台湾に行こう①台湾の気候(温度)と服装について


①台湾に行くにあたっての事前情報シリーズ
先発隊のような形で、先にお待ちしております。
その中で何点か役に立ちそうな情報を記載しておこうと思います。
あくまで個人的な備忘録ですから、間違えていても責任はとりません。
いい大人なのですから、しかも場所が海外でありますから、自分でちゃんと考えて行動しましょう!

↓よければ応援クリックお願いします。↓

では、台湾の気候といまの温度から。
コートがいるかいらないか、についてです。
これは二月の記事です。真冬や真夏に該当するわけではありません。

<<結論>>
保険ではありますが、コートは持ってきたほうがいいと思います。
荷物になるし、かさばるし、不要になる可能性も高いです。

しかし夜中に出歩けない、風邪をひくことを考えると迷ってる人は持ってきたほうがいいと思います。
(真冬用のものではなくて可)

台湾は、確かにあったかいです。
沖縄よりも南にある、そのイメージが強いでしょう。
山間部では稀に雪もあるようですが、台北に積雪というのは基本的にはないそうです。
かと言って「南国」ではありません。

先週は道路に氷がはったそうですし
いまは暖かいそうですが、(暖かかった)昨夜でも、私もコートないとつらかったです。
ここらへんは個人差がありますが、半そでで移動できるような気温ではないことは付記しておきます。

 

よって、結論ですが
保険ではありますが、コートは持ってきたほうがいいと思います。
荷物になるし、かさばるし、不要になる可能性も高いです。

しかし夜中に出歩けない、風邪をひくことを考えると迷ってる人は持ってきたほうがいいと思います。
(真冬用のものではなくて可)
(これは二月の記事です。真冬や真夏に該当するわけではありません。)

追伸
パスポートとチケットは絶対に忘れないでください!
(あとは現金・カードがあればなんとかなります!)
この二点を忘れた場合、致命的ですから、絶対に!
こうなった場合、誰に何を言っても無駄なので。。。
本当、お願いします。
 
 
↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

台湾に行こう①台湾の気候(温度)と服装について への2件のフィードバック

  1. 名無しのナナシー のコメント:

    保守速報から来ました。
    ますますのご活躍を期待します!!
    東京から台湾に行った場合、赴任のイメージですが、始めての台湾の冬は暖かいです。
    ちょっと寒くても着込めばなんとかしのげます。気合と根性で乗りきれます。
    でも、2度目の冬はコタツが必須です。本当です。
    あと夏はクソ暑いです。本当に暑いです。でも不快な程度は東京と同じくらいです。東京を名古屋、大阪、博多に置き換えても構わないでしょう。
    台湾で生活したことがある人に聞いてみてくださいw。

  2. はじめ のコメント:

    感化されて、今度初めて台湾に行ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です