【BPO委員】香山リカさん、番組やめたってよ~番組側の発表(全文)


 

 

香山リカ氏について、である。

▼「Twitterのっとり」について
先日、Twitterアカウントがのっとられた可能性があることが、
BPO委員もである本人により、公の電波を用いて発信された。

私は、Twitter上だけではあるがやりとりしたこともあるし、
イデオロギーこそ異なれ、BPO委員でもある彼女の発言を一応は信じた。
その上で記事を書かせて頂きました。

しかしながら
これは誤りであったため、お詫びすると共に、報告させて頂きます。
香山リカさん本人によるtweetであったことがわかりました。

■関連
BPO委員の香山リカさん、Twitterをやめるそうです。情報リテラシーの話。

 

▼まぁ、そんな気はしておりましたが。
本人が公に言っておりますので、信じるよりありません。
私の立場で「きっとウソですよ」とは言えません。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

▼番組側の追及
番組側も同様に「信じた」上で、アカウントののっとりであれば、警察に行きましょうとアドバイスを行っております。
そうしたところ、事務所のパソコン側の問題かも?という話やアプリの誤動作の可能性を(香山氏が)示唆したため、では開発者に問い合わせましょう、という流れに。

そして、お手紙が届いたそうです。

 

▼降板について
番組側の説明によれば、番組宛てに「お手紙」を頂いた、とのこと。
そこには調査が進んでいたアカウントののっとりや、アプリケーションの誤作動には触れられておらず、番組責任者および番組への対応の不満が記されていたとのこと。

あわせて(当日の)番組の出演辞退、番組そのものの出演辞退が記されていたそうです。
これを番組側は受理した、と報告されています。

番組側からの報告をもって、
降板と言いますか、
職場放棄と言いますか、
(突然の、自主的な辞退は社会人としては誉められたものではない)
脱走と言いますか、

とりあえず、番組をやめた、ということがわかりました。

 

番組の調査、及びその報告内容がアップされたたため
DHCシアター『虎ノ門ニュース!8時入り』の調査報告の紹介を行いたい。
以降、番組からの説明の実際の動画、及び報道における文字起こしを紹介させて頂きます。

 

 

(OGP画像)
OGP(香山リカ番組やめたってよ)

 

 

▼実際の動画
下記にテキスト版もあるため、再生を開始した状態で読み進めて頂けると幸いです。
特に後半においては、プロデューサーの強い怒りも感じられ、本問題はまだ終局しないのだろうなぁと感じました。

 

 

香山リカ氏降板 番組側説明全文(1)

【8日の番組での山田チーフPの経緯説明(ほぼ全文)】
 5月1日の放送で、香山さん本人の意に反するコメントが一時的にネットにアップされたと説明しましたが、この件に関して改めて経緯と説明をしたいと思います。

 4月30日深夜、香山リカさんのツイートについてのネット情報を私が発見しました。このツイートはその後削除されており、私が見たのは削除前のまとめサイトのようなものです。5月1日の生放送本番前に香山さんに確認したところ、「自分がツイートしたものではない。ツイッターのアカウントが乗っ取られた可能性がある」とのコメントを得たため、5月1日の放送で言及しました。

 香山さんからは「私自身、正確にツイートしたものではない」と回答。私が「香山さんが書いたものはないのですね?」と確認すると、香山さんが「そうです、はい」と回答がありました。そこでアカウントが乗っ取られたならば、事実を究明し、番組で公表することをお約束しました。

 ツイートには番組関係者しか知り得ない情報が含まれており、番組終了後に話し合いを持ちました。(続く)

香山リカ氏降板 番組側説明全文(1)~デイリースポーツオンライン

 

 

香山リカ氏降板 番組説明全文(2)

【8日の番組での山田チーフPの経緯説明(ほぼ全文)】(1からの続き)

 話し合いの場で香山さんから次のように告げられました。(1)一連の6つのツイートは香山さん本人が、香山さんを熱心に擁護する人物に向けた“私信”(ダイレクトメッセージ)の下書きだった (2)下書きが知らないうちにツイートされてしまった (3)香山さんがネットに一連のツイートがアップされたのを発見したのは4月30日の夜8時から9時ごろ。その段階で該当する6件のツイートを削除した--と。

 (その後)香山さんへの聞き取り調査を引き続き進めました。一連の6つのツイートを香山さんが削除後、番組プロデューサーが香山さんに複数回やりとりしたが、その間、この事態について香山さんからの報告はなかった。

 一連のツイートについて、当初は「アカウントが乗っ取られた」と乗っ取りの可能性を示唆していたが、私が「アカウントの乗っ取りなら、警察に届けるべきでは?」と提案すると、「(ツイッターの)下書きは事務所のパソコンで書いて保存していなかったため、アカウントの乗っ取りではなく、使用していたアプリケーションの誤作動かもしれない」と証言されました。

 アプリケーションのの誤作動なら、開発会社に問い合わせすべきであるし、乗っ取りなら犯罪なので、警察に相談すべきだとは思いますが、サーバーに保存していないデータの流出なら、“パソコンそのものが乗っ取られた”可能性があるので、私の方から香山さんおよび香山さんの事務所関係者に詳細な調査をお願い申し上げた。

 今週に入り、香山さんからお手紙をいただきました。そこには、アカウント乗っ取り、アプリケーションの誤作動には触れられておらず、私および番組への対応への不満と、本日の番組の出演辞退、番組そのものの出演辞退が記されておりました。ということで、当番組はそれを受理しました。

 香山さんのお手紙の内容が私達が確認している事実と異なる部分もありましたので、今後反論文をお送りするなどのやりとりをしていきます。ご報告は以上でございます。(終)
香山リカ氏降板 番組説明全文(2)~デイリースポーツオンライン

 

 

▼重視したい点。
末尾の、この点に着目したい。
末尾であることが、ひとつのポイントになる。
>香山さんからお手紙をいただきました。そこには、アカウント乗っ取り、アプリケーションの誤作動には触れられておらず、私および番組への対応への不満と、本日の番組の出演辞退、番組そのものの出演辞退が記されておりました。ということで、当番組はそれを受理しました。

>香山さんのお手紙の内容が私達が確認している事実と異なる部分もありましたので、今後反論文をお送りするなどのやりとりをしていきます。ご報告は以上でございます。

行政の文章と同様とは言いませんが、番組の公式見解ともなれば似た側面は出てくるかと思います。
「ご報告は以上でございます。」の、直近の前段、この部分は非常に大きな意味を持つ。
少なくとも私が職務とする場においてはそうだ。

最後の言葉は、こうだ。
>今後反論文をお送りするなどのやりとりをしていきます。

 

▼番組責任者が、公共の電波で述べる重み
BPO委員でもある香山氏は、「場当たり的とも言えるウソ」を述べたことが発覚してしまったが
これが責められるべきなのは、本来はそれだけの重みがあるためだ。

虎の門ニュース側として、番組責任者として、述べられている。
これは確実に行われるだろう。
言い換えよう、本件は「継続していく」ということだ。
私はそう認識した。

 

▼本件の核心部分
本番組は、DHCシアターとして放映されている。
スポンサー名を冠につけており、スポンサーの意向が特に強く反映されるもの。

香山氏は、(のっとられたと嘘をついた)Twitterにおいて、スポンサー批判も行っている。
また、つまらない仕事とも言わんばかりの態度であった。
これは番組を預かるプロデューサーとしては退けない。

特にこのような、スポンサー名を冠するような企業というのは、企業イメージを相当に重要視している。
重要視しているがゆえに、スポンサー名を冠しているとも言えるのだ。

それがブランドイメージのダメージを最小限にするため、
ダメージコントロール中に「スポンサーを批判」するような暴言。

番組側も、香山氏に対して退けない状況になっている。

 

▼特に「お手紙」が悪い。
辞めるなら辞めるで、辞めようもあるだろうに。
彼女自身が自爆していく格好になっているが、お手紙がこのような内容でなければどうにかなったと思う。

例えば、以下のような内容であれば問題は継続しなかったはずだ。

「Twitterがのっとられた可能性を示唆させて頂きましたが
私が書きかけていた文章を誤送信してしまったと断じざるを得ません。
自らの保身のため、ウソをついたと批判されても仕方ありません。
申し訳ございません。

番組の皆様にも多々、ご迷惑をおかけしてしまい、
またブランドイメージを構築するため出資してくださっているスポンサーにも多大なご迷惑をおかけしてしまい、
何より番組を楽しみにしてくださっている多くの視聴者の皆様に不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

つきましては、当然のこととも言えますが
本件の責任を取り、自主的に番組を辞退させて頂きたいと思います。
番組構成、出演者の手配等、多々ご負担をおかけしますが、何卒了承して頂けますようお願いします。

この度は大変申し訳ございませんでした。」

などである。

どうせ辞めるのであれば、
しかもすでに調査過程で「自分が書いた」ことも認めている以上、
謝ってしまったほうがダメージは少なかっただろうに。
追撃を誘うような、番組側が徹底抗戦せざるを得ないような手紙を書くべきではない。

 

▼最悪のルートに突入
番組とプロデューサーが悪い、と「お手紙」には書かれていたようだ。
番組からの発表においても「私および番組への対応への不満」という言葉がある。
これは最悪のルートのように思う。
▼「お手紙」という言葉
本来であれば、「辞表」であったり「辞意を伝える文書」であったり、書類・書面などの言葉を用いるように思う。
番組側は、これを「お手紙」と呼んだ。
言い換えればそれだけ稚拙な内容と感じたのであろうし、またそういうイメージで発信したいという意図もあるのだろう。
「お手紙」という言葉には、番組側の口惜しさ、怒りが滲み出ているように感じた。
そしてこれは宣戦布告であり、徹底抗戦の意思を示すものだろう、とも感じた。

 

 

▼精神科医には、心理学は必要ないのだろうか。
香山氏は、精神科医とのことだが
(私は医師免許などは確認できなかったので断定はできないが)
そう自称する以上、もう少しどうにかならないのか。

確かに精神科医と心理学者は異なる。
しかし、心理学の心得もありそうなものだが。

業界人として、「番組側が退けない状態」に追い込んでいったのは、彼女自身ではないか。
もうちょっとどうにかならないのか、それが私の感想である。

 

▼小学生を見るかのようだ。
これはウソにウソを重ね、小学生が行き詰る構図に似ている。
この反応をもって「まるで外国人のようだ」と罵る方もいるが、私はそうは思わない。

私自身も若い日々を振り返れば、「楽なほうに逃げ」あとできつくなった経験はある。
誰しも似た記憶、恥ずかしい過去、消したい記憶はあるのではないか?
そういう苦い経験をして誰しも大人になると思うゆえ、一概に批判する立場にはない。

ある意味では、とても人間的だとも言える。

 

▼BPO委員には不適格。
しかし、それが番組の公平性や中立を司るBPOの委員であることは問題だ。
彼女個人として見れば「何やってるだ・・・汗」と
失笑しつつも(流石に擁護はできないが)
理解できないことはない、人間的な反応だと述べること「も」できる。

過去のことであったり、それを糧となし逆に素晴らしく公平となっているならまだしも
現役のBPO委員としてこれは責められるべきだ。

少数で構成されるBPOによって、日本すべての報道体制の自浄は促されている。
BPOに求められる機能は極めて重要であり、少数である委員は一人一人が極めて重要な存在だ。
この点については厳しく指摘しておきたい。

彼女は、BPO委員には不適格だ。
また委員の選任過程についても、国および業界は再考する必要があるのではないか。
さらに踏み込み、BPOの監視権限の強化、機能の強化も視野に入れて議論されるべきだろう。
場合によっては新規に別組織を設けるべきやも知れない。

「その通りだ!」と賛同して頂ける方は、
FBでのシェア、tweetで拡散をお願いします。

 

BPO 放送倫理検証委員会

ジャンプ先のページにおいて、問い合わせの窓口がございます。
「番組による人権侵害」もしくは「放送への意見」しか見当たらず、「BPOの体制について」はどこに送れば良いかはわかりませんでした。
BPOへの意見は、、、どこでしょう、総務省に送ればよいのでしょうか?

 

■関連
BPO委員の香山リカさん、Twitterをやめるそうです。情報リテラシーの話。

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【BPO委員】香山リカさん、番組やめたってよ~番組側の発表(全文) への45件のフィードバック

  1. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

                                  平成 27 年 5 月 9 日
    精神科医師 香山 リカ=金 梨花 殿
                                 高橋 エマニエル=努

       医師の公共の福祉への寄与並びに法令順守及び倫理観について(通知)
     あなたは,改めて 不合格 と決定されました。
     なお,あなたは公共の福祉の障害,つまりは公害です。
     青少年の健全たる育成並びに治安の維持及び向上,その他子供たちの明るい未来のためにも,地球の平和のためにも,直ちに消えて下さい。

  2. Augusta のコメント:

    あまりに見事なブーメランだと話題の著書、置いておきます。

    「悪いのは私じゃない症候群」
    著者:香山リカ

    香山氏が、社会的責任を全く果たせない人物であることは明らかです。
    BPOの任命責任、問われるべきではないでしょうか。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      ご本人自身の実体験を元に書かれた本でしょうから、これほどまでに真実味、且つ説得力の有る本は無いでしょうね・・・。

      尤も、社会的には全く受入れられ難い人物である事の証明になってなってしまいましたね。

  3. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

                                  平成 27 年 5 月 9 日
    放送倫理・番組向上機構
     放送倫理検証委員 香山 リカ=金 梨花 殿
                                 高橋 エマニエル=努

       放送倫理検証委員の公共の福祉への寄与並びに法令順守及び倫理観について(通知)
     あなたは, 不合格 と決定されました。
     なお,あなたは公共の福祉の障害,つまりは公害です。
     青少年の健全たる育成並びに治安の維持及び向上,その他子供たちの明るい未来のためにも,地球の平和のためにも,直ちに消えて下さい。

  4. MAZDA のコメント:

    54歳の女性に対して大変失礼な言い方ですが
    貴女の「親の顔が観てみたい」

  5. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

                                  平成 27 年 5 月 9 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    放送倫理・番組向上機構 放送倫理検証委員長 殿
    国会・地方議会議長・議員 各位
    報道機関代表者 各位
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
      地方管区行政評価局長 各位
      地方行政評価支局長 各位
      地区行政評価分室長 各位
      地域行政評価事務所長 各位
     情報流通行政局長 殿
                                 高橋 エマニエル=努

       放送倫理検証委員の公共の福祉への寄与並びに法令順守及び倫理観について(通知)
     下記委員は, 不合格 と決定されました。
     なお,当該委員は公共の福祉の障害,つまりは公害です。
     青少年の健全たる育成並びに治安の維持及び向上,その他子供たちの明るい未来のためにも,地球の平和のためにも,直ちに除却願います。
                       記
       1.放送倫理検証委員長 香山リカ=金 梨花
                                          以上

  6. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     一応、BPOにも総務省にもマスコミにも拡散しました。
     まあ、オウム真理教スペックの嘘吐きですね・・・
     あさはらの歌を聞かせてやりたいです。

     にしても、下書きならば文面に心当たりが諸にあるので、「私が書きました。しかし、アップロードした覚えはありません。」ときっぱり言えるはず。
     でも、当初は、怯えながら「内容に覚えがない」旨、逃げ続けておりました。
     その時点で、嘘吐き決定です。
     そんなコンプライアンス観念なき下賤な輩には、BPO委員及び医師は務まりません。
     直ちに消去すべし。そして失業等給付も生活保護も受けずに、この世から、お天道様のあたる場所からも消えるべし。
     とりあえず、DHC番組からは、「消去完了!!」

    ※※訂正(メール送信前で良かった・・・)
                                  平成 27 年 5 月 9 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    放送倫理・番組向上機構 放送倫理検証委員長 殿
    国会・地方議会議長・議員 各位
    報道機関代表者 各位
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
      地方管区行政評価局長 各位
      地方行政評価支局長 各位
      地区行政評価分室長 各位
      地域行政評価事務所長 各位
     情報流通行政局長 殿
                                高橋 エマニエル=努

       放送倫理検証委員の公共の福祉への寄与並びに法令順守及び倫理観について(通知)
     下記委員は, 不合格 と決定されました。
     なお,当該委員は公共の福祉の障害,つまりは公害です。
     青少年の健全たる育成並びに治安の維持及び向上,その他子供たちの明るい未来のためにも,地球の平和のためにも,直ちに除却願います。
                       記
       1.放送倫理検証委員 香山リカ=金 梨花
                                         以上

  7. 大須事件 のコメント:

    これがBPO委員の著作は香ばしいですね
    ttp://www.bpo.gr.jp/?page_id=855

    斎藤 貴男 (著)
    ・民主主義はいかにして劣化するか (ベスト新書)
    ・戦争のできる国へ──安倍政権の正体 (朝日新書)
    ・安倍改憲政権の正体 (岩波ブックレット)
    ・「非国民」のすすめ (ちくま文庫)
    ・安心のファシズム―支配されたがる人びと (岩波新書)

    香山リカ (著)
    ・悪いのは私じゃない症候群 (ベスト新書)
    ・私は若者が嫌いだ! (ベスト新書)
    ・知らずに他人を傷つける人たち (ベスト新書)
    ・なぜ日本人は劣化したか (講談社現代新書)

  8. Japan369 のコメント:

    【BPO委員】香山リカさん、番組やめたってよ~番組側の発表(全文) こんな公の電波で自己保全の為に大嘘をつき、思想も偏っているような香山なる人物がBPO委員をしている事に断固抗議します。

