本ページに関する皆様のご意見:2


 始めて見て驚いています。

◇筆者コメント:
驚かせてしまい恐縮しております。

 サヨクについて、これ程、正確かつ体系的にまとめられたものを拝読したのは、稲垣武氏の「悪魔祓いの戦後史」「悪魔祓いの現在史」以来初めてです。感謝します。貴ページはさらに、サヨクの心理についても掘り下げてあってとても面白かったです。私は文字だけのページでも、一向に苦にならないので、お休み前のひとときの娯楽にもってこいでした。

 非常に興味ある内容でした。あまりにも分量が多いのでこれからじっくり読ませて頂きます。貴兄の主張はまさに私の言いたいことを代弁して下さっています。これからもご活躍下さい。

 とても興味深く拝見しました。いままでなんら興味がなかったことだったけど、このページを見て私の中で”いろんなことについて考える”という選択肢が増えてとてもよかったと思います。あなたのいろいろな意見に対してとても深く考えさせられました。
正直すべてに賛成というわけではありません。このページについてのさまざまな意見にも目を通しましたが、ここであなたの意見をうのみにしてしまっては結局 ”洗脳社会体質” からなんら抜け出してないと思うので、これからもっといろいろ勉強して”私の”考えをきちんと示せるようになろうと思います。
でもそのきっかけを作ってくれたことに関しては感謝したいと思います。これからもさまざまな意見、事柄と存分に戦ってくれることを期待しています。

◇筆者コメント:

 必ずしも「自分の考え」なるものを持ち、それを示すことができる必要はないと思います。筆者を含めて多くの詭弁屋が、あちこちにいます。そういったご立派な能書きを百さえずる詭弁屋などより、立派なことを一できる人間の方がはるかに偉大です。(ちなみに立派なこととは、いかがわしいボランティアなどではありません。例えば「他人の需要を満足する仕事を長年行う。」、「子供を産み育てる。」、「親孝行をする。」などです。)
「自分の考え」なるものを持つことを目指す必要などないと思います。そんな努力より、例えば少しでも顧客の需要を満たしうる技能を持つように努力したり、学業成績の向上を目指し努力するなどをお勧めします。そういった目の前の身近な事柄に取り組む中にこそ、真の「自分の考え」を持つに至る道筋があると思います。
美食本を百冊書いてきた食通などより、うまい料理を作り長年顧客に提供してきた料理屋のおやじのほうが、比較にならないほど人様の役に立ち立派だと思います。
筆者はこれが道楽だからやっているというだけの話です。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

 大変面白く読ませてもらいました。教養があるとは言いがたい自分にも分かりやすく合点のいく内容で、非常にいい仕事だと感じました。
1つ1つ感想を書くと乱文になりますので、このアンケートへの感想に絞ってみます。
まず率直に言わせてもらいますと、このアンケートはアンケートなんだけどアンケートにあらずって感じを受けました。私はバカボンのパパではありませんよ。
このアンケートには「極論が多い」「平等性にかける」という指摘が読者感想欄に見られます。
試しに、このサイトでサヨクと呼ばれる反国家(にして親敵性国)、反秩序(にして親サヨクファシズム)、反軍事(にして親敵性国家の軍拡)と言った内容の項目を幾つか箇条書きにしてみます。
「北朝鮮は楽園であり、北朝鮮の飢餓はでっちあげだ。送り出しに貢献したサヨクは立派だ」
「支那政府や北朝鮮に侵略してもらい、悪い社会体制から解放してもらえるのでこれでいい」
「人種差別は正しい。差別されていればいい。日本人をアウシュビッツに送りたい」
「大東亜戦争はするべきでなかった。有色人種に対する白人支配は、永続させるべきだった」
「日本にミサイル防備は不要だ。税金がもったいない。ミサイルが飛来したら平和憲法バンザイと叫んで玉砕すればいい」
「社会主義は正しい。社会主義国における悲惨と圧政と虐殺はでっちあげである」
過激ですね。ここまで言いきれる人なら、2、30年前なら確実に赤軍闘士として世を騒がしていたでしょうし、今の時代でもカルト思想やニヒリズムに埋没せずに生きていくのは至難ではないでしようか。
私はこの項目を、このサイトでいう所の「上級サヨク」の原理を並べた物だと思います。グルの教えと同質の物でしょう。過激であって当然、サヨクな方の考えを煎じ詰めた物でしょうから。
「アンケートであってアンケートでない」と考えたのは、このアンケート自体がサヨクな方の感覚のデフォルメではないかと思ったからです。このアンケートは、サヨクの方が棚上げ・捏造・ダブルスタンダードといった「偽装」を剥いだ、感覚の「核」を読者に見せ付けています。
「サヨク思想を煮詰めればこうなるけど、それでも好きなの?」
まさにぎりぎりまで追い詰めた問いかけです。
サヨクな方が思考停止して罵声を浴びせるのも無理ないです。逃げ道ありませんから。
このアンケート見て「サヨクはそんなひどくない」と思う方、似顔絵や写真を「私の顔はこんなんじゃない」と思った事もあるでしょう。似顔絵は特徴をデフォルメした物だし、写真は全く客観的に印象を写し出します。それが貴方の煎じ詰めた姿なのよ。王様は結局は裸でした……。
僕程度の者でも、裸の王様を見抜ける能力が身につくこのアンケート、ひいてはこのサイトは確実に役に立ちました。ありがとうございます。

 大変深い共感を覚えました。私の通う高校は国立の為、式等では国旗が挙げられますが、今年度の卒業式の生徒側実行委員会がこれを批判したそうです。私は以前から自治会の左翼傾倒ぶりが目に余っていたため会長のリコール運動を展開し解散させました。
さて、アンケートの件ですが、同じような選択肢が多いように思います。サヨクは決して否を認めません。ましてや謝罪など考えられません。アンケートの製作に手間がかかるのは重々承知ですが今一度手を入れられては如何でしょうか?
それから、このぺーじのアドレスを私のページにリンクさせたいのですがよろしいでしょうか?ウチは政治にはなんの関係も無い廃鉱巡りを扱っていますけれども、政治思想関係としてリンクページに場所を作ろうと思います。以下に当方のアドレスを掲載します。(出来れば非公開扱いにしてください。ハッカー来そうなんで・・・。)どうぞよろしくご検討下さい。

◇筆者コメント:

 トップページに記しております通り、本ページはリンクフリーです。許可なくリンクしていただいていっこうにかまいません。

 いやぁ、大笑いさせてもらいました。あなたのご意見には概ね賛成ですし、アンケート自体が皮肉になっているのもいいです。アンケートが「極端」と思った人はそれと全く同じでベクトルだけが逆という事が為されたんだ、と気づいてくれたらいいですね。
あと、細かいようですが突っ込みを少々。「4.1.5 護憲を主張する朝日新聞の社説を読むと、改憲の必要性を実感する」ページにて「民族や国の伝統を大切にする発想を、単純に<拝外主義>と罵倒する発想」の付近、「排外主義」が「拝外主義」になっております。「拝外」主義では朝日新聞になってしまいますよ。

◇筆者コメント:

 誤字の指摘ありがとうございます。こういった誤字や事実関係の誤認などがありましたら、今後もご指摘いただければと思います。
「『拝外主義』では朝日新聞になってしまう」というご指摘。確かにそうですね。

 たいへん楽しく読ませていただきました。筆者のユーモアのセンスに敬服します。
どうやったらサヨク連中を一掃できるんでしょうね。口だけは達者なやつらが多いから…。そのあたり具体的に示してもらえば、幸甚です。
ありがとうございました

 1つ言いたいことは、あなたは偏見を持ってアンケートを作成しているのではないか、ということです。例えば、
『朝日新聞などサヨクは、かつて北朝鮮を楽園だと宣伝し、多くの日本人妻を北朝鮮に送り出すことに貢献しました。今、日本人妻の多くが北朝鮮政府に殺され、そうでない人も飢餓に苦しんでいます。これについてどう思いますか』
という質問に対し、
『北朝鮮は楽園であり、北朝鮮の飢餓はでっちあげだ。送り出しに貢献したサヨクは立派だ』
『日本人妻を死と飢餓の国に送り出しに貢献したサヨクは、謝罪し反省するべきだ』
など、明らかにサヨクを悪者にしようとする姿勢が見えます。私は自分がサヨクである事を自覚していますが、北朝鮮に楽園だとして送り出した事は反省すべき事であると思っています。
しかし、だからといって、サヨク全体が全てにおいて悪いような評価を下すのも間違っているように思います。
また、別のアンケートの選択欄も偏見に満ち溢れています。極端な意見のみを選ばせようとしているように感じます。これではあなたが批判したサヨクのやり方と何一つ変わりがないのではないでしょうか。
所詮はあなたも自分の意見の正しさのみを主張したいだけの偏見ウヨクに過ぎないのではないでしょうか。人の振り見て我が振りなおせとの言葉通りあなた自身が己の過ちを認め、偏見で人に危害を加え続けていた事を反省すべきでしょう。
あなたのHPは正義の名の元に人々を傷つけています。

◇筆者コメント:

 筆者のページが「人々を傷つけている」というご指摘ですが、少なくとも本ページにいただくご意見を読む範囲においては傷つくというより楽しんで下さっている方々が多いようです。人々ではなくサヨクの読者についてなら、心配は無用と存じます。ホームページの記述ごときがサヨクの心に響き傷をつけることなどありえません。「偏見ウヨク」などの結論罵倒を連呼し、思考停止して終わりです。オウムの信者とかサヨクとかは、そもそもそういうものなのです。
また「サヨク全体が全てにおいて悪いような評価を下すのも間違っている」とのことですが、「戦前の旧日本軍全体が全てにおいて悪いような評価を下」しているのがサヨクです。マスメディアや教科書上で膨大に行われている、「戦前の旧日本軍全体が全てにおいて悪いような評価を下」す行為こそまず批判されるべきだと考えます。1Web上の記述などより。
サヨクが「戦前の旧日本軍全体が全てにおいて悪いような評価を下」している限り、サヨクに対する激烈な批判もまた肯定されると考えます。「7.5 下衆をもって超下衆を制すべし」をご参照下さい。

 n者択一な選択肢以外に、自由投稿欄を設定されればいかがでしょうか。(なお、選択はほとんど不本意なものを投稿のために選んでおります。そもそも、n者択一というもののありようが、「共産主義的」で、不信を抱かせるものです。また、全て間違いと思う解答もある。)
また、ご承知かと存じますが左翼も一枚岩ではなく--そんな欺瞞を前提とするから、スターリン主義や毛沢東治下の中国の残虐行為が発生するのだ--様々な潮流があります。小生は、人民大衆のもつ潜在的革命性を引き出し、それに依拠した毛沢東を尊敬しています。(もちろん、彼は権力奪取後中国の情勢を鑑みて他の実務者に早く権力を引き渡すべきであった。)
主張の多くは、サヨクの欺瞞と思考停止を突いていて、結構共感出来る部分がありました。

◇筆者コメント:

 二者択一と共産主義は無関係です。更に言えば共産主義国家では一者(共産党)のみしか選べません。
「人民大衆のもつ潜在的革命性」の具体的な内容が不明ですが、人間が持つ「他人を妬み破壊や暴虐や殺戮を楽しむ体質」のことでしょうか。まさに毛沢東はこの体質を利用し、紅衛兵に支那全土で大虐殺をさせました。あまり尊敬に値しない政策のようです。
また「実務者に権力を引き渡すべき」などという主張そのものが無意味です。握った権力を自ら手放す権力者などまずありえないからです。日本共産党をも含む共産主義体制の問題点とは、そもそもまともな政権移譲のない独裁体制(最高権力者が握った権力を民主的に他者に引き渡す制度のない政治体制)だという点にあります。

 大変興味深く読ませていただきました。
左翼のことは大変良く分かったのですが、では右翼とはどんなものなのか、勉強不足で分かりません。
左翼の間違いはひを見るより明らかなのはわかるのですが、右翼のイメージも(街宣車のために)良くはありませんよね。思想のバランスのためにも右翼のことも知りたいと思いまして・・
あと、このアンケートはあまり意味のあるものとは思えませんよね。確信犯だと思いますが、それにしても、選択肢に既に中立性がありませんもん。これで、アンケートに抜けが有っては送れないのでは、選択するものがない人は、アンケートを送れませんです。
左翼の洗脳を解く為には、この位でも良いのかもしれませんが、逆洗脳?されてしまう人が出て来そうで心配です。(小林よしのり氏の信者達みたいなの)

◇筆者コメント:

 サヨク問題を指摘した著物などにふれサヨク問題について理解した人に対して、サヨクが「洗脳された」などと気軽に罵倒するため、洗脳という言葉が昨今誤解され過ぎているようです。本ページの「自分と異なる考えの人間になることを『洗脳された』と呼称するサヨク」をご参照下さい。

 一般のアメリカ人は日本のことについては殆ど興味がない。従って知識も乏しい。
もともと高校生までの教育で知識を得ることよりも「考えること」を中心にしている(それはそれで大きな利点があり一緒に仕事をしていても関心する)なので日本人と比べると驚くほど無知。アイリス・チャンの著書など盲信している。またN.Y.Timesなど良心的といわれるマスコミですら「第二次大戦中日本は残虐行為をした。日本が悪者」「日本は男女差別が未だに厳しい国」という先入観の上での記事を書いている。
親しいアメリカ人の友人はそれらを元に話をするので時々反論するが、やはり日本国内でももっとコンセンサスを作って諸外国にアピールするべきであると考える。そのためにはこのページや第2次世界大戦での日本のことを「英語」で幅広く伝える必要がある。こちらに来てから痛感したことは「英語」でないと国際的に全く通用しないこと。
このホームページを含め、あらゆる正確で公正な日本語の情報源は英語でも発信すべきである(でないと意味がない。単なる井の中の蛙)。
是非、御検討頂きたい

◇筆者コメント:

  トップページから本ページの英語版に行くことができます。ただ、英語版に掲載されているのは本ページの一部のみです。それで不十分とお考えの場合、必要と思われる部分を英訳して立ち上げていただいてもかまいません。
本質的には筆者個人は本ページの外国語訳は不要と考えています。サヨク問題とは日本の問題だからです。サヨク問題については、日本人自身が理解すればおおむね全てが解決すると考えています。
もちろん大東亜戦争について支那や米国が広めた悪意ある反日プロパカンダをあばくプロパカンダは必要であり、それは英語に限らずあらゆる言語で行われるべきだと考えています。

 個々の内容を全部見ている時間が無いので、一括ダウンロードできるようにしてください。

◇筆者コメント:

  自動読み込みソフトを使えば回線切断後にゆっくりと見ることができます。窓の杜などで探してみて下さい。
ちなみに本ページは、トップページから直接リンクされているものがコンテンツの全てです。

 「このアンケートは極端すぎる。最初から自分の意見に誘導しようという意図がミエミエ」というお方。あなたはまさにサヨク的思考です。なぜなら、サヨクが言う「主張」「批判」の多くは、全体・前後の文脈を見ず、対象物のみ見て発しているからです。このホームページ全体を見たうえで、このアンケートを見たとき、これはサヨクに対する皮肉・ジョークの部類であることは明らかです。なぜなら、サヨクが実施するアンケートや署名活動、朝日の世論調査などにおいては、往々にして本アンケートのような選択肢ばかりだからです。
ジョークが通じない、ジョークの説明をしなければならない、これほどむなしいことはなく、サヨクとの論争が疲れてくる理由です。サヨクのみなさん、あなたがたはもっと社会常識を身につけましょう。ジョークもわからないようでは、人間として親しまれることはありませんよ。

 変な選択肢ばかりで困惑しました.私は石原慎太郎さんや李登輝さんが好きですがね.このページの目的がいまいちわかりません.右翼同士のマスターベーションのように思えます.
一般の主婦が見ても分かりやすい、自分の子どもが無責任な左翼にならないように育てなければ行けないと思わせるようになればいいと思いマす。今の子どもが将来の日本を背負うのですから。平和な日本の御父さんや御母さんに訴えてください.

◇筆者コメント:

 本ページの目的についてはトップページをご覧下さい。
あと「右翼同士のマスターベーション」という表現はヘンです。マスターベーションとは一人で行う性行為を言うからです。「筆者個人のマスターベーション」もしくは「右翼同士の性交」なら表現として妥当かと思います。(ちなみに筆者は自分を右翼などと分類しません。)
「主婦が見ても分かりやすい~」についてですが、おっしゃる通りかと存じます。分かりやすく記すように配慮しているつもりですが、更に配慮していく所存です。

 感謝感激。我々は左翼ファシスト権力者の横暴と断固戦い抜きましょう。(笑)ホントにごくろうさまです。体に気をつけて頑張ってくださいね。尊敬します。立派です。

 はじめまして、興味深く読ませていただきました。
「4.5 自分の祖父をテレビ番組で吊し上げた僧侶」に関してですが、真言宗派の僧侶ではありません。浄土真宗大谷派の僧侶です。「お寺の鐘は鳴らなかった」で確認できます。
私自身、関係者ですし、訂正の程、お願いできないでしょうか。

◇筆者コメント:

 たいへん失礼いたしました。Webで検索いたしましたところ「真宗大谷派の僧侶・大東仁氏」となっておりました。筆者の間違いです。
真言宗派の方々には大変申し訳ありませんでした。この外道僧大東仁氏と結果的に同一視したことについて、真言宗派関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。本文も訂正しておきました。

 すばらしい。このサイトを知人にも教えてあげようと思います。

 すごく面白かったです。為になりました。ありがとうございます。

 高校野球についての貴方の記事読ませていただきました。
貴方の本音は貴方流に言わせればズバリこうでしょう。「アサヒとマイニチとエネーチケーがやっていて奴らを儲けさせているコーコーヤキューなんて潰してしまえ!」気に入らない奴らがやっているのは分かるけど、だからといって潰せというのも余りにも極端ですね。
それと貴方、文章中にやたら「子どもがかわいそう」を散りばめてますけども、例えば肩を壊すという問題にしたって要は本人と指導者の問題でしょうに。それを何だか高校野球そのものの問題にしてどうするんですかね?
更に私個人としてはスポーツに限って言えば未成年にある程度の範囲内で選手権を行うことは彼らの技量だけでなく、全てに関してむしろ有益ではないかと思います。大体その学校の名前をしょって戦うわけでしょうし、それだけでも彼らの誇りになるのでは?
貴方は「コーコーセーは黙ってレンシューのみをせい」とおっしゃるのでしょうが、ずいぶんやりがいの出ない世界ですね。こんな世界の高校球児たちも今とは違った意味でお気の毒です。また更に言えば何で高校野球のみを問題にするんですか?インターハイは?高校サッカーは?高校ラグビーは?春高バレーは?みんな高校生のスポーツ選手権ですよね?
最後に私がこの記事で感じたことは、サヨクを何よりも軽蔑している貴方自身が少なくともこの記事に関して言えばサヨクになりきってしまっていることです。

◇筆者コメント:

 誤解があるようです。本文中に「コーコーヤキューなんて潰してしまえ!」と主張している部分はありません。「子どもがかわいそう」と記している部分はありません。「コーコーセーは黙ってレンシューのみをせい」と主張しません。筆者の主張は「子供をおだてて(金儲けや思想闘争に)利用するな」です。
無茶な連投で肩を壊す責任について:指導者や学校責任者に法的責任があると思います。学生本人の責任は、公的な指導に従った結果である場合少ないと思います。更にそういった無茶な試合日程を組む主催者には、間違いなく道義的責任があると考えます。
試合について:試合をしてもかまわないと思います。ただ高校生以下の部活動は全て、子供が身体的発育段階にあることを考慮した試合日程であるべきだと思います。中でも投手の負担が重い野球の場合は。野球(特に投手)は運動動作が身体全般を用いるものではなく、肩など特定部位を酷使するものです。(よって本来子供の体つくりにふさわしいスポーツではない。)テレビ中継を行う都合上試合日程を切り詰めた勝ち抜き大会などは言語道断だと考えます。
教育的効果について:「誇り~」というご指摘の点は肯定します。

テレビの高校野球中継は、十年もしないうちに実質的になくなる可能性が高いと考えています。
報道が生み出す盛り上がりのみを根拠に報道を続けるという、ヤラセ同然の空虚きわまりないシロモノだからです。もちろんスポーツ報道には、そもそも報道自体が盛り上げるという側面があります。ただプロスポーツ報道は実力者の活躍を報道するものであり、報道する内容そのものが優れています。高校野球大会はただの子供の素人芸大会であり、実力に裏づけたれた内容などありません。
テレビ会社が寡占的に映像情報を流す権限を得ていた従来は、報道媒体が報道価値をでっちあげるやり口もまかり通りってきました。しかし今後は、高度な技術や資金や権力なしに会社や個人がネットで映像情報を流しうる社会になります。よって、報道媒体が報道価値をでっちあげる(例えば今の高校野球中継のような)馬鹿げたマネができにくくなります。
その一方、手の空いた運動部員などが部活動の試合を撮影してネットで流すようなものは出てくるでしょう。こういう流し方なら親御さんなども遠距離から運動部でがんばる子供の活躍を見られ、結構なことだと思います。

 サヨクの文章レベルについての御批判がありましたが、あれはお止めになった方がよろしいかと思います。
文章のレベルは思想によらず、あくまで本人の文章能力によるからです。右翼であってもひどい文章を書く者はおります。
更に言えば、貴兄のHPにおいても文章上のミスが皆無ではありません。無礼を承知で例を挙げれば「よもや」という言葉の使い方が誤っています。この言葉は通常否定語を伴って「まさか~ないだろう」という意味で使われるものです。まれに「きっと」「どうまちがっても」という意味で使わることがありますが、この場合は否定語を伴いません。

◇筆者コメント:

 おっしゃる通り記すものの思想を問わずひどい文章はありうると考えます。と同時にサヨクの文章にありがちなひどさ、サヨクならではの傾向というものもあるかと存じます。
文章上のミスについてのご指摘ありがとうございます。おそらく他にもあるかと思います。ミスのないように注意いたします。

 「朝日新聞をみんなだ叩き潰す掲示板」でこのHPを知りました。こんな素晴らしいHPがあるとは・・・全てプリントアウトしました。ゆっくり読ませて頂きます。
アンケートについて全て答えましたが、アンケートの怖さもよく身にしみました。いささか・・・なんというか・・・まあ、はっきりしていていいのか・・・
プリントした資料、ゆっくり読ませて頂きます。有り難うございました。

 いや~、面白かったです。
ここ1年に見たページの中で最大のヒットですよ。文章構成力といい、緻密な裏付け情報といい、ただ者ではないと推察しました。第2弾作成、現行UPページをそのまま製本、を希望します。

 番外編.2の運営者ではないですが、なぜ「支那」(ATOKに入っていない・・・)を使用されるのでしょうか?#呉智英氏も使っていますが・・・。何かしらの信念を持って使用されているのでしょうか?私は別に深い思い入れもなく、「中国」を使っています。
あと、アンケートの選択内容が踏み絵っぽくてあまり好きじゃありません。#一応ある程度踏みました。

◇筆者コメント:
支那については日本語だから用いるのであり、広島など日本の中国に暮らす方々が支那との類別のために「中国地方」などと呼ばれる羽目にされる悲しみへの配慮として用いております。くわしくは「3.8 サヨクにある支那政府への忠誠心。」をご覧下さい。
また支那の熟語については、またおおむね漢字変換ソフトには熟語登録機能があり、それを用いることにより支那を登録できます。

 まだ全ては拝見しておりませんがいずれ読みます。是非これからも日本の為にがんばってください。我々は沈黙してきた多数派であることを信じています。

 サヨクという世界に類を見ない病理集団についての分析である貴兄の、努力の賜物ともいうべき本ページを拝読させて頂く度に、私は、そうした下品極まりない心得違いの連中に対する反感と、これほどまでに誇らしい我が国に対する愛情の念を、改めて感じれるようになった次第であります。
8月15日、靖国に参ることに致しました。その場でもし、お会い出来れば幸いです。

◇筆者コメント:
当日訪れているであろう大勢の参拝者の中の誰かが筆者です。人一倍いかがわしい顔をしている人間がいれば、きっとそいつです。

 もう少し穏健ならよいペエジになつたでせう。

 このアンケートをやってみて、皆、自分に都合の良い事ばかりを享受することはできないのではないかと気付くと思う。

 大変興味深い内容でした。一刻も早くこれらサヨク層を粉砕し、貴サイトの述べるような所が国家国民の共有意見になる事を祈りばかりです。

 大変、興味深く拝見さしていただきました。同感な点が多々あり、私事ながら、オヤジである自分としては、インターネットといいますか、コンピュータを去年買って以来はじめて、これって便利なものかもしれんと思いました。
どうぞ、ご自分の思想をまげず、ご活動ください。

◇筆者コメント:
インターネットホームページには実用、娯楽、研究など様々ありますね。無いと絶対困るというものではないようですが、結構役に立つ場合もあるようです。

 最後のアンケートが、サヨの世論誘導アンケートみたいでおもろかった
ページの内容には、大体(8割くらい)賛成する
しかし、サヨをなんとかしたいとおもってるが、この内容では、日教組みたいなただの馬鹿には対抗できても、アカヒとかの超インテリ世論誘導には勝てないと思う。
たぶん、まじでサヨ思想に毒されてるやつがみたら、トンデモサイトにしかみえなさそう
やっぱり、このページは、あるていどサヨに対して予備知識がある人がみると賛同できるけど、いきなり見たら、凱旋車のバカウヨくらいにしか世間からはみられないんだろーな

◇筆者コメント:
朝日がインテリかどうかは知りませんが、1Webページごときが朝日のプロパカンダに勝てることなどありえないと思います。またサヨクに完全に毒されている存在は、本ページを理解できないというより、理解しようとしないでしょう。
サヨクに対して予備知識など無くても、既に多くの人々はメディア情報にふれて何かおかしいと気が付いています。その点である意味誰しも予備知識はあるわけで、結構一般的に共感を得ていただく場合も多いようです。
予備知識の無い人やサヨクに毒されている人が見ても共感でき、街宣車で喧伝する思想団体と異なった捕らえ方をされ、その上朝日に勝てるホームページ作成を期待しております。

 思想的立場は別にしても、たいへん面白いページです。できればサヨク側にもこれに匹敵するWEBページを作って欲しいものですが(そして相互リンクする)。

 とても面白い内容のホームページですね。

 力作です。貴殿に敬意を表します。

 デザインを工夫し読みやすくした方が良いと思う。あと、英語バージョンが読めない。

 アンケート受けましたが極論が多いです(^^;;○か×、白か黒と言うようなものが多かったです。
しかし、世の中左曲がりが多いと聞いていて、右曲がりな私は何て世の中だ!と、思っていたが案外右派が多くて、日本の将来はけして暗闇でない事が判って良かった。
左派が政権を握ったらろくな事にならないぞ!左派が政権を握った場合日本の将来はないだろう…

 貴HPは非常に興味深く良く見てみたいと思いますが、一度では読みきれませんので、また来たいと思っております。
一つだけとても気になる点がありましたので僭越ながら申し上げます。麗澤大学に関する記述の件ですが、事件は事実でしょうが麗澤そのものは決してサヨクではないと思います。
私の良く知る人物が麗澤関連の団体(財団法人モラロジー研究所)に関わっておりますが、私の知る限りその団体は国民の道徳や愛国心の向上に関しましては他の団体よりも却って非常に力を注いでおります。現に麗澤大学の兄弟校である麗澤瑞浪中学では『新しい歴史教科書』を先日採択致しています。
もしよろしければ、モラロジー研究所のHPご覧になってみてはいただけませんでしょうか。そしてできれば麗澤大をサヨクとして紹介する事についてご再考願えませんでしょうか

◇筆者コメント:

 麗澤大学が、講義において支那という言葉の使用を認めたという情報が入れば再考いたします。
言葉狩という文化破壊は、言葉を伝えてきた祖先に対して思い上がった最もインモラルな行為の一つだと考えます。また、外国政府からのチューゴクと呼べ俺の国を世界の中心の国と呼べなどという厳命に従い、それにより広島など日本の中国に暮らす自国民の気持ちを踏みにじって恥じない外患売国行為も、きわめてインモラルだと思います。外国政府のご機嫌をとるために自国民の気持ちを平気で踏みにじるなど、はなはだしくインモラルだと思います。

 豪快なぶった切りと繊細な論証に大変感銘を受けました。今後も同様の路線で進んでいただけると、一読者として大変に嬉しいです。

 頑張ってください。まぢ頑張ってくださいね。

 97%賛成です。23どうかなという部分もありましたが、末梢です。このような啓蒙運動は今の日本に必要なものだと思います。このHPをさらに多くの人々に知ってもらいたいです。私も出来る範囲で活動に加わりたいです。この内容が様々なメディアに掲載されればいいですね。私としましては地味ながら友人たちにここのHPを紹介して少しでも貢献したいと考えます。本当にすばらしい内容でした。ありがとうございます。

