支那韓国北朝鮮問題に関する皆様のご意見:2


 シナとコリのお偉いさんと会う時は、日本の首相は必ず”過去の植民地支配に対して謝罪と反省を~”と言わないといけない条約を結んでいるのか?これからも永遠にペコペコして許しを乞う奴隷根性でいなければいけないのか?小泉首相はせいぜい村山バカ首相レベルなのか。
日本人の税金であんたおまんまくってるんだから、日本人のためになる外交やってくれよ。50年も60年も前の”解決ずみの筈の”謝罪に終始しているリーダーの姿ばかり見させられている国民の身にもなってくれよ。その姿のどこが”アジアのリーダー”だよ。たまには自分の外交している姿をビデオに撮って見てみろよ。

◇筆者コメント:

 総理大臣によるああいう支那韓国への果てしない土下座外交を見るにつけ、多くの国民はげんなりします。
本来政府とは、国民の利益や自尊心を守るための組織のはずです。特に外国からの攻撃に対して。
ただ、そういった戦いを行うと、政府関係者にストレスがかかります。内外からの強力なストレスが。
政府関係者はそういうストレスが嫌なばかりに、国民の資産も自尊心も景気良くぼんぼん外国にばらまいているわけです。国益を投げ捨ててしまえば、外国との対立は生じず、政府関係者にとってはなはだ楽です。とりあえず国民が祖国のために命を捨てて戦った行為を土下座し国民の自尊心を踏みにじり、国民の子孫の資産をODAなどでばら撒いてしまえば、外国との対立は生じず政府関係者はストレスを回避できます。
小泉首相を含む日本の政府関係者は、外交ストレスに耐える能力が極めて低いと思います。ストレスに耐えられず靖国神社参拝を日にちずらしを行ったこともその一例です。
結局日本国民は政府関係者に舐められているのです。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

 最近の韓国の「ウリナラ(我が国)が起源」と、世界に発信するテロ行為には心底頭にきます。
寿司や剣道や柔道に茶道・・・ゲームや音楽、漫画やアニメにドラマ・・・日本海の「トンへ(東海)」、竹島の「トクト(独島)」改称強要・・・大活躍する(した)スポーツ選手や漫画家、科学者などを韓国人だと主張・・・工業・化学などの技術供与も「ウリナラ発祥でイルボンに製品を提供してやった」主張などなど。いちばん最新は、サンリオの看板キャラクター「ハローキティー」がパクリだと、韓国の筆メーカーが訴えていると韓国の新聞が(イルボン悪者として)報じていました。
本当に韓国って大嫌いになりました。ひいては、テレビや新聞で韓国にちょっとでも好意的な意見を言う人、韓国製の電化製品や自動車などを使用している人も敵意を持つようになってしまいました。
もっとも、韓国旗や韓国製品を燃やしたり壊したり、韓国人を露骨に挑発したり罵声あびせるなんてクソガキみたいな事はしませんが、韓国がらみのあらゆる事物は、もう触りたくも見たくも聞きたくもないです。(この世からあの国と民は消え失せて欲しい)

 政府が慰安婦基金を設けた時、全財産を拠出した方は、何処からこのHPをご覧になっていらっしゃるんでしょうか。気になります。

 宗教団体の妙なイベントです。
http://www.ohigashi.net/lecture/zensennsougiseisha2002.html
中国大陸で中国人328人を殺害し、1987人を逮捕し投獄したことを、
戦後告白した元憲兵の体験記録を一人芝居で上演します。
元憲兵って撫順で洗脳された兵士なのでは?。証言のみを頼りにした芝居を上演しようとするとは(呆)。

 満州人やチベット人への支援も結構ですが、ウイグル人への支援も大事です。そこらにもっと触れてくださいまし。
あと、選択肢に「よく分からない」というのも付けると、更に良し。いじょ。

◇筆者コメント:

 東トルキスタン(ウイグル)が支那に侵略され、支那の核実験場にさせられているという問題は極めて深刻なものだと考えます。被爆状況を調査する(支那に調査を認めさせる)必要があると考えます。

 最近、中国のシェンヤンで武装警官による日本領事館侵入事件があったが、この国の対応を見ていると非常に憤りを感じる。
わが国の主権を堂々とを侵されたのに何もしようともしないアホすぎの政府と外務省はもはやこの国にはいらない。外務省に巣くっているというチャイナスクールという連中を今こそ暴き出し、全員国外追放にするべきである。
朝日新聞の北朝鮮シンパは全員「地上の楽園」「偉大な将軍様金正日様」の所に帰国すればよいのである。アホな知識人は、前の戦争で得た教訓を生かさずに、平和憲法こそがわが国最大のグレイトなものと考えているのはあきれかえる。まともな国ならば「どうしてあの戦争にまけたのか」「つぎに起こりうる戦争にどう対処するか」考えるのが常識である。ところが、この国はこの「いざというとき」を考えるだけで、右翼扱いする国である。
今の日本はパンツイッチョウの国である。今の状況でアメリカが見捨てたら、サヨクの言うの「平和日本」ではなくて、北朝鮮、中国というならず者国家が「黄金の国ジパング」をめざして攻めてくるのかもしれない。

◇筆者コメント:

 日本は先進国として普通の服を着るべきだと考えます。

 先日W杯を見ていて思ったのですが三都主は日本国籍を取得して日本代表となったのに左翼(サヨクも)は国籍の強制とは誰も言いません(中田のことで大嘘を書いて恥をかいた朝日に書いてなかった)また、M,ツルネン氏は日本国籍を取得して国会議員となられたのですが、そのことについても同様でこのことを奇貨として外国人に被選挙権を与えよとは言ってません。(しかし彼らは日本国籍に拒否感を示していないのですが)
よく左翼は在日外国人に選挙権を与えよと言っていますがそれは朝鮮・韓国人だけなんでしょうか、もしそうだとしたら特に韓国人は本籍地での選挙権が認められているのに二カ国にまたがってに選挙権をもつこととなります、こんなことでよいのでしょうか。
あと、日本の戦争責任についてですが、自分はある面では日本にも戦争責任があると思っています。
それはなぜかといいますと日本は国民政府の挑発行為(それは背後に共産党がいたからですが)にのって戦闘行為をはじめ国民政府の勢力を減じその結果としてヒットラー、スターリンなど足元にも及ばぬ人類史上最低最悪の独裁者にして虐殺者の毛澤東(彼によって死に追いやられた人々は文革だけで2千万人に上る、これだけでヒットラーによって殺された人数に並ぶ)の共産党をシナ大陸に君臨させたことであります。
彼らは今もなお民族浄化と独裁政治で10億の民衆を苦しめています、そしてこのような国の虚構(南京大屠殺、万人坑)を信じさせ補償をし、さらにはODA等多額の援助をしており現在もその支援をして犯罪行為の片棒を担いでいます。だから真に戦争責任を問われるとすれば現在に至るまでシナ共産党を支援したものたちが追うべきであります。
数年後シナ共産党が倒れ、その罪過が白日の下に曝される日が来たとき、彼らを支援した政府とサヨクが世界中から非難されることになるでしょう、サヨクはかまいませんが日本政府が共犯とされるのは日本人として我慢できません。
また、かりにシナ共産党が日本を併呑し非道の限りを尽くしたとしてもそれは自らが招いた災いで誰を責められるものではありません。
今すぐ政府はシナ共産党に対してへつらうのをやめるべきです、取り返しのつかなくなる前に。
国民党が台湾を統治したことですがこれはこれでよいと思います、もし日本領のままであれば孫文以来の民主主義の体現者李登輝氏は在野に埋もれたままで国民党は蒋介石の私物と化し腐敗しいずれ共産党に倒され今よりもっとひどいことになるでしょう。
かなり過激でまとまりがない意見ですが一応これが私の思いの丈です。

 左翼と中共、韓朝に対しては、認識を高め日本人が対処していかないといけないと思います。日本の社会のいたるところに彼らが同族優位の利権を有し、更に謝罪を求めようとする愚挙(やってもないこと誤るわけには行かないしね)をなんとしても阻止せねばなりません。同じように駐留した台湾とはこれだけ意見が違うのだと言う事から、周りにいる何日教育を受けた日本人を説得していこうと思います。

 私は朝鮮人が嫌いです。戦後朝鮮人がしてきたことを思うと、何て奴らだと、そんな国へ援助だの経済協力だのしてくありません。向こうが嫌ってる国(日本)となんで仲良くしなければならないのでしょう。もうたくさんです靖国問題、従軍慰安婦問題、教科書問題で難癖つけられるのは。

◇筆者コメント:

 ゆすりたかりヤクザは、難癖をつければうろたえビクついて金を出すと判断した相手に難癖をつけます。毅然とした態度で難癖をつけさせない力を養う必要があると考えます。

 支那という表現についてサヨクの連中に聞いてみたいのは「支那(シナ)」という呼び方がだめだというのなら、他の言い方として昔は「唐(から)」、「震旦(しんたん)」などという名称もあったのだが、これらの歴史的表現も全てサベツヨーゴになるのだろうか?歴史的表現は他にもいっぱい有るのになぜサヨクは「支那」だけを問題視するのか全然理解できない・・・。

◇筆者コメント:

 それについて、支那と呼ぶな系サヨクが興味深い言い草をしています。「チューゴクを支那と呼ぶのはチューゴク政府を正当な政府と認めていないからだ。」みたいな言い草。裏を返せば「支那をチューゴクと呼べと命じるのはチューゴク政府を正当な政府と認めさせるためだ。(=チューゴク政府によるウイグルチベット侵略支配を正当化するためだ)」になります。

 貴HP、大変興味深く拝読させていただきました。常日頃、何かがおかしい?このままでいいんだろうか?という、漠然とした思いを抱いておりましたが、貴HPの内容を読みまして、そうか!と色々な事柄に納得できました。サヨクのせいだったのか、と。
支那、南北朝鮮(特に北の拉致は絶対に許せん!!)の、あまりにシツコイ恫喝に辟易しております。何故、”アホぬかせ!”の一言が言えないのでしょうか?思うに、わが国会議員及び官僚の腰抜け振りは、何か余程の弱みを握られている、としか理解出来ないのですが。政府が転覆してしまう程の弱み・・・。博学の汲み取り屋様、これは下司の勘ぐりでしょうか?
日本の未来を考えますと、新憲法の制定及びそれに準じた新教育基本法の制定、この二点が最重要緊急課題だと確信します。選挙の投票によって、この意志を表わします。新たな記事のUPを楽しみにしております。頑張ってください。

◇筆者コメント:

 当方は博学などとは到底いえない雑学屋ですがそれはさておき、必ずしも下衆のかんぐりとは言えないと思います。
国賓が外国に出向く折に必ず夫人が同伴します。これは相手国から女接待を受けて写真等を撮られ、ゆすられる状態になることを防ぐという目的もあると言われています。橋本元総理も支那の女スパイを愛人にしていたと言われ、今では完全な支那の犬となっています。
外交においてはありとあらゆる卑劣な工作を諸外国は行います。特に支那は女を使った謀略を得意とするようです。外交関係者はそれを研究し対策を立て、外交現場はもとより日常生活においてもスキをつくらないようにするべきだと思います。と書きましたが、むしろ外務省官僚あたりは逆に支那が日本の外交担当政治家をおとしいれる謀略に協力しているのかも知れません。

 日韓共催はつくづく失敗でした。

◇筆者コメント:

 その通りだと思います。あんな異常な国と共催したために、ろくでもない異常な大会になってしまいました。つくづく残念だと思います。日本のスポーツ史に残る汚点となったと思います。

 つい最近私の母と話をしてみて驚きました。母は南京大虐殺も従軍慰安婦強制連行も信じきっていました。そして真実に目を向けようとはしませんでした。「そんなに日本が悪いと思うのなら、自分だけでも謝罪と賠償をしたらいいでしょう」と私が言うと「悪いのは政府で私自身は悪くない。謝罪も賠償もする気はない」と・・・我が母ながら情けなくって涙が出そうでした。でもいつか理解してくれると信じています。

 このところ、日本人技術者や日本企業が相次いで反日教育を国是とする国へ気前よく製造・開発技術や莫大な投資をしているのが気になります。しかも日本がこの先生き残るのに絶対必要ではないかと思われるような超先端技術や長年培われた技までもホイホイあげてしまっています。彼らは目先の利益の為にやっているのでしょうか?「つぐない」としてやっているのでしょうか?日本政府がそういう国に媚へつらって金をポンポン差し出すのと同じくらい問題だと思います。近未来の日本人を苦境にたたせるようなことは止めてください。

◇筆者コメント:

 かなり既に苦境に立っているかと存じます。反日人種差別国家に国民が培った技術をぼんぼん景気良くたれ流す汚物経営者がいると聞きます。ナチスと通じて利益をあげたユダヤ人経営者のような連中です。

 貴ホームページを繰り返し拝読させていただいております。
支那と南北朝鮮の度重なるアホな要求や、理不尽な内政干渉には心底の怒りを通り越して、そぞろ哀れを感じます。かの国では反日という国是を求心力としないと、一瞬のうちに独裁体制が崩壊してしまうのでしょう。その意味では反日も理解は出来ます。ただし、納得は出来ませんが。
毎日毎日枚挙に暇がないほど、中朝韓には腹立たしさを覚えておりますが、最近の出来事では特に支那の有人ロケットの打ち上げです。わが国のODAの馬鹿さ加減!!つくづく情けなくなります。政府もやっとこさ二割削減を決定したようですが、なぜ全額停止ではないのか?さっさと有償借款分を返せ!!となぜ言えないのか?思うに、支那をはじめ南北朝鮮に対して何も言えなくさせる余程の”何か”恐らくは利権絡みの弱みがあるのでしょう。
ここは一つ、両シンちゃんに頑張ってもらうしかないですね。勿論、石原慎太郎氏と西村眞悟氏の両名です。

◇筆者コメント:

 反日人種差別政策になど、いささかも理解できないと考えます。そういう宣伝をしないと瓦解するような不安的な社会体制は、そもそも瓦解させるべき社会体制と考えます。特に旧ソ連同様の侵略連合国家である支那は。
石原氏のすごさは弁舌文才人気発案実行力人望など政治家に必要な全てにずば抜けて秀でている点かと思います。彼以上の政治の天才は今後なかなか現れないでしょう。しかも彼は既に金持ちであり不本意な政治資金など受け取る必要がないため、いかなるしがらみもない政治ができます。西村氏は優れた政治家だと思いますが、人気面などにやや弱い点があります。
石原氏に続く政治家が必要かと思います。

 支那へのODAは即刻止めるべきだと想います。どうして他の国へ援助している国にODAが必要でしょうか。それに支那と経済協力は止めたほうがいいです。法律を自国に有利に変えて、ヤオハンがいい例です。

 完全に否定された南京30万人大虐殺をいつまで中国は続けるのだろう?

◇筆者コメント:

 日本国内に、それにうろたえおびえ国益をたれ流す売国奴=サヨクがいる間です。ゆすりかたりは、ゆすることでおびえうろたえ金を差し出すと見込んだ相手には延々とゆすり続けるものです。

 以前も投稿したものをサイトに載せて頂きありがとうございます。最近中国の西安で変な事件がありましたよね。あの大学生による”反日デモ”。サヨクは大喜びだったんじゃないでしょうか。何しろ”反日”なのですから。
最初あのデモは当局によるヤラセかと思っていました。しかし、前に書いた中国の友人(日本のサヨク政治家をバカ扱いしていた人のことです)によると「中国は言論の自由が全くないから、学生なんかは相当な不満がたまっている。だから、ちょっとしたことで騒ぎが起こることが多い。」と言っていました。サヨクが聞いたらデッチアゲと喚いてきそうな言葉です。

 久しぶりに投稿させて頂きます。冬休み中に帰国した中国の友人が10日前に日本に帰ってきたのですが、ついでに中国の歴史教科書を持ってきてもらいました。その内容は特に日中戦争に関してですがやはり内容がすごすぎました。
この辺は管理人さんの方もご存知だと思いますけど、まさに日本人が侵した残虐事件のオンパレード。南京大虐殺もしっかり詳しく書かれています。そしてその残虐な日本軍を追い払ったのが共産党だ!という締めくくりになっていました。
そのほか注目すべき所としてはあの「革命の父孫文」が全く書かれていないことです。清朝を倒したのは中国国民党のはずですがこれが共産党になっています。
それと朝鮮戦争。あれはキチガイ金日成の北朝鮮が韓国を侵略したことがきっかけですが中国の教科書はアメリカと韓国が先に戦争をしかけたとなっています。それと朝鮮を日本から”解放”したのはあのキチガイ金日成となっています。それから大躍進は大してなんにも書かれていません。文化大革命はどうかといいますと一応書いてありましたが数千万人の犠牲者が出たことは一切触れていません。この文化大革命の張本人毛沢東は終始英雄扱いなのでまいりました。その後は鄧小平の改革・解放政策によって発展する中国って感じでした。最後には少数民族の紹介も一応書いていました。
いやいや中国の歴史教科書は本当に嘘のオンパレードでした。韓国もひどいと聞きますが中国もひどいですね。南京の「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」はキチガイ左翼の田辺誠が提案したことはこのホームページにも載っておりますが友人に聞くと彼は二度も「建設して下さい」と頼んだとか。ここまでくるとこの田辺誠は一体何を考えているのか分かりません。なぜわざわざ「建設して下さい」と行くのでしょうか。人間のクズとしか言いようがありません。
話は変わりますが友人によると左翼の皆様がだ~い好きな中国共産党はやはり中国人からもたいそう嫌われているそうです。友人も親父が中国共産党の幹部にもかかわらず嫌いだそうです。腐敗してやりたい放題の共産党に誰もが怒っているそうです。友人は「将来崩壊するかも」とかなり不安がっています。でも友人には失礼なのですがやはり中国は崩壊して分裂した方がいいのではないかと思います。満州やウイグル、チベットは独立できるし、中国人が住む地域もいくつかに分裂した方がよっぽどいいでしょう。なんせあの国はでかすぎます。同じ中国人といっても広東人や上海人、北京人、四川人など文字は同じですが文化や言葉、歴史はそれぞれ違います。それぞれが特有のアイデンティティーを持っているのです。だから中国にとっても分裂した方がよっぽどいいと僕は思います。

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です