  9. 生野区民 2 のコメント:

    嘘つきは朝鮮人の始まりwwww

  10. 生野区民 2 のコメント:

    また調子が悪い、何回もエラー出すので、短文になってしまった

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    > ▼小学生を見るかのようだ。
    > これはウソにウソを重ね、小学生が行き詰る構図に似ている。
    > この反応をもって「まるで外国人のようだ」と罵る方もいるが、私はそうは思わない。

    本文中にありました、「まるで外国人のよう」に関して多くの方は「あぁ、あの国の外国人だな」っと思われるのではないでしょうか。

    そこで、あの国の思想や風習に関して見識を広めれば、小坪先生の仰られる「小学生を見るかのようだ」の意味が分かると思います。

    今から記します事は、一見関係無い様かに見えますが、実は事の根源であり密接に関係のある事です。

    あの国の方は、我々日本人的には感情的であったり暴力的に見える事が多いのではないでしょうか。

    ちょっとした知識のある方なら、性風俗産業があの国のGDPの中で多くの比率を担っている事を御存知の方も多いかと思います。
    2011年頃のデータですが、あの国の時事週刊誌ハンギョレ21によりますと、売春産業の規模は最大8.71兆ウォン(約6300億円)と報告され、韓国GDPの約5%を占めているとされています。
    また、ネットでは国技とまで揶揄される様に、性犯罪の多い事を御存知の方も多いかと思います。

    ビジネスなどで、あの国の人と取引をした事のある方は、見に染みて感じている事でしょうが、とにかく責任を取ろうとせず逃げ回り、平気で嘘を付く事にウンザリされている事でしょう。

    何故上記の様な民族であるかを言えば、その根底にあるのは教育だと考えております。

    アチラの民族の思想では『幼い時期に頭ごなしに叱ると、大物に育たない』と言ったものがあります。
    あの民族の方は叱ると言うより、感情的に怒る方の方が多いのですが、他人の子供に対しては非常によく怒り、自分の子供に対しては放任主義である事が多いのです。
    我が子の我儘に関しても叱る事無く宥める事に終始し、欲しい物は常に与え続ける様な育て方をする方が多いのです。

    従って、感情の自己制御訓練を幼少期に積む事が出来ずに、体ばかりが大きく育ちます。
    必然的に大人になっても感情の自己制御が出来ず、小学生と言うより幼児の様な行動をとる様になります。

    人間も生物である以上、生殖本能が備わっておりますので、それは男女関係無く性欲と言う形で発現します。
    通常ならこの性欲も、感情の自己制御で社会生活に差し障りの無い様に抑制する事が可能な筈ですが、幼少期に感情を自己制御出来る様に訓練を積んでいない場合は、そうはいきません。
    これが、あの民族の女性が売春業に簡単に足を踏み入れる事の多い一因です。
    また、性犯罪が多いのもこれが原因です。
    ベトナム戦争での陵辱や虐殺も、ここに原因があると言えるでしょう。

    商取引に於いてすら平気ですぐバレる嘘を付くのも、精神が幼少期から然程成長出来ないからと言えるでしょう。

    「小学生を見るかのようだ」は、あの民族の特性を包括した言葉と言えるでしょう。

    それでも「小学生」まで成長出来ている様な表現ですから、随分とお優しい。

    実際にビジネスで絡んでみれば「こいつら、幼児か?」とか「獣か?」と印象すら受ける事が多いのです。
    その性質を逆手に取って「コチラが絶対的強者」である事を、最初に植え付けておけば、その場その場では従順で物事がスムーズに進む一面もありますが・・・。

  12. とおりすがり のコメント:

    民主党議員もよくブーメランを投げてますが、自分の首を切り落とすほどの、こんなに鋭利なブーメランは初めて見ましたw さすが自虐の女王。
    しかし、スポンサーのDHCや番組プロデューサーに対し、後足で砂をかけるようなことをやった香山リカ氏への追及は当分続きそうだし、絶好の週刊誌ネタでもあるし、香山氏の失態の影響はBPO委員の職だけにとどまらないような気がします。というか、そうなるよう祈ってますw

  13. たろう のコメント:

    本題と大きくそれるかもしれませんが、精神医学と左翼というのは歴史的に縁が深いです。
    ソ連など共産主義国家はかつて反体制市民を廃人にするために国家ぐるみで精神医学を利用しました。
    (かといって米国では明るい歴史があるかというと決してそうでもなく、ロボトミー手術というので多くの人間が廃人にされた。ケネディーの妹なども性格が粗暴だというのでロボトミー手術受けさせられて廃人になった。リアルなのは「カッコーの巣の上で」という映画など。つまり資本主義でも金もうけのため利用された。まず更正した人間よりも破壊された人間のほうが多いと判断している。ただし平気で殺人をおかしかねない凶暴な人間は精神病院にとじこめたおかげで犯罪を防止できたケースもあったろう)
    日本でも金もうけの道具にされ、薬や暴行で多くの日本人が廃人にされました。異様な例としては兄弟げんかをしたため、兄が弟を病院にとじこめ、病院は薬や拘束具等で抵抗力を失わせ、その際に患者が外部との連絡を一切とらせないようにするため電話にいれる10円玉をすべて取り上げたなど念入りに廃人に追い込もうとした。

    かなり強い統合失調症などであれば仕方ありませんが、現在も強力な薬で大勢の若者が人生を狂わされています。たとえば親が「うちの子どもが人生に滅亡して、死にたい、死にたいともらして周囲に当り散らしている」と精神科医に見せたとする。すると、まず簡単な面接とアンケート。その後に強力な薬を渡されてます。飲むとぐったりして数日間はベッドにこもる。精神医学界にとって良いお得意さんの誕生です。その後の人生は薬づけとなりその後巨額の費用を薬や医療代にかけることになる。そもそも自殺願望や自暴自棄など10代にとってはありふれたことですが、親はそういう洞察ができずに安易に精神医学に頼ってしまうのです。
    だから過去に心の調子が悪いから精神科に行くという人間には必ず「カウンセリング受けても薬はできるだけ飲むな」と言ってきました。(ネットでも忠告してきた。私は頭痛が起こっても一切市販薬も飲まない。外国と往復して時差ぼけがひどくて仕事に支障あるときに睡眠薬常用する人間もいるが睡眠薬も一切飲まない。風邪薬も一切飲まない)
    それで最近は欧米などでも医者グループが精神薬はくれぐれも注意して使うようにと警告を発しています。

    薬ではなく洗脳によって人間を廃人に追い込むこともできます。朝日新聞の狂った従軍慰安婦キャンペーンは日本人が「戦争責任」を盾にとられて、どんな罵倒されても罵詈雑言をあびても、ひたすら謝らなければならない謝罪人形のように一種のロボトミー手術でした。
    当時、反日左翼の日本人洗脳計画に積極的に加担したのが野田正彰などの精神科医でした。香山リカなどの比ではない、その異常性はもっと解剖されるべきと思っています。
    「検証 旧日本軍の悪行」から野田正彰への批判
    http://ameblo.jp/hironk2005/entry-11181691146.html

    「鑑定」の対象人物は、中国の撫順戦犯管理所で5年間の「人間改造」の期間を経て帰国した人々です。
    野田正彰は「信じられない残酷さだ」といいながら残虐行為を検証。野田正彰はここから日本人の「罪の意識」について巧妙な学説を導いていき日本社会に撒き散らしました。(「上海と南京の間には支那人の処女はいないはず」とジャパン・タイムズに豪語したり、南京攻略戦で日本軍が片っ端から娘を強姦したり、「Secret Service」に所属し右翼の政治団体に慰安所を開設するように指示したなど吹聴する人物が登場。吉田清治を彷彿とさせます。反日左翼のいわゆる「検証」は日本軍を究極の悪魔と認定させるためのものでした。だから吉田清治の異様なデマは反日左翼の手によって一切検証されもせずに韓国の中央日報、東亜日報、朝鮮日報、ハンギョレ、ソウル新聞、韓国日報すべてに掲載されました。そして韓国でもなんの検証もされませんでした)
    反日左翼の慰安婦洗脳ロボトミー手術は、薬も器具も病棟もいらず、必死で配達員がくばってくれた朝日新聞だけで事足りました。あとは狂った記者が寝る間もおしんで自称精神科医になって日本大衆や韓国大衆を洗脳してくれました。

    • たろう のコメント:

      朝日記者を「自称精神科医」と記載したのはやりすぎでした。「自称戦争犯罪糾弾ジャーナリスト」と変更します。

  14. 関西太郎 のコメント:

    警察やアプリ開発元への対応を余儀なくされると、それは困るという事で
    手紙一枚で逃亡を決め込む……
    卑怯極まりないと言える。
    少なくとも、一般的な社会常識の欠落であり、仮にも精神科医であるのなら、
    この様な医師に面倒にはなりたくない物である。
    そもそも彼女は、日本人に対して少なからず敵意を込めた著書を発行したり、
    発言をしていた。
    その証拠の一端として、青山さんへとその支持者への非難が挙がる。
    ここ日本は自由な国だ。
    仮に、日本国総理大臣を罵倒したとしても、余程の内容ではない限り、
    お咎めはないだろう。
    故に、彼女は日本国に居ながら日本人を罵倒して生計を立てれた訳である。
    「日本統治時代は良かった」と呟いただけで現実に殺される様な国ではないのである。
    寛容な日本と日本人に敵意を向け、自身の同属の地位を下げ続ける彼女は、
    いい加減に気付くべきだ。
    どこかの国の大統領と同じになりつつあることを。
    それとも、それこそが同民族の性と言う事か……

  15. 草莽の団塊です! のコメント:

    こんばんは・・

    今回のことでおもったことをすこし、書かせていただきます。

    ブログ登録しているなでしこりんさんの記事を一部、コピペさせていただきます。
    http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-12024167723.html

    <香山リカ(中塚尚子)が箔付けに利用した委員会>
    1998年04月 ~ 継続中  東京FM番組審議会委員
    2000年04月 ~ 継続中  中山隼雄文化財団理事
    2005年09月 ~ 継続中  厚生労働省「若者の人間力を高める国民会議」委員
    2006年04月 ~ 継続中  国土交通省「計画部会」委員
    2006年10月 ~ 継続中  文部科学省「子どもを守り育てるための有識者会議」委員
    2007年04月 ~ 継続中  文部科学省「中央教育審議会・スポーツ青少年部会」委員
    2007年05月 ~ 継続中  文部科学省「教育相談等に関する調査研究協力者会議」委員

    2014年12月時点 放送倫理・番組向上機構(BPO) 」の委員    

    *医師免許はお持ちのようです。
    番号 職種    氏名  性別  登録年
    1    医師  中塚 尚子  女   昭和61年
    https://licenseif.mhlw.go.jp/search/jsp/top.jsp

    追記:
    芸名:香山リカ、本名(金梨花=キム・イーファ)のような人間が、厚生労働省、国土交通省、文部科学省(なんと3つも)の委員として、日本の政治に口出しをし、かつ、放送倫理・番組向上機構(BPO) 」の委員として徘徊していたことを今回、ネットで知りました。

    溜息をつきながらも、大東亜戦争後、70年間、日本人(日本国民というべきか)は、在日朝鮮人および帰化したなりすまし日本人のやりたい放題を見てみぬふりをしてきた結果ともいえるとおもいます。
    やりたい放題とは、夥しい在日特権を許し、日本のマスコミ(NHK、TBS、テロ朝、朝日新聞、東京新聞等)、日本の司法、日本の教育(在日の教師が大阪にはたくさんいますよ!)の世界に在日またはなりすまし日本人を徘徊させてしまったということですね。

    もう、目覚めましょう!日本人!
    在日朝鮮人のすべてがおかしいとはいいません。日本の社会に溶け込んで生活している方達(多くの帰化しているかたとか)はいいとして、シバキ隊、反天連のような連中、日本の神社仏閣に油をまきちらしいるような連中を徹底的に排除するように、日本人はきちんとした意識をもち、行動(日本をとりもどす政治家を応援、投票しましょう!)するべきだと改めておもいます。

  16. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    「香山リカ=金 梨花(キム イーファ)番組及びツイッターにおける他の同番組出演者への誹謗中傷並びにツイッターアカウント成りすまし虚言による番組降板!医師及びBPOから追放せよ!!」

     香山リカ=金 梨花(キム イーファ)は、「DHCシアター『虎ノ門ニュース!8時入り』」において、同番組の他の出演者を当該番組中で誹謗中傷、次週同番組で謝罪。
     しかし、その後、自身のツイッターで当該出演者及び番組スタッフ並びに他の無関係な人に対して、更なる誹謗中傷を繰り返した。
     これについて、番組プロデューサーから追及が入り、反射的に「ツイッターのアカウントがのっとられた。」旨、言い訳した。
     しかし、番組側の追及が厳しくなる中、証言が一転。
     「事務所内の端末で、自分のファン向けのメッセージを自分で書いた。しかし、下書きレベルのものが、勝手に(不特定多数向けに)ツイートされた。ツイッターアカウントののっとりではない。アプリケーションの誤作動だ。」と嘘の上塗り。

     下書きレベルの文書、、、、どこかで聞いたセリフ。
     デジャブーか??
     いや、小保方晴子の似非論文騒動で、彼女が吐いた嘘である。
     歴史は繰り返されるのだ。

     香山リカ=金 梨花(キム イーファ)に対して呆れた番組側が、「アカウントのっとりなら警察へ通報すべきだし、アプリケーションの誤作動ならメーカー側に通報すべきだし、端末自体を誰かが操作したなら事務所内を捜査すべきだ。」と提案。
     後日、香山リカ=金 梨花(キム イーファ)からは当該捜査には一切触れない上で、番組スタッフらの対応の不満を満載した、反省なき、むしろ宣戦布告の開き直りも甚だしい呪いの文書が、番組宛に届いた。
     その中には、降板する旨も触れており、番組がこれを承認した。

     自ら精神科医でありながら、遍く人々を己が暴言を以て甚だ不快にし、精神衛生その他公共の福祉を著しく破壊し続けている。
     そして、小保方晴子に匹敵する、嘘吐き三昧である。
     香山リカ=金 梨花(キム イーファ)は、極悪非道で、もはやメディアでのコメンテーター並びに医師及びBPO委員、その他公共の福祉への従事者に相応しくなき非行者である。
     これらの世界から、直ちに消去すべく者と規定される。

    • にっぽん人です のコメント:

      今回は金 梨花氏の日本をあまく見た何時もの朝鮮半島人のあまりにも愚かな行為だが
      こういった手配をおとなしく色々な委員にさせておく反日共産主義者を表に出さなくてはならない。

      • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

        貴見の通りです。
        香山リカ=金梨花も悪の枢軸ですが、
        これを容認する同類こそ、特定及び公表の上、
        糾弾せねばなりません。

        そして、BPOに限らず、香山リカ=金梨花を
        遍く委員から排除し、地方公共団体主催の
        各種メンヘル講演会講師からも除却せねばなりません。

  17. coco のコメント:

    不適格なのはBPO委員だけではありませんね?
    大須事件さんのご紹介下さった彼女の著書「私は若者が嫌いだ!」って・・・
    厚生労働省「若者の人間力を高める国民会議」委員
    文部科学省「子どもを守り育てるための有識者会議」委員
    こういう人が上記の委員だなんて何かの冗談でしょうか?

    他にもこんなに多くの委員を務めているそうすが、即刻解任していただくよう要望したいです。

    映像あり!精神科医・香山リカこと中塚尚子・「ツイッター乗っ取り事件」挙動不審の犯人見っけ?-なでしこりん-
    http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-12021729919.html

    香山リカこと中塚尚子さんは「放送倫理・番組向上機構(BPO) 」の委員以外にも公的委員をやっておられるんだとか。

      1998年04月 ~ 継続中 東京FM番組審議会委員
      2000年04月 ~ 継続中 中山隼雄文化財団理事
      2005年09月 ~ 継続中 厚生労働省「若者の人間力を高める国民会議」委員
      2006年04月 ~ 継続中 国土交通省「計画部会」委員
      2006年10月 ~ 継続中 文部科学省「子どもを守り育てるための有識者会議」委員
      2007年04月 ~ 継続中 文部科学省「中央教育審議会・スポーツ青少年部会」委員
      2007年05月 ~ 継続中 文部科学省「教育相談等に関する調査研究協力者会議」委員

  18. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    ウィキに下記の芸術的記事があったものの、無色透明主義のウィキの規程ゆえ、当該記事が削除の対象にされていたので、その前に、転載いたします。

    青山繁晴及び視聴者に対する中傷

    2015年4月23日、週替わりレギュラー出演を務めていたスカパー!プレミアム番組『虎ノ門ニュース!8時入り』の放送中に各曜日のネット配信での視聴者数の話題になった際、木曜パネリストの独立総合研究所社長、青山繁晴のファンを「信者」と表現。MCを務めるお笑いタレントのサンキュータツオや経済ジャーナリストの須田慎一郎と共に「宗教だ」「(ファンに)ネトウヨも付いている」「仕事しろ」などと揶揄を繰り返した。

    これを受け、4月30日の放送では同番組チーフプロデューサーが経緯をあらためて説明するとともに、青山のファンに対して不適切な発言だったと謝罪。 青山は「欠席裁判をするつもりはない。しかし、視聴者、国民への姿勢についてはまだ終わったわけではない。謝ったからといって済まされることではく、生き方に遡って考えるべきである。本来の番組の志及びプロデューサー以下、(スタッフ)みんなが地上波のテレビにはできない自由な言論空間を実現できるよう今回のことを奇貨としてもらいたい(悪いことは良いことに繋がるので)。CS放送やネットを視てくれる人は意志を持って視てくれているので、視聴者、国民に(ファン、ネトウヨ等の)安直なレッテルを貼るべきではない。(「米上下両院合同会議における安倍総理の演説」内で硫黄島の和解の話が出たことを引用し)今回の謝罪の件も、有名な人もそうでない人も人間としてどう生きるかという根幹を考えるきっかけにもなる。その中から共通項が生まれる(ことを大切にすべき)」との考えを示した。

    4月30日の放送における香山のコメントの矛盾点

    「4月30日放送の虎ノ門ニュース!8時入り」の番組内で須田、香山、サンキュータツオの順でそれぞれのコメントも紹介されたが、特に香山のコメントについては以下の矛盾点が指摘される。

    香山のコメント
    青山先生の担当回(4/23放送)が大変好評で、実際に遠方から見学にお越しになるファンもいると聞き、その人気に驚嘆して「信者」という単語を使ったのは事実。
    但し、どの国語辞典にもあるように、信者には1.宗教の信仰者という意味以外に、2.ある人物の思想や人柄に心酔している人という意味もある。私は2の意味で申した。
    宗教、信仰という発想は心にもない。
    その後の流れも「宗教的な人気」という比喩として聞き、サンキュータツオさんの発言は芸人さんならではの愛情あふれたツッコミと受けとめた。
    ただ、「信者」という発言を1の意味に受けて不快に思った人がいたことは遺憾に思うので、お詫びする。

    香山はコメントの中で、あくまでも「遠方から見学に来る(青山の)ファンがいるほどの番組の人気に驚嘆したから信者という単語を使った」と主張している(以下で触れる「乗っ取られたと本人が主張する」ツイッターでも同様の発言がなされている)。

    だが、番組動画を観る限り香山の主張には大きな矛盾がある。実際に香山が「(青山の番組が)遠方から見学に来るほどの人気番組」であることを知ったのは「信者」発言をした後であるにもかかわらず、このことについて本人は何ら言及していない(信者発言をしたのは47分49秒頃であり、遠方から飛行機でファンが見学に来たことを香山が知ったのは48分10秒頃)。

    そもそも香山が「まあね、信者みたいな人たちがね、いますからね」と発言したのは、「木曜日(青山の参加日)のニコニコ生放送の視聴(再生)回数が一番多い」とスタッフから聞かされた直後である。

    香山のツイッター乗っ取り問題

    更には、その後の香山のツイッターに、「『信者』という表現を使った一連のやりとりはあくまで「「青山繁晴さんはすごい人気、九州からスタジオ見学にやって来る人もいる」とスタッフからきき、須田さんと「まさに信者だね」「宗教(的)だね」とニュートラルに驚いた、というそれだけ」と主張するツイートが投稿された。続けてスポンサーのDHCから圧力があったことをほのめかし前言を撤回。青山や以前論争があった池田信夫に向かって「ホント下劣」「扇動を得意とする(?)方たち」などと罵倒。「ここでやめては『完全勝利』などと言われるので、つまんない仕事だけど6月までは続けようかと相談してます」との投稿を行った(現時点でツイッターは本人により非公開設定されている)。

    以下はその「問題ツイート」であるが、香山は「正確には私がツイートした内容とは違うので、読者の指摘を受けて、慌てて削除した。発行予定のブロマガの内容、原稿とちょっとだいぶ違っている」と主張している。
    最初の何度かは経済ジャーナリストの須田慎一郎さんと一緒に楽しくやってました。そして先週雑談で「青山繁晴さんはすごい人気、九州からスタジオ見学にやって来る人もいる」とスタッフからきき、須田さんと「まさに信者だね」「宗教(的)だね」とニュートラルに驚いた、というそれだけです。
    「信者」「(まさに)宗教」というやり取りが間違っていたとも思えないくらい、単なる”驚嘆”でした。私も須田さんも青山さんとは正反対ですが、まさかそこで青山さんを批判するほどアホではありません。それなのに一部のまさに”信者”が鬼の首をとったように騒ぎ始めました。
    驚いたのは、青山繁晴さんの対応とスポンサーのDHCの対応です。青山さんはブログにそれをチクって来た人に「あの人たちは賞賛の意味で言ったのだから」といさめることもなく、逆に「たいへんな問題だ」と局にねじこんできたのです。もとから「扇動」を得意(?)とする方のようです。
    そしてDHCとスカパーチャンネル。青山さんの言うなりになり大騒ぎを始め、私も須田さんもタツオさんも呼び出されました。もちろん私たちは「いやいや、見てもらえればわかる通り、青山さんはすごいんだねというくらいの意味で」と言いましたが、「傷ついた人がいるのです」の一点張り。
    昨日、今朝のお詫び放送の台本を見せてもらいました。そこには「不本意な思いをされた方」という表現が2回出てきました。それが今朝の放送では、「卑怯、卑劣な誹謗中傷」「人として許されない事実に反する誹謗中傷」に置き換えられていたのです!局もあれが「誹謗中傷」だったと認めたということです
    私も須田さんもタツオさんもびっくり。とくにタツオさんが熱く怒ってます。彼は「学者芸人(笑)」というだけあって表現の問題にこだわりがあるので。でもここでやめては「完全勝利」などと言われるので、つまんない仕事だけど6月までは続けようかと相談してます。青山繁晴、池田信夫、ホント下劣です

    ツイッター乗っ取り問題に関する釈明(チーフプロデューサーとの質疑応答)

    「5月1日放送の虎ノ門ニュース!8時入り」で香山は(本人は乗っ取られたと主張している)ツイッターに関する以下の釈明を行ったが、はっきりしない曖昧なものとなった。

    香:(香山リカ)  プ:(チーフプロデューサー)
    香:これは正確には私がツイートした内容とは違うので、読者の指摘を受けて、慌てて削除した。
    香:なぜこのようなことが起きたのか、乗っ取りと言ってはあれだが、それも含めてソースを調査中である。分かり次第、メルマガや違う形で発表する。これは事実ではない。申し訳なかった。
    プ:アカウントを奪われたのか。
    香:それは分からないが、私が正確にツイートしたものではない。
    プ:香山さんが書かれたものではないのか。
    香:はい。発行予定のブロマガの内容、原稿とちょっとだいぶ違っているので、慌てて消したが調査中だ。どういうことが起きたか追って発表する。
    プ:6個ぐらいあるツイートは全部違うのか。
    香:一連のツイートは違う。
    プ:前日の言葉(4月30日の上記コメント)とは全く正反対である上に、台本のやり取りなどスタッフ、関係者でなければ把握できない内容もツイートに含まれている。香山さんが書いたのでなければ、誰か内部の者が書いたものだと断定せざるを得ない。確実に私も台本のやり取りに立ち会ってチェックしているので、どういうタイミングでメールを送付したか等も覚えている。そこに詳細に書かれている事実があるので、どういう形で誰が書いたのか、どういう形でアカウントを乗っ取ったのか、引き続き調査し、番組の中でも結果が出次第発表したい。このツイートはネットにもだいぶ出回っている為、香山さんのものでなければ名誉回復をしなければならない。同じく青山さん池田信夫さんにも言及して誹謗中傷が繰り返されているので、放置できない。引き続き調査したい。
    香:はい。

     注)プロデューサーから「香山が本当に書いたものでないのかとの確認~内部事情を知る者の犯行と断定すべき証拠の提示」を受ける60秒ほどの短時間に、香山は実に30回ほどの異常とも言える頻度で「はい」「はいはい」との相槌を繰り返している。精神分析学・行動心理学の定説では、「嘘をついている人間は、早く話を打ち切り嘘がばれる可能性を断ち切りたいとの焦りから、”あなたの話はもう分かりましたから終わりにしましょう”との意味で、話の途中で「はいはい」「OKOK」などの生返事が多発することが多い」とされている。

    香山はこの日の釈明の中で、問題のツイートについて「乗っ取りと言ってはあれだが、私が “正確”にツイートしたものではない」と表現したり、「発行予定のブロマガの内容、原稿とちょっとだいぶ違っている」といった当該ツイートと多少なりとも関係がある、或いは元原稿を書いたかのような曖昧な受け答えをしており、動揺している様子も窺える。内部の人間しか知り得ない事実がツイートされていることを指摘されても、具体的な反論はしていない。また「慌てて消した」ということについても、アカウントを「即座に取り返した上で」削除したのか否かについての説明も今のところない[22]。

       注)このツイートの2ヶ月前に香山は日経新聞の記事で下記のような「優れた」分析を披露しており、この事件発生後、完全なる予言者というべきまでの、精神科医としての「優れた」洞察力、自らの姿をも客観的に捉えずにはおかない、その正確無比な人間観察能力を、まざまざと世に見せつけ、日本社会を驚嘆させることになった。

     ・香山「携帯端末は常に身に付けているため、嫌なことがあったり怒りを覚えたりしたときに、一呼吸置かずに書き込んでしまう怖さがある。実生活が思うようにいかず、インターネットの投稿で憂さ晴らしをしている人が、特に若い世代で多いのではないか。ただ実際には社会的な地位がある人も悪意ある書き込みをすることがあり、不可解だ。ネットは双方向のコミュニケーションができる場なのに一方的に投稿し、後は逃げたり知らないふりをしたりするという人が多い。書かれた相手がどういう思いをするのかを想像する力が全体的に劣ってきていると感じる。」(日経新聞2015年2月17日)[23]。

    ツイートの癖(文体)とツイッターの非公開設定について

    問題ツイートの癖(文体)が「香山のツイートの癖」に似ており、本人のものではないかとの指摘もある。

    香山は当初「楽しくツイッターを利用してきましたが、アカウント乗っ取りなどに対応できなくなり、いったんこのアカウントを閉じさせていただき、再スタートを検討します」とアナウンスしたものの、その後ツイッターを閉じることはせず、「非公開設定」とした。ツイッターは現時点で「非公開設定」されており、「許可されたフォロワーのみが@rkayamaさんのツイートやアカウントを見ることが出来ます[フォロー] ボタンをクリックしてフォローリクエストを送りましょう」と表示されるが、これに関しての説明もなされていない。アカウントが乗っ取られたとされるが、その”乗っ取り犯”はパスワードを不自然にも何故か変えていなかった為に、香山が即座にツイートを削除できたとの見方もできる。

  19. 大須事件 のコメント:

    「新たな価値観で若者が希望を持てる社会を」 民主党への建設的提言 各界識者に聞く 
    第6回 精神科医 香山 リカ 氏 2012年05月16日
    ttp://www.dpj.or.jp/article/101020

    > ――2009年の政権交代を、どのように受け止めましたか。
    >香山 ある意味感動しました。政権交代の実現そのものへの達成感、期待はありましたが、それ以上にその後の鳩山由紀夫さんの
    >所信表明演説がとても感動的でした。職に就けず自殺された息子さんを持つ老婦人と遊説で出会ったというエピソードを交えながら、
    >弱い立場の人々、少数の人々の視点を尊重していきたいということを「友愛」という言葉に象徴させて語られました。

  20. たろう のコメント:

    今回の件はツィッターの件も含めていろいろ興味深いですね。
    三浦リカにとっては、そもそも「愛国心」をもった人間は一種の「日本信者」なのです。愛国者をカルト信者のように描くのは反日左翼の常套手段でしたから、基本的にそれにならっています。
    ただ天邪鬼ですが、個人的には「信者」くらいは、まあいいだろうという感覚です。私は朝日新聞信者、大江健三郎信者、ガンダム信者とか平気で使ってきたので、相手に強制するなら同時に自分も禁止にするべきとする禁止用語とまでは認識できない。逆に「小坪しんや信者」と言われたって痒くも痛くもない。宗教団体などではないのだから。
    公けの場でもそのくらいは使ってもいいという感覚でした。
    しかし相手が青山繫明氏となると話が違うかもしれません。
    青山氏の従来から読者や視聴者を大事に考える姿勢は、ちょっとほかの知識人にはマネできないものがあると思います。その視聴者に対して信者という言葉を使って逆鱗にふれたのはよくわかる。
    英語で考えると信者はどう訳せるのだろうか。フォロワーとかビリーバーとも訳せるのでそれならそれほどひどい感じはしない。ファナテック(fanatic。ファンの語源と思われる)と訳すと「狂信者」という意味になる。日本で信者というとそんなに他人をおとしめる語感があるのだろうかと感じましたが、今後リアルな社会で人前で使うのは避けようと思いました。

    • 東京都55歳 のコメント:

      たろうさんの感覚に共感します。

      発端となった「ブレイクタイム雑談」での「信者」発言は、
      (青山さんは「自分で考える人」と言うべきと表現しましたが)
      それほど気になるものでもなかったように思えました。

      ただ、それ以降の、
      「宗教のようなもの」
      「ネトウヨ」
      「仕事しろよ」
      という部分は、
      青山さん自身でなく、視聴者への言葉としては、
      看過できないものであって、
      青山さんも、(自身のためでなく、視聴者のために)
      強い反応をせざるを得なかったのでしょう。

      もっとも、これらの発言は、彼女の発言ではなく、
      須田氏や番組MCが発したように記憶しています。

      にもかかわらず、
      香山リカという人物にフォーカスした、
      今回のドラマチックな結末に至ったという部分が、
      実はもっとも重要なポイントなんでしょう。

      小坪さんも指摘している「消火活動の大失敗」です。

      雑談の中では、あきらかに宗教的な意味で用いていた、
      「信者」という文言を、
      「別解釈もある」という「言い訳」の言葉で取り繕った。
      この、理解不能な対応が火に油を注いでしまったのでしょう。
      ここが第一の消火ポイントでした。
      (言い訳などしなければよいのに・・・)

      さらには、本音を吐露した文章を誤って公開したにもかかわらず、
      「アカウントを乗っ取られた」
      「ソフトの誤作動の可能性もある」
      などと、意味不明な嘘を重ねて、自身の責任を回避しようとした。
      これは、燃料投下ではなく、爆弾投下でした。
      (すぐばれるような嘘をつかなきゃいいのに・・・)

      それでも、まだ消火の可能性はあったというのは、
      小坪さんのご指摘どおりだったとも思います。

      しかし、最後の「リカノート」のような「お手紙」。
      番組Pとの全面対決姿勢の表明。
      最後通牒。
      この時点で、完全に消火不能になりました。
      (素直に非を認めればいいのに・・・)

      「やったのは私でした」
      「でも、私に対する扱いがひどい」
      「やめせてもらいます」
      (ちゃんと謝罪すればいいのに・・・)

      小学生のように嘘を重ねるだけでなく、
      とにかく、
      「100%の負け」にしない、
      「全面降伏」の形にはしない。
      何らかの反論をする。

      このあたりが、感覚的、あるいは感情的に、
      「素直に謝ればいいのに」
      という反応を招いてしまっているのでしょう。

      逆に、番組MCや須田氏は、
      妙な言い訳などせず、全面的に降伏したことで、
      あるいは、非難の対象が局在化したことで、
      消火活動に成功したのだと思えます。

      番組Pが戦闘モードに入ってしまったようなので、
      ストーリーは、”to be continued”のようですが、
      いずれにしても、
      (まだ途中経過とはいえ、)
      「有益な番組」が継続されそうな状況には、
      正直、ほっと胸をなでおろしています。

  21. Masa のコメント:

    BPO委員で自称精神科医ともあろう方が、「息を吐くように嘘を吐く」のはいかがなものかと思いますね。委員としても適任かどうかが、非常に疑わしいと感じてしまいます。

  22. ななし のコメント:

    ご提示のBPOの意見箱に陳情を出しておきました。
    ここを見ている方々でまだ出していない人は・・・いないですよね?

    ところでこのBPOの送信フォームですがきちんとSSLがかかっていないようで盗聴の危険があります。
    ですので個人情報の書き込みは控えたほうがよいとおもいます。

  23. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    でもまぁ、他人様の不幸?を喜ぶのは原則×ですが、
    凶悪犯罪者である香山リカ=金 梨花(キム イーファ)が、
    奈落の底に落ちることは、もはや天誅であり、彼女の不幸又は破滅は、
    公共の福祉以外の何ものでもなく、公共の福祉を歓びとする私にとって、
    香山リカ=金 梨花(キム イーファ)が消えてくれることは、
    メシウマ状態であります。

    何だか、久々にすがすがしい気分になり、食事も美味しくいただけました。
    香山リカ=金 梨花(キム イーファ)が消えてくれることは、
    まさに公共の福祉へのデトックス効果であり、精神衛生の向上であり、
    心の栄養であり、生きる喜びを覚えるひと時でございます。

    あの面を見ないで済むとなると、wwwww
    偉大なる香山リカ大魔神のシンパ(Sympathizer=信者)又は
    オルグ(organizer=営業マン)は、さぞ悔しいでしょうし、一方、
    一般の方々としては、相当程度、嬉しさ満点でしょうし。
    笑止千万www

  24. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    香山リカ=金 梨花(キム イーファ)さん、
    いやぁ~~~wwww
    公共の福祉ってwwww
    本っっ当に良いですねぇ~~~wwww
    さいなら!さいなら!さいなら!さいなら!
    さいなら!さいなら!さいなら!さいなら!

  25. jugemu のコメント:

    今回の事件の肝は、番組内での発言よりも、彼女の言う「一連の6つのツイートは香山さん本人が、香山さんを熱心に擁護する人物に向けた“私信”(ダイレクトメッセージ)の下書きだった」ということでしょう。
    その私信には彼女の偽らざる本音が真っ正直に述べられていますね。
    こんな本音が世に出てしまった理由として、綺麗事を述べるための表向きバージョンと本音を愚痴るための裏側バージョンの2種類のアカウントを持っていて、本来裏側バージョンに載せるべき本音を表側のバージョンにUPしてしまったということではないでしょうか?

    かっこ悪いですね、彼女。
    素直に謝るべきは謝って、そのような本音がたとえ心の片隅によぎったとしても、決して言葉や文字に表してはいけないです。

    この件に関しては、他山の石として我が身を振り返るよすがとしたいですね。

  26. MAZDA のコメント:

    どうやら彼女は「裁判」を起こしたいようです。どこまで本気かわかりませんが(自己防衛のために裁判起こすぞ!裁判起こすぞ!と騒ぐのも一つの方法ですから)まァそれに加わる弁護士も弁護士ですが(笑)。
    やはり「自分は良くても他人はダメ」という典型。
    実はトホホな人間が大きな顔をして講釈を垂れ、能書きを垂れ、説教を垂れ、表通りをふんぞり返って歩いています。皆様におかれましては騙される事がないとわかっておりますが、それらに簡単に騙される人々のほうがまだまだはるかに多いのが現状です。

  27. マイティ坊や のコメント:

    やっぱ自分で書いてたのか・・
    「香山リカ=金梨花」って書き込みを良く見るけどホントなんですかね?

  28. とも のコメント:

    あの、国籍はどこかは置いておくとして、香山リカさんって、偽名なんですか?
    多数のご著書がおありなので、ペンネームというべきかもしれませんが・・・。
    精神科医としてTVでコメンテーターなどされていましたが、医師は本名で出演
    するものだという思い込みがありまして。それは医師=信頼できる人ということ
    ですが、何だか他の医師の方々への信用も格段に下がるというか・・・。
    本当に、香山さんはご自分の著書を、ちゃんと読んでおくべきだったと、色々な
    意味で残念に思います。

    DHCも災難ですね。タイミングが悪いといいますか、先日のDHCがスポンサー
    を務めるサッカーチームの選手の暴行事件の後の、知り合いのママさんたちの怒り
    具合がすごかったもので。お子さんたちがサッカーをやっていると、やはり。
    私はサッカーに興味がないので、事件のこともよく知らなかったのですが・・・
    って、「試合中の行き過ぎたラフ・プレー」というものらしいことは理解しまし
    たが、世間話では「暴行事件」になってます。(彼女たちの情報収集能力にもびっ
    くり。)相当なイメージダウンですね。

  29. osg123 のコメント:

    >>(1)一連の6つのツイートは香山さん本人が、香山さんを熱心に擁護する人物に向けた“私信”(ダイレクトメッセージ)の下書きだった 
    >>(2)下書きが知らないうちにツイートされてしまった 
    >>(3)香山さんがネットに一連のツイートがアップされたのを発見したのは4月30日の夜8時から9時ごろ。その段階で該当する6件のツイートを削除した。

    私は、ただの民間エンジニアです。まず、事実(ファクト)のレベルでは嘘はいけません。
    事実(ファクト)は関係者で真っ先に共有しなければなりません。
    特に、お客様(利害が極大である人たち)に対して、は鉄則です。
    その上で、お客様の対処要望が無茶・過大・過小な場合、(事に当たるのは自分なので)
    交渉で落しどころを探ります。 
    この段階ではコンプライアンスと自己規制のルールの下、レトリックを用いることもあります。

    翻って、今回の事件。 私の判断基準では上記鉄則が守られていないため、
    最低な仕事であった、と考えます。

    また、このような相手とは仕事をしたくないですね。

  30. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    香山リカ=金 梨花(キム イーファ)さん、裁判起こすって、
    勝手にしなって、感じですね。

    加害者が被害者若しくは特定不能な数多のネット住民を訴えて、又は犯罪要件不十分若しくは皆無な案件で、訴えたところで、刑事であれ民事であれ不発に終わるどころか、自身が行った誹謗中傷の書き込み並びにそれに対する嘘の上塗り及び証拠隠滅行為、そして番組スタッフによる成りすましへの冤罪並びにツイッター社へのセキュリティ脆弱及びパソコン関係の誤動作等の名誉棄損で、カウンター食らって、有罪又は多額の損害賠償請求で、逆に香山リカ=金 梨花(キム イーファ)さんが、相当程度の痛手を食らう、という思考回路がないのかね。

    私は、立場上、千葉県松戸市民(一般市民)の六実在住の某氏を、いやいやながらかばって、自費、労力及び時間を割いてまで、彼の救済のために、数多の公安・行政機関及び要職並びに議員さんへ、下記の通報を繰り返しております。

    しかし、彼は一般庶民にして弱者であり、香山リカ=金 梨花(キム イーファ)ほど、暴言若しくは差別的発言に影響力がなく、又は悪質でもないので、助け舟を出したまでです。

    そんな弁護側の材料としては甚だ優位にして、ネット問題に強い弁護士(香山リカ=金 梨花(キム イーファ)が言っているのは、まさかこの弁護士では??)をつけてさえも、裁判難航、空振り三昧+ネット上の誹謗中傷はますます激化+長期化である始末。

    そして、一般庶民たる彼でさえも、ここまで相当長期にわたり爆発的かつ持続的に炎上し続けるのだから、有名人にして社会的影響力のある地位を持つ香山リカ=金 梨花(キム イーファ)に際しては、益々この状況は酷く強烈にグロテスクなものとなることと思料されます。

    香山リカ=金 梨花(キム イーファ)さん、本っっっっ当ぉ~~~~~にwwww
    ご愁傷様でございますwwwww
    これで、美味しく美味しく昼食を頂戴できますwwww

                                  平成 27 年 2 月 15 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    関東管区警察局長 殿
    千葉地方法務局長 殿
    千葉県警察 本部長 殿
    千葉県知事 鈴木 栄治 様
    松戸市長 殿
    外 国会・地方議会議長・議員 各位
      地方公共団体 首長 各位
             人権・市民生活・安全担当部局長 各位
      人権擁護委員 各位
      人権団体 代表者 各位
      人権関係官庁・施設 代表者 各位
                                 高橋 エマニエル=努

       千葉県松戸市民の危機について(照会)
     先般通報済みの千葉県松戸市民の■■■■氏がインターネット上で晒し者にされ,絶えず誹謗中傷され,かつ未だ当該情報が削除され,又は収束若しくは否定されることがないばかりか,むしろ正当化,助長並びに増大及び拡散され続けている問題について,決して政府による後藤さんの見殺しのようなことはせぬよう,重ねて要求します。
     松戸市の溝川に■■君の首が転がってから動き出しても,遅いのです。

                                  平成 27 年 1 月 30 日
    (※※専決等不可:要本人伝達)
    法務大臣 殿
     事務次官 殿
     人権擁護局長 殿
      法務局長 各位
       人権擁護部長 各位
      地方法務局長 各位
       人権擁護課長 各位
      (地方)法務局支局長 各位
       総務課長 各位
    千葉県知事 殿
    千葉県議会議長・議員 各位
    千葉県人権担当部局・課所長 各位
    千葉県住民安全担当部局・課所長 各位
    松戸市長 殿
    松戸市議会議長・議員 各位
    松戸市人権担当部局・課所長 各位
    松戸市住民安全担当部局・課所長 各位
    外 人権擁護委員 各位
                                 高橋 エマニエル=努

       千葉県松戸市民への人権侵害の対応要請について(依頼)
     平成27年1月26日付で通報の「人権侵犯被害申告について(通報)」で述べた千葉県松戸市民の■■■■氏(千葉県松戸市■■■■)へのインターネット上での甚大かつ恒常的な人権侵害事件について,決して無視,黙殺,放置又は受付拒否など,かつての埼玉県警察の桶川市ストーカー殺人事件を彷彿とさせるような見殺しをせず,必ず,ご対応されるよう,改めて,強く,要請します。

                                  平成 27 年 1 月 26 日
    (※※専決等不可:要本人伝達)
    法務大臣 殿
     事務次官 殿
     人権擁護局長 殿
      法務局長 各位
       人権擁護部長 各位
      地方法務局長 各位
       人権擁護課長 各位
      地方法務局支局長 各位
       総務課長 各位
    外 官公庁関係機関・施設 代表者 各位
                                 高橋 エマニエル=努

