もう一日ください。


 

 

下準備というか、根回しみたいのもありました。
他、本日は議会運営委員会もあり、、、

ストレートにいうと、一本、原稿が間に合わず。
それで今日のアップは断念します。

明日は早起きして、これを完成させよう。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

3 Responses to もう一日ください。

  1. 名無し のコメント:

    小坪ブログに集う反ワクチンの方
    既にネット保守の話題は、ワクチン外交の成果ですよ
    (EUが五輪支援の為、一億回分のワクチン日本に融通。他国が喉から手が出る程、欲するワクチンをファイザー社長に直接交渉、一か月前に。その他も有り)
    ワクチンは、乳幼児期に日本国民殆どが接種するはしか等の複数のものも含め、「毒」と言われるものを含んでいるモノなんですよ元々。生きてるウイルス・菌を殺すんだから当たり前でしょう
    因みに、日本国内の医学部医学生の5、6年生はほぼ全てワクチン接種終えています、私立医学部は1〜4年生もほぼ終えていて、国公立医学部も順次終える体制です
    あなた方の論だと将来の医師は全員不妊か障害持ちになるんですよね、そうですよね

  2. BLACK のコメント:

    私は医学に無知ですので、ワクチンの危険性については何も言えません。

    ですが
    「ワクチンは危険である」と言って誰が、どの国が利益を得るのか
    「西側のワクチンは危険ですが、わが国のワクチンは・・・」と言いたい国があるのか
    世界のワクチン接種を遅らせたい人々や国があるのか

    本当に危険なのかも知れませんし
    本当はワクチンとして一般的な危険しか無いのかも知れません
    本当のことはわかりませんが
    多角的な見方と考え方が必要だと感じています。

    一部の保守層が、某国の利益(もしかしたら陰謀?)に協力している結果になってしまっている現状は
    私は非常に残念に感じています。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      予想されるので事前に書いておきます

      「自分は本当のことを知っている」
      「ワクチンは危険なのは真実だ」
      「BLACKは何も知らないだけだ」
      「わからないなら言うな」
      等々の反論が予想されますが

      どの反論も真実かも知れませんし
      真実では無いかも知れません

      「自分は知っている」「自分は正しい」「自分はわかっている」
      それも少し疑っていた方が良いと私は思っています。
      もちろん私自身にも言えることです。

      以上 文責 BLACK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください