新着記事

  • やはり、今回の衆院選は自民にとっては厳しい。

    2021年10月17日

        さて、明後日には衆院選が告示を迎えるが、候補のみならず各陣営ともに負荷がかかっている日々。 地方議員の同志も駆け回っているようで、現場には焦りもある。 ネットの下馬評は、この際は関係ない。これ … 続きを読む

  • 【閣外協力の恐怖】我が国が世界から赤化と扱われる危険。【そんなの無理!と思った人はシェア】

    2021年10月16日 【閣外協力の恐怖】我が国が世界から赤化と扱われる危険。【そんなの無理!と思った人はシェア】

        共産党入りの政権か、もしくは共産党抜きの政権かを選ぶ体制選択選挙。 共産党は「閣外協力」というフレーズを使っている。言葉通りに言えば、大臣(閣僚)は共産党からは輩出しないという意味になる。つま … 続きを読む

  • ”立憲+共産の野党候補”が、あわや漁夫の利。自民分裂選挙、ギリギリで回避。福岡5区、原田義昭・前議員に一本化。お譲り頂いた陣営に深い感謝を。

    2021年10月15日 ”立憲+共産の野党候補”が、あわや漁夫の利。自民分裂選挙、ギリギリで回避。福岡5区、原田義昭・前議員に一本化。お譲り頂いた陣営に深い感謝を。

        衆議院選挙を前に、福岡県内で唯一自民党の公認候補が決まっていなかった、福岡5区の調整がつきました。自民現職の原田義昭先生に対し、自民県議が挑むという構図。原田先生は年齢で比例重複はできず、また … 続きを読む

  • 解散、改選、開戦。

    2021年10月14日 解散、改選、開戦。

        政治家にとっては、戦いである。まさに開戦。 これは政権選択選挙であり、それを支える地方議員の戦いとも言える。 そして、国民にとっても本質的には戦いなのだ、未来を決める戦いが始まる。 共産党を含 … 続きを読む

  • そろそろ怒ろうと思うので、怒らせた人たちは退避するか防御陣形をとるように。

    2021年10月13日

        例えば4年前だが、私は簡単に激昂した。簡単にとは書くけれど、所属する議会から名指しで全否定されたのは堪えた。ある意味では正常な反応だと思う。 世の中には学習しない人たちがいるもので、あのとき、 … 続きを読む