社会主義共産主義に関する皆様のご意見


 労働者を搾取することを認めている資本主義の方にこそ問題があり、常に変革を求めなければいけない。社会主義も一つの手段であるが、ソ連や中国のやったそれは単に指導者が無能なだけでやり方がまずかっただけである。

 社会主義者は人間は善であると信じ込んでいる。人間は誰もが残虐な面、自己中心的な面を持っている。社会主義体制を実現するためには私たちは人間をやめなければならないだろう。人間が人間である限り、社会主義、共産主義体制など絶対に成立不可能だ。

 共産主義って結局、今世紀初頭の抑圧されてた時代に欧州で出来あがった、色々な主義といわれるものの中でも、もっとも巧妙で性質の悪いカルト教義の親分みたいなものだと思います。その対極に現在先進国といわれる国々で概ね取り入れられた自由主義があって……。
僕は共産主義って誤解を恐れずに言えば、人間が小さなコミューンを作って、命の価値が低くて、無知で純粋に自然とか祈祷を行うものを畏怖して暮らしている狩猟採集の原始社会か、映画の世界でしか成立しえないものだと思います。それを文明段階にあるしかも人間社会で実現しようとは!!!!
世間知らずの正義感が強い人の夢としては素晴らしいのだけれども、それがある程度発達した社会で現実になるといつのまにか独裁とか文化破壊とか…兎に角民度が何らかの部分でも高くなっていて、政治抜きでもそれなりに上手くいってる社会では、成立しえないというよりもはや毒でしかないと思います。
暴力的手段で民度がよほど低いか、貧困な地域では宗教みたいなものだから夢をばら撒いて、武器で取りあえずは成立させることは可能なのかもしれませんが、平時になって周りを見る余裕が出てくると結局行きつくところは破綻でしょう。
だって、共産主義がいってることは本来人間が持っている夢とか、安定とか、”自分の責任において”人々が夫々頑張って、身の丈に合わせて成し遂げようとすることを、政治と国家の名の元にみんなで実現しようというような趣旨ですよね?
みんながなるべくよくなるように色んな保護とか、世論に合わせた間接的支援とか、それならよく判るけど、それ以上の干渉はそんなのおせっかいですよ。
でも悪いやつが労働者を搾取するから国家指導者が監視して云々??うーーーん??  でも指導者も人民も人間ですよね?
人間っていろーんなこと考えられて、馬鹿も天才も、怠け者も頑張りやさんも、いい人も悪い人もいるから人間であって、それをいっぱひとからげで考えちや怠け者はますます怠けるし、頑張り屋さんはやる気なくすし、悪いことが良いことになっちゃうよ。
搾取するようなやつは人間の一形態として確かにいるし、昔はそんなのが貴族だったりしたもんだからとか何とかでこの思想を正当化出来たのだと思うけどそれよりなにより、そんなのとその他多数を一緒にしちゃもっとだめでしょっての。
それより何より世の中には夫々の役割がある訳で、政治の世界でなんでもかんでもやっちゃおうというのはちょっと違うんでないかい?でもあるところまで赤くなちゃった人はもう後戻り出来ないのでしょうね?共産主義者はカルト教団みたいなものだから、そこに染まっちゃうと自分は他人より偉いと思っちゃうと思ったからなんだけど。そうなるともう教義を捨てて黙って暮らすか、最後っ屁こいて死ぬしか逃れる道はないですね。
せめて今以上自分を世の中に送り出してくれた先祖や国体を誹謗したり、無いことをあるように操作したり、あることを無いようにしたり、兎に角共産主義の観点で世の中とか人を操ろうということは公の場でやることをやめてほしい。
だって結局歴史の中で共産主義者が天下取った国で一般の人にしたことは密告、抑圧、殺戮、文化破壊、家族崩壊、誹謗、中傷、諦め、迎合、疑惑、そんなところでしょ?
最初のほうは妙に明るく極貧が貧困になる程度まで生活を引き上げて、オリンピックでメダル取れて、労働者が纏まることで経営側との交渉という組合制度というもので週休2日とか8時間労働という考えが資本主義社会でも受け入れられたこと…..くらいが功績かな?
でもそんなのは自由主義の中ではもっと上手くいってるし、組合は自然発生的にでも出たことだろうし、功績の割に黒い部分があまりにもえげつないよ。あれはソ連だったからとかいう意見もあるようだけど、僕は日本やアメリカで同じことやっても思想がそれじゃ結局行きつくところは同じと思うよ。まあこれは他の共産主義国の内情をみれば言わずもがなだけど。
全く日本もある部分落ちたもんだよ。共産主義と言うエロ本でオナニー覚えた猿が吐き出した毒のせいで。そろそろ彼らと思想をオウム並の評価に落として、そんなもん庇護してる国も何とかして弱体化が必要だよ。
次は教育改正等など大変だよ。でもこんなのをほおっておいたのも我々の責任だし。しっかしこれを掃除するのはかなり臭いし、正直犠牲もいるよ。中で弾けてくれれば一番いいんだけど。
猿共が来るなら来てみろなんてヘッドギア被ってVXガスと何とか語録持ってxんxんしごいてるのが目に見えるよ。あーあー  やだねー。
こんな奴らはみんな。 いやこれ言っちゃうと僕も日本xx党の某とおなじ殺人者になるからやめとこ。
しっかし知れば知るほど奴らって狂ってるよね。最近路線変えたとかいって媚びまでうりながらもちらちら恫喝してるのがオウム(アレフ?)に似ててますます不気味の度を増してるね。でも方や風前の灯火、方や大手を振ってるからね。書きながら鳥肌がでるよ。
左翼は冷酷右翼は残酷とは誰が言ったか言い得て妙だね。

◇筆者コメント:

共産主義の有害性は、オウム並ではなくはるかに強大であると考えます。第一次第二次大戦など20世紀における全ての戦争による死者数(推定一億人)より、スターリン毛沢東ポルポトなど共産主義者が恐怖政治で殺した数(推定2億人)のほうが遥かに上です。共産主義の有害性は戦争以上です。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

 社会主義及び共産主義者の声にもはや(元々?)響くものはない。完全に”敗北”している。主義が社会を良くするのではなく、ある常識と責任感そしてあらゆる意味での愛情が行き渡った社会が社会をよくするのだよ。
始めから何かに白黒をつけた(資本家と労働者)理論を展開する考えは独善主義(独裁者)を生むだけで又、馬鹿以外の何物でもない。あーいえばこういい、こういえばああいうだけの腐れ馬鹿を生むだけ。
支那を見よ、露助を見よ、朝鮮を見よ、ブラックアフリカを見よ、東欧を見よ、キューバを見よ、そして日本をみよ。この考えがどれだけのノータリンと腐った社会を生み出したか答えは歴然よ。
では決して白人の価値観の上にもとずいた自由主義の国がよいかというと決してそうでもない。何故か?良いか悪いかはべつにしてもある方向性を向いた力が世論をとることもあるからだよ。自由主義も決して完全ではないってこと。でも独裁よりにならないように自制が聞けば共産主義よりはかなりまし。
じゃーなにがいちばんなの?それを見つけて実現するのがこれからの我々の仕事。答えは日本の歴史と国体そして心の中にあるでしょ。僕にはみえるし、左翼に侵されてなくて、極普通の常識で暮らしてきた人には見えるはずだよ。
国という枠組みをはずすのは未だそこまで人類は成熟していないし、お互いに殺し合いすぎた。特に支那助や白んぼの独善のせいで。
よって国体には外的圧力に対する、強大な暴力装置による抑制機構が必要。自爆したら自分も滅びる位のね。後は日本人なら簡単。共産主義以上のユートピアが作れるよ。何故かはわかるでしょ。極普通の日本人としての常識と愛情があれば。
これやられるのが、主義で纏めているアメリカやシナ等はめっちゃくちゃうらやましくて且つこわいから反対に反対に仕向けるのよ。そしてこれが出来る民族はほとんど抹殺されたか、植民地状態に置かれてる。
つまり、自分が日本人だから言うのではなく、次の人類のための価値観が出せる高度な洗練されたものは2500年以上の脈々とした”華麗”な文化の流れを持つ日本の中にあるのよ。たかだか数百年のバイキング(盗賊)国家や改易ばっかりの5000年の歴史を持つお隣さんとは違ってね。
政治家さん、たかが喧嘩に一回負けただけでなにやってんの。あんたってのびたくん?なーに同族の中でごたごたやってんの。クニの為には何時でも犠牲を払おうって人間もまだまだいっぱいいるのよ。大東亜戦争では本当に一杯学んだんだから。頼むよ。
あ、それと河野外務馬鹿大臣。おまえは逝ってよいぞ。

 私は共産主義や社会主義について勉強したことは全くありません。しかし社会、共産国を中心に世界数十ヶ国で生活をし、色々な階層の方々と商行為を軸として正にひざとひざを突き合わせた付き合いはして参りました。そして得た答えのなかで、絶対に間違いがないと言いきれることが1つだけあります。
それは、現旧問わず共産、社会主義国思想は、人を思想殺人者、廃人、無気力、無関心、自己中心などのありとあらゆる他者をいれぬ独善が成す悪行のいずれかに人間を陥れる(た)思想であり、自由主義国家の中においても一切の活動を固く禁止すべきであるということです。
次に必要なのは公職につくものの徹底した思想調査による左翼、サヨクの排除。各種市民運動や団体なるものに対する活動の制限などによるサヨク思想の宣伝の制限、禁止。
民間職においては報道を中心とした不特定多数の人間に情報を提供する立場にある職種に携わる人間に対する個人別許可制による左翼、サヨクの排除等が必要です。
こんなことを書くとお前は極右か特高かという罵声が聞こえますが、方法論は別にしても、私はこれくらいのことはしないと日本は某国のようになってしまうことは時間の問題と考えます。
私は多様な意見の尊重という自由主義思想の根幹は、恐れながら普通以上に理解しているつもりです。
それでもこのようなことをいうのは、社会、共産主義は亜種を含めて結果の判った悪の原理主義思想であり、それを尊重するには自由主義思想というより人間が人である為の根幹である、責任と義務をおうことなどとても出来る代物ではないと確信するに至ったからです。
別のいいかたをすると赤く染まった”親”が、自由と権利だけを教え、その享受に必要な責任と義務の意味を知らぬバカが力を持つに至るサヨクという、親をしのぐほどに邪悪な子供を日本の国土に産み落としたということです。
昔なら”バカが誰にものいってんだよ”で終わったことが、一言で周りをこわばらせることが出来、しかし本人以外にはなんの益(信頼や信用は一切得られませんが)にもならないヤクザの因縁より恐ろしいことを善人ツラで誰もができる世の中になっているということが今の日本をこんなにしている元凶と私は思うのです。
誤解を恐れずに申し上げると、やはりキチガイと考えの浅いバカと小僧に刃物を持たせてはなりません。バカとキチガイと小僧にはそれなりの立場をわきまえさせろということです。
当然ですがあらゆる弱者救済措置は必要ですよ。左翼、サヨクの偽善的要素は一切なしで。
今、少しでも私の書いたことに異論のある人は、機会があれが是非社会共産国家で純粋な商行為を目的とした活動を経験されることを是非お勧めします。特に隣国は急激な経済発展の後ろに真っ黒な闇を抱え込んでいます。GNP即ち売上高では毎年10数%の伸びを示していますがそりゃそうです。今まで何にもなかったところに国をちょいと開いて安い安い労働力と固定費を武器に”1流外国企業の誘致”をすればそんなのちょろいもんです。わたしのような小僧にでもできます。
ついでに”外貨”も入って外国の建築家にテナントが入らぬ空っぽのビル建ててもらって人民と国威発揚マスターベーションが出来ます。外国から部品と工作機械買って武器作ってパレードしてテロ支援国家に売って、ちょっと周りを恫喝してみることなんかもできますね。
今の隣国はそうやって得た金でいちびっているだけの砂上の楼閣に住む住人です。日本の経営者の方は、間違っても隣国からの製品に会社の肩をあずける愚を犯してはなりません。単に粗利のいいバイト先です。次の計画をしかとたてておきましょう。(あたりまえのこと書いてごめんなさい)
サヨクに溺れながら自分の子供を導き、隣人と上手に付き合い、社会に貢献し、国家に尽くし、世界につくせるでしょうか?
社会、共産、サヨク思想の限界とはその程度、つまり義務と責任を負う気概も能力もない者が一見有能に装い、上手く行けば楽して一時輝くことができるのが限界なのです。後には死体か、同僚、先輩、後輩、自分の子供の嘲りと怒りが残るだけです。
その悪夢から逃れるには自分の考えていること、やっていることが、天秤の自由と権利の皿を上げるのに、義務と責任の皿にきちんと乗せるものを乗せているかしっかりと確認することです。
サヨク思考者は義務と責任の皿に石ころを置くか、自由と権利の皿を上から引いたり下から押したり台を左に傾けたりするか、終いには自由と権利の皿を壊して皿受けは上がっていると言います。兎に角辛いことからは逃げたり、異論を呈したりしますから馴れると直ぐ判ります。

 はじめてこちらにお邪魔します。「社会主義への見解を聞かせて下さい」という項目の選択肢を増やして欲しいなと思いました。今は、正しくないor正しいの二つがありますが、これに「社会主義の理想は悪いとは思わないが、実際に行われていることに関しては悪いと思う」みたいな、中間的(悪く言えば中途半端)なものはどうでしょうか。文章がなってないので変ですけど・・。
なぜかというと、私は社会主義は大嫌いで、実際に行われたことは到底許せないのですが、はじめに考え出されたときにあった(あったはずの)理想そのものはそう悪くはなかったと思うからです。同じことを考える人がいるかもしれないと思ったので、ここに書かせてもらいます。

◇筆者コメント:

 麻原もヒトラーもスターリンもナポレオンも高い「理想」を持っていました。そして「理想」に逆らう人間を殺しまくりました。
人物の評価は、「何を(どんな理想を)訴えたか」ではなく、「何をしたか(どんな結果をもたらしたか)」で判断するべきです。「泥棒は悪いことだ。泥棒のない理想社会の建立が必要だ。」と訴える泥棒に全財産を盗まれた人が、「ううむ、彼の理想は立派だなあ」と評価することはあまりないようです。

 最近、自分の周りでマルクス主義に毒されてきている者が何人かいて非常に気がかりです。
一人は大学でロシア人講師と知り合ってマルクス経済学を教わったそうです。もう一人はジャーナリスト志望の者なのですが、共産主義に親近感を持っているらしく、やけに共産主義革命に同情的なのです。
マルクスや共産主義の創始者はもともと、中流以上の階級の生まれで彼らの思想は貧民に味方するふりをした、満ち足りた者たちの自己満足であったり、貧民をダシにして革命運動をやりたいだけの思い上がりだと彼らに言ったのですがまったくもって無駄でした。
そして彼らは次のように言ったのです。資本家に搾取されて苦しむよりはマシだとか当時としては必要だったと。
このホームページで書かれているように共産主義思想がダブスタで論理破綻をきたしているのに彼らはそのことを全く考えてはいないのです。まあ、二人とも中学時代からの友達なのであまりきついことは言いにくいのですが説得しても無駄なので、お近づきにならないほうがいいと思うようになりました。彼らはつけるべき知識を謝ったなと思いました。

◇筆者コメント:

 社会主義者は「『労働者の権力』を称する政党やそれから任命された官僚による搾取より、『資本家』による搾取のほうが深刻だ」という結論を豚のように繰り返します。もしくは前者の搾取については思考停止します。北朝鮮では「労働者の権力」を自称する政党が国民の命はおろか外国人の命すら搾取している現実があるわけですが。

 社会主義は誠実な国民だけでないとどう考えても成立しない。国民全員が誠実などということ現実にはあり得ない。よって、社会主義は現実には成立しない、机上の空論である。

◇筆者コメント:

 社会主義は生産手段の公的所有にもとづく社会体制なわけですから、生産手段を公的に管理する存在(共産党などの与党)に特に誠実さが求められます。
にもかかわらず生産手段を公的に管理する立場になりたがっている社民党共産党は、現に誠実さとは最もかけ離れたテロ支援主権侵害集団です。こういう連中に生産手段の全てを奪われることだけは絶対に避けるべきだと思います。

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


社会主義共産主義に関する皆様のご意見 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【拡散】左翼がサヨクにさよく時~保守の戦い方 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です