 下劣なサヨクの生態を暴いた優良サイトですね。サヨクが絶滅するまで頑張って下さい。応援します。

◇筆者コメント:
【秋津嶋案内所】の【左翼の「名」発言集】にあるサヨクの暴言ページ。資料価値の高いページだと思います。よく拝見させていただいております。
発言内容を人物別に分けるのもいいのですが、それ以外に事柄別に参照できると更にいいと思います。一番ベストなのは、事象(何についての発言)別、人物(誰の発言)別、年代別、媒体(どの媒体での発言)別にアクセスできれば資料として最上ですね。ただ、これは本ページも同様なのですが。

 このような常識的な意見の羅列が現代の日本社会ではむしろ異端であることに改めて驚きを禁じ得ません。このホームページの作者がどのような立場におられる方か存じませんが、多くの人々が漠然と抱いている真実のイメージを系列化する事の重要性を強調させていただきたいと思います。
如何なる虚言も大衆に長く信じ込ませることは不可能であるという信念を忘れず、真実で公正な認識を多くの日本人が持つ日が1日も早く訪れることを念じて止みません

◇筆者コメント:

 人はなにがしか突拍子も無いことや一般に知られていないことを言うことで、あたかも自分が特に優れた発想の持ち主であるとか、他人より優れているとか思いたがるものです。そういう俗物君が増え過ぎたと思います。ごく当然の凡庸な愚直で常識的な意見を言う人間が増えるべきだと思います。
ビートたけし氏は、お笑い芸人という非常識なことを言うのが仕事の人です。その人が、著作などで最も常識的な意見を主張しています。逆に常識論を訴えるべきテレビキャスターなどが、話にならない天然ボケを公器でさらしています。漫才師が常識論を話し、テレビキャスターがボケるというこのワケの分からない有様は、まさにこの時代を表現していると思います。

 アンケートの設定の仕方が極端すぎる。このホームぺジ事態が思想的にかなり歪曲してしまっているように思える。サヨクという物の存在と知ることができたというのは、よかったが、全面的に賛成することはまったくできない。

 ここ数日このサイトが閲覧できなかったので閉鎖されたのかと思い、心配しておりました。これからも痛快な論文をお願い致します。また、不当なサイト削除を受けたら引越し先を教えてください。

◇筆者コメント:
閲覧できなかったのは当方のミスによるものです。ビッグネットによるものではありません。失礼いたしました。

 これが、「サヨク」だったというのは、驚きです(ここに書かれていること全てが真実かどうかは無知な私にはわかりませんが、真実という前提の元に話を進めますね)。ちょっとサヨクに関して誤解していた模様なので、少し見解を改めた方がいいかな、と考えました。ここに書かれていることについては、だいたい賛成です。ただ、私の考えはここに書かれていることと全く一緒であるというわけではないです。しかし、私の考えと言ってもただ考えているだけであって実際の行動に移すことをしていないので、妄想に過ぎませんね(だから今いろいろ勉強しようと思っているわけですけど)。
私の考え、は、まだ、ちょっと書けるレベルには至っていないので、書くことができません。レベル低っ。あと、アンケートは最悪です。どうにかしてほしいです(汗。乱文で申し訳ございません。

 実によく研究され、その左翼及び左翼の心理面まで洞察され、しかも本質をついているようで、貴殿の努力に最高の謝意を表します。これらの文面に触れれば、左翼の頚城から開放され目を覚ます人も多いかと思います。
が、私たちの最大の課題は、貴殿のような正論をいかに多くの人に知ってもらうかです。今後は、その為の広報宣伝活動を最重点に取り組む必要性を感じています。
このサイトを見る人は残念ながら、問題意識のある一部の人であることは否めません。とりあえずは口コミにて多くの人にサイトを見てもらうようにしたいと思いますが、とにかく左翼が脅威を感じるような戦略的具体策をもって対抗していかなければと思っています。その方面からのコ-ナ-も設けましょう。私も協力します。

 選択肢が少なすぎる、そして長すぎる、そして感情が入りすぎている為アンケートとして成り立っていないように思う。一応全部答えたけど。

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です