あとがき


サヨクなどという占領と冷戦の残骸は生ゴミの日にポイして、新しい時代を造ろう。
7.では、本ページ自体を総括し、サヨク問題への取り組みそのものを考察する。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

7 あとがき
7.1 サヨク相手には、エリートサヨク以外からの いかなる言論も徒労に終わる
7.2 サヨクもまたサヨク問題の被害者
7.3 今、サヨクを批判しているのは右翼だけではない
7.4 我々戦後の日本国民にはサヨクを笑って済ませる資格はない
 余談:うるさいヤツの利便を図り、その負担を寡黙な者に押し付けてきたゴネ得戦後政治 [執筆日:H13/2/4] 7.5 下衆をもって超下衆を制すべし
 余談:極大悪体制、社会主義体制
7.6 サヨクが重ねる罪業を放置することが慈悲なのではない
7.7 サヨクであるという点のみをもって人間性そのものを否定するべきでない [執筆日:H12/1/16] 7.8 サヨク問題は我々国民が取り組むべき課題
7.9 日本はサヨク問題に病んでいるが世界各国もまた深刻な社会問題をかかえている [執筆日:H14/9/7] 7.10 新しい時代に向けて

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です