靴を磨いた。


 

 

仕事の目処はつきました。

集中したいとき、何かを磨きます。
今日は靴を磨きました。

のんびりした時間を過ごさせて頂きました。
まぁリフレッシュと言いますか。

靴磨きはあまり得意ではなくて、ミラーポリッシュみたいにしたかったのですが、うまく行きません。調べたところ、どうやら私の使っていた靴墨は輝かせるタイプではなかった模様。

で、光るタイプの靴墨が届いたのでそれを使ってみました。
まだ輝かないですね、結構、手間がかかるみたい。

色々と言えないこともある世界です。
表に出せない資料も書く。あ、別に危ないやつではないですが。内部向けの資料もあるわけで、そういうのを抱えすぎると、ときどきメンタルがしんどいなぁ。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

6 Responses to 靴を磨いた。

  1. 波那 のコメント:

    🔻菅首相訪米、焦点に「人権」浮上 慎重姿勢に内外から圧力
    https://news.yahoo.co.jp/articles/49f11401572e520c74394400978f47818af27976
    4/4(日) 7:09 時事通信

    日本は憲法で基本的人権の尊重を謳っている。 政府には法を遵守した対応をする責任が…もっと見る

     16日に行われる日米首脳会談で、「人権外交」が焦点の一つに浮上している。

     バイデン米政権は、中国による香港や新疆ウイグル自治区での人権侵害に制裁を主導。欧州などが足並みをそろえた。日本でも与野党から人権問題により積極的に取り組むよう求める声が高まっており、菅義偉首相は対応を迫られている。

     首相はバイデン氏が迎える初の外国首脳として、15~18日の日程で訪米を調整。16日に首脳会談を行う。気候変動や安全保障、経済など多岐にわたる会談テーマの中で、にわかに関心を集めているのが中国政府による人権侵害だ。

     米政府は今年、ウイグル族への迫害を「ジェノサイド(集団虐殺)」と認定し、関与した中国当局者への制裁に踏み切った。国家安全維持法や選挙制度見直しによる香港への統制強化にも、香港警察当局者らを制裁対象に指定した。米国の対応に英国やカナダ、欧州連合(EU)も追随し、先進7カ国(G7)で対中制裁の輪に加わっていないのは今や日本だけだ。

     日本政府が制裁に二の足を踏むのは、「一衣帯水の隣国」で最大級の貿易相手国である中国との対立激化は避けたいからだ。首相周辺は「口で非難できても、行動は起こせない」と吐露する。

     人権侵害だけを理由に他国の当局者に制裁を科す法律を持たない日本の事情もある。米国は、人権侵害を行った個人や団体に資産凍結などができる「マグニツキー法」があり、EUも昨年、同様の制度を導入した。

     中国の人権侵害がクローズアップされる中、日本でも法整備を求める動きが出始めている。昨年設立された超党派の「対中政策に関する国会議員連盟」は、日本版マグニツキー法の整備を政府に求めた。自民党外交部会の「人権外交プロジェクトチーム」も、日本ウイグル協会などから中国国内の人権状況を聞き取り、近く政府に提言を出す予定だ。

     政府関係者は「米国はより強い態度表明を日本に求めてきている」と明かす。菅首相は1日のテレビ東京番組で「日米は自由、人権、法の支配について一致している」と強調したが、普遍的価値を重視するバイデン政権の期待にどこまで応えられるか、人権問題への日本の姿勢が問われている。

    🔸マグニツキー法 wikipedia
    セルゲイ・マグニツキーは法執行機関と税務当局を舞台にした2億3000万ドル(当時のレートで約256億円)もの巨額横領事件を告発した。 … アメリカはこの事件を受け、2012年、関係者のビザ発給禁止や資産凍結を行うマグニツキー法を制定した。

    🔻主要先進国が制定している「マグニツキー法」─日本だけが出遅れているワケ
    https://courrier.jp/columns/235403/

    昨今、日本でも人権侵害をめぐる意識の高まりから、「マグニツキー法」という、人権侵害を行った個人や団体に対する経済制裁法の制定が議論されている。注目すべきポイントはどこなのか。

    朝日新聞元政治部長の薬師寺克行氏が解説する。
    ほとんどの主要先進国では制定済み

    日本の政界で今、「マグニツキー法」という聞きなれない言葉が大きな話題になっている。マグニツキーというのは、ロシアの弁護士の名前だ。マグニツキー氏はロシアの税務当局が2億3000万ドルの巨額の横領をしていると告発したことで当局に1年以上にわたって拘束され、2009年に獄中死した人物である。

    この事件を受けて米国が2012年に制定したのが通称「マグニツキー法」と呼ばれる法律だ。人権侵害をした個人や組織を対象に資産凍結やビザ発給制限などの制裁を科すことが目的で、米国は当初はロシアだけを対象としていたが、その後、全世界に広げた。

    また英国やカナダなどの国々も同様の法律を制定し、昨年末にはEUも承認した。つまり人権侵害問題が世界的に注目されるようになったことで、いまやほとんどの主要先進国で制定されている法律となっているのである。

    そして遅ればせながら、日本でも制定すべきであるという動きが一部の国会議員の間から出始めた。直接的なきっかけは2020年、中国が香港を対象に制定した国家安全維持法の制定と民主化運動の弾圧だった。さらに中国の新疆ウイグル自治区におけるウイグル人に対する強制収容や強制労働などの人権侵害が表面化した。そして今年に入ってミャンマーで軍事クーデターが起きてやはり民主化を求める人々が軍部によって弾圧されていることも、議論に拍車をかけた。
    以下有料
    残り: 2839文字 / 全文 : 3549文字

  2. 波那 のコメント:

    🔻中国武装公船が日本漁船に
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7887/

     中共の共産党人民解放軍海軍ならびにその補完組織である海警局が連日のように沖縄県石垣市近海に侵入してきていることは、ここで何度も取り上げてきましたが、同市尖閣諸島の保全に取り組んできた仲間均市議会議員による現地報告が県内で唯一まともな八重山日報で報じられています。

     その内容は、私たちはおろかプロの漁師たちをも恐怖に陥れるほど極端に緊迫したものでした。どうかこれをお読みいただき、広く国民に伝えていただきますことをお願い申し上げます。
    ・・・・・・・・・

    記事内から八重山日報の記事に行けます。

    💥ところで、フィリピン政府は南シナ海、領海に現れた中国武装漁船団に反撃開始しましたよ。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      波那様、いつもいつも、コメントを読みながら学習しています!おお!そうなのかとおもうこと、しきり!本当にありがとうございます!これからも、小坪先生と小坪クラスターの方々の支援よろしくおたのもうします!

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    一般的な靴墨はクリームと呼ばれるもので、蝋より油脂の配合率が高く、基本的には再染色と革への潤いを与えるものですね。
    ハイシャイン仕上げにするのは、ワックスやグロスと呼ばれるもので蝋の配合率が高く、革表面の凹凸を埋めてコーティングを施すものです。

    謂わばハイシャインは、蝋の甲殻を革に纏わす様なものですので、靴の可動部もピカピカにすると、ほんの数十分で可動部がバリバリの蜘蛛の巣と言う悲惨な状態になります。

    従って、ハイシャイン仕上げを施すのは、革の捩れない爪先と踵だけに限定されます。

    ハイシャイン仕上げにしたいなら少々お高いですが、Saphir Noir Mirror Glossあたりがお勧めかと。
    グロスを薄く塗って革表面の凹凸を埋め、水を数滴垂らしクロスで研磨して行く工程を繰り返します。
    蝋の層の間に空気が多く混入すると白っぽく曇ってしまうので、研磨工程が重要となります。
    薄い蝋の層を重ねる事で、輝きが増して来ます。
    この辺りは、口紅の笹紅(昔の紅で、何層も塗り固めると緑に光る)を作る工程に似て居ますね。

    通常のワックスでハイシャイン仕上げを施すのは、かなり骨の折れる作業で、職人さんが腕を競う分野だったりします。
    ですので、ハイシャイン仕上げに特化したワックスやグロスがお勧めです。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    櫻盛居士様のコメントを読みながら、いつもおもうのは、政治問題にもつよい!経済にもつよい!安全保障問題にもつよい!環境問題にもつよい!・・・・そして、きょう、まさか、靴磨きにもちつよい・・・とは!

    櫻盛居士様とはなにものなんだ・・・!?
    と、あらためて、おもう、草莽の爺でありました!

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、今回のリフレッシュは、靴磨きですか・・・フムフム(-。-)y-゜゜゜

    爺の心のなかに、ふと、沸き起こってきたイメージがあります

    それは・・・

    日本刀を磨く小坪先生のイメージです!なかなか、いけてます!

    んで、日本刀として、天下の名刀正宗を選ぶか?天下の妖刀村正を選ぶかは、小坪先生のお気持ちでw(-。-)y-゜゜゜

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください