けが「どうしても!」「どうしても!」と言っているのである。
それを超零細企業が「はぁ??」と鼻くそをほじほじしながら反故したらどうなるか。

当然、元請けはキレる。
韓国にとっての最大のチャンスは、単にレートがあがっているだけなのだから、ご破算となれば「打撃もでかい」のだ。

 

日韓断交、加速
元請けがキレた。

下請けポジションの日本に「もう、あっこ使わなくていいから」となるわけだ。
大使は戻らないだろうが、それどころではないことを、日本はしていくだろう。

スワップどころではなく、韓国に対して強硬な姿勢を強めていくだろう。
そうせざるを得ない。

レートは「米国の自国の国防」にあがっており、日本もこのレートで交渉しているのだから。
軍がないから拒否権もない。

日韓断交は加速していくだろう。

 

人材派遣国家・韓国
元請け・下請け・零細の人材派遣と述べたが、これは言い得て妙であると思う。

韓国の製造業の多くは、日本が部品を輸出し組み立てているだけである。
日本は、どこに部品を出荷し、どこで組み立てても「大差ない」からだ。
所詮は組立工場に過ぎぬ。

別の国に発注すればいいだけで、我が国は何も困らない。
国家に序列はある。

対等とは思わないほうがいい。
そもそも、それを軸に見たらすべてが狂う。

 

時代の変化。

ゆっくりとした変化が、起きて行くだろう。

韓国との関係を!と主張する外務官僚がいたとしても、私は不思議ではない。

彼等にインプットされた地図が、かつての地図であるならば、だ。

 

米国の意向に従い、西側諸国の朝鮮半島における橋頭保を

強化し発展させることは、我が国の国益にかなっていた。

米国の国益とも合致し、「慰安婦問題など」は【小さな話】と認識していたのだろう。

それは、かつて正しかった。

だから、そんな外務官僚が存在していたとしても、私は不思議には思わない。

 

だが、それは「かつて」の話であり、

地図は変わったのだ。

政治は、5年先、10年先の地図を見ながら論じるものだと思うが、

半島に、青い橋頭保はすでになく、真っ赤に染まった地図を元に、

政治は動いている。

 

左派陣営も気を付けたほうがいい。

いままでは「韓国寄りの活動」が、特段のお目こぼしをもらっていた背景というものがある。

むしろ保守こそ、そしてエスタブリッシュなんとか(ググる気もない)こそが、

彼等を容認し、消極的ながらも容認してきたわけだ。

世界は、変わった。

 

物凄く乱暴に書く。
元請けの一大事であり、元請けが「動く」と言う。

その際に「ちょっと社長がおりませんので」では相手にされないのは当たり前。
しかも後任がどれもアウトでは、どうしようもない。
一発逆転、千載一遇のチャンスを目の前に、韓国は滅びゆくのだろう。

 

 

 

 

北朝鮮が放った、一発の意地。

 

我が国の国民の生命と安全を鑑みるに、

 

断固として抗議する。

 

結果的には、韓国の地理的重要性を再確認させる行為であり

 

米国本土への核攻撃に対する抑止という意味で

 

韓国は非常に大きなチャンスを得た。

 

しかし、韓国の政治情勢は不透明で、

 

これほどの条件であるにも関わらず

 

「印鑑を押す者がいない」というだけで、

 

韓国、最大の危機ともなった。

 

動けぬ韓国は、非常にレートの高い交渉に破れ

 

西側諸国の一員としての席を喪失。

 

「韓国は滅ぶ」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

15 Responses to 北朝鮮ミサイル発射に伴う、韓国の外交危機。日米の動きを読む【日韓断交、加速】

  1. medakanoon のコメント:

    北朝鮮ミサイル発射に伴う、韓国の外交危機。日米の動きを読む【日韓断交、加速】 北朝鮮がミサイルを発射した。これは韓国の外交危機に直結したと読んでいる。 日米の両国首脳がトップ会談を行い、案件に北朝鮮が含

  2. 鳥海山たろう のコメント:

    どこかの学者が、「日本の大学は軍事研究を一切すべきでない」ということを学術会議で宣言したとか、しないとか。
    戦後に多くの学術機関が共産主義者に乗っ取られて、その後継者みたいのが多くの主要ポストに侵入したせいで、まあ正気の沙汰ではありません。

    これでも、「今はまだマシ」です。
    数十年前は「どう核戦争に備えるか」とか想定するだけで、右翼とか軍国主義者とレッテルをはられて罵倒される時代がありました。

    「ソ連や中国や北朝鮮を敵視すると戦争になるというのです」
    当時のキチガイの決めゼリフは、「日本が戦争を仕掛けなければ絶対に戦争は起こらない」というものです。

    もちろん、そのレッテル貼りや糾弾の役割を担ったのは、朝日新聞等の狂ったマスコミです。

    でも、なかには、こつこつと日本の危機に備えて研究される学者もいました。
    たとえば、直接的な軍事分野には直結しませんが、放射線防護学の高田純氏などです。

    いざというときの迎撃能力も重要ですが、国民の意識も重要です。
    核シェルターをつくる意志と余力は現在の日本にありません。東京直下型や南海トラフトなど大震災に備えるのが精いっぱいでしょう。

    とりあえず覚えておくことは次の3点だと思います。

    1)核ミサイル着弾のしるし、たとえばキノコ雲などが遠くに見えたら、2発目がまた来るかもしれないので、迷わず地下鉄や地下アーケード、地下駐車場など地下に入る。(都市エリアにしかあまりないかもしれませんが)

    2)それらがなければ出来るだけ頑丈で窓が少なそうな近くのコンクリートのビルの中、できるだけ奥深くに入る。

    3)着弾の時間はそれほど長時間続かないはず。その着弾が落ち着いたら、その後は一日はその場所で待機する。これが重要です。そうすると初期の放射性降下物質を浴びるのを免れます。1日ほど経ったら外に出ます。

    こんな話題が笑い話になる時代がくることを祈っています。

    本当におそろしいのは、北朝鮮がどうして、こんなに核兵器に血道をあげるようになったかという歴史的経緯です。
    イラク崩壊をみて核開発にのめりこんだというのは最近の話です。

    日本の左翼が、間接的に北朝鮮の軍事力深刻化を間接的に支援したのです。
    「そのうち日本が軍事大国化して周辺の共産主義国家を責めるぞー」と何十年間も北朝鮮をけしかけながら、そして慰安婦騒動で北朝鮮の対日憎悪を煽りながら、日本に対しては「対話しろ、対話しろ」と時間かせぎをし続けました。

    本来は日韓が密接に協力して、北朝鮮への軍事物資ルートは完全に遮断し、場合によっては「核開発が開始されたら先制攻撃をも辞さない」という意志表示をすべきだったと個人的には思います。
    米国には、その準備がありましたが、日本の反日左翼が、その可能性を完膚なきまでに破壊しました。

  3. 波那 のコメント:

    出会ってから間もないのに会って暫くすると前から知ってたみたいな付き合いが出来る人が居るようです。誰の人生でも現れる関係ではないし大変稀な出会いだと思いますが総理とトランプ氏は御互いにウマが合うと言うか出会って直ぐ通じ合えるものを感じ取られたのでしょうか。

    オバマは4年かかったけど、トランプとアベはもう仲良くなっていると共同会見の動画のコメント欄でアメリカ人が書いてたので、やはりアメリカ人もオバマ/アベをそういうふうに見ていたのだと知りました。まさか感情を押し隠さない、あのトランプ大統領が狡猾なる中国人の六韜でも無いと思うのです。

    先程も7時のニュースで北朝鮮ミサイル発射を受けて急遽の記者会見でもトランプ大統領には心強い言葉を述べて頂きました。オバマ氏は自衛隊が敵基地先制攻撃能力を持つことを反対していたそうですが、トランプ大統領なら反対しないのではないかと思われます。そうすれば日本はアメリカと摩擦を起こさず、我が国を守る当然の軍事行為、敵基地を先制攻撃できるようになれます。政府には、あらゆる考え得る準備を急いでして頂きたく思います。

    野党やパヨクメディアは何が面白くないのか…日米関係が上手く行かなければ良かったのか、羨ましいのか嫉妬なのか押さえがたい発狂をしてるのか…一日のうちのホンノ4,5分でもいいから現行憲法下では我が国の自衛隊には交戦権の無い事を、アメポチだとでも何とでも言うのは勝手だけど考えて頂きたいものですね。安部が憎けりゃ日本国と日本国民の安全を一切考えなくても良い理由にはならないのですから。

  4. 慶慈郎 のコメント:

    THAADを早期に日本配備希望します。ただ、THAAD日本配備にロシアが反対しているという情報もあるため、THAAD日本配備は北方領土交渉に影響が出るとは思うけど、ロシアが北方領土にミサイル配備という情報もあるため、ロシアとの交渉力向上と北朝鮮の脅威に対抗するためにも、THAADを早期に日本配備した方が良いと思います。

  5. 鳥海山たろう のコメント:

    連続投稿すみません。
    ちょっと本題からそれるかもしれませんが、はじめて北朝鮮がミサイルの実射実験をした1993年の5月のころを振り返って思い出しています。(ヒマな奴と思われるかもしれませんが)

    この年は、韓国で韓国挺身隊問題対策協議会が証言集を発行したり、暴れまわっていた時代でした。そして朝日新聞もそれ以上に、はしゃぎまくっていて、大変憂鬱な時代でした。

    朝日新聞が狂ったように従軍慰安婦キャンペーンをやり続けて、他の日本マスコミもそれに倣えと大変な騒動でした。毎週または毎日のように、慰安婦騒動の話題がどこかで記事になってました。
    そして、その結果として6月に日本の高校教科書すべてに従軍慰安婦が記載されるという有り様でした。

    この大変な日韓の乱闘開始の時期の合間をぬって、北朝鮮がその年の5月に初めてのミサイル実験をしたのでした。同時に、このとき北朝鮮は中近東あたりにミサイルを売ろうと画策していたとも言われています。

    何度も繰り返して申し訳ないですが、朝日新聞のまきおこした従軍慰安婦騒動はいろんな意味で、日本にとって恐ろしいほどの国際的威力がありました。
    当時の国際連盟は北朝鮮に寛大に対処する一方で、日本を性奴隷狩りをした国家だと糾弾していました。

    いまだに覚えていますが、過去に反日左翼は、奇妙なことを主張していました。
    「在日朝鮮人が日本に大勢いるから北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込むはずがない」
    とか
    「中国人をたくさん日本に招き寄せたら、それが人質というか安全弁となり、中国は日本への攻撃をためらうであろう」とか。

    朝鮮戦争で同民族どうしが平気で無残に殺し合ったり、中国共産党が内戦や文化大革命で大勢の中国人を殺したのを平然と棚にあげていました。
    左翼は歴史の捏造魔でした。(そのくせ、すぐに歴史修正主義者と罵倒してきます)

    最近、沖縄の基地問題が取沙汰されていますが、シンスゴという在日朝鮮人や山城博治という日本人は(放置しろとは主張しませんが)、もう完全な雑魚です。

    この連中をあそこまで狂わせたインテリ左翼が背後にいました。
    シンスゴは、もう30年前から、日本の左翼が言ってほしいと期待することを公衆で(度胸を決めて)まくしてるだけのオウムのような存在でした。
    だから徹底的に左翼に重宝されてきたのだと思います。

    シンスゴはもっとも悪質な左傾化教育まっさかりの代々木ゼミナール、山城博治は過激派を輩出した法政大学で、左翼が必死で日本を攻撃しまくっていたときの左翼教育を一身に浴びているので、あそこまで覚悟を決めて反日活動ができるのです。

    そして、こういった連中の背後には、実際の暴動や妨害活動など「薄汚い活動」は、こういった頭の足りない連中にまかせて、安全地帯から彼らをあやつっている大勢の左翼がいました。

    過激な学生運動で大勢の人生をくるわせた若者が過去に相当いましたが、当時も、この黒幕たちは大学や新聞社でぬくぬくと暮らしながら、影で学生たちを扇動していました。
    ずっと同じことが戦後日本で繰り返されてきました。

    50年くらい前の慰安婦を、現代の北朝鮮のミサイルや核開発や日本人拉致事件よりも「優先度が高い」という時点で、常識をもった日本人には「頭がおかしい連中」とわかりますが、病的なマスコミによって(彼らにとって)完全に都合の悪い情報は隠ぺいされました。

    そして中国人や朝鮮人の日本への憎悪を煽りまくってきた病的な左翼は、自らの病理を糾弾されるのが恐ろしくて、ひたすら日本人に「戦争を反省せよ」と恫喝するために従軍慰安婦というアイテムが執念深く利用されました。

    本当に病的な左翼の洗脳にひっかかる日本人がひとりでも減ることを願っています。
    (ひたすら長文もうしわけございません)

    • 鳥海山たろう のコメント:

      誤字修正しない主義ですが、急いで書いたせいか、とんでもない間違いがありましたので訂正させていただきます。
      「国際連盟 → 国連」

  6. テロ指定共産党 のコメント:

    安倍総理がアーリントン国立墓地の慰霊訪問をされましたね。

    小坪先生の願いが叶いそうです。

    日本の夜明けは近い!

  7. ふぃくさー のコメント:

    結論としてはありえないという話なので反論してもせんないことではありますが・・・
    仮定の話の中であっても日本を潰してでも韓国を選ぶという事はありえないと考えます。そもそも大切なのは半島という立地条件であって、韓国という国や韓国人ではないですよね。大事な大事なTHAADを運用するのに韓国人という全く信用できない人種を重用するでしょうか? 仮にそのようなことになった場合は、米韓併合あるは再日韓併合(こっちの方が可能性が高いかな? 悪夢ですが)として要職は米国あるいは日本人で固めてしまうしかないと思います。で、システムだけ運用すればいいし、半島を繁栄させる必要はどこにもない。これは「盛った」という部分に隠れていることですかね(^^;

    ところで、「いままでは「韓国寄りの活動」が、特段のお目こぼしをもらっていた背景というものがある。」には思うところがありました。なるほど、と。いい事ですね?♪ 今日のNHKスペシャルで貧困ビジネス(見えない”貧困”?未来を奪われる子どもたち?)扱ってましたが、こういうのにもメスが入るという事ですね、うんうん。

    同番組では新しい気付きがありました。「子どもの6人に1人が貧困」って何度か聞いた事があるんですけども、その仕掛けがねー・・・。何と、世帯収入の「中央値!」の半分がその閾値って言ってますね。数学用語をちゃんと理解していない人間が大半だと思って舐めたマネをしているものです。確かに視聴者としては「平均値」のイメージで受け取る人が大半なんでしょうね。完全に印象操作を図ってます。
    <例:9世帯が年収200万円、1世帯が年収1000万円とした場合の中央値と平均値>
      中央値=(200万円+1000万円)/2 = 600万円
      平均値=(200万円×9 + 1000万円)/10 = 280万円
    この場合、中央値の半分(=300万円)に満たないのは9世帯。ただし、平均値の半分(=140万円)として考えれば該当するのは0世帯! 現実の世界ではこれほど単純ではないにしても、大半の世帯が似たような年収であり、とびぬけた年収世帯がごく一部である点を考慮すれば、「6人に1人が貧困」という数字は過剰に多く見せるための演出である事は間違いないでしょう。

    • ふぃくさー のコメント:

      あー、すみませーーーーーん!
      書き込んだ後に念のために調べてみたら、私がウソ覚えてました。
      中央値って、最大値と最小値の真ん中じゃなくて、人数的に真ん中の人の値だったんですね。全面的に取り消します。
      はずかちーーーーーー(´;ω;`)ブワッ

  8. 名もなきせいぎーー のコメント:

    ふぃくさーさん、誰にでも間違いはあるものです。

    まあ、韓国が繁栄することは当分ないでしょう。
    クネたん逆転大勝利シナリオが発動しても、今後いつどう転ぶかわからない国という周辺各国の認識は変わらない。中国から見ても。

    彼らが民族統一スキームを捨てられれば可能性があるかもしれません。
    そのスキームに必要だったのが反日なので。

  9. サラミ戦法 のコメント:

    三橋貴明の小説で、自民党が政権番組テレビを新しく作リ、毎日、首相が番組に出てしゃべりお茶の間に浸透し
    古いメディア新聞ラジオにジジババが引っ掛からなくなる、という、ストーリーがありました。
    クネサンが軍事政権を作り日米韓でと思いましたが、韓国のテレビも北朝鮮スパイ浸透で、無理でしょう
    三発目の核が日本にくる未来が見えます
    抑止力のレンタル核をアメリカから欲しい
    天安門の時は日本が自ら助けた
    ナゼ?といつも思いますが、韓国に対してはアメリカの意志があったのですね

  10. 月光仮面 のコメント:

    今 世界で 戦争をしたがっているのは 誰か 冷静に考えなくても
    即答で出てくるのは 北朝鮮と中国だと言えます これを ひた隠しに
    隠しているのが 日本共産党です 日本国民をだまそうだまそうとしているのです
    さて 日本人がいつ目を覚ますかだと思いますが いがいに 覚まして
    居るのかしれません 北海道から沖縄まで日本人は起き上がっているのかもしれません
    何故 そう言っているか 私 この アジアの平和は北朝鮮のミサイル基地は
    破壊するしかないと思っています 中国もこれ以上他国の侵略を許しては
    いけないと思います だけど これをするのはアメリカしかないのです
    日本は憲法があるからと言い続けたのが今までの 日本人です トランプ大統領が
    どうするかで 今は 世界が変わります 何もしなければ 日本にとって
    地獄が来ると思いますよ それを阻止するには 日本の改憲と軍備増強だと
    思います そして 自衛隊増強と海保増強して行くべきです無人化これが
    成功するキーワードになると思います 年内に北朝鮮は攻撃されると思います
    ほとんど無人兵器での攻撃ではないでしょうか たぶんですが

    • 月光仮面 のコメント:

      アメリカに頼る 卑怯者日本人だと言いたくないけどそうなるのではないでしょうか そして 防衛費負担しろと言われた時の日本人の顔 鏡でみたらいいのにね すごい顔してたと思います でも 何にもしていないと言われても仕方がないと思います このままで良いのか 良いわけありません 拉致も解決できない 竹島も取り戻せない こんな国で良いわけありません だから慰安婦でいわれっぱなし 反論だってほとんど聞こえていない状態ですよね
      日本を取り戻したいと思います。

  11. ぽのかのぽん のコメント:

    「韓国人は、最悪のタイミングで、最悪の選択をする民族」
    とは良く言ったものですね。

    今から振り返れば、わりと米国の言う事を聞く方だったパククネ大統領を
    職務停止に追い込んだのが、致命傷(敗着)だったのでしょう。

    パククネ大統領が今も健在であれば、小坪先生の仰る「韓国大復活」の
    ストーリーもあり得たでしょうね。

    さすがに、韓国が日本を超える経済大国になるなどは、
    あり得ないことでしょうが、アメリカからの圧力によって
    日韓通貨スワップの再締結や、韓国への経済協力や、円高容認などの、
    韓国を助けるための政策を求められていたでしょうね。
    くわばらくわばら・・・

    THAAD拒否派の
    文 在寅さん、頑張れ? ( ´ ▽ ` )ノ

  12. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    北朝鮮も反日日本人??もいい加減にしろ

    【マスゴミ】ロイター「トランプ以上の入国制限?日本へ難民申請1万901人に認定僅か28人。極端に少ない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50631040
    117: 名無しさん@1周年
    >>1
    入国制限と難民申請は全く別物だろ。
    しかも、インドネシアとかネパールとか、内戦が起きてるわけでもないのに、難民認定するわけ無い。

    375: 名無しさん@1周年
    >>1
    またサヨク女記者が海外に間違った情報を流して愉悦を感じてるのかw

    不認定なのは日本で難民申請するほぼ全てが出稼ぎ目的の為というのが既にあちこちで記事になってるのにまだやってる
    ネパールで突出して多いのは、ネパール人の間で日本で難民申請すれば不法滞在のまま働けるという法律の抜け道を利用した方法が
    広まったからだよ

    61: 名無しさん@1周年
    必読
    日本の難民受け入れに関する誤解
    http://www.nippon.com/ja/column/g00297/
    異議申し立ても「難民と思えない」人ばかり

    オスマン帝国内で部族がそれぞれに暮らしていた所を、強欲エゴイズムでかってに国境線を引き、
    工作しまくりでぐちゃぐちゃにして何度も戦渦を起こし、難民製造した国々はどこなんですか。
    難民押し付けは止めて、中東に人々が暮らせるようお前の国の政府に文句を言え。腹立つ。
    名もなき正義

    【フランス】テロ計画容疑で16歳の少女含む男女4人を拘束
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50637260
    16: かかと落とし(catv?)@
    16歳だろうがなんたろうが、テロを企てたら逮捕だわな。当たり前だろ

    55: バーニングハンマー(庭)@?(^o^)/ [US] 2017/02/11
    テロが未然に防げてなによりだな

    80: エルボーバット(茸)@
    明確な証拠があるなら当然だろ ↓
    日本人から取り立てるのはきっちりやりますのにね

    【群馬】人口の15%が外人の町、生活保護の4分の1は外人、税金滞納しまくってトンズラw
    ttp://m.moeruasia.net/article/49450836

    税金滞納や一定期間を超えた生活保護者は強制送還&再入国禁止にしろよ。

    あとは就労ビザで入国したり働く予定のある外国人は税金や医療費を入国時に一部徴収するようにしたり、外国人を雇う企業に一部負担(勿論現金前払い)を義務付けるしかないよな。
    もえあじのななし

    公立病院の総務課にいたことがあるけど、医事係担当の滞納名簿を見たら外人ばっかりだった。
    私立病院で診療を断られる→私立病院が公立病院を紹介→公立病院で診察を受けたら会計窓口をスルーして帰宅→母国へ帰国 が多いらしい。
    特亜に限らず外国人のモラルなんて無いに等しい。
    この町長はまず外国人のナマポを停止するべきだろうね。
    もえるななしさん

    日本の法律と行政は性善説に基いているから、外国人にとってはカモ以外の何物でもないんだよね…
    特に金銭絡みの逃げ得は外国人にとって悪いという感覚はハナからないから。
    日本も国際化するなら性悪説に基いて悪事を働いたら割に合わない厳罰で犯罪を抑制しないとね。
    もえるななしさん

    【見るなよ】ヒンズー教聖職者が「ドラゴンボール超」に激怒「我々の崇高な神が悪役にされている!削除しろ」緊急声明を発表
    ttp://m.moeruasia.net/article/49458297

    【GJ速報】米トランプ政権、22年不法滞在したメキシコ人女性を強制送還 不法移民の強制送還開始へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50642281
    20: テキサスクローバーホールド(東京都)@?(^o^)/ [ニダ]
    一時的とはいえ子供と引き離したのか
    不法移民は徹底的に排除するというメッセージとしてはこれ以上ないな
    日本でもぜひ見習ってほしいものだ

    反日日本人がもう少し少なくなれば、日本も出来るようになるんじゃないかと思います

波那 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください