今日も休載。拉致問題関係の資料作成のため。


 

 

アップしたかったのですが、間に合いませんでした。
ごめんなさい。

規模感でいえば、昨年12月(全閣僚着用)と同等クラスの政策のキックオフになります。
事前調整の規模が非常に大きく、それなりに驚いてもらえると思います。

ネットにも協力はお願いしますが、今回はリアル主導で行くことになると思う。
ネットからの影響をリアルが受けることは多かったし、最近はそれが主流だった。
今回は、リアル側の陣営がネットに進出する形になるだろう。

ネットがリアルに影響を与える、それは良いことだと思う。
同じくリアル側の政治家がネット上に影響を与える、これも新しい道だと思う。

作成が遅くなり申し訳ありません。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

6 Responses to 今日も休載。拉致問題関係の資料作成のため。

  1. k より:

    いえいえ、とんでもございません。いつもありがとうございます。

  2. 波那 より:

    岸 信夫@KishiNobuo
    日本の政府関係者
    駐英ロシア大使館?が拡散している私のツイートは元々存在しません。フェイクです。@HEFANG3 氏の様な方が積極的にデマを流されていた様です。
    午前7:14 · 2022年8月16日

    恐ろしいデマが中国人によって仕組まれ海外に流されました。そしてそれに(まるで知っていたかの如くに)素早く「例の人達」が岸さんが知る前に飛びつき広められてしまいました。一連の過程がこちらに書かれていますので御覧下さい。

    🔻(。-`ω-)TBS御用達の五野井が岸前防衛相のニセツイートを拡散して逆切れw
    https://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/b077e1eb37db81a7b61560e41bf48c5d

    これで岸さんが防衛大臣だったら中国にとっては非常に都合が悪かった事が明らかになりましたね。岸田氏が交代させた背景の匂いが漂って来ます。だって前は内閣改造は九月にすると言ってたじゃないですか。交代が早々に繰り上げられ、岸潰しに追い打ちをかけようと余念なく中国人が動いたのだとさえ思えてしまいます。朝日が慰安婦問題を作り上げようと仕組んで始めた、あの頃のように出だしを看過しない方が良いと思います。

    この記事内にあった寄稿。

    🔻「自業自得」匂わせる一部メディアの異常な発信 安倍元首相暗殺から1カ月以上、誰が被害者で誰が加害者なのか 政治学者・岩田温氏が緊急寄稿
    https://www.zakzak.co.jp/article/20220816-ABCTZ2JWZJMX7AVQJCMLVVTK4Y/

    安倍晋三元首相が凶弾に倒れて1カ月以上が過ぎた。世界各国から心温まる弔意が寄せられる一方、事件や国葬を揶揄(やゆ)するような「川柳」を複数掲載したり、捜査途中なのに犯人の一方的な供述を垂れ流し、「自業自得」と言わんばかりに伝える一部メディアも存在する。政治学者の岩田温氏が寄稿した。

    民主主義の危機である。

    安倍氏は暗殺された。民主主義の根幹である選挙中、首相まで務めた政治家が突然殺害されたのだ。民主主義の原点は選挙である。選挙を否定する民主主義などあり得ない。政治家が自ら信じ、目指すべきことを国民に説得する。大衆の中に入り火の玉になって、自らの思うところを説く。

    「聴衆を決して侮ってはならない」

    それが田中角栄元首相の教えだった。大衆を説得できない政治家など、民主主義社会において不要である。

    世界各国からは、安倍氏が果たした役割、目指した理念について、称賛の声が寄せられた。外交、安全保障、国家観…。過去のいかなる首相と比べても偉大であるとしか表せない。世界的規模で眺めれば、これほど日本の国益、自由民主主義社会の擁護のために闘った政治家はいない。

    だが、一部メディアやネットは、おかしな方向に世論を誘導しようとしていないか。

    安倍氏は暗殺された。理不尽な事件の被害者は安倍氏であり、加害者は犯人である。この事実は、何があっても揺るがない。

    ところが、一部メディアなどの発信を眺めていると、奇妙な感覚にとらわれる。まるで、「安倍氏にも問題があった」「本当の被害者は犯人ではないのか」と匂わせるような報道・言説が流れている。倒錯している。異常な光景だ。

    これを放置すれば、「殺されても仕方なかったね。あの人も悪いのだから」という狂気じみた論理がまかり通る。政治家は暗殺を恐れ、大衆の前で自らの主張を展開できなくなる。これこそ、民主主義の否定である。

    われわれが為すべきは、民主主義を守り抜くことである。そうした常識も覚悟も持たない者は恥を知れ。難しいことを言いたいわけではない。誰が加害者で、誰が被害者かを、もう一度、冷静に考え直すべきだ。

    詭弁(きべん)を弄して、「安倍氏さえ批判すればいい」「自民党を批判できるなら何をしても構わない」といった論理に、一部メディアは立っていないか。

    民主主義の根幹である選挙を冒瀆(ぼうとく)した犯人こそが非難されるべきだ。
    ……………

    山上を操って犯行へと誘導したのはアベガー!のメディア達じゃないですか!今はその自分らの所業には素知らぬフリを決め込んで山上同情論を広めようと減刑署名とか日本人に成りすましてるメディアの連中が日本への嫌がらせに血道を上げています。

    🔻TBSが反日的報道をする理由を知っていますか? | 文明のターンテーブル

    以下は、朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に、と題して、2017-06-22に日本国内に発信した章である。

    この章にこそ、TBS、テレビ朝日、NHKの報道が何故、あのような酷い編集とあからさまな反日報道を行うのか、その理由の全てが完璧に在る。

    NHK、TBS、テレビ朝日、朝日新聞などの偏向報道が何故あれほど酷くて執拗なのかを完璧に明らかにしている。

    「底知れぬ悪」と「まことしやかな嘘」の国のDNAを持った人間達がテレビ局の報道部(特に編成部)を支配し、論説委員になっているからだ。

    以下
    https://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-12405515660.html

  3. 波那 より:

    岸 信夫@KishiNobuo
    日本の政府関係者
    駐英ロシア大使館?が拡散している私のツイートは元々存在しません。フェイクです。@HEFANG3 氏の様な方が積極的にデマを流されていた様です。
    午前7:14 · 2022年8月16日

    恐ろしいデマが中国人によって仕組まれ海外に流されました。そしてそれに(まるで知っていたかの如くに)素早く「例の人達」が岸さんが知る前に飛びつき広められてしまいました。一連の過程がこちらに書かれていますので御覧下さい。

    🔻(。-`ω-)TBS御用達の五野井が岸前防衛相のニセツイートを拡散して逆切れw
    https://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/b077e1eb37db81a7b61560e41bf48c5d

    これで岸さんが防衛大臣だったら中国にとっては非常に都合が悪かった事が明らかになりましたね。岸田氏が交代させた背景の匂いが漂って来ます。だって前は内閣改造は九月にすると言ってたじゃないですか。交代が早々に繰り上げられ、追い打ちをかけて岸潰しをしようと余念なく中国人が動いたのだとさえ思えてしまいます。朝日が慰安婦問題を作り上げようと仕組んで始めた、あの頃のように出だしを看過しない方が良いと思います。

    この記事内にあった寄稿。

    🔻「自業自得」匂わせる一部メディアの異常な発信 安倍元首相暗殺から1カ月以上、誰が被害者で誰が加害者なのか 政治学者・岩田温氏が緊急寄稿
     https://www.zakzak.co.jp/article/20220816-ABCTZ2JWZJMX7AVQJCMLVVTK4Y/

    安倍晋三元首相が凶弾に倒れて1カ月以上が過ぎた。世界各国から心温まる弔意が寄せられる一方、事件や国葬を揶揄(やゆ)するような「川柳」を複数掲載したり、捜査途中なのに犯人の一方的な供述を垂れ流し、「自業自得」と言わんばかりに伝える一部メディアも存在する。政治学者の岩田温氏が寄稿した。

    民主主義の危機である。

    安倍氏は暗殺された。民主主義の根幹である選挙中、首相まで務めた政治家が突然殺害されたのだ。民主主義の原点は選挙である。選挙を否定する民主主義などあり得ない。政治家が自ら信じ、目指すべきことを国民に説得する。大衆の中に入り火の玉になって、自らの思うところを説く。

    「聴衆を決して侮ってはならない」

    それが田中角栄元首相の教えだった。大衆を説得できない政治家など、民主主義社会において不要である。

    世界各国からは、安倍氏が果たした役割、目指した理念について、称賛の声が寄せられた。外交、安全保障、国家観…。過去のいかなる首相と比べても偉大であるとしか表せない。世界的規模で眺めれば、これほど日本の国益、自由民主主義社会の擁護のために闘った政治家はいない。

    だが、一部メディアやネットは、おかしな方向に世論を誘導しようとしていないか。

    安倍氏は暗殺された。理不尽な事件の被害者は安倍氏であり、加害者は犯人である。この事実は、何があっても揺るがない。

    ところが、一部メディアなどの発信を眺めていると、奇妙な感覚にとらわれる。まるで、「安倍氏にも問題があった」「本当の被害者は犯人ではないのか」と匂わせるような報道・言説が流れている。倒錯している。異常な光景だ。

    これを放置すれば、「殺されても仕方なかったね。あの人も悪いのだから」という狂気じみた論理がまかり通る。政治家は暗殺を恐れ、大衆の前で自らの主張を展開できなくなる。これこそ、民主主義の否定である。

    われわれが為すべきは、民主主義を守り抜くことである。そうした常識も覚悟も持たない者は恥を知れ。難しいことを言いたいわけではない。誰が加害者で、誰が被害者かを、もう一度、冷静に考え直すべきだ。

    詭弁(きべん)を弄して、「安倍氏さえ批判すればいい」「自民党を批判できるなら何をしても構わない」といった論理に、一部メディアは立っていないか。

    民主主義の根幹である選挙を冒瀆(ぼうとく)した犯人こそが非難されるべきだ。
    ……………

    山上を操って犯行へと誘導したのはアベガー!のメディア達じゃないですか!今はその自分らの所業には素知らぬフリを決め込んで山上同情論を広めようと減刑署名とか日本人に成りすましてるメディアの連中が日本への嫌がらせに血道を上げています。

    🔻TBSが反日的報道をする理由を知っていますか? | 文明のターンテーブル

    以下は、朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に、と題して、2017-06-22に日本国内に発信した章である。

    この章にこそ、TBS、テレビ朝日、NHKの報道が何故、あのような酷い編集とあからさまな反日報道を行うのか、その理由の全てが完璧に在る。

    NHK、TBS、テレビ朝日、朝日新聞などの偏向報道が何故あれほど酷くて執拗なのかを完璧に明らかにしている。

    「底知れぬ悪」と「まことしやかな嘘」の国のDNAを持った人間達がテレビ局の報道部(特に編成部)を支配し、論説委員になっているからだ。

    以下
    https://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-12405515660.html

  4. azumaebisu より:

     粛々とお待ちしています。

  5. にわぜきしょう より:

    お忙しい中、わざわざ投稿ありがとうございます。次回投稿お待ちしています。

  6. ミカンの実 より:

    私も楽しみにしております。
    小坪議員、どうかどうか、ご自愛くださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください