左翼とサヨクの違い


 左翼とサヨクの違いは何か。様々な定義がなされるが、筆者は以下のように定義している。

* 左翼にあるもの:思想
* サヨクにあるもの:病理

1 サヨクにある病理とは何か

 サヨクにある病理とはどういう病理か。以下に列記する。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

病理1:吊し上げ趣味

 他人の冤罪を捏造して吊し上げボクってイイヒト気分という病理。
ワルモノを規定して集団でやっつけるのはなんとも愉快である。やられた人間が、困ったり脅えたり悲しんだりする有り様を見ることができる。こういった喜びに身を委ねるという病理。
一部学校教師などが思想的理由から特定の学生に対して行うなど。

病理2:思考停止

 イイヒト気分を持続するために、大量の反証例などに思考停止する病理。
ワルモノやっつけごっこを楽しむには、ワルモノはワルモノである必要がある。ワルモノでないなどとしたら、それを吊し上げた自分がワルモノということになってしまう。それを回避するために、ワルモノと決め付けた相手が、ワルモノでないことを証明する例や、イイヒトだった例からひたすら目をそらし思考停止する病理。

病理3:自省能力の欠如

 他人を高飛車に批判する一方、自分たちが批判されたらひたすら罵倒し思考停止するという病理。
他人に尊大にハンセイしろおと喚きたてるのは実に愉快である。存分にそれをエンジョイ。しかし、自分は反省などしたくない。自分を省みるという普通の人間に有る、普通の常識を見失う病理。

病理4:外患体質

 外国政府のお達しに忠誠を発揮し、自国政府を貶めようとする病理。
例えば「支那」と呼ぶなという支那政府のご鞭撻に忠誠を発揮し、懸命に訴える連中。特にひどい連中ともなると、インターネット掲示板の禁句にしたりする。

病理5:虚言歪曲癖

 日本軍のセンソーハンザイを喚きたてる時などに、嘘をついたり根拠の欠如した事例提起や歪曲した宣伝を行う病理。
異様な思想で良心が摩耗し、セーギの主張のためなら根拠の無い「事実」の盲信や捏造、歪曲、更には罵倒や嘘もOKとまで退化した有り様。公的媒体など物量を用いて既成事実化し、ありもしない事柄をあったことにすようとする戦略から生まれる病理。

 以上、1から5全て思想ではない。体質であり病理である。左翼は思想集団あり、サヨクは病理集団なのだ。こういった病理集団が議会、教育界、マスコミなどに大量に存在することが、サヨク問題なのである。

2 左翼とサヨクの具体例

 日本に存在する左翼&サヨク組織が、左翼とサヨクとちらに該当するのかを以下に例示する。

(1)左翼兼サヨクである集団の具体例

 日本共産党や中核派などだ。
左翼はサヨクと両立しうる。思想集団であり病理集団であることは、成り立ちうる。
例えば社会主義者。社会主義者は思想集団であることから左翼である。と同時にサヨクにならざるえない。現代では、上記に記したサヨクの病理、特に2:に該当せざるえないからだ。社会主義の悲惨が明らかでない戦前ならいざ知らず、現代では支那や北朝鮮や旧ソ連の有り様への圧倒的かつ完全な思考停止があって始めて社会主義者とか共産主義者とかになりうる。社会主義者は全てサヨクに退化せざるえないのだ。
日本共産党はサヨクと分類できるので、筆者は本ページでも取り上げている。

(2)左翼であるがサヨクでない集団の具体例

 北欧の社会民主主義政党など。昔の旧民社党などもこれに近い。
福利厚生を重視する政策、高負担高福祉社会を支持する集団。(1)に記したような奇怪な病理に犯されていない集団。筆者はこれについてはくわしく本ページではふれないが、政治思想の一つとして評価する。
政治とは統制的な高負担高福祉体制と、自由な低負担低福祉体制の間での均衡をとることだ。その一方の翼としての左翼は重要である。日本の政党を見回すと、現在では自民党内部程度にしかいない。日本にいる左翼政党は全てサヨクに退化している。
旧西側ヨーロッパにあった社会主義政党は、冷戦が始まって間も無い早い段階から社会主義の誤りを誠実に自己批判し、社会民主主義政党に変貌した。そしてその中のいくつかの政党は国政の与党となり国政に懸命に取り組んだ。旧西側ヨーロッパの社会主義政党や有権者は、東欧や旧ソ連の有り様に思考停止するほど愚鈍ではなかったのだ。

(3)左翼とは言えず、サヨクとしか言いようのない集団の具体例

 社民党、日教組、全教、日弁連、朝日新聞、毎日新聞、地方紙のいくつか、ある種のテレビキャスター、NHKの一部、サヨク市民グループなど数多くいる。盛りだくさんだ。
(1)に記した病理にアタマを犯された集団。外国にも例はない。アメリカによる占領政策が生み出し、冷戦が育てた日本独自の汚物である。
日本の旧社会党はたかだか名前だけ社民党になるだけでも、冷戦が終わったはるか後になってからというていたらく。北朝鮮での金日成マスゲーム誕生会のお祝いに馳せ参じるアホが、党内にてんこもりだ。支那や北朝鮮の有り様に、カラアタマ有権者と一緒に完全ウルトラ思考停止。おまけに国旗国歌法案に至っては「シンリャクのシンボルだあ」とハンタイ、冷戦時代に先祖返り。国内外に恥さらしまくりだ。同じ日本人としてホントに恥ずかしい。ヨーロッパの社会民主主義諸政党と比べてトコトン情けない。涙が出る。

余談:日本の社民党共産党はヨーロッパの社会民主主義諸政党とは全く異なる [執筆日:H13/5/10] サヨクは時折ヨーロッパの社会民主主義諸政党を引き合いに「社会民主主義(社会主義)は世界の潮流」などと言って、日本の社民党とか共産党、あるいはサヨク系政治運動やサヨク系統政党を擁護する。
言うまでもないがヨーロッパの社会民主主義諸政党と、日本の社民党とか共産党などサヨク系政治組織は全く異なる。以下の点が。

異なる点1:共産支那や北朝鮮のような共産主義独裁体制を賛美し擁護しその拡声器となるかどうか

上にも記しているがヨーロッパの社会民主主義諸政党は、冷戦が始まって早い段階から、旧ソ連や東欧の恐るべき非民主的体質を糾弾し批判してきた。
日本の社民党の共産支那への賛美ぶり擁護ぶり、そしてその滑稽なまでの拡声器ぶりは誰でも知っている。共産党にせよソ連の下部組織だった昔のみならず、旧ソ連の虐殺革命当事者レーニンを今なお賛美している。とっくに冷戦が終わった今なおである。

異なる点2:自国の戦争犯罪の捏造や宣伝流布など自国毀損プロパカンダに情熱を燃やすかどうか

ヨーロッパの社会民主主義諸政党は、自国の戦争犯罪の捏造や宣伝流布など自国毀損プロパカンダに情熱を燃やすような異常なマネをしない。というか地球上のいかなる国の大政党もそのようなマネをしない。祖国に殉じた自国兵士に対して深く敬意を払っている。
日本の社民党とか共産党などは、自国の戦争犯罪の捏造や宣伝流布など自国毀損プロパカンダに殊のほか情熱を燃やす。祖国に殉じた自国兵士が祭られた神社への参拝をしないどころか、政府関係者が行うことすら反対する。

異なる点3:反国旗反国歌運動など自国アイデンティティ崩壊運動に精を出すかどうか

ヨーロッパの社会民主主義諸政党は、戦争等を持ち出して自国の国旗国歌に反対するような異常者ではない。
日本の社民党とか共産党などは、反国旗反国歌運動など自国アイデンティティ崩壊運動に殊のほか精を出す。

異なる点4:自国の軍事力弱体化に情熱を燃やすかどうか

ヨーロッパの社会民主主義諸政党は、有事法制を整備し国によっては徴兵制をしき軍隊の必要性を深く認識しGDP比率2~5%を軍事に用いている。自国軍隊の所持を憲法で禁止しようなどという妄言を発することはない。というか、いかなる国の政党もそんな妄言を発することはない。
日本の社民党とか共産党などは、有事法制に反対し、とにかく軍事費削減、自国軍事力弱体化に情熱を燃やしGDP比率1%という世界最低の軍事比率にすらナンクセをつける。自国軍隊の所持を禁止した憲法を保守しようと奔走する。

ようするに、

「自国アイデンティティ崩壊運動や嫌戦気分の熟成→自国軍事力弱体化(近隣軍事共産主義国家の相対的軍事力強化)→近隣軍事共産主義国家による自国への侵略を誘致し悪い資本主義体制から『解放』してもらう」

という古臭いカビの生えた社会主義革命理論を継承しているのが日本の社民党共産党であり、ヨーロッパの社会民主主義諸政党は全くそういう異常者の集まりではないということだ。

日本の社民党共産党などという連中はヨーロッパの社会民主主義諸政党などとは程遠く、むしろ支那や北朝鮮や旧ソ連の虐殺弾圧共産党政権と同じと言うべきだ。その言論弾圧ぶりといい、子供洗脳プロパカンダという手法を好む点といい、嘘歪曲プロパカンダを好む点といい。
というか社民党あたりは今現在賛美しているだよね。天安門虐殺チベット侵略核武装国家、共産支那を。

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


左翼とサヨクの違い への1件のフィードバック

  1. 土屋 のコメント:

    何時も勉強になります。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です