【産経新聞・号外】本誌前支局長の起訴強行 ソウル地検、名誉棄損で


pdf版のみで、文字起こしされたものが見つけられなかったので文字起こし。
(検索の仕方が悪かったかもしれません。)
あまりに驚いてしまって、、、ついに起訴。
本当に起訴してしまったのだ、と。
唖然ともしましたし、思うところはございます。
(手動の文字起こしになります、誤字がありましたらコメント欄で指摘して頂けると幸いです。)

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

本誌前支局長の起訴強行

ソウル地検、名誉棄損で

【ソウル=藤本欣也】産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)が書いた朴槿恵韓国大統領に関するコラムをめぐる問題で、ソウル中央地検は8日、加藤前支局長を「情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律」(情報通信網法)における名誉棄損で在宅起訴した。

加藤前支局長は8月18、20日、10月2日の計3回にわたり地検に出頭し、事情聴取を受けた。地検は情報通信網法違反の疑いで、地検側の通訳を介し、記事の作成経緯と具体的な意味などについて聴取した。

加藤前支局長は「朴槿恵政権を揺るがした(4月16日の)韓国旅客船の沈没事故当日、朴槿恵大統領がどこでどう対処したかを伝えるのは、公益にかなうニュースだと考えた」と説明した。

産経新聞はウェブサイト「MSN産経ニュース」8月3日、「【追跡?ソウル発】朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に・・・誰と会っていた?」と題した加藤前支局長のコラムを掲載した。韓国国会での議論や韓国大手紙、朝鮮日報のコラムなど公開されている情報を中心に書かれた。

今回の問題を巡っては、報道の自由が侵害されることを懸念する声が国内外の多くの報道機関や関係団体からあがっていた。日本新聞協会編集委員会は「報道機関の取材・報道活動の自由、表現の自由が脅かされることを強く懸念する」との内容の談話を発表。国際ジャーナリスト組織、国境なき記者団(本部パリ)も、韓国側に加藤前支局長を起訴しないよう求める声明を発表していた。

ソース:平成26年10月8日(水)号外
http://www.sankei.com/module/edit/pdf/2014/10/20141008seoul.pdf

自国内の大手紙や朝鮮日報。
これらに触れられていた内容を軸にコラムを書いた。
しかし、自国内の大手紙や朝鮮日報には、お咎めなし。。。
産経のみ、というところに問題があります。
他国のメディアに対しての白色テロ、とも言えましょう。

イメージしてください。
ある新聞記事をベースに、Blogを書いた、と。
例えばこのエントリでも構いません。
引用された記事を書いた記者、及び新聞社はお咎めなしで、
引用して紹介したBlogのみが訴えられたらどう思いますか?
今回の構図は、そのような構図です。

<国家を挙げての慰安婦問題への恨み>
最近は左派メディアでも、とんと見なくなった「従軍慰安婦」という単語。
これでさらにお金でもひっぱろうと思っていたのでしょう、
この単語を死語にして葬ったのは、産経新聞でございます。

手厳しい言い方ですが、
韓国の外交とは「日本からいかにせびるか」であったと思いますし
内政で困れば「日本が悪い」と外に目を向けさせることで、政治が持ってきたような国であります。

それを明確に「邪魔した産経新聞」を狙い撃ちした、と。
申し訳ないけど、そのようにしか思えないわけです。

いえ、酷い論評だとは思います。
しかし私はそう感じてしまいます
私がそう思った、という思想信条の自由は担保されてしかるべき、かと。
私がそう思ったという事実に関しては、私がソースでございます。

また多くの日本人がそう感じたのではないでしょうか。
私が伝えたいのは、そのような状況にあるということであります。
「そう見られますよ。」と。

この起訴というものは、いくつか効果を生じさせましょう。

?韓国への効果
韓国という国家の「報道へのスタンス」が、それこそメディアの方々がよく使う「報道の自由」が終わっている、、、と。
世界的に、非常に不名誉な扱いを受けるということであります。
これは我々が思う以上に凄まじいイメージダウンでしょう。

?日本国内の左翼への攻撃が開始
韓国アゲを行ってきたメディア、そして「韓国はいい国!」と掲げてきた左派活動家たち。
私個人としては、その全てを一括りに「悪」とするものではありません。
知っている方もおりますし、それぞれのイデオロギーで動けばいい。
私も保守としての発信を行いますし、稀にそれが攻撃として目に映ることもあるでしょう。
左翼もそうしてきた。それでいい。

・・・これから左翼の方々は、本当に肩身の狭い思いをしていく。
「韓国がいい国」だなんて言った日には、なんて言い返されるかわからない。
当たり前のことですが、私はそのような意見が出されたら、この件を強く強く、触れます。
当然のことでありましょう、日本のメディアと記者が政治的に面白くないからと、どんな扱いを受けたのか。
後進国で野蛮な国であり、遡及法の問題から何から指摘します。
何がいい国か!!!!最低だ。

?日本国内の保守
上記で触れましたが、火に油を注いだ、と思います。
これはやり過ぎです。
韓国国内での、国内世論を抑えきれなかったのだろうとは思いますが、、、
それにしても、まだ軟着陸はできたのではないか?
これは本当に日本の、ネットではなく、普通の日本人を、より嫌韓に駆り立てていきます。
本当に、最後の最後の、トドメになってしまったように思います。
二度と日本人は、韓国を友好国として認識しないでしょう。

正直、起訴はできない、と思っておりました。
流石にそんなバカなことはしない、と。
道理もへったくれもなくなってしまうし、打撃とデメリットが大きすぎるからです。
どんなに韓国が変な国でも、流石に、、、と。
いったい韓国は何をしたいのか、やはり理解できない国だ。

↓韓国の法律、司法・政治、これらがおかしいと思った方はクリック願います。↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

18 Responses to 【産経新聞・号外】本誌前支局長の起訴強行 ソウル地検、名誉棄損で

  1. 尾崎喬 のコメント:

    全くそのとおりです。頑張ってください。応援します。

    • 小坪しんや のコメント:

      尾崎喬 様

      コメントありがとうございます。
      しっかり頑張ってまいります!

  2. 元福岡県民 のコメント:

    産経の加藤前支局長は洋公主問題(国連軍慰安婦の基地村)を追及し始めていました。実はこの問題の追及への妨害ではないでしょうか。
    http://www.sankei.com/world/news/140806/wor1408060048-n1.html

    こちらのブログで分析されています。
    http://dogma.at.webry.info/201410/article_3.html

    • 小坪しんや のコメント:

      元福岡県民様

      コメントありがとうございます。
      私なりに、その部分に特化して分析記事を上梓させて頂きました。
      いかがでしょう?

      【これが原因?】産経・ソウル支局長、洋公主の記事を扱っていた!

      この起訴は、どうにも腑に落ちなかったんです。
      韓国にとって、デメリットが大きすぎる。
      あまりにも大きい。

      さすがにわかるのではないでしょうか?
      いかにあの国であっても。

      • 元福岡県民 のコメント:

        恐縮です。突っ込んだ分析記事にして下さってありがとうございます。加藤前支局長のコラムの内容なら、大統領は毅然と否定して放っておけばいいレベルだと思います。ところがこんなにリスクを冒すような方向に持って行っているのは解せない。洋公主問題はメガトン級の超大型ブーメランですので、必死なのではないかと推測します。相当な弱点ですね。

  3. AG のコメント:

    様々なところで、材料さえ出れば日本バッシングをしたい韓国ですが、今や保守層の中心は嫌韓を通り過ぎ、もう韓国とは関わらないようにしようという意見です。
    当然、日韓スワップなど早々にやめるべきと考えていますが、ここで麻生財務大臣がいつもの余計な事を言うかどうか。

    そして一般の日本国民も多数、それも過半数を大幅に超えて韓国を嫌っています。
    但し、一般の日本国民には韓国の何故にこれほど日本に嫌がらせをするのかが理解出来てはいません。

    単純にサッカーの試合での感情であるとか、慰安婦問題で一方的に世界中で日本にクレームをつけているぐらいな認識でしょう。
    それでもこれほど嫌韓日本人が増えました。

    この度の産経新聞前支局長への韓国の不当な行為、流石に菅官房長官も感情をあらわにしています。
    内心はそんなもので収まるほどではないでしょうが、政府としての立場、米国との関係での制約の事を思慮しての言動で現状は留まるというところでしょう。

    しかし、既に日本の国民の多数が韓国との関係をマスコミがいくら「日韓友好」を誘導してもそれに乗らない時代に突入したように思います。
    次は政府と国民との意識の差異が広がらないよう安部政権も正しい、薄い日韓関係へと方向性を更に持って貰いたいものです。

    • 小坪しんや のコメント:

      AG 様

      コメントありがとうございます。
      ネット保守論壇の動きとしては「もう国として関わるな。」が主流であるとのご指摘、私もその通りだと思います。

      また、これはすでにネットの話ではなく、
      リアルでも同じ現象が起きている。

      私の考えにはなりますが
      ・日本人の国民感情を傷つける
      という意味では、あの国はたくさんの材料を用意しすぎました。

      今回の件は、少し違います。
      「報道の自由」をここまでないがしろにされたこと。
      これは政治家が「明確に」「はっきりと」NO!と言える内容なのです。

      日本においては、変なメディアが変なタイミングで、
      いーっぱい使いすぎましたから、ですから、「報道の自由」ってすごく軽いと思われがちです。
      ネット世論もそうです。

      しかし、国際的にはそうではありません。
      「公的に」「公式に」という部分は、重要で
      単に(日本人の)国民感情を傷つけた、という話ではないように思います。

  4. 福岡市民 のコメント:

    本当に前代未聞の事態ですね。

    この問題とさせれてるコラムを読みましたが、メディアのコラム
    としては仰られている様に何ら問題無いと思いました。

    無理やりに民事ならまだしも…
    「検察が刑事事件として起訴する」とは驚きを通り越します。

    世界の常識を無視するこの国はどこまで恥知らずな事を
    続けるつもりでしょうか。

    本当に憤りが止みません。

    • 小坪しんや のコメント:

      福岡市民 様

      コメントありがとうございます。
      >本当に前代未聞の事態ですね。

      これ、国際的にも想像以上のダメージがあると思います。

      >無理やりに民事ならまだしも…
      >「検察が刑事事件として起訴する」とは驚きを通り越します。

      日本と同じシステムかはわかりませんが、
      「えぇぇぇーーー?」って、ひっくり返りそうになりました。

      >世界の常識を無視するこの国はどこまで恥知らずな事を続けるつもりでしょうか。

      今回の、国際社会での打撃。
      ちょっと半端ないように思います。
      アジア選手権でもやらかした直後ですし。

  5. 福岡県民 のコメント:

    私も驚きました。まさか本当に起訴するとは・・・。

    ただ、このような事をすれば世界各国からバッシングされるでしょうからから、自分から墓穴掘っているとも言えます。韓国の頭のおかしさを世界にアピールするいい機会かもしれません。

    ただ、産経の支局長がどうなるのかが心配です。無事に日本に帰ってきてほしいと願ってます。

    • 小坪しんや のコメント:

      福岡県民 様

      コメントありがとうございます。

      >私も驚きました。まさか本当に起訴するとは・・・。

      ここ、です。
      正直、聴取だけして「不起訴」あたりで来ると思っていました。
      あまりにデメリットが大きすぎます。

      腑に落ちなかったんですよね、
      なんかもやもやしてました。

      次のエントリでは、疑問というか、「なぜなのか!」を考えてみました。
      【これが原因?】産経・ソウル支局長、洋公主の記事を扱っていた!

  6. ピンバック: 【これが原因?】産経・ソウル支局長、洋公主の記事を扱っていた! | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  7. AG のコメント:

    こんにちは

    日韓の当問題では既に起訴を発表しただけに、いくら米国が危惧しても収拾の方向には向かわないでしょう。
    一応起訴後、韓国のプライドが保てるようにしながら穏便に済まそうとするのではないでしょうか。

    しかしここまで来ると韓国の異常さを諸外国も感じ出すのではないかとそれは事実に近づいたという意味で歓迎します。

    ところで前文、
    >また、これはすでにネットの話ではなく、
    リアルでも同じ現象が起きている。
    についてですが、一般のSNSで言うなればごく一般の市民と会話のやり取りをしていても全体的なムードとして韓国好きという雰囲気ではないから特に言わないが韓国の実態を知らず韓国に相変わらず関心を示している人たちを沢山みかけます。
    そこで自分として思うのはそもそも政治家に関わって来る人たちは政治的関心が高く、高い分日韓関係を知っている、だけに韓国を嫌うという面があるのではないかと思うのです。
    そうであればそれを中心として国民意識を拾うことにはズレが生じるのではないかという考えです。

    >しかし、国際的にはそうではありません。
    「公的に」「公式に」という部分は、重要で
    単に(日本人の)国民感情を傷つけた、という話ではないように思います。

    この辺は参考になりました。

    日韓関係のベクトルは「正常化」に向かっていると思えます。

  8. ピンバック: 【これはヘイトスピーチにならないのか?】産経元ソウル支局長初公判後 生卵投げつけ 保守団体の過激な抗議行動 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  9. ピンバック: 拡散【日韓通貨スワップ】韓国がスワップよりも重視するもの、洋公主 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  10. ピンバック: 【これはヘイトスピーチにならないのか?】産経元ソウル支局長初公判後 生卵投げつけ 保守団体の過激な抗議行動 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  11. ピンバック: 拉致されていた産経支局長解放、帰国。各陣営の動きを報道より読み解く。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  12. ピンバック: 【財務省発表】日韓通貨スワップ取極の終了について(記事の読み比べと分析) | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください