プロフィール


小坪慎也<こつぼしんや> プロフィール

昭和53(1978)年11月16日福岡県生まれ。
行橋市立蓑島小学校、行橋市立今元中学、福岡県立豊津高等学校を経て、国立九州工業大学工学部を卒業。

卒業後は、自動車部品メーカーにおいて開発の現場に携わり、新車設計等の事業部に従事。品質保証、基礎設計の重要性を学んだ。入社の前後に派遣社員が製造現場に拡充され、同世代の派遣さんたちを前に苦悩する。
また、ホワイトカラーエグゼプションの先行導入にも大きな迷い、苛立ちを覚えた。

在学中より自動車が大好きであり、好きのレベルは、単純にドライブなどではなかった。ディーラーで5年ほど丁稚を行い、ロータリーエンジンのOHなどを通して機械部品の美しさを知る。また自ら図面を引き、強度計算を行い、かつ旋盤を操作していく。部品加工の面白み、それらを数万点集めた「自動車」という技術者・設計者の集大成に惹かれていく。

その中で、工業立国「日本」というものの歴史、深淵が刻まれていた車種も多い。私の愛したロータリー、またスカイライン、フェアレディZ。これらには戦後日本が「世界に再度挑戦する」という気概に溢れたエピソードがあった。

愛してやまない自動車。望んで入社した「自動車部品メーカー」であったが、開発の現場は夢と希望には、溢れていなかった。「製造派遣との格差」の問題、そしてサービス残業の問題、同世代間の賃金格差の問題。私は世間一般で言う「勝ち組」であったことは間違いない。しかし、自動車を愛する同好の士たちは、決してそうばかりではなかったのが実態だ。

若くして、派遣を部下として、年上を役職上の部下として扱う。また賃率なども確認できる立場であった。深く深く悩み、政治に恨み節を吐いた時期もある。

「グラスに吐いた愚痴」は、消えてなくなるだけだ。
本気であれば、本当に大事な思いがあれば、ただの酒の上での愚痴にしてはならない。

幸いにして、自動車産業全般の知識、そして大量の書類等の処理能力。
「当時の大人たち」が私たち若者に用意してくださった「いわゆるブラック企業の現場」は、私のスキルを大幅に高めてくださっていた。
私なら、やれる。
私なら、戦える。
即戦力として、一線を支えてみせたい。

全国区の保守活動家として活躍。
最大値で年間アクセス2億PVを稼ぎだす。
麻生政権末期より民主党政権の危険性を訴え、落選中であった自民党支部長(元国会議員)たちと各種の戦線を渡り歩く。

最大時で、国会議員陳情が70事務所以上。
地方議決200自治体以上。
国会法に基づく請願、単年度実績で日本会議を上回る。
持ち前のフットワークの軽さと実行力から、全国に活動家仲間・地方議員仲間が多い。

平成24年度、行橋市議会議員に初当選。

追記)
29歳で初出馬、ベテラン勢を抑えるものの僅差で落選。
のち浪人中に政治活動に特化。
公職に就く前に作成した請願一覧、リンク先に紹介議員あり。


プロフィール への24件のフィードバック

  1. みく のコメント:

    すごい
    私は北九州ですが、
    こんな、すごい政治家が、近くにいたなんて
    感動です。

    ハムスター速報からきました

    これからも応援します(^-^)

  2. とろろん のコメント:

    kazuyaチャンネルの生放送聞きながら書いています。
    沖縄から応援しています。
    いま沖縄は番組でもおっしゃっていた通り知事選挙でめちゃくちゃになっていますが
    少数の保守なりに出来る事をやっていきます。
    小坪さんから勇気もらえました。40代おばさんですが頑張ります。
    ありがとう

  3. well-ise のコメント:

    Kazuyaさんの生放送見ました
    私は高校生で進学するのですが、うちの学校は就職する生徒がわりと多くて、就職決まった生徒が保険や年金や税金でショックを受けている中で、外国人よりも日本人が年間50万円も多く払い、あまつさえそのお金を外国人が受けとるなんて明らかにおかしいと思いました。腹立ちました
    その行動力を広島にも分けてください
    陰ながら応援してます

  4. かずちゃん のコメント:

    応援します。頼みます。

  5. Uekisou のコメント:

    応援します、残念なことは自分の選挙区ではないことです。本当に残念です、
    これからも、頑張って下さい。

  6. 未来志向 のコメント:

    今、ネットで小坪さんが在日特権の問題で声を大にして
    頑張ってらっしゃると知り、応援に参りました。
    今まで在日勢力が国の根幹に潜り込み破壊工作を
    国民が見抜けなかったので、実態を知った時は手遅れを心配し、誰か政治家で積極的な人が出てくる事を願ってました。
    反日メディアの流す番組は注意深く見ると日本人を
    貶めようとする意図を感じるニュース、ドラマが沢山あります。  電通が幅をきかしてる間はなくならないでしょうね。

    出来るなら放送法を厳格に適用して欲しいです。

  7. しょうちゃん のコメント:

    行橋在住です。在日特権や韓国のために政治する政治家…本当に腹が立ちます。
    悔しいのは普通の人はその事を知らない事です…。
    小坪さん!応援してます!頑張って下さい!

  8. 行橋にこんな人が のコメント:

    ブログ拝見させていただきました!!
    小坪さんと同じく、行橋出身、豊津高校卒業です。
    大学からずっと関西にいますが、行橋にこんな立派な
    ちゃんとした議員がいるとは‼︎
    今後も頑張って‼︎

  9. 護国の番人 のコメント:

    Twitterなどでもほんとに気さくで信念の通ってる方で安心しました!
    僕は九州では無いですが応援してます!

  10. 匿名 のコメント:

    おお!私、マツダのパワートレイン部署でCADを使って設計をやっていました

  11. 清水陽平 のコメント:

    彼のようなまともに日本の為に働く政治家を応援しよう。

  12. 辻本 のコメント:

    おお!こんな人もいるんだ、と言う思いです。他にも共感する政治家はいます。日本人も少しづつ覚醒しています。私は左右どちらでもないと思っていますが、民主党の連中を見ていてかなり右に偏ってしまったかなと思っています。ネットは功罪両面ありますが、少なくとも大メディアを疑ってかかるようになったのは大正解でした。それにこうして、もしかしたら一生知らずにいたかもしれない、行橋市の議員さんとも交流をはかれます。
    私は大阪府在住ですので、選挙区ではないのが残念です。活躍を期待します。

  13. ももちん のコメント:

    気概のある議員さんがいてくれて嬉しいです。応援してます、頑張って下さい!!

  14. 萩原 太加志 のコメント:

     長崎県民です。
     60overです。
     長崎市の原爆遺構、文化遺構は捏造ばかりです。
     平和は大切ですが、捏造の遺構には腹が立ちます。
     地元新聞、マスコミに捏造の事実を指摘しても、原爆被害が長崎の売りですからと、全く反応どころか、指摘の捏造箇所を隠蔽し、展示する始末です。 韓国人なみ、それ以下が長崎行政、マスコミの姿です。
     一度、お会いして、捏造の事実をお知らせしたく、連絡しました。
     是非、返事をお待ちします。

  15. すまいる のコメント:

    新聞社の押し紙の記事を見ました。苦しんでいる当事者です。今、弁護士を介入している最中です。新聞社は、Mです。

  16. MitsubishiNiigata のコメント:

    小坪さんはじめまして。
    当方新潟で事業を営む40代男性です。
    以後宜しくお願い致します。

    唐突ですが、Google+の「革命前夜」と言う保守系コミュニティから情報を得まして、
    NHKかんさい制作の
    熱視線2015年10月30日放送分「傷つけられた子どもたちは今~ヘイトスピーチから6年」京都朝鮮学校
    (URL:https://m.youtube.com/watch?v=PGwaKSDJp-o)とう言う番組に対し、当方酷く憤りを感じました。
    番組に対する概略は→http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33818979.html
    にありますが、要は朝鮮学校へのヘイトスピーチに対する偏向報道です。
    そもそも朝鮮学校側の公園の不法使用に対するデモが発端だったにも関わらず、
    それら原因を一切報道せず、朝鮮学校側の主張のみを放映する一方的な放映でした。
    これらを踏まえ法的措置も見据えた良い知恵などありましたらご意見いただければ幸いです。
    お手数をお掛けして大変恐縮ですが何卒ひとつ宜しくお願い致します。

  17. るみね のコメント:

    F-Secureの発言記事を読みました
    痛快でしたw

  18. sorarisu0088 のコメント:

    小坪しんや プロフィール

  19. 三男児ママ のコメント:

    当選おめでとうございます!
    私もこつぼさんに一票入れさせてもらいました。
    主人の転勤で行橋市に来て四年、日本の国を正しく思う方がいらしてとても嬉しいです
    (*^-^*)
    これからも応援させてもらいます。頑張って下さい!

  20. まさ のコメント:

    選挙区外ですが応援しています!健康には気を付けて頑張ってください!

  21. 適当男 のコメント:

    朝鮮人に負けるな
    多くの日本人が応援しています

  22. kiki のコメント:

    北海道から、
    小坪さん、今後も真実だけを追求してください

  23. ある のコメント:

    私心の故郷にこんな素晴らしい方がいらっしゃったとは。
    私は
    派遣工として自動車の製造に関わっておりました。
    当時はまだ若く体力もあり、危機感を抱いて居ませんでしたが30を越えてそういった環境で働き続けたツケが来て軽度ではあるものの半身不随となりアルバイト等で動かない身体を鞭打って食い繋いでる現状です。
    その過程で趣味のボランティア活動やアルバイトという環境から見る人々にすっかり失望して社会と人々を呪い、反社会的な考えに染まっていました。

    最早自分が救われたいとは思っておりませんが、尊敬出来る方がこうして政治に携わっているのを知り、活力を与えられました。
    拙い言葉ではあるものの、ありがとうの言葉を伝えられればと思います。
    それでは失礼致します。

  24. ピンバック: 無資格検査を誘発した、時代遅れの国の制度 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です