【車の話】ジムニーのサイドシルをサンダーで斬る


今日は後輩ジムニーのサイドシルを切った。
クロカン使用らしく、こんな車高でも色んなものにひっかかるらしい。
年と共にパワーは落ちたが、サンダーは得意!

マキタのサンダーが吠える。
うなれ!つるぎっ!
(つるぎは、お気に入りのサンダーの歯のブランド)

↓政治には関係ありませんが、よければ応援クリックお願いします。↓
日本に何人かしないないであろう、車好きの市議のブログです。

<加工前>
ドアの下に、でっぱりがある
2014-09-20 17.09.11

サンダーで大活躍。
(俺、軽負傷)
切断砥石でかなりの量を切った。

<加工後>
ドアの下には、でっぱりがない。
これでひっかからない(らしい。)←なんでひっかかるん?
かっこよくなった!車はでっかいプラモデル!
切ったとこは、ドアの下部です。
ここフレームじゃないから切れる。わかります?

2014-09-20 17.09.00

顔中が痛い。。。
 ノドのあたりも痛い。。。

原因:凄まじく軽装で作業。
    軍手もレス。
    裏にもいれるから、サンダーのカバーもとってた。

流石、切断砥石。
とってもよく切れる。
が、とってもよく飛ぶ。
飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ!
(高温の金属片です。)

あちっ、あてててて、いっつー
あぅ、熱い、いや痛い

・・・いたい涙
焼けた金属片が、すげー飛んでくる。

我慢して斬り切った後、露出していたノド
ほっぺた等は、小さな火傷が無数に。。。
いてぇ、ひりひりする。
(風呂、入ったら泣きそうな痛みw)

いまもだが、若いころから金欠だった。
持ってた切断工具がサンダーだけだった。
だからなんでもサンダーで切る。(他にない)
これはサンダーで切らないだろ、ってものもサンダー。
サンダーの取り扱いだけは、いまだちょっと自信がある。
(それ以外は自信ないや。)
今度、クロカン乗せってもらおう。

荷物取りに行くとき、激しいハンドルシミー。
おおおぉぉぉってなりました。
「車に乗ってる!」って実感させる車だね。

 

 

 

次は、後輩(嫁)のバモス
先週から全塗装開始、内装とホイールも一気に仕上げる。
部品点数、作業工数、凄まじい。
大改修である、一期にカスタムカー。

FB見てる方はご存じかと思いますが、先週は内装やりました。
・脱着・足付け・塗装・ラメ
今週は、取り付けです。

最初は「なしやろ」と言ってたパープルラメも、
付けてみるとなかなかいいもんじゃないか。

2014-09-14 15.38.422014-09-14 14.55.32

 

 

 

さあ、今日はボディの塗装に入るよ!
リアのトリムとかノブ、細かいパーツをはずしていく。

しかし、、、問題発生!
パワーウィンドー、壊れてるううううぅぅ!涙
フロントの窓ガラスが降りない。




塗れない。

マスキングでやってもいいが、裏はどうやって塗る?
修理したが早いな。

むぅ、パワーウィンドーのリレーやろ(たぶん)
ガッ!?リレー固すぎ、場所ひどすぎ、三人がかりでやって断念。

電器配線図からちゃんと負うしかないねぇ。。。
ボディの塗装は、今日は断念、ちょっと準備だけ。

 

 

<<メインのバンパー>>

これがいまの状態。
ほぼ完成状態、かな。もうちょい形出すって言ってた。
バモスのフロントに、ベンツAクラスを移植。
左右の盛り上がりもかなりの再現度。
(様子見のため軽く色を乗せてみる。)

2014-09-14 18.43.39
パテ入れたり削ったり、色を吹いたりしてるとこ。
何の作業かわからん。

あ、ガン持ってるから色ふているとこや。

2014-09-13 20.13.11

作業を始めたころ。
ある程度の形は出ているものの、パテを何度も打って形を出しているとこ。
やつは整形能力・板金能力ともに神様や。。。
事故ったら頼もう。
(サンダーは任せろ!)

2014-09-13 16.20.13

色違いの部分は、整形に用いたウレタンの残部?
2014-09-13 13.41.35大きな工具(エア・電動)もあるが、形を作るときは
木の当て板に、ペーパー。手作業である。

2014-09-13 16.13.03

手で様子を見つつ、表面を仕上げていく。
ここである程度に仕上げ、プラサフ(表面をざらざらにする)を吹く。
塗装を入れる前の工程で、密着性をあげる効果がある。

2014-09-13 16.20.07

プラサフを入れたとこ。
この後に、本当に塗りたい色を塗っていく。
(塗った後のは、一番上の写真)
2014-09-13 16.53.10

 

私は、こういう車はわからん。
ただ、意外に大変だなぁとも思った。
スポーツカーとは触る部分がまったく違うけど。

サンダーで切ったジムニー。
クロカン自体も詳しくは知らんから、効果がよくわからん。
でもさ、なんでも楽しいんだよね。

政治における「原風景」って書いたけど、
いまでもその世界を捨てたつもりはない。

・・・かっこよく締めたかったが、ほっぺたがサンダーの切り子で痛い。
ひりひり痛い。
次はもうちょい防備せなやね。

この作業を手伝いながら、書いたブログが以下です。
【地方議員の目線】「外国人の生活保護」の実態と、最高裁判決を受けての自治体(判決全文掲載)


趣味は、もたなあかん。
政治のどす黒いとこばっか見てたら、気分まで暗くなっちまう。
暗い顔して、ぼやぼやしてても政策なんて産まれんさ。

紙1枚にぎりしめてな、
鉛筆もちこんで、工具にぎる。
紙にペン、閃きを記すのみ。

書き上げるのはPCだけど、
思索を部屋の中でできるほど
おぼっちゃんでもなかった。

・・・今日もいいこと思いついちゃった?!
次はあれやったろ。

↓応援クリック、お願いします。↓

「上部タブ」の「自動車文化」をクリックすると、車だけのブログが表示されます。
車ブログも書こうと思って、このブログを設計したので。。。


カテゴリー: 自動車 パーマリンク

One Response to 【車の話】ジムニーのサイドシルをサンダーで斬る

  1. Tsutomu Ichihara のコメント:

    海外からです。
    マキタのサンダーは凄すぎます。
    先日、100v仕様を120vで使いました、普段は変圧器を使うのですが、ジープのバンパーを改造するため3cm切り落とすだけなので使うと、ホイールが飛び膝を直撃、10針縫いました。
    今度からはめんどくさいけど変圧器をつかいます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください