【平成26年度9月議会】一般質問に立ちます。


本日、九月議会がスタートしました。
朝10時より本会議、のち議員間で各種の調整や会議を行いました。
今回も一般質問を行いますが、執行部側より質問内容についても確認がありました。
(より詳細に把握することで、答弁の精度を向上させるため。)

今回も一般質問を行います。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

一般質問日程
日付 9月8日
時間 10:00開始
場所 行橋市役所6F(本会議場)
(傍聴席は7Fより入室可能)

質問順位は、くじ引きで決定します。
今回はなんと一番を引き当てましたので、私からスタートです。
持ち時間70分「以内」のため、早く終わる方もめいいっぱい使う議員もおられます。
そのため途中からスタートだと「何時から」と明言できないのですが、一番ですから「10時開始」に間違いありません。

議会は平日のため、なかなか参加は難しいかもしれませんが、もし都合のつく方がおられましたら是非お越しください。
以下に発言通告を記載させて頂きます。

発  言  通  告  書

下記のとおり発言いたしたいので、会議規則第50条の規定により通告します。

発言の種類  一般質問

1 件 名 政党機関紙「しんぶん赤旗」の庁舎内での勧誘・配布・集金について
(要 旨)
以下、庁舎の管理規則の観点より、いずれも職務時間中の庁舎内について下記行為の
実態について、一般事務に関する質問として問う。
見たことはあるか、受けたことはあるか、また期間・頻度についても問う。
①勧誘行為 ②配布行為 ③集金行為

2 件 名 外国人の生活保護の実態と最高裁判決を受けての市の方針
(要 旨)
①最高裁の判決を受けて市の方針について
②予算執行上の法論拠の現状ついて・論拠とされた通達への認識について
③監査請求を受けた場合の対応、及び行政訴訟に発展した場合の、一般的な事務手続きについて
④三権分立・執行権の及ぶ範囲についての認識の確認
⑤外国籍者への生活保護の新規受入れ、及び強制送還について

3 件 名 若者世帯への市独自の今後の施策について
(要 旨)
① 若者世帯、定住の重要性
② 若者世帯の現状についての認識
③ 若者からの声と政策の提案

4 件 名 オートキャンプ場の治安について
(要 旨)
① 夜間の施錠・有人監視の必要性について
② 障害者用トイレの悪用・治安について
③ カメラ設置等の暫定対策について
④ 恒久対策と他公共施設の治安について

全国のことばかりで市内のことを扱っていないのではないかとご心配も頂きました。実は各議会においては「国保・赤旗」等の政策を扱うと共に、「市内に関する質問」もバランスよく行ってきたつもりです。

今回は、赤旗や外国人の生活保護以上に、③④に力を入れています。
若者世帯への定住化策・公共施設の夜間の治安と今後についてをテーマとしていますが、政策討論のような形で応酬を行っていきます。
個人的には、結構、見ごたえがあるのではないか?と思います。
(①②については、法的な話で駆け足で進むように思います。)

特に「若者世帯への市独自の今後の施策について」については思うところも多々あり、赤旗を追及する姿以外も見て頂ければ幸いです。

「景気雇用・経世済民という理念」を、「具体的な政策レベル」に落とし込んで政策提案を行ってまいります。
地方自治体でありますから、規模こそ小さいものの、駆け出しの政治家として精一杯の思いを伝え、思いのみにとどまらず「具体的なアクションプラン」としての政策を導き出してみます。

専門用語を並べるのではなく。
ネットでアルファベットの羅列をソースと言い張るのみでなく。
真に政治家はどうあるべきか。
自分なりの答えをもって質問に臨みます。

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓


カテゴリー: 市議会議員 パーマリンク

【平成26年度9月議会】一般質問に立ちます。 への6件のフィードバック

  1. はっちー のコメント:

    ニコニコ動画で生放送してくれないかなぁ!笑

    26位でキープ中ですね。最高24位目撃しました。
    日付が変わったらブログランキングポチして寝るのが日課になりました。
    応援してます。頑張って下さい。そして絶対につぶされないでください。
    見守ってますから。

    • 小坪しんや のコメント:

      はっちー様

      コメントありがとうございます。
      >ニコニコ動画で生放送してくれないかなぁ!笑

      やり方がよくわからんのです。
      ランダムヨウコ女史が同県内ですので、そのうち対談予定です。

      >26位でキープ中ですね。最高24位目撃しました。
      ここらへんは激戦区のようですね。
      さっきは29位まで。。。汗
      浮沈が激しく、一喜一憂しております。
      (いまの順位も、とても実力によるものではないと思っていますが汗)

      >日付が変わったらブログランキングポチして寝るのが日課になりました。
      本当にありがとうございます。

      >そして絶対につぶされないでください。
      それは無理です。
      潰されるとこまで含めて、今回の作戦です。
      少し長いので恐縮ですが。。。

      【赤旗問題】「テロ資金提供処罰法改正案」から見る反社会的勢力と金融制裁の仕組

      ようは統一地方選挙までは攻めまくる。
      それ以前は、彼らも訴訟等はできません。
      各地で選挙を控えておりますから、どうなるかわからない。

      かつての日本海軍のように。
      初戦は勝利を重ねますが、伸び切った戦線は、
      やがて凄惨な撤退戦になります。

      統一地方選挙までは攻めまくる。
      しかし、選挙が終われば、
      私は「市議vs政党一個」の重みを生身で受けることになります。

      これを自民党に飛び火させないため、私は自民党の議員でもないし、党員ですらないのです。
      だから党は守らないし、守れられても困る。

      一人で受け切ってやる。

      私が討ち取られることを「きっかけ」に
      反撃が開始されます。

      英雄の死こそは、士気を鼓舞するのだ。
      それすら折りこみ済みでスタートしました。

      あくまで囮は囮。
      もともと無事に済むようなことはしていません。

      誰かに言われてやったわけではなく。
      私が立案し、周囲に反対され、慰留され
      それを押し切って戦線を構築しました。

      一年かけて、ぷよぷよの連鎖を組むようなもので。
      動かした物も大きすぎるし、私にも停めようがありません。
      何がなんでも反応させ、大打撃を与えた上で刺し違える。

      私の政治生命、安くはありません。
      吹っ飛ばしてやる。

      ここまでやらせたのは、
      行橋市の共産党市議が悪い。
      覚悟が違います。

      もともと無事で済むなんて思ってません。
      修羅の国から来た、普通の修羅。
      ガンガンやりますよー☆

  2. はっちー のコメント:

    ご丁寧なレスに感動しています。本当にありがとうございます。

    それにしても、どこの市町村でも共産党員のいる不思議。
    選挙でも必ず対立候補に共産党がいる。まかり間違えば市議や市長、県知事にだってなりうるという怖すぎる現実。赤旗が公務員から吸い取っている政治資金あってのことですね。起訴なんてお茶の子さいさいでしょうね・・・確かに。

    私はこれからもずっと貴方様のご活躍を見守り応援し、身近な話のできる人に貴方様の活動をお伝えする事を御約束します。
    ご健勝を心よりお祈りします。飛車も守られるように。
    貴方様はご自分の保身を第一に考えておられませんが、考えてみればこんな厄介な敵はいません。大丈夫になりますように。

    親のような気持ちで貴方様を見守る方々が多くいらっしゃると想像しております。
    できればご無事で。生きて。変わり始めた日本のこれからを共に見届けましょう。

    質疑のニコ動ウンヌンは御気になさらずに~。
    純粋に市議の質疑をお聞きしたいだけです。
    YOKOさんとの対談も楽しみに待っております。

    ところで、今日気付いたのですが、「政治ブログ」と「政治家ブログ」とふたつのバナーがあったのですね。
    政治家ブログのほうは1位じゃないですか!

    これからはどちらもポチします。

    • 小坪しんや のコメント:

      はっちー様

      >貴方様はご自分の保身を第一に考えておられませんが、考えてみればこんな厄介な敵はいません。
      >大丈夫になりますように。

      ありがとうございます。
      そうですね、昔からそういう性格なのでしょう。

      単機特攻、一騎駆け。
      プライベートでもそうでした。

      >親のような気持ちで貴方様を見守る方々が多くいらっしゃると想像しております。
      >できればご無事で。

      ありがたい話です。
      私は、私らしく、私のやり方で動きます。
      ただそれだけであり、悲壮感とか英雄願望とかもないんです。
      (たまに言われますが苦笑)

      少しヒロイックな部分があるのは否定しませんし
      どこかで「俺ならできるだろう」って勝手に思い込んでる部分もございます。

      言いたいのは、これもどれも、私にとっては極めて自然な思いなのです。

  3. ピンバック: 李信恵さん(本人と思われる)からコメントを頂きました。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  4. ピンバック: 【赤旗問題】コミンテルンのスパイであった、朝日記者 尾崎秀美(ほつみ) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です