サヨク教師に関する皆様のご意見:1


故あつて(筆者注:投稿者の生い立ちにつきこの部分隠蔽)為、幸ひにして妙な認識を植え付けられる事は有りませんでした。赤教員の寝言を聞き流す…「常識」とでも申しませうか、これを自然と体得出来てゐた様に思ひます。

 戦後50年我が国の、教育はマルクス・レーニン主義により踏みにじられ、教育の荒廃は目に余るものがあります。

 私も日教組による自虐史観の曝露を受け続けて育った世代ですが,台湾海峡で戦死した祖父を誇りとし,この国を愛して止まず,自らも自衛官であった経験をもつ父の存在のおかげで,醜悪なサヨク思想による洗脳に無縁でいられました.(奴らの嘘をことごとく指摘したため小中学校時代は随分先生にいじめられましたが)
日教組の馬鹿教師には今でも本当に腹が立ちます.体罰禁止やらこどもの人権擁護やら眠たいことを言って子供を野放しにして,その当然の帰結である学級崩壊に直面するとまたもや責任逃れと的外れな論評と中央批判を繰り返す連中に,この国を担う事になる子供達の教育に関わらせるのは危険極まりないと考えますがいかがでしょうか.

◇筆者コメント:
こういう、「税金ほしいが言う事をきくのは嫌だ(連中の言うガクモンのジユウ)」を公言する税金泥棒が公立学校に居座っている実態を考えると、納税者としてやりきれなくなります。こういう連中には一刻も早く「学問の自由を文部省に侵害」されるらしい大学を辞め、文部省が全く干渉しない民間人なり「学問の自由」を謳歌してもらいたいものです。そうすれば我々納税者も万々歳です。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

 姉妹サイトも拝見致しました。目から鱗の連続で、知らず知らずにさよかれていた教育に気がつきました。
別にアホな日教組先生が居た訳ではないのですが今まで習ってきた教科書にかかれている事柄事態が史実とは異なるものに驚嘆致しました。自己啓発で真実を学ぶべきですね。そうでもしなければ真実を理解する機会がないのも非常におかしいことだと思いますが…。そんな教育を推進してるバカ共にも本当に腹が立ちます。
また近所に根っからのアカファミリーが居るのですが普段、非国民である彼らがW杯でニッポンニッポン騒いでたのも全く疑問です。バカは居ても構いませんが社会に影響を及ぼさない程度にしてほしいものですね。

 私は今学生なのですが、特に正しいと思ったのは南京大虐殺のでっちあげでした。中学のころから先生に大虐殺があったと教えられ続けましたしかし私は昭和史に興味があり南京大虐殺が嘘だと言う本も結構読んでいました。そのため先生に「それは嘘ではないんですか?」と聞いたところ川の近くに沢山の死体が浮いている写真を見せられ、「これが証拠の写真だ、私達は日本軍が中国の人にやったことを反省しなければならない」、と言われました。そしてこのホームページを見て私の考えは正しかったと思えるようになりました。私がたまに友達にこういう話しをすると、右翼といわれて困ります。私は右翼なのでしょうか?

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓

<<戻る  進む>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です