       人権侵犯被害申告について(通報)
     別添のとおり,インターネット上のウェブサイトにおいて,被害者本人並びにその親族,知人及び友人の個人情報及び写真並びに詳細な現況及びプロフィールを公表され,これが残存するばかりか増大し続けた上で,被害者等をさらに誹謗中傷する情報が作成及び公表されております。
     この様態は,被害者等の日常生活はもとより,人間らしく生きる最低限の人権を著しく破壊する極悪非道なものであり,通報した次第です。
     決して,放置又は拒絶することなく,必ず,ご対応されるよう,お取計らい願います。

     被害者は,かねてからインターネット上の掲示板に,偏見に満ちた書込みを行い,当該掲示板ユーザーから顰蹙を買っていた。
     当該ユーザーからの巧みな挑発的手法により,被害者自ら個人特定につながり得る情報を当該掲示板に投稿し,住所及び氏名並びにプロフィールまで特定され,これをネット上に公開される。
     さらに,当該ユーザー=加害者が被害者の通う大学の研究室に手当たり次第にゼミ欠席のメールを送信し,つじつまの合う反応を得た箇所を以て所属の研究室の特定とし,これをネット上へ公開。
     挙句の果てには,被害者の周囲の親族,知人及び友人並びにその写真,詳細な現況及びプロフィール,さらには被害者の自宅の写真,アルバムの写真,その他被害者の画像をふんだんに取り入れた被害者の人格を完全否定し,誹謗中傷する内容のパロディ動画を,ネット上に公表された。
     そして,当該掲示板においては,常時,追討ちをかける内容のさらなる誹謗中傷の書込みがされ続けており,また,先述のネット上に公開されている情報は,決して消されることがないばかりか増加し続け,さらには,これら総ての被害者にとって不利な情報がインターネット上の検索サイトのキーワード検索で上位にヒットするばかりか,当該キーワード入力欄のオートコンプリート機能(頭文字をいれただけで完成した語句が勝手に入力される機能)が強く働き,現に,申告者が千葉県松戸市について調べようと地方公共団体名の入力の途中で,別添画像のとおり,被害者の住所が勝手に候補に挙がり,検索したら今回の騒動に偶然,気付いた次第である。
     またさらに,加害者等は,被害者の履歴書を勝手に作成した上で,これを求人事業者へ応募書類として送付して,楽しんでいる模様。
     もはや,言語道断,不届千万。
     被害者の生活が著しく脅かされ,人間らしく生きる権利を破壊する,極悪非道な行為であり,人権侵犯被害申告をするに至った。
     民事裁判その他当事者同士での解決が困難な状況に陥っており,加害者を特定不能なので,警察と連携の上,ネット上の情報の削除並びに加害者の検挙及び厳罰等,行政庁の強い介入を切望する。
     人権侵犯被害申告の今までの傾向を察するに,上手く当該申告対象の非該当にこじつけ,案件を放置又は受付拒否される様態が続いている。
     今回は,流石に甚大なので,決して無視又は拒絶せずに,必ず対応されるよう,切望する。

  31. コピペすいません のコメント:

    女性だって戦う

    日本国民に必要→「他人事からの脱却!」「誰かがやるだろう思考からの脱却!」

    コリアンにやりたい放題にさせてはいけない。

    【拡散】 朝鮮人の組織票で旭日旗消去事件! 日韓署名戦争勃発!

    ■他人事でほっといてはいけない!慰安婦ねつ造工作の二の舞!

    ■朝鮮人の虚偽による反日工作を許せない方はご署名をお願いします!

    日本帝国海軍と海上自衛隊の名誉回復にため署名をお願いします!
    https://www.change.org/p/wargaming-net-world-of-tanks-let-s-rebirth-the-navy-flag-of-japanese-rising-sun-in-world-of-warships

    【WoWS】World of Warships 旭日旗消去事件 ★1 
    http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1431169681/

  32. miku のコメント:

    今までは
    BPO委員ということで
    TV局側としては強く出られない
    さらに反日要因として
    欠かせない人材だったのでしょう

    しかし。。
    世論が変わり、風向きが変わったことに
    彼女はまだ気が付いていない

    今回の出来事も
    「ネトウヨに人気の青山を叩いてやれ」
         ↓
    「・・・え?あれ?何で私が叩かれるの?私BPO委員だよ」

    こんな感じじゃないでしょうか?

    左翼の時代は終わったんですよ
    反日左翼のみなさん、覚悟は出来ていますか?
    圧倒的多数の日本人は
    みんな日本が好きなんです
    今後の日本にあなたがたが住む場所は
    もうない

    それでもあなた方が
    反日・反体制主義を止めないなら
    あなたの周りにいる
    「ごく普通の日本人」が
    あなたがたを止めるでしょう

    それがどんな手段になるかは
    わかりませんが・・・

  33. くまお のコメント:

    >>彼女は、BPO委員には不適格だ。

    またまたぁ,先生イケズなんだからぁ。
    こういう人だからこそBPO委員に選ばれたって分かってるくせにぃ。

  34. araigumanooyaji のコメント:

    “「番組による人権侵害」もしくは「放送への意見」しか見当たらず、「BPOの体制について」はどこに送れば良いかはわかりませんでした。 BPOへの意見は、、、どこでしょう、総務省に送ればよいのでしょうか?”

  35. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    調べれば調べるほど、香山リカ=金 梨花(キム イーファ)さんは、
    相当程度、精神を病んでいる。
    裁判宣言の内部ツイートと言い、近頃、発狂している。
    そして、保守派の著名人へのルサンチマンの吐露も激しい。

    彼女こそ、しばらくネットから離れて、
    抗鬱剤「グラクソ・スミスクライン パキシル20」を、多めに投与し、
    しばらく安静にした方が、よろしいかと思料。

    • 落花生 のコメント:

      高橋 エマニエル=努 さんへ

      香山リカ=金 梨花(キム イーファ)という情報を連投されていますが
      何か具体的な裏付けがあっての事でしょうか?

      • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

        落花生 様

         複数の医師から、情報提供を頂戴した次第でございます。

        • 落花生 のコメント:

          高橋 エマニエル=努 さんへ

          御返答ありがとうございます。

          >複数の医師から、情報提供を頂戴した
          拡散しても問題ないでしょうか?
          (事実なら拡散したいと思っておりますので)

  36. 怒れる一人の日本人 のコメント:

    この件に関してBPOがどう動くのか?
    任命したのは誰か?
    また任命責任(この言葉、某政党が連呼してましたねぇ)をどう取るのか?

    後、問題発言をしていた出演者を番組プロデューサーやスポンサー企業は
    どう対処するのかも発表して欲しい所ですね。

    別の角度からは、昨今の時流から離れたくても離れられなかった番組スポンサー企業が
    女史を理由に降りる様な案件が増えればいいと思ってます。

  37. さいたま市民 のコメント:

    私はこの件によって、香山氏の仕事への影響は意外に出ない可能性もあるのではと思います。むしろ、場合によっては増えるのではと・・・(個人的には大嫌いですが)

    理由としては、マスコミ含む左翼の身内を異常にかばう習性を感じるからです。
    以前ハーフタレントの春日クリスティーンという方がミヤネ屋で、
    安倍晋三首相が靖国神社に参拝し、このニュースが同番組で取り上げられた際
    首相を非難した上で
    「もしもドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか」
    と発言し、ネット上では大変な物議を醸したことがあります。
    ネット上では「春日クリスティーン、オワタ」などと言われていましたが、それ以降なぜか大手メディアの露出は極端に増えています。
    また、先のサザンオールスターズの紫綬褒章の扱いをめぐる問題に関しても、それ以降サザンの特集など大手メディアで目にする機会がわかりやすく増えています。
    ラッスンゴレライもしかりです。

    恐らくは、思想的な踏み絵を果たし、自分たちの仲間あるいは利用価値があると判断した際、彼らはネット保守への対抗意識から異常なまでの身内びいきを発揮しているのでしょう。自浄作用なんて期待できません。

    今回も香山氏の起こしたことは重大ですが、番組の視聴率が低く世間であまり知られていないことをいいことに、視聴率があった地上波でやらかした春日クリスティーンですらそうであったことから、彼女の仕事は彼女をかばう勢力により、少なくとも大手メディアでは今後増えると予想します。
    さらに本気でかばい通すつもりなら「信者」という言葉をアイドル番組やバラエティーで連用し、今年の流行語大賞候補まで押し上げ、問題を無効化する工夫すらするでしょう。そこまで左翼とつながりのあるメディアをあてにしてません。

    彼らの見ているものは唯一スポンサーです。さらに限定すればスポンサーのメディア担当者(サラリーマンのおじさん)です。彼らは忙しく、すべての番組なんてチェックなんてしないでしょう。思い切りつけこまれています。担当に知られていなければどうということはないのです。(知るところになれば別でしょうが)
    そういう意味で最強はNHKでしょうね。何を流したって受信料が入ってきますから。(抗議は無視できます)
    案外NHKで香山氏を見る機会が増えていくのではと思います。

    長文乱筆失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です